隻手の声(佐藤節夫)The voice of one hand clapping.

世の中の片手の声をココロで聴こう。

笑い カワセミ Laughing Kookaburra

2016-10-13 19:36:39 | Weblog
笑い カワセミ               平成丙申廿八年神無月十三日



  
 この鳥は、とってもおとなしく、鳴き声が人の笑い声に似ていることから名前も ワライカワセミ
Laughing Kookaburra(ラッフィング・クッカバラ) とつけられている。
 聞けば聞くほど、こっちがおかしくなってきます。カラスより少し小さい。日本のカワセミとは異なり、水辺で捕食することはほとんどないそうだ。
 このカワセミをモチーフにオーストラリアで童謡がつくられている。
曲名は、冒頭の歌詞から『Kookaburra sits in the old gum tree 』(ワライカワセミが古いガムの木(ユーカリ)にとまっている)と題される。
 隣の美濃加茂市に今年は、友好都市ダボ(勿論オーストラリア)市から高校生が2週間美濃加茂市内外のホームステイに泊まり、活動した。その一環で、全員で合唱されたのである。
 国際交流協会の友人からの情報で、歌というお土産がもらえたという有り難いお話である。

*PCの検索「ワライカワセミ」 Youtubeで「 Kookaburra sits in the old gum tree」






『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 如庵の一輪 a (single)flowe... | トップ | 松本城Matsumoto castle »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑いカワセミ (翡翠だより)
2016-10-14 15:22:36
翡翠だより様より
 隻手の声さん、お久しぶりです。お元気ですか。
ワライカワセミの歌は日本でもずいぶん歌われてますね。我が国には生息してないのでしょうか。
「たぬきがね、おなかにしもやけできたとさ。ワライカワセミに話すなよ、アハハアハハとうるさいぞ~」
とテレビ歌謡でやってました。
 コメント有難うございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。