信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2017/03 春の筑波山を登る

2017-03-19 05:51:25 | 筑波山

お早うございます、信です。
季節は啓蟄の末候、菜虫化蝶(なむし ちょうとなる)です。
昨日は筑波山に登ってみました。

前日飲み過ぎで二日酔いでスタート、出足も遅くAM11:15スタート。





下馬の立て札。ここで馬を降りましょう。




筑波山神社の入り口。
後ろの杉で鼻がムズムズしてきます。




万葉の頃から由緒あるつくば道。
万葉集の歌には25首謳われているのだとか。




境内の梅は逆光になりました。




微妙な空模様でした。
神社の隣では梅まつり開催中です。





まずは筑波山神社に詣でます。




小金井の農家から株分けした、西瓜"新都"の碑。





パワースポットの大杉。





ピンクの梅が鮮やかでした。




隋身門を潜ります。







この八重の梅も綺麗でした。





さて参拝も終わって





今日は新しいレンズ SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM 1本で登ってみようという趣向です。

どんな世界が広がるか、楽しみな山道でした。
これは神社の右にあるマルバクス(丸葉楠)





境内の様子も入れておきましょう。







オオイヌノフグリ。





もう花だいこんが咲いてます。





水仙もまだ元気。





AM11:30 前置きが長くなりましたが、イザ登山スタートです。





いつも感じるこの胸の高鳴り




大きな木が迎えてくれます。
これも楠でしょうか。




神域に入る厳かな山道。





やはりいつもとは違う視野の広さ





ゆっくりと登って行きます。





可愛い親子連れ。
こういうところが筑波山らしい





さてつくばの森は続きます。

それでは皆さま、ご機嫌よう。



『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/03 春の北本自然園 | トップ | 2017/03 春の筑波山(その2) »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
つくばの森 (takayan)
2017-03-19 07:22:50
おはようございます。
超広角での木々の様子、やはり迫力が出ますね。
takayanも旧型ですが、SIGMA 10-20mm 1:4.5-5.6 DC HSMをD300出使ってます。
今はV1で使う事が多いです。
フルサイズ換算で15-30mm、使い勝手が良いですね。
これからは撮影の幅が広がりますね。
広角は、これからの信さんの山行に、欠かせない1本になると思います。

>神域に入る厳かな山道
縦のアングルが、迫力があり良いですね。
神の領域に入る緊張感が伝わってくるようです。
オオイヌノフグリとハナダイコン、春の日差しが温かそうです。
次は高山植物用にマクロレンズですね。
Unknown (錫杖)
2017-03-19 08:13:59
おはようございます。
筑波山には2度登ってますので
ロケーションは理解出来てます。
埼玉からでも結構な距離があるのではないですか
人気の独立峰 筑波山の山頂からの眺めはたまりませんね
今日はいまから撮影会に行ってきます。

2年前にtakayanさんと出逢ったあの地へ
そう考えるとまだ2年しかたってないんですよ
マクロ ()
2017-03-19 10:11:03
takayan師匠〉

マクロですか、とりあえずこの広角で寄るぐらいにしときます。
筑波山へは花狙いで来ましたが、まだ早かったようです。
ユキワリイチゲ、もう咲いたのでしょうか。
これもまたカメラ師匠のお二人展になりますね。

9126
筑波山 ()
2017-03-19 10:38:37
錫杖師匠〉

今回も白雲橋コースからでした。
登山道では人はまばらなのに、山頂に上がると人で一杯の相変わらず不思議な山です。
10mm広角でこの山の植生を、余すところなく撮り溜めてきたので、数回続けたいと思います。
ユキワリイチゲは見頃を迎えたのでしょうか。
可憐な森の妖精、待ってます。

がまの油売ってませんでしたか (Sora)
2017-03-19 18:02:00
先般も、筑波山へ登りませんでしたか。
家内を山女にすべく、手始めに一緒に登るなら筑波山かと思ってますので、密かに関心を持ってます。

今回は神社中心で、神々しさがかもし出されてますよ。こんな風だと、登るのも面白いのですが。がまの油を売っているのではないかとか、どうしても世俗感が強いイメージがあるのは私だけ?

>登山道では人はまばらなのに、山頂に上がると人で一杯の相変わらず不思議な山です。
そりゃあ、たいていの方はロープウェーで上るからでしょう。我々はもちろん使う予定はありませんが(笑)。
がまの油 ()
2017-03-19 18:16:54
soraさん〉

がまの油、売ってますとも。
〉家内を山女にすべく
それは良い考えですね。健康にも良いし。
家内安全でしかも健康、一石二鳥です。
とは言うものの、我が家では一向に一緒に行く気配がありません。
多分、山登りのCLとして認めてないんでしょう。
それはそうと山は降りたのでしょうか。
今回も春山に向けてのトレーニングです。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL