S作くん

じっもあいっ!じっもあいっ!!

リバティで逝く磐梯山とやまどり

2017年06月13日 | 旅行
どうもAqoursのライブツアーの初日が当選して1stライブのBDの発売が決まって発狂しそうなS作でつ
今ならアマゾン態になりそう

今回は東武のリバティとやたら座り心地のいい列車に乗りに行きますた

小山駅でe257系那須野満喫号と遭遇

なんで千葉のe257系が来てるのかは武蔵野線を経由している臨時列車だからでつね
ちなみに一部自由席があり乗車券のみで乗車で期末

では両毛線に乗り買えて栃木で降り松

なんか方向幕からして211系も永く続かない気がしまつ

区間快速を降ろされて長距離の運行が無くなってしまった6050系

早速来マスタ 貫通型にしては顔は悪くないと思い待つ

新色のスペーシアもああいう金色ならいいのに ってすでにありまつが

リバティの特徴は貫通型を生かして3両編成で多方面
これで今まで走ってこない野田線や会津鉄道も行けるようになりマスタ


座り心地は個人的に悪くはないでつかね むしろロマンスカーのMSEどんだけ酷いのかと
でつが下今市から先は各停なんで長距離はキツいでつね 全席指定の各駅停車は新鮮で常改善されると思い待つが

デッキは非常に広め トイレが2号車に集約されていることもありまつが



そして下今市駅ではスペーシアやリバティ戸は違った象徴のSL大樹運行開始に向けて準備が進められて居待つね
SLといえば同じ日に小山駅から真岡鐵道に直通する列車が運行されています田が情報無かったのでスルーしてしまいマスタ

253系とすれ違い 



下今市から先は山の中を走っていくので景色が良く成松
あと道中でこんな看板を発見


元AIZUマウントエクスプレスもとい旧名鉄の北アルプスのキハ8500系が写っています太
名鉄時代は利用客の減少から10年足らずで廃止されますたが2001年に会津鉄道に譲渡、ただ走行機器が路線と相性が悪かったのか長くは持たなかったようでつ
現在は栃木県の某所で静態保存とマレーシアのボルネオ島では現役で運行されて居待つ

コチラが現在のAIZUマウントエクスプレス 外見はジョニー・ライデン専用普通列車でつが内装はリクライニングシートになって松
実はリバティ1本でいくよりスペーシアとコイツを乗り継いだ方が早いのは相変わらず(下今市から各停になるので)でつね
と静粛に飲まれながら解説してるうちに会津田島に到着

さすがに繋げられる機関車は会津鉄道にはなかったみたいでつ

こっからは非電化区間なんで普通のディーゼルカーで会津若松に向かい松


今回の駅弁はコチラ 1080円で2段重ねになっていて非常におトクですた


非電化区間になると速度を落とす区間が多いでつね
思った程長くはなく会津若松駅に到着

到着時にSLばんえつ物語が出迎えてマスタ

最近展望車やグリーン車が増設されてアノ頃と大きく変わりマスタ まさかあいづライナーの485系が重機のエサにされるとも思いませんデス多


トロッコ列車も発見 反対側は

お座トロ展望列車風覧望も付いて居待つ コッチのベース車両はキハ40なんでつよね 相変わらず万能で常
んで会津若松でダラダラしてる最中に目的の列車が到着

719系?ナンデ と言う方がいそうなので反対側に廻ると


こちらが目的のフルーティアふくしまでつね 編成見るとどんだけカラバリ揃ってるんだよ
九州にいそうなカラーリングの719系に見え松が


ドアの数は減らされ

押しボタンも無くなって居るなどかなり改造されてまつが最大の特徴は内装



2号車は木面のの壁面に専用の黒いテーブル、座席はソファになり豪華な雰囲気になっていまつ
ちなみに1人用の席を頼んだのでつがお値段は5000円でびゅうプラザでのみお買い上げで期末

貴重な原型を留めてる謎ロングシートでつが座面はなく

洗面台はトイレではなく普通におかれて居待つ



1号車はカフェカウンター席になっており

セルフサービスのアイスティーや紅茶が楽しめ松



出発するとケーキとコーヒー、桃ジュースが提供されてきまつ 注文した時のいちごのじゃないのが残念ですたが美味しかったでつね ちなみに提供されるケーキは郡山のフルーツピークスという店の物で茨城や群馬にも店舗がござい松栃木ェ・・・
セルフサービスの紅茶も有松氏 磐梯山を眺めながら値段には釣り合ってると思い待つ

ただ所詮は普通列車ベースなんで結構揺れるのであまり落ち着いて食べられませんですたね

乗ると乗車証明書が貰え松が漏れは間違えてケーキの箱に入れて閉まって回収されてしまいマスタ
気づいた時には郡山駅で新幹線に乗った時なんで手遅れ 失意に落ちながら那須塩原に向かいその後黒磯に行き松


東北本線の宇都宮線区間の終着駅に成松 どうしてもスルーしがちだったのでつが始めてこられマスタ

福島方面から先は701系で行く事に成松

ではこのリゾートやまどりで帰り松
リゾートやまどりはやまなみとせせらぎをニコイチした群馬方面を走る臨時列車でつが今回は両毛線経由で黒磯まで来マスタ

ベース車両がお座敷のグリーン車だけあって非常に広々 その製か段差だった部分が有松ね
お座敷ではなくなったので全車指定席にグレードダウンしたのでつが


座席は253系のグリーン車の座席がおかれて居待つ

反対は一人がけの席になっているので新幹線みたいに詰めていないのはいいでつね
実は253系時代よりシートピッチが拡大してるので指定料金で乗れるのはお釣りが来そうでつね


先頭車は展望車になってるので迫力のある景色が見られ松

漏れが座った座席は2号車にしてみます太

この座席は他の座席よりも何故かシートピッチが1550mmと非常に広くなっておりなんとグランクラスよりも広いんでつよね

逆に広すぎて落ち着かないしトランプはできないでつね 間に座れそうでつがwww

更に他の座席はテーブルが付いているのでつが

2号車は無くなって居待つが

その代わりインアームテーブルがあるのでつが非常にお粗末なカンジでつね

他には中間車にもソファがありまつし

子供用のフリースペースがございまつ

また畳で出来たフリースペースもあり壁面を除くと

では先に来ていた那須野満喫号を見送ってから出発




宇都宮線は街から街を走っていくのでつが黒磯〜岡本間は田んぼから田んぼを走ってくカンジですたね

そして小金井駅を通過

というわけで小山駅に到着 今回はここまで
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最新ゲームを遂に購入+トミカ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL