飛行機&モタスポ&競馬ファンのてきとーな週末

永遠の写真中級者、わたくしソニックブルーの撮影日記的なブログの続きです。
2013年以前のブログはブックマークからね。

2016WEC Rd.7 6HOURS OF FUJI・・・速報版

2016-10-17 22:15:43 | 2016モータースポーツ
今年もWEC富士に行ってきました。
過去3年と違うのは、もちろん青森に住んでいること。
それでも迷いはありませんでした。モータースポーツの中では一番好きなカテゴリーですからね。
(来年のカレンダーもMotoGPと重なってるんですけど・・・マジふざけんなと言いたい)

WECの写真はまだ手付かずなので、とりあえず行ってきたという報告です。
去年のようにレポが年明けになることはありませんが、写真整理にしばらくかかりそう・・・


出発前にVAQ-135の色つきを見ることが出来ました。
やっぱりカラスは黒くなってたけど、グリーンの帯がついてるのね。

7DⅡ+ゴーヨンです。
タイフーンが南側のエプロンを使うと、こんな感じに現れるはず。


国際線ターミナルからテレコン使っての力技ですけど。

オリンピックじゃなくてワールドカップのSiegerfliegerですが、初めて見ることが出来ました。
2日前に航空宇宙展をやってることに気付いてそっちに行こうとしてたんですが、当日朝にこっちを選択。
まったく後悔はしていない。


土曜日の富士は快晴でした。
空気も乾燥していて本当に撮影日和。土曜は走行時間少ないけど。


ピットウォークは土曜日だけ参加。
ルマンウィナーの3人にサインをもらいに行きました。


グリッドセレモニーガールは正直あまり意味がなかったような・・・
ホントはあと2人いるんだけど、持って行った70-200では入りませんでした。


WEC富士は6時間耐久ですが、レースは最後の1分までもつれるドキドキの展開。
最後はなんとかトヨタ6号車が粘り切って、地元富士で2年ぶりの優勝を果たしました。
陽が当たるまで待ちきれなかったのを後悔してます。


往年のベネトンかというハイノーズマシンを造ってきたアウディ。
見てくれはイマイチだと個人的には思いますが、どんどん速くなってます。


ここまで6戦5勝のポルシェでしたが、今回は空気読んでくれたのかな・・・


マーク・ウェバーは今シーズン限りでのドライバー引退を富士で発表しました。
ハイテクマシンに疲れてしまったのかな・・・と勘ぐってしまいます。





まだぜんぜん写真を見れてないので・・・


6時間を迎えたゴール前、スタンドの人たちは手をたたき、旗を振り、トヨタ6号車を待ち構えます。
そして、その旗の中にマシンが入ってしまった・・・次のカットは旗がなびいてなくて見えてないし。


6号車優勝の立役者は小林可夢偉でした。
今シーズンここまでの不運は、これで払拭できたのではないでしょうか。

勝てるチャンスはあるかな?と思いつつ富士へと向かいましたが、
こうして優勝するシーンを見ることが出来て、満足して帰ってきました。
特にトヨタの開発部隊の皆さん、本当におめでとうございました。
来年こそはル・マンの女神が微笑んでくれることを願っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりに新千歳 | トップ | 三沢基地(28.10.14... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む