四国大学学修支援センターのスタッフ日記

学修支援センターの新着情報の他、スタッフの日常など。

象形文字で歯

2016年10月18日 17時20分39秒 | スタッフ日記

なんで今年の秋はこんなに暑いんでしょうね

 

それはさておき。

 

↑これは、学修支援センター内の写真です。
この中に、私の心をときめかせたものがあります。

「もぐもぐ」。

口の絵と、擬態語を描いて、額に入れてあります。


スタッフのMさんが、「象形文字です」と教えてくれました。
“口を開けて歯が見えている絵”と私が思ったものが、象形文字なのだそうです。

「歯」という漢字の語源になっている文字です。
つまり、手帳に歯医者の予定を書き込む時に、象形文字で「歯」と書いてもいいということですね。


この作品の作者は、本学事務職員Iさんです。
私が唯一使える象形文字になりそうです。
ありがとう、Iさん

 

芸術の秋のHiraでした…暑いけど。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« レポートやテストの向こう側 | トップ | りょう花(ラーメン・鶏塩) »