信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2017/07 草津白根山に登る(その5) 鏡池

2017年07月14日 | 群馬百名山


お早うございます、信です。
今夜も暑いです、また夜中に目が覚めました。
季節は文月の小暑、三十二候 蓮始開(はす はじめてひらく)です。

二度寝を諦めて、またこんな時間にキーボードを叩いてます。

さて群馬百名山(7/8)草津白根山の徘徊を続けます。
今日は本白根山展望所から鏡池を歩きます。


a




さて午後の13:00 一休みしたところで重い腰を上げます。


1




駒草に別れを告げて


2




先ほどこの中央火口に出てきたところが真正面です


3




信州奥志賀の横手山がよく見えました。


4




右手には草津の温泉街


5




左手の斜面には駒草の花


6





振り返ると展望所


7




バイバイ


8





ハイマツの中に入っていきます


9




ちょうど中間点


10




この道も山野草ロード
ツマトリソウにマイヅルソウ


11






12




これは上出来
ミツバオウレン


13




おお 御前橘(ゴゼンタチバナ)


14





15




ここはゴゼンタチバナ・ロード


16




ほどなく右手に


17




あれが鏡池


18





その手前に白山千鳥


19




苔むした湿地帯


20




こりゃ癒される


21






22






23






24




ダケカンバが美しい


25






26




秋には美しい彩を見せるでしょう


27




広角でも撮ってみましたが


28




ちょっと日が陰って


29






30




鏡池でした。


31



ロープウェイに戻りましょう。


32



明日はロープウェイに戻って

草津白根山の徘徊も終わりです。

山に入るとブログも欠測ですね。
何か良い方法は無いものか・・?

それでは皆様、ご機嫌よう。



『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/07 草津白根山に登る(... | トップ | 2017/07 草津白根を下る »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2017-07-14 06:21:29
おはようございます。
ゴゼンタチバナ、ツマトリソウ、ミツバオウレン、ハクサンチドリ、
そして女王コマクサ。
花好きにはたまらないですね。
乗鞍高原で、ゴゼンタチバナを見ましたが、マイズルソウの花はもう終わってました。

6番、7番を見ているとコマクサまでは距離がありそうですね。
フルサイズなら400〜500mmくらいが必要かな?と想像しながら見ています。
秋にはダケカンバ等が色づいて、素晴らしい景色を見せてくれるのでしょうね。
最後の木道も秋には、きっときれいに染まることと思います。

昨日は、またまた錫杖さんと出掛けてました。
早く寝てしまって、ブログが書けませんでした。
また午後からでもアップしようと思います。
それにしても夜中の3時にブログ作成、takayanなら翌日はぐっすり昼寝ですね(笑)
Unknown (錫杖)
2017-07-14 08:01:16
おはようございます。

コマクサは別格ですが、
高原と高山に狭間に咲く花達が勢揃いですね
こういった花達を見てるとアルプスでも3合目から5合目あたりを歩いてる気分になれます。 草津白根はのべっとした山で頂上を踏んだどーという気分があまりしなかったんですがコマクサの群落がなぜこの標高で見られるんだろうと強く印象に残ります。
文月の小暑、三十二候 蓮始開(はす はじめてひらく) わたしも明日は蓮の花シリーズスタートです。
 お盆に向ってる証拠ですね
木道 ()
2017-07-14 19:07:53
takayan師匠>

いやいやコマクサは目の前まで自生しています。
ただ私のレンズでは近いものを写せないんです。
その思いが、こうやってわざと遠目に写しています。
近いとピンが合いませんから

もう白根山も5日目に入りました。
師匠と錫杖さん、そしてはりさんまで乗鞍に出掛けてしまったので
ブラブラ草津白根山を徘徊しましたが、これはこれで良かったと思います。
明日でここもendです。
次がありませんね。
どうしよう・・
毎日ご訪問頂き、ありがとうございます。
そしてコメントまで、ありがとうございました。

のっぺり ()
2017-07-15 03:46:33
錫杖師匠>

>草津白根はのべっとした山で、頂上を踏んだどーという気分があまりしなかったんです
確かにそうですね
ガンガン登っていくという感じではありません。
でも標高的にはこれでも2,000mを超えていますから
アルプス中腹の花は咲いてて不思議はないですね
それとここは関東有数の豪雪地帯ですから、気象条件も駒草が棲む条件には
ほぼ合致するのだと思います。

なるほど72候そのままを感じて蓮ですか
ちょっと私は早出ししすぎましたかね
錫杖流「蓮始開」楽しみです。
それと百合もあるんですね。
百合と云えば、錫杖さんの白山のクロユリが強烈な印象で残っています。
今年は弓折の稜線で見られれば嬉しいですが・・
コメントありがとうございました。

コメントを投稿

群馬百名山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL