四国大学学修支援センターのスタッフ日記

学修支援センターの新着情報の他、スタッフの日常など。

超極細三輪素麺

2016年10月13日 18時50分00秒 | スタッフ日記

急に涼しくなりましたね。
待ちに待った秋がやってきた感じがして喜んでいます

 

 

それはさておき。



先週末は奈良へ行ってきました。
奈良の名物といえば、三輪そうめんです。
そうめん発祥の地とも言われる、奈良県の三輪地方で生産されています。

徳島では半田そうめんが有名ですが、冷や麦くらいの太さです。
三輪そうめんは細さが魅力。
そして、細いものほど高級なのです。
細くなるほど作るのが難しいからです。

私は今回、「超極細」サイズを買いました
10g当りの線状が約300本
0.3mmの太さしかありませんので、30秒で茹で上がります。
1本520円もしますが、興奮して買ってしまいました

いつ食べるべきか……
満を持して食べる日をいま、選んでいるところです。

 

四国大学でもオープンカレッジで「奈良を旅する」という講座があります。
講義5回、旅行1回の、全6回です。
後期の申し込みは終わりましたが、毎年前期・後期でしているので、興味のある方は参加してみてください。
ただではありませんが

平成28年度 後期講座パンフレット
http://www.shikoku-u.ac.jp/search/index.html?cx=005797827872322210270%3A61qiy_ezqze&cof=FORID%3A9&ie=UTF-8&q=%E5%A5%88%E8%89%AF%E3%82%92%E6%97%85%E3%81%99%E3%82%8B&sa.x=0&sa.y=0

今年度前期「奈良を旅する」研修旅行報告
http://www.shikoku-u.ac.jp/news/info/20160621.html


秋になってもそうめんを愛するHiraでした

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 本日は書写検定〆切日 | トップ | 気付くと週末!ミニ講座参加... »