催情薬

http://www.xn--o0q550b001a.com/

別れの決定打となった「ささいな理由」

2017-03-06 13:55:14 | 日記
恋人との別れには必ず理由があるもの。浮気や遠距離など、比較的大きな原因やきっかけもあれば、「そんなことで?」と思ってしまうような、ささいな理由も。
催情薬
カップルたちが別れる決定打となった「ささいな理由」を紹介します。

■「どこ行くの?」「誰と行ったの?」

・「束縛ってほどじゃないけど、遊びに行くときにいつも『どこ行くの?』とか『誰と行ったの?』とか聞かれていました。最初はかわいいと思ったけど、そのうち面倒くさくなって、それが原因で別れました」

■料理の際にお箸を舐める

・「彼は料理をする際、お箸をペロっと舐めるのがクセなんです。舐めた箸で、また料理をするので、唾が料理に…。どんどん気になっていって、それを火種に嫌いになりました」

■何をするにも彼任せ

・「何をするにも、自分任せな彼女がいて疲れました。ご飯を食べにいくのも、遊びにいくのも、全部こっち任せでした」

■他人の悪口が多い

・「自分に対してはとっても優しい彼だけど、他人の悪口が多い。案の定、周りからは嫌われ者だったみたいで…。悪口聞くのも疲れた」

■酔うと見境なくボディタッチ

・「前からボディタッチが激しい子だとは思ってたんですが、案の定、酔っぱらうと見境なし。何度か注意したけど、酔うとわからなくなるみたいです。いい加減、嫌になり別れました」
中国精力剤
■脱いだら脱ぎっぱなし

・「洋服を脱いだら脱ぎっぱなし。次第に部屋が彼女の洋服だらけに。収納場所がないっていう言い訳だったけど、どうにかして欲しい。開き直る姿勢に萎えましたね」

■心配してくれなかった

・「私が体調を崩したときに、あまり心配してくれなかったから。この人大丈夫かなって思いました」

■お風呂に入らず寝てしまう

・「前の彼氏は、仕事で夜遅かったんですが、お風呂に入らないで寝てたんです。それが微妙に臭くて、次第に『近づかないで!』って思うようになりました」

■「○歳で結婚したい!」

・「当時高校1年生。まだ結婚とか考えられないときに、『○歳には結婚しようね!』と言われ、重くなって冷めた」

■酔っ払い電話

・「彼と別々の大学に入学。入ったサークルが相当楽しかったらしく、酔っ払って電話をかけてくる。ぶっちゃけ自分といるときよりずっと楽しそうで、それならそこで楽しくやれば? と思い別れた」

■最初はちょっとしたことでも、いずれ別れの原因になってしまったら取り返しがつきませんね。
威哥王
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家づくり | トップ | ブリザード »

日記」カテゴリの最新記事