信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2017/06 遥かな尾瀬2 ~上田代~

2017年06月14日 | 尾瀬


お早うございます、信です。
梅雨に入りましたが今年は空梅雨でした。昨日はようやく少しお湿り程度の雨でした。
サッカー日本代表、イラク相手に大迫のヘディングで先制しましたが、惜しくも1-1で引き分け。


先週の週末(9日)の尾瀬ハイキングを綴っています。

さて間違えて尾瀬植物研究見本園に入ってしまいましたが
戻って国民宿舎 尾瀬ロッジから出直しです。


1




この爽快な空の下


2




あの燧ケ岳を目指して


3






4




歩いて行きます。


5






6




上田代の池塘群です。


7




斜めに撮った水芭蕉とリュウキンカ


8





9



レンズを替えました。SIGMA広角からAF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

前の女性が両手を広げています。


10




背景はこのアングルか


11




もっと空を入れたか


12






13




猫又川を渡ります


14





15




目の前にドカンと広がる燧ケ岳


16



振り向けば至仏山

せせらぎに出来た拠水林です。


17




青空が池塘に映ります


18






19






20






21





木道の路傍にショウジョウバカマ


22




逆さ燧が入るかな


23




それはそれは


24


美しい風景でした。

向こうからくるパープルパンツの女性
綺麗な方でした。見えたのは目だけでしたが


25





26





さらに大きな池塘帯に入っていきます。


27



さて今日はここまで

明日は牛首を越えます。

それでは皆さま、ご機嫌よう。



『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/06 遥かな尾瀬1 ~鳩待... | トップ | 2017/06 遥かな尾瀬3 ~牛首~ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はりさん)
2017-06-14 08:24:22
おはようございます。
晴れていれば燧ケ岳があんな風に見えるのですか。
格好いい山ですね。
同じく至仏山もです。
青空と白い雲と三角山と湿原と木道。
絵になりすぎますね。
どこまでも歩いて行きたくなりますね。
Unknown (takayan)
2017-06-14 08:32:04
おはようございます。
爽やかな尾瀬の青空を見て、朝から気分スッキリという感じです。
1番のロッジの1枚も好きな画です。
7番の池塘に写った空も良いですね。
23番の青空の映り込みは、深みのある色が凄いですね。20番もいいな〜
今日の一押しは、やっぱり11番でしょうかね。
素晴らしい風景を堪能させてもらっています。
Unknown (錫杖)
2017-06-14 09:05:23
1番の構図に感嘆し、
7番にオッと反応し、
10番に喜びを享受し
11番のダケカンバのもこもこに反応し
16番に尾瀬に来ている感じがしました。

広角レンズ購入されてよかったですね
尾瀬には広角が合いますね

超ローアングルでの作品はありませんか
では今夜出撃してきます。
燧ケ岳 ()
2017-06-14 19:13:04
はりさん>

燧ケ岳、これからどんどん大きくなっていきます。
途中まででも登って、この尾瀬ヶ原を撮りたいと思いましたが
自重しました。
山は逃げませんから。
今年の夏は至仏山と、燧ケ岳
二つの目標が出来ました。
それも朝一でないとダメですね。
午後まで空はもちそうにありません。
あっと云う間に雲が上がって来そうです。
独特の気象地帯だと思いました。
でも山小屋が快適なので気になりませんね。
お金が続けば一週間は滞在出来そうです。
コメントありがとうございました。

池塘 ()
2017-06-14 19:20:26
takayan師匠>

11番お気に入り、毎度有難うございます。
池塘と云うのは奥が深いですね。
いや、撮るということにおいて
角度によってまったく違うんです。
何枚ボツにしたことか
当たり前ですけど

それにしても錫杖さん
良き日を選びましたね。
多分、信州は、いや北アルプスは今年一番の快晴を迎えるのではないでしょうか。
それを読み切った錫杖さんに執念じみたものを感じます。
とんでもない人と付き合っておられますね。
まあ杜若の絵を見ればtakayan師匠も
普通の人ではありませんが
おっと失礼しました。
コメントご指導、ありがとうございました。

アルプス ()
2017-06-14 19:26:48
錫杖師匠>

もうお出掛けになられたのでしょうか
間違いなく快晴が待ってますね
太鼓判の天気です。
これを読み切って休みを選択した洞察力に
伊達に森の木々と語り合っているばかりではないなと
師匠の底の無さに感銘です。

どんな凄い山岳抒情詩が登場するのか
ドキドキ
ワクワク
待ってますよ。
釈迦に説法ですが、雪が多いのでお気をつけて
新しい広角の切れ味も楽しみです。

コメントを投稿

尾瀬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL