東矢憲二の「気づきの経営」

経営コンサルタントとしての長年の経験を活かして、様々な気づきをご紹介します。
毎日読んでいただくと、心がホンワカ・・・

処女作「迷い道」

2017-06-19 | 私流
依頼があって、初めて演劇の脚本を執筆しました。選択理論心理学をベースにしたコメディです。学園ドラマですが、生徒よりも先生の方に目を向けており、意外な展開ストーリーに仕立てたつもりです。初めての経験ですが、登場人物に色々なキャラクターをつけて、色々な事件を創っていく、自由気ままな操作は楽しいです。

この展開は、ある実話をベースにしていますが、来年、西予市にて舞台公演されます。
『愛媛県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 余分の人生 | トップ | 人に支えられて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。