東矢憲二の「気づきの経営」

経営コンサルタントとしての長年の経験を活かして、様々な気づきをご紹介します。
毎日読んでいただくと、心がホンワカ・・・

「楽しく仕事する工夫」23

2016-10-16 | 経営の気づき
「巧遅(こうち)」とは、考え方としては素晴らしいが、実行までに時間がかかること。「拙速(せっそく)」とは、出来栄えは今ひとつだが、とにかく速いこと。

仕事に取り組む場合は、後者を選択すべきです。なぜ、内容以上にスピードを重視するのか。それは、行動をしないと何も始まらないからです。

やってみて悪ければ、元に戻せばいいのです。また、いったん簡単な改善をやっておき、より根本的な改善はそのあとにすればいいのです。熟考していると、その間に状況はどんどん悪化し、あるいは、せっかく練り上げたプランも現状に沿わないものになっているかもしれません。

早く効果を出す方が、仕事も楽しいですし。
『愛媛県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「楽しく仕事をする工夫」22 | トップ | 「楽しく仕事する工夫」24 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。