アラフィフ柔道:日々覚え書き(書かないと忘れるし)

アメリカで道場発見!当時10歳の娘のつきあいで始めたんだけど、昔とった杵柄が燃える!燃え尽きるのはいつ!?

回復に時間がかかる(てかするまで待ってたらダメね)

2017-08-08 21:59:43 | 日記
みなさま、半年ぶりにこんにちは。

こんなブログでもたまーにのぞいてくださる方がいるのに、半年の一回のペースでは申し訳なく思いますが、仕事に家庭に柔道に、てか柔道がさっぱり後回しになってしまっていたこの半年。ああ、このまま枯れてしまっていいのか。いいわけないのよ。まだ枯れる心構えはさっぱりできていないのよ。でもね、忙しさにかまけて燃えてもいない今日この頃。これではダメだわ。

と、一念発起、この間また試合に出てきましたよ!と言ってもやっぱり相手は一人だけ〜、それも16歳ピチピチのアリゾナ州の茶帯女子高生が相手をしてくれました。
高校生以上になると女子選手は人数がグッと少なくなって、その少ない中で燦然と輝く「51」の数字。なんか申し訳なくなっちゃったんだけど、相手のお嬢さんも対戦相手が少ないものだから、ちゃんとした会場でもっと試合できるのは大歓迎、ということでコーチがこのおばちゃんを引っ張ってきてくれて、試合しました。まー結果は、いいとこまで行ったんだけどねー。

一戦目は、わりと真っ当な組手争いから、思い切って大内に大きく入ったものの、ケンケンしてしまって最後まで決まらず。もうひと押しだったんだけど崩しが足りなかったのね。最後は相手の体落としについて行ってしまって、ゴチャゴチャしてたら押さえ込まれてしまったわ。あーあ。
二戦目も、結構いいとこいったのよ。かーなーり動き回って引っ張り回して、足技をこまめにかけて、内股!とか身の程知らずのことをやっていたら、またお嬢さんの体落としをこらえきれなくて、あえなく畳の上へ。またゴチャゴチャしてたら押さえ込まれたのよ。学習能力がもうすっかり枯れてるのね。なにこのパターン。やーねー。

試合のあとは、顔見知りの審判のおじさま方が何人も、「悪くなかったよー、がんばったじゃーん、ちゃんとそれっぽく技かけてたし、やり方わかってやってた風に見えてたよー」とかなぐさめてくださるのだけど、ちょっと悔しいわ。でもたのしかった!相手してくださったお嬢さんに大感謝。こんなおばちゃんでごめんねー。試合の後、まる一週間は体が痛くて痛くて。どこを故障したわけでもなかったのに、全身がギシギシというか、普段の練習ではありえない疲れ方でした。試合って、普段は力を入れない所まで使っているのかしらね。回復に時間がかかるのは、これは断然年よね。年のせいだわ。やーねー。

で、反省点ですが、前回の試合の時もそーだったのよ。相手の投げに対して、堪えるなり返すなりのやり方がさっぱりダメ。高校の時にもあまり習わなかったし、おばちゃん復帰後も、結構怪我が続いたので、乱取りはあまりたくさんやってこなかったせいもあるのか、相手にかけられたら何をしたらいいか体がわかってないのよ。投げられそうになったらね、もうフーーッとついてっちゃうのよね。と、いうわけで、最近はわざのかわし方、谷落としとかの返し技を練習するようにしています。それなりにできるようになってきたので嬉しいわ。あと、たまーにできるのが移り腰。あれはちゃんとできると爽快ねー。中学生のぼく相手(白帯だけど)にドヤ顔になってしまうわ。投げ争いというか、こらえている時にふと、「方向を変えるのよ!」と気がつくことができれば移り腰にスーッと入れるのですが、一生懸命やってるとそっちに気が回らないのよ。

先日こっちのブックオフでずっと読みたかった「柔道部物語」をゲット。全巻は揃っていないけど、ワクワクで読破。「1、2の三四郎」以来のエキサイトメントだったわ〜。最近は、練習には週一で行けたらマシ、というペース。柔道部物語も読んだし、もっと気合い入れて、頑張るわ。

ではみなさま、おやすみなさい。明日は早いのよ・・・。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2年ぶりの試合!全負け!(... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。