風のいろ・・・

どんな色?

「心の自由」と「平等」?

2016年10月11日 | 介護?

☆秋があっという間に通り過ぎてしまったような気がします^^


冬支度はかどってますか?


いつもあるブログにお邪魔しています。

今日はご紹介させていただきます♪
ある方の「つぶやき」

◎「漫画好きの在日コリアンの牧師」

つぶやき  心の自由
つぶやき  平等の世界は在るのか?


http://plaza.rakuten.co.jp/samariyanonezumi/diary/201610030000/
(興味のある方はぜひ飛んでみてくださいね☆彡)




読んで・・・チクッと痛くなったり・・・
グサッと・・・刺さったりして~^^;


でもでも・・・

自分が掲げていた「心の自由」、自分の都合でコロコロなんお基準もないまま「平等」と叫んで生きてきた様々な自分と出会えました。
いや・・・・振り返ることができたと申し上げたあげた方がいいかも?


読んだからと理解したわけではないけれど・・・
わかったちゃんと受け止めて今までの自分が考えていた定義を完全に覆して生活で生かせているわけではないけど^^;

(常に狭い枠ですべてを決めつけてしまい、定義が常に無知であろうと無能であろうとお構いなしの自己流であること、「何もら知らない私」であってはいけないと、どこからくるのかわからない自信過剰な基準と判断に何も疑問も持たずにそれ以上、知りたいという興味もないまま・・・いつもそこで止まってしまってる自分・・・
すべて自分の知ってる範囲で満足し安心したがること・・・そんな自分と向き合えることを感謝できればいいな~なんて反省しちゃったり^^;)

反省はしても・・・身についてない思考と行動は・・・
結局、理解してない?望んでいないんだと最近・・・やっと気がついたりして^^;
自分が都合のいいように妄想し考えたいことだけ・・・
自分の都合に合わせて考えるから現実から逃避ばかりして・・・
自分が聞きたいことだけを耳にしたがり・・・
(おはじゅかしいでござる~)



だけど・・・

与えられた今の時間、知らないまま、人生を終わってしまわなくて・・・この世を去らなくて・・・良かったと思える今日この頃~

感じる言葉がそこにありました^^




認知症の母との毎日ですが、母にもこのブログの話をしたいな~

聞こえていようと聞こえていなかろうと・・・

受け入れようとも受け入れられない状態であろうと・・・

毎日、話せることが大事・・・だから?



「あとどのくらい生きられるかわからないのだから自分が好きなように友人とお茶して美味しいものを食べて楽しめばそれでいい!」
と口癖のように話す母


それはそうだな~

わたしも賛成!と思ってできるだけ母が最期まで自分の足で歩いて、友人と連絡とって、自分の口で食べられて楽しめたらいいな~って思って傍でできるだけ最善を尽くせたらいいな~ってね♪


だけど・・・

本当にそれだけで幸せ?それだけで心が埋まる?楽しんでる?・・・・


と考えることがあります。

自分も含めて^^;



どんな環境、状況であっても・・・


最後まで意味ある時間と「心の自由」を追い求めていきたいな~

母と共に・・・



毎日、ドタバタとケンカしたり^^;

文句の言い合いしながらも^^;


過ごしやすい快適な実のある時間を求めて(^^♪



冬に向けて室内の温かさを心と肌で感じる室内に母の家を模様替えスタート!






素敵な10月をお過ごしくださいね^^








※画像おかりしてますm(__)m








God Bless You!!!








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 環境とのかかわり?(介護) | トップ | いのちの道・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む