信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2017/10 日本一のもぐら駅 土合駅

2017年10月20日 | 山紀行


お早うございます、信です。
季節は神無月、寒露の末候 第五十一候 蟋蟀在戸(きりぎりす とにあり)です。
一日晴れ間が出て、昨日からまた秋の長雨の日になりました。

さて錫杖さん、はりさんと山の絵を見てきて、どうにもビタミン不足を感じて
秋の長雨の中日、晴れ間が出るというので18日、山へ行ってきました。


旅のスタートはこの駅から


1


昨日の雨が嘘のように
良いお天気になりそうです。


2



水上駅から上越線を乗り換えて、長岡行きに乗り継ぎます。


3



車両はここまでは高崎駅区の211系の古い車両でしたが、水上からはE129系の新しい車両に変わります。
高崎から古い車両で1時間揺られ、水上から真新しい車両でさらに北上する。

何だか不思議な感じがしました。

その乗り心地の良い電車で着いたのがこの駅


4



ホームから長い階段を上ります。


5


階段は462段
標高差70m以上を登ります。


6



間もなく310段、もう少し


7


山に登る前にボディブローで、後から効いてきそうです


8



夜のソロではキツイですね。


9



駅舎を出るとこの青空!
AM 8:50 スカッとして歩き出します


10



駅舎の左に、これから登る山が見えています


11



正面の斜面も良い感じの秋模様


12



駅を出て国道291を右に歩きます


13


上越線上りの踏切です。
下り(長岡方面)は地下ですが、上り(高崎方面)は地上を走ります。
これから登る3つのコブが真正面。


14



朝日を浴びたススキが綺麗でした。


15



「ガンバレ信サン」そう云ってくれてるようなノコンギク


16



湯檜曽川の堰


17



ミニチュア版ナイヤガラですね。


18



このまま真直ぐ登れば谷川岳ロープウェイのベースですが
今日は少し戻って、この駐車場から


19



駐車場を突っ切ってこの分岐を左へ


20



味のある登山口案内板


21



今日目指すのは白毛門
もぐら駅が標高650mですから、標高差1,100mを距離3.1kmで上がります。


22



湯檜曽川を渡ります


23



こちらは上流


24



こちらが下流
雨が降ったら凄いことになりそうだ


25



さて山に入ります


26




27



緑鮮やかなブナの林を


28



抜けていきます


29




美しい森を楽しむ


30



山道は始まったばかりです。


31



それでは皆様、ご機嫌よう。



『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/10 市民の森から、そし... | トップ | 2017/10 白毛門 根っこ街道 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (錫杖)
2017-10-20 09:00:54
おはようございます。

間隙をついての白毛門だったのですね
沢を渡りすぐの取り付きで素晴らしいブナ林シャワーを浴びた記憶が鮮明にあります。
白毛門最後の岩場(展望台)でツキノワグマに逢いました。
 登山ノートを見返すと2012年6月7日に朝日岳をピストンしてました。 笠の山頂から馬蹄形に広がる山並みの写真を撮ってました。
 土合駅は何度も何度もトイレ休憩に寄ってます(笑)
 秋の谷川連峰 どんな景色が見られるのか楽しみです。
Unknown (takayan)
2017-10-20 09:14:24
おはようございます。
日本一のモグラ駅・・・
以前にテレビで見たことがあります。
改札口まで500段近い階段ですか。
takayanなら改札口までで、バテてしまいそうです(笑)
もう少し秋が深まれば、湯檜曽川沿いもいい景色になるのでしょうね。
ブナの林も青々として、まだ夏の雰囲気ですね。
ミニチュア版ナイヤガラも良いですね。
今日のお気に入りは最後、31番です。
Unknown (はりさん)
2017-10-20 09:36:42
おはようございます。
今日も天気がすっきりしません。
昨日は「大岸壁」失礼しました。
海に行かれたのではなかったですね。
「鉄ちゃん」としては
土合駅も一度は行ってみたい駅です。
私なら迷わずロープウェイ駅に向かいますが
さすが、元気な信さんですね。
というか目的が紅葉でしたね。
これからどんな絶景が待っているんでしょう
楽しみにしています。
ツキノワグマ ()
2017-10-20 18:35:24
錫杖師匠>

そうですか、2012年に
登山口からすぐの、ブナ林の木洩れ日シャワーを浴びられましたか
6月初旬だと新緑眩しい頃ですね。
まだブナ林までは紅葉は降りていませんが、これからどんどん色づいてきます。
お楽しみ頂ければ幸いです。
でも今回は足が攣ってどうにもなりませんでした。
そういう意味では情けない山行記録になりそうです。
早立ちした人は皆、朝日岳までピストンしたようです。
ただ2つのミッションはコンプリートしましたので、のちほど詳しくレポします。
コメントありがとうございます。
モグラ駅 ()
2017-10-20 18:41:09
takayan師匠>

モグラ駅、地上まで階段は486段ありました。これが後々ボディブローで効きました。
モグラ駅、恐るべしです。
あと2週間もすれば、この湯檜曽川沿いも美しく染まることでしょう。
台風が早めるかも知れません。
31番ありがとうございます。
まだ山道は始まったばかりです。
そう云えば、今日おにゅう峠をFBで見ました。
もう少しすると真っ赤に染まりそうですね。
また超大型の台風が近づいてきます。
お気をつけて何事もなく、過ぎ去ってくれることを祈ります。

岸壁の母 ()
2017-10-20 18:49:06
はりさん>

しつこく書いてしまいました、お許し下さい。
モグラ駅、なかなか味がありますよ。
閉所恐怖症の私は、夜は絶対ゴメンです。
帰りの電車待ちも地上ですが、寂しいものがありました。
ただ走っているE129系は非常に快適な車両です。
高崎からの211糸との落差が大きく、とても違和感がありました。
川端康成もこの列車に乗って湯沢を目指したのでしょう。ぜひ一度お越しください。
ただし駅には何もありません。人もいません。
駅を出て左へ行くとドライブインがあるようですが、私は今回passしてます。
また機会があればレポしましょう。
天神平R/Wは1回行ったので、今回は真正面から谷川岳を見たいと思いました。
また覗いて下さい。
コメントありがとうございます。

コメントを投稿

山紀行」カテゴリの最新記事