弁慶の野鳥日記

主に野鳥撮影ですが、時々風景や花も。画像エリア超過のため野鳥日記から弁慶の野鳥日記に引越ました。引き続きご支援下さい。

ポイントのキビタキ。

2017-06-28 06:00:00 | 日記

 6月28日(水) 雨

 関東は梅雨らしい雨が降っている。

 (森での記録)
 なかなか出てくれなかったキビタキがようやく見れるようになった。
 しかし思ったところには出てくれないものだ。
 このキビタキは先日庭に出て来たキビタキと違って結構ベテランっぽい。
 人間の歳で言えば弁慶ぐらいの歳かも知れないので相当足腰にガタが来ているかも知れない。
 それでも意地だけは十分で擬音に対して鳴き返して来た。
 そしてしばらく遊んでくれてから山の方に消えた。
 そんなキビタキを同じようなポーズだが小さい画像でいっぱい貼って見てもらうことにした。(拡大画面はありません)



 先ず最初に撮れた瞬間。






 喉をいっぱいに膨らませて。






 うん、なかなかいい声だよ。






 喉に溜めて。











 綺麗な声で鳴く。





 少し休憩。











 これは喉元のオレンジが綺麗かも。






 また喉を膨らませる。






 みんな手持ちだからぶれるがこれはいい方かな。







 弁慶とのお付き合いも疲れたようだ。





 僅かな時間だが随分連写したので枚数が多くなってしまった。
 (Sさんまたお邪魔をしてしまいました、申し訳ありません)



 

                                       撮影機材   カメラ: キャノン EOS70D

                                               レンズ:EF300mmIS f4



  「野鳥日記」に戻ることが出来ます。              右をクリックしてください。⇒  「野鳥日記」 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

スワン雲。

2017-06-27 07:00:00 | 日記

 6月27日(火) 曇り

 梅雨の中休みに青空を眺めていたら大空に白鳥が飛んでいた。
 実を言うと外で洗濯物を干していた同居人が「はやく、早く」と言って教えてくれたのだ。
 辛うじて間に合ったがこの雲はあっという間に消えてしまった。



 ぽっかりと浮いた白鳥(スワン雲と名付けた)。
















                                             撮影機材   Panasonic DMC-FZ150

  「野鳥日記」に戻ることが出来ます。              右をクリックしてください。⇒  「野鳥日記」 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロツグミ!(証拠写真)

2017-06-26 07:00:00 | 日記

 6月26日(月) 曇り

 この森でやっと見れたクロツグミ。
 逆光で奇麗に撮れなかったが何とかクロツグミである事が判る。
 もう少し近ければなぁ。(拡大画面を付けました、画面をクリックしてください)


 やっと見れたクロツグミ。











 



 まだ本格的に姿を見せてくれない。
  (Sさんお留守中に奥まで入らせて戴きました)


  





                                       撮影機材   カメラ: キャノン EOS70D

                                               レンズ:EF300mmIS f4



  「野鳥日記」に戻ることが出来ます。              右をクリックしてください。⇒  「野鳥日記」 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

隣の二階のキセキレイ。

2017-06-25 07:00:00 | 日記

 6月25日(日) 雨

 キセキレイも最近利口になった。
 我が家で子育てしたキセキレイは換気扇のフードの上に巣を作った。
 そして今子育て中のキセキレイはお隣の二階のベランダである。
 つまりあまり利用されなくなったベランダならば安心だと言う事を悟ったようだ。
 毎日頻繁にエサを運んでいる。



 オオルリが止まっていたモミの木の天辺にも止まった、エサを運んでいるオオルリだと思ったらキセキレイだった。






 電線でエサを運ぶキセキレイ。






 デッキのタキロンの上でも。

 



 電線上でも結構警戒している。











 別の場所だが、クロツグミが鳴いていた木に、クロツグミにしては小さい鳥が。






 なーんだ、メジロだよ。小さい訳だ。






 関係ないけど、ウツギが咲いた。






 アジサイはまだ咲かないがアジサイの葉っぱの上にアオガエル。梅雨らしい風景だ。






 今日はつまらない記事だが一応キセキレイも頑張っている。そしてキセキレイもアホでは無かった。



                                       撮影機材   カメラ: キャノン EOS70D

                                               レンズ:EF300mmIS f4



  「野鳥日記」に戻ることが出来ます。              右をクリックしてください。⇒  「野鳥日記」 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は庭の樅の木にオオルリが。

2017-06-24 07:00:00 | 日記

 6月24日(土) 曇り

 庭の樅の木にオオルリが来て鳴いていた。
 今までは何回も来ていて珍しい事では無いが、今年は初めてである。
 今年はなんでも遅いのかも知れない。


 にぎやかに鳴いてくれた。






 やっぱりお腹しか見えないが電線止まりよりいいか。






 横向きになるとよく見える。






 真上だから声は大きく聞こえる。












 少し明るくすると顔も良く見える。










 相変わらず手持ち300mmで撮っているのでぶれてしまう。三脚を出すのがめんどうだ。



                                       撮影機材   カメラ: キャノン EOS70D

                                               レンズ:EF300mmIS f4



  「野鳥日記」に戻ることが出来ます。              右をクリックしてください。⇒  「野鳥日記」 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になるシジュウカラの子育て。

2017-06-23 07:00:00 | 日記

 6月23日(金) 晴れ

 埼玉でもいろいろ用事が無い訳でも無いので、気にはなっていたが楓の木の中に懸けてある巣箱でのシジュウカラの子育て。
 放置して帰って来たので心配だ。
 まあ自然の中での生き物の事だからちゃんと自分たちで子育てするだろう。
 次に行くときは見れないと思うので撮り納めをして来た。



 手が(足)巣箱にかかっている。






 きょろきょろと眺めてから飛びだす。






 入る時はエサを持っているようだが、まだ糞を持ち帰らない。






 巣箱の出入りにはかなり気を使っているようだ。






 飛んで来た時はこんなところから入る。






 エサを与える時間は比較的短い。






 巣箱の下では小さな鳴き声が聞こえる。






 出入りの回数が頻繁になりつつある。





 残念だけど、次に見る時は空の巣になっている事を祈りつつ。



                                       撮影機材   カメラ: キャノン EOS70D

                                               レンズ:EF300mmIS f4



  「野鳥日記」に戻ることが出来ます。              右をクリックしてください。⇒  「野鳥日記」 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のバラ。

2017-06-22 07:00:00 | 日記

 6月22日(木) 晴れ

 先日はプロが作った高級なバラを鑑賞してきたが、今日は我が家の庭のバラだ。
 1枚目は去年の母の日に子供たちから送ってもらったものを地植えしておいたら、今年の父の日に丁度良く咲いてくれた。
 次の2枚は比較的小さなバラだが、大きく撮って見た。色が鮮やかなので拡大付にしました。



 プレゼントでもらったミニバラのセット、ピンクと赤が入り混じって綺麗だ。






 こちらは普通のバラだが花は小さめ。

 






 300mmのレンズで近くで撮ったのでブレてしまったようだ。

 昨日は埼玉に帰って、医者の掛け持ちをした。 
 一つ目は予約をしておいたところだが、排尿障害は殆ど回復した。
 他の検査で引っかかった心臓のトラブル、紹介状を書いてもらっていたが2週間放置していた。結果を知るのが怖いからだ。
 しかし同じ市内にある病院なので思い切って立ち寄ってみた、予約をしていなかったので看護師さんからたしなめられたが、みんな案外親切に対応してくれた。案ずることは無かった、心臓はちゃんと機能しているので問題ないとの事だった、先生の顔が神様に見えた。 
 腕や膝の痛みはシップをべたべたと張る事にした。まるで本場所中の相撲取りのようだ。

 






                                       撮影機材   カメラ: キャノン EOS70D

                                               レンズ:EF300mmIS f4



  「野鳥日記」に戻ることが出来ます。              右をクリックしてください。⇒  「野鳥日記」 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

庭に綺麗なキビタキが。

2017-06-21 07:00:00 | 日記

 6月21日(水) 雨

 埼玉に帰って来たら梅雨は梅雨らしくなってきたようだ。朝から雨が降っている。

 或る日の午後(17日)。
 森の昼下がり、デッキの椅子に座って半分目を閉じてボーっとしていた時、目の前のガーデンセットの椅子にキビタキが止まった。

 一瞬目を疑った。
 まだ幼鳥のような気もするが色はなかなか綺麗だ。
 静かに通りすぎて行ったキビタキは夢を追うようにまたもう一度静かに登場して東から西に消えていった。
 写真に撮れていたから夢では無かったのだ。
 「果報は寝て待て」とはこの子とか。
 あんなに必死で探しても撮れなかったキビタキがそちらからやって来てくれた。


 サツキが咲き始めたばかりの庭の椅子にキビタキが止まった。






 画面が小さいので拡大してみよう。






 折角だからもう一枚。






 こちらも拡大を。






 だんだんと飛びのいて、ブランコの奥に消えた。(アジサイの手入れをもう少し丁寧にやっておけば良かった)






 2度目の来訪はまず最初は杭に止まったが慌てていて(寝ぼけていて)ピントが合わなかった。
 ブランコの前に行ってやっと撮れた。






 この時もこれが最後でどっかへ飛んで行ってしまった。





 あまり多くのカットは撮れなかったが一枚目で何とか撮れたので嬉しかった。
 また来てくれないかなー。



                                       撮影機材   カメラ: キャノン EOS70D

                                               レンズ:EF300mmIS f4



  「野鳥日記」に戻ることが出来ます。              右をクリックしてください。⇒  「野鳥日記」 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カワラヒワだって綺麗じゃないか。

2017-06-20 07:00:00 | 日記

 6月20日(火) 晴れ

 いよいよ森を後にする日は来た。
 森はどちらかと言うと寒いので暖かい(暑い)埼玉が懐かしくもある。
 シジュウカラがまだ子育て中で無事に巣だってくれるか心配だ。大概後で巣箱を見て巣だったか確認するしかない。
 その分、気をもむこともないが。
 こちらは帰ったらまた医者の受診が待っている。

 さて今日はカワラヒワだが、ぼーっとデッキの椅子に座っていたら桂の木の中にカワラヒワが飛んで来た。
 これがなんととても幻想的に撮れた。

 カワラヒワと言えばどうしても昔鳥撮りを始めた頃に友人の師匠に「これがカワラヒワだよ」と教えてもらって追いかけた事を思い出す。
 カワラヒワはそんなに貴重な鳥だった。羽を広げて飛ぶ時の黄色は何とも言えない。今日はそのシーンはないけれど。


 
 桂の葉の中のカワラヒワ。
















 ありがたい事にこの後庭にキビタキがやって来てジャストタイミングでキビタキを撮る事が出来た。



                                       撮影機材   カメラ: キャノン EOS70D

                                               レンズ:EF300mmIS f4



  「野鳥日記」に戻ることが出来ます。              右をクリックしてください。⇒  「野鳥日記」 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高原のホオアカ。

2017-06-19 07:00:00 | 日記

 6月19日(月) 晴れ

 高原には毎年3種の神器とも言うべき3種の鳥、ノビタキ・ホオアカ・ビンズイが楽しませてくれていたが最近はどうもビンズイはあまり見られなくなった。
 幸いホオアカは良く鳴いていてくれた。
 ホオアカは気に入った場所があると殆ど動かずに鳴いていてくれるからいい。
 場所を変えて色々な角度から撮って見た。


 お気に入りの場所。





 模様が綺麗なホオアカ。






 冬、埼玉あたりで見るホオアカとは大分違う。





 角度は変えたが、バックがあまり良く無かった。






 本当にほっぺが赤い。






 出来るだけ正面から見てみたいと思って回り込んだ。





 胸元の模様が綺麗だ。






 別のポジションで撮ってみたかったが、ホオアカはここにしかいなかった。

 

                                                            撮影機材   カメラ: キャノン EOS 7DマークⅡ
                                                  レンズ:タムロン SP150-600mmf5-6.3

 

  「野鳥日記」に戻ることが出来ます。              右をクリックしてください。⇒  「野鳥日記」 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加