SOCCER NISUTA

なせば成る!!!!
レアル・マドリードについて書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大混戦!リーガ優勝争い

2007-03-12 14:43:06 | 海外and国内リーグ

リーガ・エスパニョーラ第26節の日程が全て終了しました。

レアル・マドリードとバルセロナは直接対決で引き分け、痛みわけの勝ち点1。それでもバルセロナは首位に返り咲きました。前節でバルセロナを破ったセビージャは、19位で昇格圏内にいるヒムナスティックにまさかの敗戦。単独首位に踊り出るチャンスを逃しました。そうなると、3位にいるバレンシアは追い付くチャンスでしたが、オサスナと1-1で引き分け勝ち点1しか手にいれられませんでした。

現在、バルセロナとセビージャ頭一つ抜け出した形で同勝ち点差。その2チームを勝ち点3差で追うのはバレンシア。それに続くのは皮一枚のところで優勝前線に加わっているレアル・マドリード。この4チームのいずれかが今季のリーガタイトルを手にすると見て間違いないでしょう。

順位
1位 バルセロナ  勝ち点50
2位 セビージャ 勝ち点50
3位 バレンシア 勝ち点47
4位 Rマドリード  勝ち点45
5位 サラゴサ  勝ち点43

得点
1位 カヌテ             18得点
2位 ロナウジーニョ      17得点
3位 ディエゴ・ミリート     17得点
4位 ファン・ニステルロイ  14得点
5位 モリエンテス       11得点

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バルサ戦後、レアルインタビュー | トップ | インテルがミラノダービー制す »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL