飛行機&モタスポ&競馬ファンのてきとーな週末

永遠の写真中級者、わたくしソニックブルーの撮影日記的なブログの続きです。
2013年以前のブログはブックマークからね。

三沢基地航空祭③・・・前半戦

2016-09-15 20:25:55 | 2016航空祭
時刻は9時になります。
オープニングセレモニーのアナウンスに合わせて、地元部隊の編隊が通過していきます。


オープニングは風向きにかかわらず必ず海側から進入してきますね。


センサー類はもちろんですが、ベースとなった737には無いレイクド・ウイングチップが目を引きます。


4機それぞれ形態が違いますね。


ワンパスなのがもったいない。


お鼻が黒いのはなにか意味があるんでしょうね。


こいつのステルス性はどんなもんなんでしょ。
2万メートルの高さを飛んだって、ミサイルは届くよね。


赤いほうが13FS"Panthers”、そして黄色いほうが14FS”"Fighting Samurai”。


派手に帰ってきてほしいけど、普通にオーバーヘッド。
と言っても三沢のTACイニシャルも結構高いので、あまり絵にはなりませんけど。


とりあえず証拠写真。


ムリムリ。人がいなくなる瞬間なんてありませんでした。

P-8はVP-5”Mad Foxes”が展開中。そろそろ半年経つような気がするな。
色つきの機体は、北地区の奥にいるのが見えました。まだ撮ったことないんだよね・・・


微妙な顔つきのきつねさん(笑)。
アメリカのP-8にはMADを積んでませんが、ニックネームは変わらないのかね。


横田のUH-1は撮影タイム。並んでました。


証拠写真証拠写真・・・


日本のKCも来てました。陽が当たるまで待ちきれなかった。


ショーセンターに地元の2機が並ぶのも定番ですね。
もっともF-2らしい形態と、もっともWWらしい形態です。


降りたあと地上展示に回ってきた。

地元の航空祭なので、地上展示全機撮って、全機乗せてやろうかとも一瞬思いましたが、
めんどくさくなってやめました(笑)。


いやあ、この日一番太陽が当たって欲しかったカットです。


3機でのAGGはちょっと遠すぎでしたね。築城で勉強してきてほしい・・・


すべて会場斜め前方から入ってくるパターンでした。背中を見せる気まったく無し。


これはAGGっていうよりは、最後のコンバットピッチだった気がする。


AGG撮らないでこっち撮ったほうがよかったかな(笑)。
1度目の撮影タイムはAGGと機動飛行の合間にちょっとだけ撮りました。


せっかくなので、なるべく後ろの機体と絡ませたいけどね。


年によってはコクピットに座る時もありましたが、今年はなかったようで。


赤い帽子よりは黒い帽子のほうがイイネ。


3連休は北海道に帰るので、続きは週明けです。
フェリーの予約に失敗したので、あしたは苫小牧のフェリーターミナルで雑魚寝だ・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三沢基地航空祭②・・・地上展... | トップ | 三沢基地航空祭④・・・中盤戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2016航空祭」カテゴリの最新記事