看護部日記

看護部の日々のこと

ケーナ演奏

2017年06月09日 | 日々のこと
 6月8日(木) 

 療養病棟レクリエーションを開催しました 


  ケーナサークル「もくれん」の方々が 

  ケーナを演奏してくださいました 


 

  ケーナは南米の楽器で 

 たて笛に似ていますね 

 

 

  色使いがカラフルな民族衣装のベストもステキです 

 

 山羊の爪でできた楽器「チャフチャス」初めて見ました 

 音はにぎやかです 

 
 

 天空まで届きそうな音色にうっとり・・・ 

 

  「ばらが咲いた」  「月の砂漠」

  「見上げてごらん夜の星を」  「ふるさと」など

  懐かしい曲は患者さまも一緒に歌いました 

 

  「もくれん」のみなさん、ありがとうございました 

 是非、また演奏を聴かせてください 

 
 



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風待月 | トップ | お花の植え替えをおこないま... »
最近の画像もっと見る

日々のこと」カテゴリの最新記事