gooブログで発信!

生きるために大切なメッセージ&日々の出来事

「チグ」ちゃん ♡ 🐯 ♡

2016-10-12 02:58:44 | 旅行&スポット

10日「体育の日」に、宇都宮動物園に行ってきました。

到着すると、ハロウィンの装いをしたゴジラの像が出迎えてくれました。

 

この動物園は、それほど広くはありませんが、小動物のほか、猛獣類や草食類など大型の動物もいます。
動物との距離が近く、特に猛獣類は、その迫力を近くで味わえます。

一日10組限定の猛獣のエサやり体験の権利をゲットするため、朝、7時頃に家を出た私と主人は、一番乗り。
無事にその権利を手に入れた私たちは、まっすぐお目当ての動物に向かいました。

最初は、ホワイトタイガーの「アース」。
「アース」は3才の男の子で、ちょっとメタボ。
人間が大好きで、どこか、ゆるキャラのようなところがあるトラです。

   

そして…、ドキドキ&わくわくしながら、いちばん会いたかった、アムールトラの「チグ」に会いに行きました。
「チグ」は5才の女の子。美トラでスレンダー。
韓国系のトラで、「チグ」とは、韓国語で「地球」を意味するとのことです。
こちらも人間が大好き。とても甘えたがりのトラだそうです。

私は、すべての生き物の中で、トラがいちばん好きです。
近場の動物園には7か所ほど行きましたが、今まで見た中で、このチグちゃんは最高です。

 

  目力もスゴイ

なんといっても最高なのは、ジャンプ力
檻には、高さ2mくらいの所に、幅15~16cmくらいの木が横に渡してあります。
チグちゃんは、その木に助走なしで、ダイレクトに、音もなく飛びのります。

ヒョイッ! スタッ!  

飛びのると、この幅の木の上でしばらく立っていたり、歩いたり、じっと座ったりしています。
この日は、バックする姿が見れました。
とにかく、バランス感覚がすばらしい

ただ、いつもジャンプしてくれるわけではありません。
悪天候の日などは、じっと座っているか寝ているかです。
どうしてもジャンプが見たければ、エサやり体験がねらい目でしょう。

長いエサやり棒の先端にはエサのお肉がはさまれていて、これを木よりも高い所に掲げると、チグちゃんはジャンプしてエサを食べることになります。

待ちに待ったエサやりの時間…。
高い所にエサやり棒を掲げ、チグちゃんの動きを、期待を込めて見つめます。

エサのお肉を見上げるチグちゃん。

前足に一度、体重をかけ、後ろ足に体重移動して…。

スッ!

見せてくれました

一瞬の静かなジャンプに、歓声が起こりました。

エサは2回あげられるので、2回目は低い所にエサを用意し、あの高さから飛び下りる様子を見ることにしました。

ヒラリと飛び下り、お肉をパクッ!

最高です

この日は、ほかの猛獣たちと「カボチャ対決」がありました。
大きくて硬いカボチャを“いちばん速く破壊する競争”といった感じでしょうか。

チグちゃんは、初めのうちはかじっていましたが、硬くてかじれなかったのか、すぐに飽きてしまったようです。

  

結局、誰が「カボチャ対決」を征したのか…。

チグちゃん、今日は本当にお疲れさま

そして、すばらしいジャンプを見せてくれてありがとう

 

『テーマパーク』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 治したい!! | トップ | 宙組「エリザベート」観劇(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。