社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

玉木議員、何を今更喚いているのか?民進党はあれ程PAC3配備に反対していたではないか!

2017-08-13 00:00:38 | 外交と防衛
「私も住む四国には配備されておりません」-。民進党の玉木雄一郎幹事長代理(衆院香川2区)は10日の衆院安全保障委員会で、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の四国への配備を繰り返し要求した。

玉木氏は、米領グアムの「包囲射撃」計画を表明した北朝鮮の朝鮮人民軍戦略軍司令官が、ミサイルの島根、広島、高知3県上空通過を予告したことに触れ「四国、中国はPAC3の空白地帯だ。早急な対応を打つべきだ」と強調した。

小野寺五典防衛相は「さまざまな情報収集をする中で総合的に対応する」と説明したが、玉木氏は「積極的に見直しを」と食い下がった。小野寺氏は「数に限りがある」と重ねて訴え、応酬は平行線をたどった。

http://www.sankei.com/politics/news/170810/plt1708100023-n1.html

良くもまああれだけ防衛政策に反対してきて、こうも厚顔無恥な発言ができるな。
最も自分たちの発言や行動に責任を持たないのが左翼の特徴である事を改めて証明したに過ぎない。
北朝鮮問題が緊迫していた時も、下らない森友や加計問題と言う法に触れない問題の言いがかりで、国会での国防対策を妨害しておきながら、今更何だ。この思考は朝鮮民族の思考にソックリである。玉木議員が朝鮮民族とは言わないが、この一連のシナリオを描いた輩は日本の国防を妨害する意図があったようだ。
株式会社泉番組制作による変更番組制作もその流れの一環のようだ。
民進党は今頃になってこんな事言ってる。
玉木、PAC3も結構だが、「核武装」の方が確実に四国を守れるのでは?
民進党はPAC3にも、核武装にも反対してきたけどね(ーー;)。
すでにパレルモ条約は発効している。
警察は民進党と朝鮮総連の間の金の流れを全て調べあげている。
民進党は北朝鮮のスパイ政党だと、すでに安倍首相にバレている。
森友・加計問題は北朝鮮が安倍首相を失脚させる為に、朝鮮総連が中心となって、日本の朝日新聞・テレビ局・野党が結託してでっち上げた冤罪だ。
玉木、小西と一緒に南スーダンに亡命しろ。
との書き込みが秀逸。
民進党議員は全く防衛には興味がなく、PAC3配備も反対していたな、危機が目前に迫り慌てて何を身勝手な発言をしているのか?地元に忖度しているのか?
因みに、なおミサイル防衛では、 現状のpac3配置でも関西と九州にあるから 四国上空も防衛範囲になって守られてる。

まさにアホの玉木ならではw
との書き込み通りSM3でも守られている、座布団3枚。
空白地帯に獣医学部作るのは反対なのに?との書き込みに座布団3枚。鳥インフルエンザによるパンデミックは、核兵器よりある意味恐ろしい。大正時代のスペイン風邪による被害者(死者)は日本だけで約40万人以上カウントされない方も多数。
民進党は東北大震災でも今回の北朝鮮危機でも危機管理が出来ないアマチャン政党と言うことの証左。こんな輩に命を預ける国民が未だ未だいる事に驚きを感じた。
結果的には、玉木議員の言う通り四国にもPAC3が配備されたが、今後民進党は防衛費増額に賛成という事だな、無理か。
言行不一致が左翼のお家芸だからな!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大手マスコミが『沖縄県民を... | トップ | 100円の中に100ウォンを混ぜ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外交と防衛」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。