信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2017/05 信州DC in Spring №3 (その1) 白馬の里

2017-05-18 17:58:29 | 信州紀行

(※この記事は5/11の早朝に掲載したものです)

お早うございます、信です。
信州DC in Spring №2 燕岳登山を少し休んで、今しか見れない信州の里をお送りします。
錫杖師匠には申訳ないですが、ご容赦下さい。

5月3日に燕岳を無事下山して、バス電車を乗り継いで無事にさいたまの家に帰りました。
翌々日の 5日早朝、家を出発して一路、富山に向かいます。

朝、AM 5:10頃、家を出て大きな渋滞に逢うこともなく、長野道に入ります。
そのまま富山まで向かう予定でしたが、上田で北アルプスの雄姿に遭遇。
急遽、予定を変更して(予想・狙い通り)白馬に行くことにしました。


GWの白馬の春爛漫に出会うことが出来ました。
AM 9:05 長野ICで降りて、そのままオリンピック道路で出た、神城のサンサンパークから。


1



広場では色んな花が芽吹いています。


2




これは蔓日々草でしょうか


3




無数のヒメオドリコソウ。


4




白馬三山には少し雲が掛かっています。


5





6




ピンクが綺麗な山桜。


7





8




9




これトイレの裏。書かなくても良かったかな。


10



今や里の春。


11





12



ここで広角 SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM


13





14



ちと暗いでしょうか f/8 11mm 1/500s ISO 110


15




16



車の中で秘密の呪文を唱えます。
「ハレロヤナムアミ ハレロヤダブツ ピーカンカンホレ ピーカンカン」


17



お約束の地に着く頃


18





19





20





21




やはり霊験あらたかな呪文だ


22




23




24




25




26



今が一番美しい里


27




28




29



水車小屋まで出ました。


30




31





32




これが


33



日本の原風景とするなら


34




この国は


35




どんなに美しい国だったんでしょう


36




さらに美しい里の風景は

燕岳登山が完結のあと

再び、お送りしましょう。


takayan師匠への贈り物。





あとでたっぷりお送りします。

それでは皆さま、ご機嫌よう。


『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/05 信州DC in Spring №2... | トップ | 2017/05 信州DC in Spring №3... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (自宅から剱岳が見える富山県人。)
2017-05-11 06:14:52
はじめまして。

一枚目から声が出ました。
すばらしいです✨✨✨✨
3日、私は富山の里山に行ってました。
天気良かったですよよね~。

これからも、楽しませて頂きます。
里山 ()
2017-05-11 06:23:58
自宅から剱岳が見える富山県人。さん>

お早うございます。
白馬に入った時は、雲が多かったのですが大出の吊り橋に着いたころ、雲が千切れて晴れてくれました。

ご自宅から劔岳ですか!
良いですねぇ・・羨ましい。
出来たら僧ヶ岳とか、劔岳の展望台で一日ゆっくり撮影して来たいと思っています。

また明日から燕岳に夕日と、朝焼けに戻りますが、その後また白馬に戻ります。
白馬の後は魚津で蜃気楼にもチャレンジしました。
魚津の駅前の、居酒屋で食べた白魚の天ぷらが美味しかったこと。

書きたいことは山ほどありますが
ぜいまた覗いて下さいね。
コメントありがとうございました。

Unknown (takayan)
2017-05-11 06:45:24
おはようございます。
トップに貼られた1枚、こんな景色を撮ってみたいです。
それにしても3日に自宅に戻り、5日にまた信州ですか。
関西からよりも近いといっても、信さんのフットワークの軽さと、体力に驚いています。
SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSMでの13番〜15番の景色は最高ですね。
白い雲がこの作品を、より以上に素晴らしいものにしていると感じました。

23番からの26番、この風景ならここで1日撮影していても飽きないのでは?
なんて思いながら拝見しています。

ツルニチニチソウとヒメオドリコソウ、2番は胡瓜草でしょうか?
まさに今が春真っ只中と言った感じです。

水車小屋の風景も撮ってみたいな〜
この頃は、少しずつ出かける際の距離が、短くなってきているtakayanです。
やはり歳ですね。

最後の1枚、ありがとうございます。
青鬼の棚田を見守る山神様。懐かしいです。
もうあれから半年、早いものですね。
続きも楽しみにしています。


青鬼の里 ()
2017-05-11 06:54:18
takayan師匠>

お早うございます。
やっぱり
>青鬼の棚田を見守る山神様
一発でバレてしまいますね。
実は私は初めてでした。あんなに良い場所を知らなかったとは・・
地団太を踏みました。何度も白馬は行っているのに。
これも錫杖師匠の見聞の広さに感謝ですね。

SIGMA広角での山桜、うまい具合に雲がドラマを演じてくれました。
23番からの田んぼ、最高ですよね。
私もここを離れる時、後ろ髪をグイグイ引っ張られました。

明日から燕岳に戻って、夕日・朝焼け、それから白馬青鬼の里を訪ねます。
またご指導をお願いします。
コメントご指導、ありがとうございました。


春の白馬いいなぁ~ (ゲンゴロウ)
2017-05-11 09:14:08
TOPは姫川でしょうか?たまらない景色です。
20年近く前の秋、白馬に家族旅行に行き、姫川ラフティングした事を思い起こしました。陶芸したり気球に乗ったり良い思い出です。
こんな風景を拝見すると、春の白馬に行きたくなりました。

燕岳の続きも楽しみにしています。この季節に高い山は登ったことがないので参考にしたいです。

「ハレロヤナムアミ ハレロヤダブツ ピーカンカンホレ ピーカンカン」
効きそうな楽しい呪文ですね。覚えます。
Unknown (はりさん)
2017-05-11 09:27:49
1枚目の写真。
私も撮りたかった場所です。
雪の白馬三山と吊り橋と桜です。
ここと、中綱湖の桜も撮りたかったのですが、
結局、信州には行けませんでした。
信さんの行動力に脱帽です。
白馬の山並みと農作業の写真もいいですね。
私の好きな写真です。
来年こそは、私も絶対に行きたいです。
Unknown (錫杖)
2017-05-11 13:10:11
うーん マンダム
言葉が出ないです

只今棚田の撮影旅に日帰りででかけてましてひたすら西へ西へ西へ西へ西へ向かってます。帰ってからアップしますが呆れるくらいハードな行程。
信さんが楽しんでみえるから私の心にも火が付きました。
スマフォからなんで短文でスミマセン😃
こんばんは (イワン)
2017-05-11 21:17:00
残雪の山並みに青空に白い雲、桜と流れる川にラフティングのボート、良い風景ですね。
水車小屋のある風景も良いですね。
行ってみたいなぁ。
のんびりと散策したい場所です。
白馬大出 ()
2017-05-12 04:29:43
ゲンゴロウさん>

着々と那須クライムへの準備は進んでいますね。
トップは姫川、大出の里です。
一番良い時の白馬に行けました。
定番の公園なので人は多いですが、里の皆さんも誇りをもって綺麗にされています。
ぜひ一度、天気を選んで行って見て下さい。

この呪文、ブログを書いててテキトーに考えただけですから、覚えてもダメです。
天気図をしっかり読んで下さい。
コメントありがとうございました。
那須で逢いましょう。

吊り橋 ()
2017-05-12 04:36:03
はりさん>

大出の吊り橋も有名になり過ぎましたね。
さすがにGWでは15分ほど駐車場待ちになりました。
それでも待った甲斐のある、素晴らしい光景に出会えました。

中綱湖の桜
綺麗でしょうねぇ
来年あたり白馬か仁科三湖でバッタリ、なんてことになれば面白いですが。

いやいやはりさんの行動力にはかないません。
車の機動力が欲しいところですが
今回は次男坊の車で、始めから終わりまで私はカメラしか持っていません。
ハンドルはずっと次男坊でした。
次男坊に感謝です。

今朝は頂上です、明日は夕日です。
また覗いて下さいね。
コメントありがとうございました。

マンダム ()
2017-05-12 04:40:13
錫杖師匠>

出ましたね。「うーむマンダム」
私はチャールズブロンソンのファンでした。
西へ西へ・・
相変わらずの探求心、欲が深いというか
どこまで行っちゃったんですか。
ご無理はなさらないように。

でもそれだけ入れ込んで行くんだから
また強烈な抒情詩が出そうですね。
楽しみです。
お気をつけて
コメントありがとうございました。

ボート ()
2017-05-12 04:47:18
イワンさん>

白馬はどちらかというと日本海側の季候なので、ここまで晴れることは滅多にないのですがついてました。
やっぱり5月の神様に感謝です。
大出の吊り橋、良いところです。
本文にも書きましたが、本当にこれが日本の原風景なら、どんなに美しい国だったんだろうと、つくづく思いました。
この美しさ、守っていきたいですね。
札幌からは移動が大変でしょうが
一度、お出で下さい。そしてお金を落として下されば、この美しさが守れます。

大出の吊り橋、そしてこの後出て来る青鬼の里、今回は寄れなかった姫川源流、鬼無里。蕎麦の時期も良いですよ。
燕岳シリーズ完結後、また白馬に戻ります。
また覗いて下さいね。
コメントありがとうございました。


散策 ()
2017-05-19 08:02:04
イワンさん〉

ここは仰る通りゆっくり散策するのが良いですね。
この日は天気に恵まれて、欲深くあちこちを歩きました。
のんびり一任を過ごすのが、一番の楽しみ方だと思います。

写真を撮るにも人がたくさんいて写せる場所が限られてきます。
やっぱり平日を狙って来るのが一番です。
コメントありがとうございました。
リコメが遅くなってスイマセンでした。
また覗いてやって下さい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL