四国大学 学修支援センターのスタッフ日記

徳島県にある私立大学、四国大学の学修支援センターに関する新着情報の他、スタッフの日常などを広く配信しています。

これ記事にして良いのかよ的な?忘年会2016

2016年12月20日 12時00分00秒 | スタッフ日記

おはようございます、僕です。

昨日はセンターの研修?のために街へ出かけていました。

坊乃Buonoと読みます。)

ちなみにボーノはイタリア語で「美味しい」を意味します。
英語ではないのでちょっとだけ表記が独特ですよね?

なお英語では、ヤミー(Yummy)とか言います。
ヤミーはちょっと子供っぽいかな?あえて、そういうニュアンスをこめて「うめぇー」みたいな感じでしょうか?

さて、それはさておき…

 

看板は上手く撮れませんでした、残念。

最初に出ていた料理だけですが写真を撮ってきました。

今日のお品書きです。

まぁ普通この手の記事は書くのをためらうこともあるのですが、私はあえて書きたいと思います。
美味いもん食いやがって!そういう意見もあるかと思います。

しかし、今年一年の学修支援センターに関する割と真面目なやり取りがあったのも確かです。

最近では、外食はイマイチのようですが、やはりある一定期間ごとの振り返りを込めたこういうイベントは大切だと思います。

皆さんも試験やレポートが終わった時や、部活の大会が終わった時などは、打ち上げとかしませんか?
家でも良いです、ちょっと良い物を食べたりしたいでしょう?

大切なことだと思うんですよね。

真面目なネタだけに、すべてここに書くわけにはいかないのが残念です。

ヒント?というわけではないのですが、来年はうちのセンターは攻めてくぜ!ということを確認しました。

皆さんご存知のとおり、私は今年からセンターの仲間になったので一年の総括と来年への展望などいろいろなこと考える貴重な時間となりました。

それでも帰宅後は明日の授業準備とかする辺り本当勤勉だなーと思うんですよねぇ。

ただ単に忘年会だろ!といわれると思うのですが、私はこういう会でのやりとりや会話って本当大切だと思います。
最中の写真とか撮らない辺り手厚い配慮だと思いませんか? 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« なんかいろいろもらってばかり | トップ | 博物館のお土産 »