gooブログで発信!

生きるために大切なメッセージ&日々の出来事

練習の成果は!?

2017-03-08 11:58:03 | 旅行&スポット

一眼レフカメラを買いました。 

近々、予定している旅行で使うためです。

でも、デジカメしか使ったことがないので、練習しないとマズイ!
練習するなら、大好きな  の「チグ」ちゃんを撮りたい…ということで、またまた、主人と「宇都宮動物園」に行ってきました。

前日に熱が出て、服用した薬のせいか眠気が抜けない中、カメラの取扱説明書(以下「取説」)にサッと目を通しただけで、本番に臨むかたちとなりました。
(レンズの付け替えは、ちょっとだけ練習しました)

当日の朝、動物園に向かう車の中から、とりあえず撮ってみた「富士山」です。
望遠を使っていないので、小さくなってしまいました。

主人の運転で、いつもと同じ時間に動物園に着き、猛獣の「エサやりチケット」を購入しようとしましたが、この日は絶食日。
エサやりはできませんでした。

それでも “「チグ」ちゃんたち  に会えればいいや” という気持ちと、“早くカメラに慣れないと” という気持ちで、獣舎に向かいました。

まず、最初は「アズサ」ちゃん。
今月、2才になる「アズサ」ちゃんは、近くで見ると、やっぱり体が大きいです。
私たちが着いた時には、歩き回っていましたが、隣りの「チグ」ちゃんが気になったようで、境にあるオリの所に行き、「チグ」ちゃんの獣舎をうかがっていました。
かわいい

「アズサ」ちゃんのオリには、2mくらいの高さの所に台が作られていて、「アズサ」ちゃんはここが好きで、よく横たわっているようです。
この日は、これに飛び乗る「アズサ」ちゃんのジャンプが見れました。
「チグ」ちゃんのように “華麗に” とはいかないけれど、以前より上達したようです。
ぶら下がっているタイヤを豪快にかじって遊ぶ姿も見れました。

▲台の上でくつろぐ「アズサ」


▲タイヤをガブッ! (ピンボケで悲しい

そして、「チグ」ちゃん。
私たちがオリの前に到着して間もなく、2m程の高さの所に据えられている細い木をじっと見上げている「チグ」ちゃんを目にしました。
“飛ぶぞ~” と思った瞬間…、ジャンプ 一瞬の出来事です。
隣りのライオンが気になるらしく、上から獣舎を見下ろします。
ライオンの「オーブ」がこれに気づき、「チグ」ちゃんの獣舎側の壁に近寄り、見上げます。
このあと、2頭はどうなるのか…。

結局、「オーブ」は壁の辺りに少しの間いましたが、すぐに自分の世界に戻りました。
「チグ」ちゃんは飛び下りたあと、下でもライオンの獣舎を気にしてウロウロ。
それが済むと、「アズサ」ちゃんも気になるらしく、「アズサ」ちゃん側の壁の辺りもウロウロしていました。


▲隣りが気になる…

トラとライオンの絡みが見れるなんて、ほかの動物園ではないと思います。
ここの猛獣たちは、どうも両隣りが気になるらしく、様子をうかがう姿は本当におもしろくて、かわいいです。
それに、エサやりができないので「チグ」ちゃんのジャンプはあきらめていたのに、朝から見れるなんて…。
感激です

ところで、肝心の “撮影” ですが…。
一夜漬けの学習ではままならず、ちゃんとした写真がほとんど撮れませんでした。
望遠レンズを使ったのですが、どうやっても、オリにピントが合ってしまって、奥の動物がボケてしまいます。
「絞り」の問題かなとは思ったのですが、どうすればいいのかさっぱりわかりません。
取説を家に忘れてきたので、操作方法を確認することもできず、念のために持っていこうとしていたデジカメも忘れてきたし…。

一応、「連写」はできたのですが、対象物が画面にきちんと入っていないし、斜めになっているしで、最悪でした。

動画も撮ったのですが、何かの操作をしないと、パソコンで見れない撮り方をしてしまったらしく、結局、いまだに見れていません。
それでも、動画は、家に帰ってから取説を見返して、ちゃんとした撮り方ができるようになりました。

問題は、写真です。
旅行まで日数がないし、とりあえず取説をよく読んで、試すしかありません。

この日、写真の撮影は最悪でしたが、動物たちには恵まれました。
「チグ」ちゃんのジャンプ、「アズサ」ちゃんのジャンプ&タイヤかじり、そして、白孔雀。

いつもは羽根を閉じていて、ここまで広げた姿を見たのは初めて。
なんとも幻想的でステキでした。
「ウエディングドレスみたいだったョ」と主人。
かわいい表現です。
いつか、全開した姿を見れるといいな…。

また、オオワシが元気よく飛んでいるのも見れました。
これも初めてです。
 ◀オオワシ

残念ながら、飛ぶ姿は写真に収められず。
羽根を広げると、2m30cm前後にもなるオオワシの羽ばたく姿は、迫力がありました。

今まで見れなかった動物の姿を見ることができたのは、本当にラッキーでした。
いつか、動物たちのすばらしい瞬間を逃さず、写真に収められるよう、

動物園のあとは、私の父のお墓参り。
お墓は、宇都宮にあります。

その前に、昼食をということで、以前にも食べたことのある「餃子村 本店」へ。
二人とも「健太セット」(税込500円)というランチメニューを頼みました。

肉は少し粗く引いてある感じで、出しゃばらない程度に存在を感じます。
野菜はシャキシャキ。
しつこくないのに、ジューシーです。
とってもおいしくいただきました。

おいしい食事のあとは、お墓参りへ。
お墓に来るのは1年ぶり。
1年前に、これを最後にと「二十三回忌」の法要を、親族で行いました。

父は胃ガンでした。
父のすぐ下の弟は肝臓ガンで、父よりだいぶ先に亡くなりました。
ガン家系で、父と食べ物の好みが似ている私がガンになるのもうなずけます。

お参りしながら、「私を、まだそっちの世界に呼ばないで!」と訴え続けていました。
不謹慎でしょうか…。

ともあれ、お墓参りを済ませ、ホッとしました。
宇都宮には行っているのに、いつも動物園だけで、お墓はスルーしていたので、お墓に手を合わせることができてよかったです。

帰る前、お寺の梅の花がきれいだったので、撮ってみました。

 

一本の木に、濃い色、淡い色の花が入り混じって咲いていて、華やかでした。

 

『テーマパーク』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土浦卓球道場*試合結果* | トップ | マニュアル撮影に初挑戦 📷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行&スポット」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。