信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2017/02 城沼黄昏の翡翠

2017年02月22日 | バードウォッチ

お早うございます、信です。
2月22日、皆さん何の日かご存知でしょうか。
ブログ愛好家は皆さんご存知ですよね。猫の日だそうです。
2-22だから「ニャン・ニャンニャン」ということでしょうか。

失礼しました。
今日まで雨水の初候、第四候 土脉潤起(つちのしょう うるおいおこる)です。
明日は次候に進みます。

でも館林と云えば狸。





つつじケ丘からの眺め。




私にしては珍しく・・
四阿では猫が日向ぼっこ。




なかなか慣れない生き物を撮るのは難しい・・

暖かくなるとここは花の楽園。






それにしても良く晴れました。





青い空を往く、飛行機とグライダー。
気持ち良さそうだ。






梅園に戻ってきました。






これでメジロが出れば完璧ですが









来ましたね。





梅の香りに誘われて





ちょっと遠いメジロでした。





鶴生田川に戻ってきたら






黄昏る川面に翡翠。また会っちゃった。




その後ろを鴨が行きます。
これじゃ暗いなぁ





行っちゃった・・






と思ったら目の前に





黄昏る川面を見つめています。





あら行っちゃった。




もう終わりかなと思ったら

また戻ってきてくれました。









何度見ても綺麗な姿です。









今度こそ最後ですね。






館林城沼が黄昏れていきます。






雨水の館林城沼でした。

明日は少し大きい沼に行きます。
どうもうちのクマさんと行くと、カワセミに当たる確率が高いです。
明日はどうなることやら・・

それでは皆さま、ご機嫌よう。



『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/02 如月雨水の館林城沼... | トップ | 2017/02 如月快晴の手賀沼を往く »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2017-02-22 18:47:49
信さん、こんばんは。

今日は「ニャン・ニャンニャン」で猫の日、テレビでやってました。

分福茶釜の大狸でしょうか?
滋賀県の信楽は、狸の焼き物で有名です。自宅からは30分くらいの所です。

黄昏時のカワセミ、じっと川面を見つめて何を思ってるのかな?
こんなにも簡単に、カワセミに出会えるのが羨ましいです。
一度あのきれいな姿を、バッチリ撮ってみたいものです。

白梅と紅梅が満開ですね。
コントラストが効いてバッチリですね。
白梅の前ボケの写真も好きです。

梅といえばメジロですね。
先日の京都府立植物園では、撮ることが出来ませんでした。
昨年の3月初め、三重県津市の結城神社の梅園では、メジロを撮ることが出来ました。
「梅に鶯」と昔からよく言われますが、鶯色とをメジロの黄緑色と混同する人が多いようでね。
本来の鶯色はもっと別の色なんですね。
本物のウグイスの姿は見たか事がないtakayanです。




 ()
2017-02-23 04:31:05
takayan師匠>

旅の準備の忙しいところ訪問頂いて恐縮です。
良いですね。exive鳥羽。
どうぞ楽しんできて下さい。
鶯はまだ今年はお逢い出来ていません。
昨年、同じころには北本で逢っているのですが
今年も同じ場所に行きますが、まだ逢えません。
逢えたらまたアップしますね。

狸は「分福茶釜」のルーツが館林の茂林寺という説から、古くから狸が登場するようです。
茂林寺には沢山の「八相縁喜」狸の置物が参道を賑わしています。
では道中お気をつけて。
コメントご指導、ありがとうございました。

コメントを投稿

バードウォッチ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL