四国大学 学修支援センターのスタッフ日記

徳島県にある私立大学、四国大学の学修支援センターに関する新着情報の他、スタッフの日常などを広く配信しています。

日本一健康な県とは

2017年07月13日 10時41分10秒 | スタッフ日記

おはようございます、僕です。

興味のありそうな記事を発見しました。

早食いの人の肥満リスクは4.4倍!? 林修も深く感心した「日本一健康な県」の生活習慣

先週放送された「林修の今でしょ! 講座」の中で、厚生労働省が発表した「国民生活基礎調査」から“病気になりにくい”都道府県のランキングが発表されました。

結果は、5位「茨城」、4位「福井」、3位「宮崎」、2位「静岡」、1位が「山梨」となりました。

沖縄が健康そうなイメージがあるのですが、沖縄は長寿であって健康ではないんですね。
意外でした。

個人的には下位が気になるのですが、そちらはさすがに発表されなかったのかな?と思います。

山梨が健康であると考えられる理由としては、魚をよく食べることと、日照時間が長いことが挙げられます。
あとは食事の時間が長いことも健康の理由だそうです。

太陽の光を浴びることは新陳代謝を促進させ、健康になることが言われています。
私が医学に詳しいわけではないので、論文がどうとか分からないのですが。

引きこもりや、家の中で過ごす時間が長い人は病気の発症率が高く、老けやすいといわれています。

確かに、太陽の下元気に動き回っている人は若いような気がしますよね。

早食いは、そうでない人と比べて肥満のリスクが4.4倍高まるそうです。
ゆっくり食べよう…

徳島を考えてみると、魚はよく食べますし、日照時間も長いでしょうし…
ただ味付けが塩っぽいですからね…とり返しちゃってる気がしますね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 逃げるは恥だが役に立つ | トップ | レポートがたまってきた »