いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

雨にも負けずのダンス!

2017年10月29日 12時22分27秒 | ダンスサークル サンデー会
 先週の日曜日に続き今日(29日)も雨強し!午前のダンス、この状況では20人前後の参加者かと思いきや皆さん元気です!34名の参加者がありました。女性が多く男性陣はフル出場でした。運動は健康長寿を維持するのに最適と言われている。会場は小学校の体育館なので広く人はまばらの感じです。明日30日から一泊のダンス旅行を控えているが気がかりな台風である。
    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第42回南区文化祭

2017年10月28日 16時55分58秒 | おやじ日記
 10月28日~29日の間、横浜南センターにおいて創作作品展が開催されている。水彩画、パステル画、手編み着、折り紙、切り絵など多くの作品が展示され趣味の多さにびっくりした。それぞれに競い合い良い作品を創造し素晴らしい作品点である。
                      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホトトギスがゆうらゆら

2017年10月26日 10時29分41秒 | ダンスサークル サンデー会
 今年もホトトギスが咲き出した。一部虫に葉を食べられたところもあるが、株が増えて私の時期よとつぼみは膨らみ開花して紫いろを放出している。
     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風後の海岸・へそ石

2017年10月25日 11時09分18秒 | おやじ日記
 台風後の三浦海岸へ出かけてみた。相当荒れたようで波は道路近くの土手を侵食していた。大波が来る中カモメはえさを求めてついばんでいた。へそ石も採取し特に全くの石となったへそ石を見つけることができて最高の日であった。なお護岸用鉄柱の腐食した個所から水道水のように噴出していた。土手には相当の水を含んでいるようであり、いずれ崩壊の危険がある。
                 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お空がまっかっか!

2017年10月24日 09時20分47秒 | おやじ日記
 今朝の空が朝焼けで東の空が赤く見えた。なんだか変な気持であるし夕焼けと異なり、朝焼けになると天気は下り坂になり悪くなると言われている。また大岡川では赤いジャケットを着た男性がボードを漕いでいた!
      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菅官房長官演説・横浜

2017年10月19日 22時17分07秒 | おやじ日記
 平成29年10月19日(木)19時~20時蒔田中学校講堂で菅官房長官の演説会が開催された。雨の中、講堂は満席よく集まったなの思いである。現在、北朝鮮の核・ミサイルの脅威に万全の態勢で対応している状況から官邸から1時間以内に留まるとのことでの来浜である。
 日本の安全、国民の安心を守るため24時間の警戒監視態勢をとっている。そのうえで、新聞等が報じない安倍政権の経済効果は、21年ぶりの株高は21,000円を超えている。そのことにより「公的年金運用益」は約46兆円増加し「企業年金運用益」は約29兆円の増加である。企業年金ばかりではない。この影響は徐々に下方に浸透していく。政治は数字で評価される。揚げ足を取りに専念する人たちはこの結果をどのように思っていることだろうか。最近は、言葉ばかりが躍っていて空虚感が漂う。しっかりと見つめ言葉に脅されないように心掛ける責任を感じている。なお、鈴木浜松市長が応援に駆け付けた。
          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界諸国の憲法の現状

2017年10月17日 10時44分28秒 | ダンスサークル サンデー会
 日本国憲法は前文で「…日本国民は…平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と依存を保持しようと決意した。…」このように平和の維持は他国任せであっていいのだろうか。一度も改正が行われていない日本国憲法にもかかわらず諸外国は状況に応じて柔軟に憲法を改正している。以下の資料は、平成25年5月4日付産経新聞に掲載された「諸外国の憲法改正の実態」である。

 ①アメリカ:18回 ②ノルウエー:頻繁 ③ベルギー:頻繁 ④ルクセンブルク:34回 ⑤オーストラリア:8回 ⑥メキシコ:頻繁 ⑦オーストリア:15回 ⑧リヒテンシュタイン:25回 ⑨ラトビア:10回 ⑩レバノン:11回   ⑪アイルランド:29回 ⑫アイスランド7回 ⑬インドネシア4回 ⑭日本:無改正 ⑮中華民国:7回 ⑯イタリア:16回 ⑰ドイツ:57回 ⑱コスタリカ:54回 ⑲インド:96回…番号は憲法制定の古い順である。

 日本国憲法は、世界の正文憲法保有188ヵ国中、古い方から14番目で無改正。またフランス24回、スイス23回、フインランド7回と改正している。日本は無改正で世界最古の法典となっている。ノーベル賞確定時期になるとマスコミなどが、日本のこの憲法は平和憲法だから「ノーベル平和賞」の対象になると騒いでいる。全くのんきな人たちである。日本はこのような憲法があるから「平和」だと勘違いしている。世界情勢は、領土、宗教、人種、石油、食糧、漁業など様々な問題発生により摩擦が生じている現状で「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼」に頼る空文の無力さに日本国民は真剣に日本国憲法の持つ意義を真剣に考える時期に来ていると私は考えている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜ダンス学院・ダンスパーテー

2017年10月16日 11時23分50秒 | シルバー社交ダンス風景
 10月15日(日)ホテル横浜キャロメットジャパンにてダンスパーテーが開催され、第1部紅白戦・第2部ミニデモンストレーション・第3部アマチュアデモストレーション・第4部プロフェッショナルデモンストレーションと大変な盛り上がりであった。仲間の女性8名がそれぞれに出場し色とりどりの衣装が乱舞でダンスは女性のもだと痛感した。私はフリーダンタイムの時に踊り皆さんの姿をカメラに収めた。TVで話題の金タローのパートナーが来場予定だったが撮影がありとかで来られなかった。プロによる面を被った踊り、着物姿で踊りたかったとの夢を果たした女性などいろとりどりのパーテーだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨコハマ・伊勢佐木町通り

2017年10月14日 07時23分16秒 | おやじ日記
 伊勢佐木町商店街の両側をきょろきょろしながら歩くと、いつも見ている景色だがその日の心の持ちようでカメラに収めたい風景が目に留まる。植樹のときに囲った金具が樹木の成長に伴いその金具を飲み込んでしまった様は、金具の光が樹木の歯のように映る。青江美奈の「伊勢佐木町ブルース」が頭をよぎる。伊勢佐木町6丁目あたりにボタンを押すと青江美奈の曲が流れてくる。この設置にあたって寄付募集に夫婦で寄付した印が残されている。
       
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボラの大人と子供の群れ

2017年10月13日 08時35分59秒 | おやじ日記
 朝の大岡川にはボラの子供の群れ大人の群れが塊となって朝の水面を波の輪で揺らしている。小さな輪大きな輪を水面に描き出しているのはボラの群れである。
                  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドーナツ王子

2017年10月12日 09時43分56秒 | ""飾り窓””妻の想い
 「ドーナツ王子」とは家内が付けた名称である。会食、旅行など二人で楽しめる家内の友達が電話をかけてきてこのドーナツを買って持ってきてくれる。近くのスパーで落ち合い「ドーナツ王子」へのお土産よとたびたび持ってきくれる。私の近辺にはこのドーナツを売っているお店がない。とてもおいしく子供のころを思い出す味である。あんこも適当に甘く、小さいころに駄菓子屋でよく食べたドーナツより小さくビー玉くらいの大きさのものだった。懐かしい大人のドーナツである。家内が付けた「ドーナツの王子」とはうまく表現したものだと思いながら家内のお友達に感謝している。
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船はゆくゆく大岡川

2017年10月10日 14時34分28秒 | おやじ日記
 早朝の大岡川には季節と時により様々な景色を作り出す。今朝は、船が水面を滑るように走り去る風景に「世間を 何に譬えむ 朝開き 漕ぎ位にし船の 跡なきごとし」(世の中を何に譬えようか。港に泊まっていた船が夜明けに漕ぎ去ってしまったあとにはその痕跡さえ残らない、人生もそんなものだろうか。)走り去る船の後に残る波が起きて消えていく、その波を見ながらそんな歌があったと思い趣は全く異なるが万葉歌を記してみた。
    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リベラル派ってなぁに?

2017年10月08日 17時14分40秒 | おやじ日記
 衆議院選挙を前にして政党の解党、誕生でいろいろと議論されている。今度、リベラル派と称する議員が集まり新党を結成した。「リベラル」の語をなんとなく分かっていたような気がしていたが、改めて「リベラル」とは何かを確認してみた。
「リベラル」とは、①自由なこと。②自由主義的。と定義されている。
 右翼・左翼・保守・革新(リベラル)・タカ・ハトなどと政治思想の持ち主を区分するが、右翼、左翼、タカ、ハトなどはわかりやすいが、希望の党の小池百合子代表が発信した「リベラル派を排除する」と言われた「リベラル」の語意を知りたい。民進党が分解して「リベラルと称する」新党が誕生したが、この党に定義されるリベラル派には疑問である。その点、保守派とは「国の伝統や文化を守りつつ、その中で新しく取り入れる必要があるものに対してはしっかりと議論して考える」。日本のリベラル派と称される人たちのこれまでの政治姿勢を見ると日本を貶める自由を前面に押し出していたように思う。

 政治的リベラルってなんなんだ!
  1 国を考えるときに、国家を第一に考えるか、個人を第一に考えるか
  2 憲法改正反対、日米安全保障条約反対など、なお憲法改正反対派を護憲派と報道するとそれぞれの持つイメージが異なってくる。
  3 中国・韓国・北朝鮮に迎合している人が多い:拉致問題や慰安婦問題で抗議、対応策をとったという報道を私は聞いたことがない。
  4 小池百合子:国家意識を持つた自由主義(タカ派自由主義):枝野幸男:国家意識を持たない自由主義(旧来のリベラル)
などといろいろとネット上で解説等がされているが、正直よくわからない。しかし、憲法改正反対、日米安全保障条約反対を唱える主義主張を持つ新党の「リベラル」と言う言葉に騙されないようにしないといけない。日本では「リベラル」という言葉が誤用されているのではないかと思う。慰安婦問題、慰安婦像設置を問題にせず、また韓国在日本大使館前で反対デモに参加していた国会議員が居たし拉致被害者救済に行動を起こしたという報道を聞いたことがない。
 言葉の持つ影響力は強く、人の心を左右する力がある。新聞報道でリベラル派に属するとされる人を知り、その人のこれまでの発言行動などから、このような考え方を持つ人たちかと私は判断をしている。日本での「リベラル」の言葉に騙されてはならない。複雑怪奇で研究論文としてのテーマになり得る語彙である。なお「立憲」を辞書でみると「憲法を制定すること」とある。日本は既に憲法は制定されている。すなわち改正して憲法を整えるということかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大型のへそ石

2017年10月05日 09時43分39秒 | おやじ日記
 先日久しぶりに津久井浜に出かけ沖ではサーフインで遊ぶ姿が見られ、大型のへそ石を採取することができて満足の海だった。
      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月1回の生け花

2017年10月04日 09時52分41秒 | ""飾り窓””妻の想い
 お花の日は不思議と雨になる。持ち物多く気の毒であるが雨に負けず元気に出かけていく。家に戻れば一度ばらしてまたやりなおして飾る努力に感服している。
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加