信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2017/04 金比羅尾根を下る(アカヤシオロード)

2017-04-24 05:21:12 | 奥秩父名峰


お早うございます、信です。
季節は卯月の穀雨、第十六候 葭始生(あし はじめて しょうず)です。
先週日曜日(4/16)の奥武蔵蕨山ハインキングを綴ってます。


この週末で色んなところに顔を出して、もう随分昔のような気もしますが
一応、忘備録を兼ねて完結しておきましょう。

AM11:36 食事が終わって歩き出しますが、有馬山への尾根を振り返って
どうも眺望は期待出来そうにないので、そのまま金比羅尾根を下ることにしました。


1


かなりの急坂です。
落ち葉で滑りやすいのでご注意。


2

そのうちなだらかな尾根道になります。


3


分かり易い看板が導いてくれます。


4


左の矢印はトレイルラン大会用のもので、4/29までに撤去と書いてあります。


5


途中、コガラと戯れて
良い声で鳴いてました。


6


樹間から望む蕨山。


7


AM11:53 ここが藤棚山のようです。


8


あと5.8km 緩やかに降りていく尾根道です。


9


これもトレイルラン用の目印。4/29までには撤去されます。


10


しばらくトラバース道が続くと


11


視界が開けて子ノ権現、黒山あたりが望めました。


12


そこから始まるアカヤシオロード


13



14



15


淡いピンクからショッキングピンクまで色とりどり


16


蕾もたくさん残ってます。


17



18



19


多少、アップダウンはあります。


20


柔らかい土なのでしょうか。
抉れて流れてしまっています。木の根っこが良い介助役。


21


大ヨケの頭を通過。


22


誰が傷つけたんでしょう。
あの特有の爪痕は残っていませんが・・


23


そのうちに右側にガードが出てきました。


24


再びアカヤシオロード。
右下は林道のようです。


25


アカヤシオのトンネルを抜けていきます。


26


一旦林道に出ます。


27


少し登ると


28


大ヨケの滝への分岐路。


29


ここからササが出てきました。


30


右に名栗湖が見えてきました。


31


ここは右に折れてトラバースします。
尾根は断崖になっているようです。


32


PM13:16 金比羅様に着きました。


33



34


この鳥居を潜って降りていくと「さわらびの湯」
皆さんこちらを降りていきます。


35



私はあえて落ち葉の積もった、この急坂を選びました。


36



それが大正解。
あの先日、お送りした夢の世界のような鳥居観音の白雲山だったのです。

さて明日からはりさんの影響を受けて「衝動旅」した信州路をお送りします。

何が出るかな・・もう出したか。

一面まだ雪の世界でした。

それでは皆さま、ご機嫌よう。


『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/04 奥武蔵 蕨山(その2) | トップ | 2017/04 信州DC in Spring №1... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (錫杖)
2017-04-24 09:07:16
アカヤシオロードのネーミングも然ることながら信州衝動旅のネーミングに惹かれますよ

おはようございます。
ことしの信州の春は遅く 来月予定してる白馬の桜紀行をどの週にもってこようかとライブカメラを毎日Checkしてます。
はりさんの上高地見てると上高地乗鞍には近づけない気もします。
 昨年は蝶ヶ岳で始まったのに、今年は燕かなと思ったりもしつつ雪が多いだろうなあとマイナス思考にならざるを得ません。

 takayanさんを白馬から戸隠へ抜けるゴールデンルートにお連れしようかなと考えてます。
白馬の桜 ()
2017-04-25 05:46:28
錫杖師匠>

今年は雪が多いですね。
1月の飯綱では去年と同じくらいかなと思っていましたが、あれからイヤと云う程降ったようです。
間もなくGWなので、毎年恒例の燕山荘なのですが天気がハマッってくれれば嬉しいですが
今年は唐松岳春山賛歌は見送りになりそうです。
takayan師匠が撮る白馬、鬼無里
ぜひ一度、見てみたいですね。
五竜アルプス平あたりでお会い出来れば最高ですね。

Unknown (takayan)
2017-04-25 08:56:30
おはようございます。
アカヤシオ、じっくり撮ってみたい花です。
大台ケ原で良く似た、アケボノツツジを撮ったことが有りますが、
アカヤシオは見たことがないと思います。

25番は、アカヤシオの柔らかな花の様子がよく分かります。
こんな撮り方が好みです。
毎回錫杖さん任せの旅ですが、お会い出来れば良いですね。

昨日は、妹夫婦にグランドゴルフに誘われて、初めて楽しんで来ました。
何処を見ても団塊の世代ばかりでした(笑)

アケボノツツジ ()
2017-04-26 05:58:34
takayan師匠>

お早うございます。
グランドゴルフとはまたaggressiveですね。
アケボノツツジは紀伊半島と四国に分布する落葉低木。
この仲間には3つの変種があり、三重・滋賀以東にはアカヤシオが、九州にはツクシアケボノツツジが分布している。
アケボノツツジは、葉を展開する前に美しいピンク色の花を咲かせる。
とありますが、本当に良く似ていますね。
鈴鹿山脈の国見岳にアカヤシオの群生があるようです。
関東では群馬袈裟丸山がその群生では余りにも有名です。
そろそろ見に行きたいと思っていますが、どうなることやら。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL