社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

地方行政は仕事をしろ!

2017-09-12 00:00:05 | 社会常識と教育
「以前から、市有地での不法耕作については『おかしい』と感じていた。不審火などが続き、周辺住民はみんな怖がっていた。今回の撤去を機に、熊谷市にはきちんと管理してほしい」

「ヤミ畑」の撤去について、近隣の男性(51)は25日朝、こう語った。今年6月以降相次いだ、許し難い不審火への怒りもにじんでいた。

警察や市の担当者立ち会いのもと、注目の撤去は実施された。表向き「自主的」というが、1日で作業を終了させるため、市がトラックを何台も用意し、警察車両も待機した。現場は朝から、物々しい空気に包まれた。

注目の「ヤミ畑」は、団地のそばを流れる用水路に沿った一帯に広がっていた。住民によると、昔は日本人も多くやっていたが、7~8年前から、中国人ばかりになり、一部日本人とベトナム人になったという。放火されたのは彼らが農機具などを収納していた物置で、住民の1人は「無断で土地を使う中国人をよく思わない人もいた」と声を潜めた。

なぜ、「ヤミ畑」は放置されていたのか。

熊谷市の担当者は「市が『土地を管理していなかった』と言われれば、していなかったことになるかもしれない。少なくとも、ここ数年は、苦情や意見は届いていなかった…」と苦しい回答をした。迅速に対応していれば、不審火は防げたかもしれないのだ。

同市によると、「(ヤミ畑で耕作していたのは)約50人で、中国人もいると聞いている」「栽培している野菜は自主的な撤去を求め、了解を得られている」(担当者)という。

公共用地の不法占拠(使用)である「ヤミ畑」は全国にある。

国交省水管理・国土保全局によると、2016年度に、国が管理する一級河川の河川敷で確認した不法耕作の件数は、何と865件で、面積は約11万6000平方メートルだった。これは、東京ドーム(4万6755平方メートル)の約2・5個分もの広さだ。

首都圏と近畿圏に多く、関東地方整備局管内は250件(約3万2000平方メートル)、近畿地方整備局管内は324件(約2万3000平方メートル)と、件数の7割近く、面積の半分を占めていた。自宅近くで野菜などを栽培していたケースが多く、中には米を育てていた“猛者”もいた。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170826/soc1708260008-n1.html


これ実質的には侵略行為ではないか?中国には国防動員法がある、中国共産党の命令一つでスパイ活動や破壊工作を行わねばならない、家族や親戚が人質である。なぜこんな輩を放置していたのか?片山さつき参議院議員が国会で質問しているが報じたマスゴミはなかった。よほどマスゴミには都合が悪い事なのだろう。
地方の市役所の怠慢は目を疑う事が多々ある。このヤミ畑や相続税の徴収懈怠等である。仕事しているのか?
死亡届けが出されれば相続は発生する(状況により相続税が免除されるだけで相続は発生する)、なぜ横との連携ができないのか?同様にヤミ畑は河川管理をしていないと言う事か?
近所の河川敷を勝手に開墾して畑やってる中国人いるわ。
国土交通省に注意されても無視してやってる。
でも、あれだけの荒地を開墾したのには関心する。
との書き込みにある様に、違法性が有るのなら警察や入管との連携をナゼ行わないのか?
マスゴミが叩く霞ヶ関の官僚は、夜遅くまで仕事をしているぞ!深夜霞ヶ関に行ってみろよ!自分の目で確かめてみればよい。
地方の公務員は、定時帰宅ではないのか?それも定時まで仕事をしているのではなく定時にタイムカードを押すもしくは定時以前に帰宅しているのでないか?
他部署との連携ができていないのは、縦割り行政の欠点と批判され30年以上も経過している。改善する気はあるのか?
それ以前に、こんな輩は強制送還ではないのか?侵略行為だぞ!
強制送還や現状回復に掛かる経費は、中国へのODAで相殺しろよ!送還された輩が中国政府に如何なる処罰をされても、中国の内政問題である。
日本は内政干渉をしない国である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日英共同声明の効力 | トップ | 真矢ミキ氏を使ってもTBSの姑... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会常識と教育」カテゴリの最新記事