社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

またまた中央日報の飛ばし記事か?韓国のレッドチーム入りか確定か?日本には関係ない話だ!

2017-10-11 00:00:32 | マスコミ批判
韓国が必死にスワップ物乞いしたが拒否された相手多数
米国   「ドル通貨」スワップ拒否される
日本   「ドル通貨」スワップ延長拒否される
英国   「ポンド通貨」スワップ拒否される
ドイツ   「ユーロ通貨」スワップ拒否される
フランス 「ユーロ通貨」スワップ拒否される
オランダ 「ユーロ通貨」スワップ拒否される
ロシア  「ルーブル通貨」スワップ拒否される
カナダ  「加ドル通貨」スワップ拒否される
メキシコ 「ペソ通貨」スワップ拒否される
ブラジル 「レアル通貨」スワップ拒否される
との書き込みが秀逸。
ドルの通貨スワップ以外余り意味が無い。
ドル・円・ユーロ・ポンド以外の通貨の価値は国際取引では無い。
そこへ、面白いニュースが飛び込んできた、信憑性は可也怪しい。

韓国銀行と中国人民銀行がきょう10日で満期を迎える韓中通貨スワップ延長に事実上合意したと、北京の消息筋が9日、明らかにした。匿名を求めたこの消息筋は「韓国銀行と企画財政部関係者が韓中両国の連休前である先月下旬に訪中し、中国の中央銀行である人民銀行と通貨スワップ問題をめぐって協議した結果、現行の協定を維持することで合意した」とし「満期当日である10日にも両国金融当局間チャンネルを通じて最終手続きと日程を話し合う予定」と伝えた。

この関係者は「金融当局者間の合意にもかかわらず、習近平国家主席ら中国指導部による最終承認までにはまだ不透明な要素が残っている」と述べた。韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁もこの日、「新規交渉か再延長かは重要ではない」とし「(通貨スワップに関連して)個別に言及するのは不適切」と述べた。与党の高位関係者は「韓中通貨スワップ断絶という危機は越えた状況」と述べた。

韓中通貨スワップは議会の批准などの手続きが必要な自由貿易協定(FTA)とは違い、両国中央銀行長の署名で効力が発生する。北京消息筋は「中国内部の事情から見た場合、署名式などの行事は行わず、中央銀行長の署名手続きだけで発効する見込み」と述べた。

通貨スワップは、契約締結国間で特定の日や期間(満期)を決め、期間内にあらかじめ約束した為替レートで互いの通貨を融通し合う外国為替取引だ。重要な通貨危機予防手段に挙げられる。2014年に発効した現行の韓中通貨スワップ規模は3600億人民元(約560億ドル)で、韓国の全体通貨スワップ契約締結額(1222億ドル)の46%を占める。

政府当局者は「朴槿恵(パク・クネ)政権時期の昨年4月、柳一鎬(ユ・イルホ)企画財政部長官と周小川・人民銀行総裁が通貨スワップ延長に口頭で合意したが、その後高高度ミサイル防衛(THAAD)体系問題をめぐる葛藤で後続の協議が中断されることもあった」とし「THAAD葛藤とは別に、政経分離原則により、通貨スワップを維持することにしたのには意義がある」と述べた。

韓国と中国は、ことし6月に通貨スワップ満期延長交渉を開始し、可能な限り経済事案では接近することで合意したという。金融協力と貿易の増進という目的だけに焦点を合わせた。それでもTHAADに関連した両国の葛藤が持続し、そのとばっちりを受けないように両国はできるだけ低姿勢で交渉を続けてきた。

人民元の国際化を推し進めている中国の立場でも、香港(4000億人民元)に続いて規模が2番目に大きい韓中通貨スワップを中断するのは負担になったという分析もある。

韓中通貨スワップは世界金融危機当時の2008年12月に1800億人民元(約300億ドル)規模で締結された。その後、2011年に規模が現在の水準まで拡大し、2014年10月には3年間延長された。

[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年10月10日 07時18分
http://s.japanese.joins.com/article/175/234175.html?servcode=A00§code=A30

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507596265


中国側からの報道はあるのか?
中央日報による何時もの願望記事か?
韓国の事実上の合意というのが当てにならないのは米国との兵器の技術移転で何度も事実上の合意があったとけど技術移転がなされないという話でおなじみとの書き込みに座布団3枚。
本当であれば、韓国のレッドチーム入りおめでとう、ということか?
コレが事実ならこんなギリまで引っ張ったってことは相当キツイ条件飲まされてる気がするなぁとの書き込みが秀逸。
しかし、中国経済も崩壊直前だぞ!日本が後進国への得敬関税を、中国は適用外とした事について、「中国は『後進国』」と弁明していた記事を目にしたのは2017年1月だったぞ!
日本には関係ない事である、昨年末より問題化していた事に対策を打っていなかった企業はどの道自然淘汰される運命にある。
そんな危機管理能力では生き残れない。

見事な書き込みがあった。これ最高!
こういうネタは飽きたので、書き込まないで下さい。

[兄弟説] 韓日は兄弟だ。兄が困ってるんだから、弟が助けるべき。通貨スワップを結ぼう。
[隣人説] 日本と韓国は隣国。隣が困ってたら助けるべき。だから通過スワップを結ぼう。
[謝罪説] 日本は過去に酷いことしたから、通貨スワップを結んで許してもらおう。
[連動説] 韓国がヤバイと日本もヤバイから、通貨スワップを結んでおこう。
[日本が説] 実は日本のほうがヤバイ。だから、韓国に頼んでスワップを結んでもらうべき。
[恩返し説] 韓国は日本に色々な文化を教えたんだから、恩返しに通貨スワップを結ぼう。
[恩売り説] 今後のために、通貨スワップを結んで韓国に恩を売ろう。
[友好説] 韓日友好のために通貨スワップを結ぼう。
[脅迫説] 韓国に頭を下げさせるな。日本が頭を下げて、通貨スワップを結べ。
[捏造説] 日本は敗戦国、韓国は勝戦国。勝戦国の言うことを聞いて、通貨スワップを結べ。
[メリット説] 日本も韓国も先進国。通貨スワップは両国メリットがあるから結ぶべき。
[連携説] 韓米日の連携のためにも、通貨スワップを結ぶべき。
[孤立説] 日本は世界から孤立するよ。そうならないために通貨スワップを結ぼう。
[圧力説] アメリカからの圧力が来る前に通貨スワップを結ぼう。
[火病説] まだ結んでないのか。さっさと結べば済む話だろ。結べよ。


やっぱり飛ばし記事なのか?こんなニュースも入ってきた!

満期まで12時間も残っていないが...韓中通貨スワップ再延長議論は霧の中

【韓中通貨スワップ契約の再延長はどうなるのか】
イ・ジュヨル韓銀総裁、「まだ議論することが残っている」
外国為替当局は慎重な報道を重ねて要請

交渉不発時の外国為替市場の変動性は大きくなるかも
経常黒字は多く、衝撃は大きくならないだろう

韓中通貨スワップ協定再延長の議論が満期をわずか数時間後に控えた状況でも、結論を出せずにいる。中国と交渉を行っている企画財政部と韓国銀行はすべての交渉内容について堅く口を閉ざすと慎重な報道をマスコミに呼びかけている。しかし、外国為替当局の内外では、事実上スワップ契約を再延長する方向で両国の意見が相当部分で縮小したという話も流れて出てくる。専門家は、たとえ契約延長交渉が不発に終わっても、国内の金融市場に及ぼす影響は大きくないという分析を出している。

イ・ジュヨル韓国銀行総裁は10日、出勤途中に記者たちと会って、「まだすべてが完結しておらず、今日も会議が取れている。既存の協定が期限切れになる前に協議が終わればより良いが、(協議を)すればそうでない場合もある」と述べた。中国との交渉が既存の契約の満期時点の10日深夜を過ぎてまで続く可能性を開いたのだ。

イ総裁は、いくつかのメディアが今回の交渉が事実上妥結したと報道したことについて、「交渉は相手があることで、最終的に妥結して発表されるまで待ってほしいと(外国為替当局が)言ってきた。 (それでも)そのような報道が出たことから、今日予定された会議にどのような影響を与えるか、はなはだ心配になる」と述べた。交渉両当事国が再延長するかどうかを最終的に妥結するまで外部に交渉の進捗状況等を言及しないことで合意しておいた状況で出た関連報道が、ややもすれば後の交渉に冷水を浴びせる可能性があるとの懸念を盛り込んだ発言だ。

交渉に参加している企画財政部と韓国銀行は、これまでの交渉の進捗状況を尋ねる記者の質疑に対して、「現時点では軌跡の事項を確認することができない。関連事項について確認可能な状況になるまで報道を自制してほしい」と要請してきた。この日の午前にも同じ内容を盛り込んだ報道説明資料を発表した。

韓中通貨スワップは、韓国のウォンと中国の人民元を必要なときに交換することにした契約を指す。 2008年12月、世界的な金融危機で国際金融市場の変動性が急激に大きくなったとき初めて締結され、2014年10月に契約を3年間延長した。契約規模は3600億元(約560億ドル)である。韓中通貨スワップ契約は、金融危機のような緊急事態を念頭に置いた外国為替のセーフティネットを拡大する趣旨とともに、国際金融市場で人民元の地位を強化していこうとする中国側の中長期外貨戦略があいまって行われた。

ただし、今回の再延長交渉に関心が大きく集まった理由は、サード(高高度ミサイル防衛システム)の配置を巡って高まっている韓中葛藤の延長線上でこの問題を眺める見方が多かったからである。今回のスワップ契約再延長が不発に終わった場合、韓中葛藤の深化と解釈され、市場の変動性が拡大する恐れがあるという意味である。パク・ボクヨン慶煕大国際大学院教授は、「経常収支の黒字が着実に積み上がっており、外貨準備高も少なくないレベル」、「通貨スワップ交渉が不発でも市場の懸念が現実化する可能性は低い」と述べた。
ソース:ハンギョレ 2017-10-10 10:56(韓国語)
http://www.hani.co.kr/arti/economy/finance/813835.html


朝鮮民族は気付いていないだろな?これ、中国の面子も潰している事に。
後の報復の対応を考えたがよいぞ!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マスゴミは基本的な常識を知... | トップ | 毎日新聞はやはり馬鹿なのか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マスコミ批判」カテゴリの最新記事