社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

念願の選挙権獲得、在日韓国人

2017-03-20 00:00:03 | 社会常識と教育
やったね!念願の選挙権が在日韓国人の方々にもやっと与えられた。
:2017/03/17(金) 23:04:01.84 ID:CAP_USER*.net
<大統領選挙>在外選挙投票は4月25日から6日間
大統領選挙投票日は5月9日
第19代大統領選挙の投・開票日が5月9日に確定した。在日同胞をはじめとする在外国民も投票ができ、投票期間は4月25日~4月30日(いずれも午前8時~午後5時)の6日間で投票所は大使館・総領事館など韓国公館所在地に置く

投票のためには事前に◆「在外選挙人」(特別永住者または永住者など韓国国内に住民登録がなく居所申告をしたことがない人)または◆国外不在者(旅行、留学、駐在などによる国外不在者で、国内に住民登録または国内居所申告をした人)の登録・申告が必要。
2012年の第18代大統領選挙または昨年の第20代国会議員選挙で登録した「在外選挙人」は永久登録名簿となっているため、改めて登録することなく投票できる。国外不在者は改めて申告が必要だ。
有権者は今年5月9日時点、満19歳以上の旅券を所持している韓国国籍者で、この間、新たに19歳になった人は登録が必要。
新規登録は最寄りの韓国公館(大使館または総領事館)で3月30日まで受け付けている。以下の書類と情報が必要。
◆在外選挙人登録
在外選挙人登録申請(所定様式=ハングル) 
旅券の番号(有効期間内のもの)
本籍地と両親の姓名(ハングル)
◆国外不在者
国外不在者申告書(所定様式=ハングル)
旅券の番号
韓国の住民登録番号(住民登録上の住所)なお、在外選挙の公式サイト、(韓国語) (日本語)からも登録・申告が可能。
ttp://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=23024

権利と義務とは同じカードの裏表である。次は韓国の法に則り義務を果たす番だ。
米軍が韓国から撤退してもこれで兵力の補充はできる。韓国で徴兵は「国民の『義務』」だから。
投票したら、もれなく兵役との書き込みに座布団1枚。
良かったな在日祖国がお前ら必要としているとの書き込みにも座布団1枚。
しかも森友問題で国会を空転させ日本人の目を逸らさせていた、北朝鮮との軍事的緊張状況。
日本の危機は維新の会の足立議員が言う通り、「森友問題より、明日にでも起きかけない米軍の北朝鮮への軍事行動が日本に取り重要」である。
在日韓国人の方々が韓国の赤化統一を拒否しなければ、帰国命令が本国からくるぞ。選挙の連絡があるという事は、住居を韓国に把握されているのだから、逃げることも困難。
在日韓国人の兵役免除等本当にあったのか?知人の在日韓国人のご子息は兵役に行ってきたぞ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時事通信の最近の記者として... | トップ | 保守王国の群馬県で朝鮮学校... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。