gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「大量に筆跡似た票」点検印拒否で5時間超遅れ

2016-07-15 14:49:10 | 日記

10日の参院選では、各地の開票所で、開票の遅れなどのトラブルが相次いで起きた。
宮城県富谷町では宮城選挙区の開票作業で、立会人の1人が点検印を押すのを拒んだため、開票管理者の町選管委員長が票を確定させる異例の事態となった。
町選管によると、通常、票は3人いる立会人の点検印で確定とする。
しかし、この立会人が「筆跡の似た票が大量にある」などとして点検印を押さず、長時間にわたって1票ずつ慎重に票の点検をするなどしたため、最終的に町選管委員長が公選法の規定を適用、確定を判断した。
午後11時頃と見込んでいた確定が午前4時38分と5時間半以上遅れた。
また、投票者数と票数が一致しなかったため、仙台市の宮城野区で約2時間半、青葉区で約4時間半にわたって開票が遅れた。
青葉区では確定時間が翌朝の11日午前7時半ごろまでずれ込んだ。
2016年07月12日
09時15分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


参院選の野党共闘について自民・民進議員ら議論


低投票率で徳島知事「合区解消を議論すべきだ」


低投票率で徳島知事「合区解消を議論すべきだ」


無料ホームページ比較一覧
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

低投票率で徳島知事「合区解消を議論すべきだ」

2016-07-14 12:49:18 | 日記

10日に投開票された参院選「徳島・高知選挙区」の県別の投票率が、徳島は全国ワースト2位、高知は同1位だった。
徳島県の飯泉知事は11日の定例記者会見で投票率の低下を踏まえ、合区について「大いに問題。
ぜひ解消するべきだ」との考えを示し、今月下旬に福岡市で開かれる全国知事会議で、合区解消に向けた議論をする意向を示した。
同選挙区の県別投票率は徳島県が46・98%で過去最低を記録して全国46位、高知県も過去最低の45・52%で同47位だった。
飯泉知事は低投票率の背景に「候補者と触れあう機会が減ったこと、そして、候補者3人が徳島出身だったことが、このような結果につながったのではないか」と分析。
今月28、29日にある全国知事会議で議論をした上で、「緊急声明を出す可能性もある」とした。
また、同選挙区で再選を果たした中西祐介さんに対しては「『合区』を生んだ人口減少に歯止めをかけるため、合区の大変さを知った中西さんには、地方創生の旗振り役になってほしい」とエールを送った。
2016年07月12日
10時02分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


低投票率で徳島知事「合区解消を議論すべきだ」


「大量に筆跡似た票」点検印拒否で5時間超遅れ


改革・山田太郎氏は29万票獲得も落選…比例選


アニメ専門店一覧
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

低投票率で徳島知事「合区解消を議論すべきだ」

2016-07-13 12:49:09 | 日記

10日に投開票された参院選「徳島・高知選挙区」の県別の投票率が、徳島は全国ワースト2位、高知は同1位だった。
徳島県の飯泉知事は11日の定例記者会見で投票率の低下を踏まえ、合区について「大いに問題。
ぜひ解消するべきだ」との考えを示し、今月下旬に福岡市で開かれる全国知事会議で、合区解消に向けた議論をする意向を示した。
同選挙区の県別投票率は徳島県が46・98%で過去最低を記録して全国46位、高知県も過去最低の45・52%で同47位だった。
飯泉知事は低投票率の背景に「候補者と触れあう機会が減ったこと、そして、候補者3人が徳島出身だったことが、このような結果につながったのではないか」と分析。
今月28、29日にある全国知事会議で議論をした上で、「緊急声明を出す可能性もある」とした。
また、同選挙区で再選を果たした中西祐介さんに対しては「『合区』を生んだ人口減少に歯止めをかけるため、合区の大変さを知った中西さんには、地方創生の旗振り役になってほしい」とエールを送った。
2016年07月12日
10時02分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


改革・山田太郎氏は29万票獲得も落選…比例選


改革・山田太郎氏は29万票獲得も落選…比例選


低投票率で徳島知事「合区解消を議論すべきだ」


ネット収入一覧
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参院選の野党共闘について自民・民進議員ら議論

2016-07-12 10:49:08 | 日記

自民党の下村博文総裁特別補佐と民進党の長妻昭代表代行らが11日夜、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、参院選をテーマに議論した。
下村氏は野党共闘について、「選挙だけの協力か、政権は政権で別の枠組みを考えているのかがわからない。
自公(の関係)とは違う」と批判した。
一方、長妻氏は「(野党共闘がなければ)これほどの議席を獲得できていない。
功を奏した」と述べ、成果を強調した。
番組には公明党の石田政調会長、共産党の穀田恵二国会対策委員長も出演した。
2016年07月11日
23時34分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


首相「大胆な経済対策を」…改憲議論に期待感


改革・山田太郎氏は29万票獲得も落選…比例選


参院選の野党共闘について自民・民進議員ら議論


アメブロ デザイン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参院の過半数、自民党単独では獲得できず

2016-07-11 08:49:12 | 日記

第24回参院選は11日、開票作業が進み、自民、公明の与党が大勝したものの、自民党単独で参院の過半数(122)を獲得することはできなかった。
2016年07月11日
04時57分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


生活の党の青木愛氏が当選…比例選


参院の過半数、自民党単独では獲得できず


生活の党の青木愛氏が当選…比例選


無料ホームページ一覧比較
コメント
この記事をはてなブックマークに追加