四国大学 学修支援センターのスタッフ日記

徳島県にある私立大学、四国大学の学修支援センターに関する新着情報の他、スタッフの日常などを広く配信しています。

白と黒のハッカー

2017年05月21日 10時00分00秒 | スタッフ日記

おはようございます、朝から物騒なタイトルをつけた僕です。

さて、皆さんはハッカーと聞くとどういうイメージを持っていますか?
食べると、スーっとする…それはハッカです。

さて、しょうもないことはこれくらいにして…

そうですか?

何か悪いことをする人というイメージがありませんか?

ハッカーというのは、そのままハック(Hack)する人(er)という意味です。

では、このハックの意味というのは英語のままでは、細かく切り刻むことなんです。
コンピュータ業界においては、便利な裏技のことなのです。

あれ?犯罪とかそういう意味は無いんですね。

たまにライフハックなどというキーワードを聞きませんか?
これは何も他人の人生をぶっ壊す的な物騒なことではないんです。

人生を便利に過ごす裏技という意味になります。

ただし、日本に入ってきた際の先入観なんでしょうね。
わが国では、ハック≒悪≒犯罪というニュアンスで広がってしまいました。

これは非常に残念です。

プログラミング等に精通する人が、一緒にご飯を食べたり1~2日くらいかけて合宿して、何か作品を生み出すイベントのことをハッカソンといいます。
(たとえば、音に詳しい人、絵が描ける人、アプリが作れる人が集まれば、ゲームや小説アプリが生まれるかもしれませんね。)

ハッカソンというのは、ハッカー+マラソンの造語です。

ちなみに、情報的なものだけでなくビジネスモデルやアイデアを出すところまでという場合にはアイデアソンといいます。
(アイデア+マラソン)

はい、どこにも犯罪臭は無いんですよね。

本当、残念です。

不正にアクセスしてWebサイトを改ざんするような人…これは、情報スキルに精通しているという意味ではハッカーですが、むしろクラッカーと呼ばれます。

うーん、これを読んだ人が少しでも誤解を解いてくれると良いのですが。

私をはじめ、メディア学科の先生等は全員ハッカーです。ハッカー集団です。
(ここではもう犯罪者という意味ではないこと、分かりますよね?)


さて、脱線しました。

このハッカーにも良いハッカーと悪いハッカーがいるのです。

コンピューターウィルスをばら撒いたり、不正アクセスを試みようとする人等、いわゆる犯罪者のことをブラックハッカーと呼びます。

逆に、セキュリティーソフトの会社に勤めたり、ウィルスの解析を行っている人(たとえば情報の研究者等)のことをホワイトハッカーと呼びます。

そのままですね、黒いハッカーと白いハッカー、まぁ色のイメージどおりです。

ちなみに、ものすごい能力を持っているハッカーのことをウィザードと言います。
この業界、中二病が多いんでしょうかね?まぁウィザード=魔法使い、納得はしやすいですよね?

私もかつてはウィザードを目指していたのですが、うーん…ダメですね。
いつかレベル5以上のウィザードになりたいものです。

情報処理推進機構(IPA)の目安です。

いわゆるITパスポート試験は、レベル1のはずです。
なお、持っていない人はレベル0です。


さて、また脱線しました。

先日ランサムウェアが大流行しているというニュースがありました。

ランサムウェアとはいわゆるマルウェア(≒コンピュータウィルス)で、感染するとパソコンの中身を暗号化してしまい、使えなくしてしまう。
そして、暗号化を解除してほしければ金を払え!というコンピュータウィルスです。

比較的古い環境で流行したので、新しいパソコンを使っている人にはあまり実感が無いかもしれません。
ただし、油断は禁物です。比較的新しいWindows10であってもアップデートをかけていないと他の悪意のあるプログラムが入ってしまうことがあります。

ちなみに、こぼれ話ですが…
お隣の韓国や中国は、海賊版のOS、しかもWindowsXP等、サポートが終了したOSの利用者が多く、もう少し深刻だそうです。

今日日WindowsXPは見かけませんよね、さすがに15年以上前のOSですし…

この人騒がせなランサムウェアなのですが、作った人も大概なのですが…

暗号化されたデータを解読した人がいるようです。

ということで、お金を払わずにデータを復元することができます。

サイバーリーズン、無償のランサムウェア阻止ツールを公開

ツールダウンロードはコチラ

もし、困っている人がいましたら試してみてください。

私?私は感染していないので、試してはいませんが、ちゃんとしたセキュリティー会社の公開したツールです。
Googleでもサポート始まっているのかな?詳しくはみてないですが、必要な方はどうぞ。

ちょっとした長文でお送りしました。

それではまた。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« いつの間にかキッズウィーク... | トップ | ランサムウェア(その後 »