ナローモデラーの部屋の隣の部屋

2フィートと30インチを結ぶデュアルゲージ。走るモデラー,走らないOLCOのナローゲージORZ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

縦釜Ⅱ

2006-05-05 06:43:06 | Weblog
11号機 マフ・ポッターやインジャン・ジョー
を参考にシリンダーとパイピングを取り付ける
ことにしました。

シリンダーは前部のカバーでほとんど隠れてしまうので
シルエット程度ですが、アングル材とパイプで
細工をしましたが、高温半田と普通の半田を使い分けて
バラバラにならないようにしましたが
ロー付けの技術を習得したくなりました。

パイピングはエコーの汽笛をパイプの先に取り付け
操作用の紐を0.25mmの燐青銅線を付け替えました。
シリンダーからロスト製の布巻管をボイラーの回りを
這わせ、床には林鉄自治会のレバーを取り付け
少し、にぎやかになったようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まきば線 | トップ | ポーターⅡ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
縦釜の故郷へ (穴熊)
2006-05-06 00:44:19
オノデラさんのこの縦釜は、マフ・ポッターやインジャン・ジョーの煙をからだ一杯に浴びて、いよいよ正統派縦釜への道を歩まれているご様子、縦釜ファンとしては涙が出るほどうれしく思います。

そういえば、この前のJAMの時、「ゆりかもめ」の駅を降りたら「ピョー」みたいな英国調の汽笛が聞こえて、ゾクゾクしたことを覚えています。この手のカマの汽笛は、聞いていて楽しいですよね。煙のにおいも

以前、小生が野田に在住の頃、大宮工場の一般公開に行きました。その折、C62-2が梅小路から出張っていました。

「汽笛を鳴らします」といったので、小生は直ちに耳を押さえましたが、SLを知らない周囲の若い奥様方は、子供に「耳を押さえている人がいる。大きな音かしら」などとのんびり言っていました。その直後に「ブォー」!

はっきり教えてあげればよかったなと後悔しました。

C62とかD51などの大釜の汽笛は、ナマで聞くには、音が大き過ぎるように思いますが…

CDなどで調整してあるのは
香水よりも (オノデラ)
2006-05-06 17:10:50
穴熊さん

こんにちは

昨年のJAMはマフ・ポッターが目玉でしたね。

KMCの運転を抜け出しては、杉山模型時間差

ショッピングのついでに見に行きました。

ゆめ牧場でもそうだったのですが、石炭を

炊いた香りは、香水よりも官能的です。



シンダが目に入っても痛がらず、有難がるのですから危ない世界に入ってしまったと思います。

怪しげな縦釜にはまっていますが、次作の

縦釜の下回りはワールド工芸のDD35かな

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL