いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

国益に走る国連事務総長

2015年08月30日 07時24分13秒 | おやじ日記
 国連事務総長は9月3日の「抗日戦争勝利記念行事」に出席すると発表された。5月にモスクワで行われた「対独戦勝70周年式典」にも出席している。
 そして「国際社会にとって過去から学び、前進することは非常に重要だ」「第二次大戦中の中国の貢献と犠牲は、とてもよく認識されている。中国のすべてのこうした苦しみは理解されており、世界中の同情を受けている」とも述べている。

 広島・長崎への原爆に対しては「被爆者の命ある間に核兵器をなくそう」と語るがそのような対応を取っているだろうか?

 これらの発言等は、自国を利するための浮線ではと思う。国連の中立性などなんのその国連自体がおかしな存在である。国連安全保障理事会に於ける五か国の「拒否権」の存在はその象徴である。このような国とはあいさつ程度のお付き合いでよい。日本はこれまで地政学上考慮してきたが、これだけ世界が狭くなり技術等の急速な発展の前では不要な考え方かと思う。

 国連事務総長さえ自国の利益のために行動を起こしている。野党第一党の民主党さんこの事実をどう考えどう語るのか?民主党が唱える「平和」とはどのような平和を想定しているのか!国会での質問、行動から推測すると「民主党の為の平和」だと考えざるを得ない。

 民主党はしっかりと「平和の定義」を定め覚悟して政権に当たって欲しいと願うがそれは無理な話かもしれない。

 民主党よこの国連事務総長の発言、行動に異議はないのか?内弁慶では政党の存在意義が問われる。頭を垂れて過ぎ去ることを願う態度はとって欲しくない。民主党よ今こそ平和?のために立ち上がれ!

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

維新の党の解党を望む!

2015年08月28日 07時31分40秒 | おやじ日記
 8月27日。維新の党の橋本徹最高顧問及び松井一郎顧問は、維新の党を離党した。大歓迎である。現在の松野代表はカメレオン的政治家の様に感じる。民主党に軸足を置きながら政権与党にすり寄り、政治信念に基づいた行動とは思えぬ。
 橋本代表が目指した「維新の党」とはかけ離れた存在になっている。維新の党の創設者二人が離党したことにより「維新の党」の存在価値はなくなったし、橋本氏あっての維新の党であった。橋本氏が離党した現在、維新の党の魅力は完全に消滅したと言える。早々に維新の党は解党した方が良い。みんなの党の様に!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋・地球は巡る

2015年08月27日 09時46分04秒 | おやじ日記
 猛暑!猛暑!で過ごした日を忘れさせるような朝夕の涼しさの訪れに驚く。蝉の声は山から響いてくるがカナカナの鳴き声にやっぱり秋への誘いが思われる。
 我が家の部屋にも太陽が昇る変化により、虹が現れ出した。季候は何時も変化を続けている人間の体も同様にその変化を知られないように少しずつ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新島誕生・西之島の映像 大陸に成長か?

2015年08月26日 10時28分15秒 | おやじ日記
 8月23日(日)NHK第1でNHKスペシャル「新島誕生・西之島」世界初!驚異の火山に無人ヘリで超接近撮影 太古の地球の再現か?と題して50分ほど放映された。
 新島が噴出した溶岩は60億トンで日本では初めてのこと、そして噴火する溶岩が軽石であれば大陸が誕生するかもしれないと夢のある話!噴石を採集して分析した結果は軽石であることが分かった。
 西之島は大陸に成長するかもしれない!!楽しみ!楽しみ!
溶岩がこれほど流れ出ているとは驚きである。残る旧西之島には多くの鳥が生殖している。
                     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫たちの夏休み!

2015年08月25日 10時00分32秒 | おやじ日記
 昨日の24日からふた家族が来宅し、磯子プールに出かけた。小学校2年生~中学生3年の4人が半年ぶりの宿泊で塊になって遊びに興じている。食事の支度に妻は大忙しだが楽しくやっている。横浜市在住の子の夏休みは27日まで、都内の子は31日までと夏休みの期間が異なる。この差異は土曜日に授業があるか否かによるそうだ。また横浜市内でも学校によっても異なるそうだ。
 それにしても、ダイニングに並べられたお箸の多さに驚いた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

狛犬ただいま子育て中NO1

2015年08月24日 10時15分48秒 | 狛犬&鳥居との巡り合い
 横浜市岩間市民プラザで8月19日(水)~30(日)まで「子育て狛犬写真展」が開催されている。森田正明氏と山田木綿子氏の二人展である。表題の通り、子供抱く狛犬の写真展である。プロによる写真なのでその造形は素晴らしく見事に映し出されている。
 お二人は「ひょんなことから乳飲み子狛犬を見つけさがしているうち、多くの愛らしい子狛犬がいることを発見。無邪気にじゃれる子狛犬や授乳中のお母さん狛犬、イクメン狛犬など、普段目にしている狛犬とはまた違う心あたたまる狛犬たちの姿が会場でお楽しみいただけます」とあいさつされている。
 写真を撮ってももいいですよ!の温かいお言葉に甘えてシャッターを切った。横浜近辺の狛犬もあるので是非この写真展にお出かけになって、子供への愛は今と変わらず不変であることが身に染みる感性を与えてくれる。お二方は、狛犬の匠に尊敬の念を抱きながら撮り続けていると言われた。素晴らしい写真展である!
                      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高橋政男作陶展:横浜高島屋

2015年08月23日 07時40分03秒 | おやじ日記
 8月19日(水)~25日(火)まで横浜高島屋7階美術画廊で「高橋政男作陶展」が開催されている。それぞれの日程を調整し昨日(8・22)出かけ先生ご夫妻と2年ぶりのお会いであった。今回の作品は新たな境地を開いた目を見張る作品が出品されていた。作品を窯から出すときはいつもドキドキされているとそしてときめきを感じるとのことだった。ご夫婦で案内説明され朗らかで笑顔を絶やさない奥様の言葉に惹かれていく。作品の奥深さを感じさせていただき新作の1点を買い求めた。芸術家の感性に感嘆しときめきを抱く先生の作品に囲まれながらそれぞれに思いを馳せている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これは何の巣?

2015年08月20日 10時42分55秒 | おやじ日記
 雨の中ダンスレッスン会場に赴いた。会場近くを探索していたところ「健康坂」なる標識があった。その中腹から眺望してみると樹齢50年以上の桜の木が繁茂していた。木の上に黒い塊が有り、よく見ると鳥の巣らしいが鳥はいないことから昨年つくられた巣らしい。結構大きいことからカラスの巣かも知れない!
    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東日本大震災復興記念カラー「1000円銀貨幣」

2015年08月19日 07時46分33秒 | おやじ日記
 8月18日に「東日本大震災復興事業記念貨幣」が届いた。カラーによる1000円銀貨幣である。写真のように表は日本列島に鶴の姿そして裏面は「がんばろう日本」と刻印し一本松が描かれている。
      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常磐線の車窓

2015年08月18日 09時20分28秒 | おやじ日記
 昨日は久々の雨の中、水戸へ墓参に出かけた。11時には到着し兄夫婦と妹夫婦を交えて三組の夫婦でそれぞれ思い思いの話に時間を過ごした。私の好物おふくろの味を何時も作って用意してくれる兄嫁のご馳走を味わいながら話しに花が咲き時の過ぎるのが早い年一回の集まりである。忘れていた事柄が兄妹の話によって両親健在時の生活環境がよみがえり、一時子供時代が思い起こされ様々なことが脳裏に浮かぶ。脳トレ、脳の活性化に繋がる語らいであった。
 土浦近辺の昔はハス田圃が広がり見事なものだったが、今では小さく点在し当時の面影は全くなくなっている。自分が上京した時は蒸気機関車が黒煙を吐いていたときであり沿線のクヌギ林、クリ畑は姿を消し多くの民家が立ち並ぶようになった。
 交通機関も横浜から上野直通が走り、帰りは品川までくる。便としては上野で乗り換えた方が体は楽であることが分かった。現在、品川から浜松町近辺までは、未来の鉄道「リニア・モーターカー」のための建設が着々と進められている。楽しみである!
           
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

町内の夏祭り準備

2015年08月17日 06時17分40秒 | おやじ日記
 昨日の8月16日に、来週末開催される夏祭りの準備に参加した。町内の倉庫に収められている祭りの小道具をリレー方式で会場の公園に運び込み各町内の分担でそれぞれ組み立てを始めた。テント7張り、提灯、会場門、山車の組み立て、寄付者表示の大きな掲示板、氏神様の設置などなど午前9時から40人ほどで昼ごろには八分通り進んだ。この暑さで、自分では汗をかいている意識は無いが衣類は濡れていた。
 小道具が多く組み立てにそれぞれ苦労していたが、何とかつくり上げ子供たちの来場を待つことになる。
 祭りの準備を終えて、今日は久しぶりの雨の中水戸へ墓参に出かける。
 
          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍晋太郎総理大臣による70年談話

2015年08月15日 09時12分02秒 | おやじ日記
 8月14日(金)70年談話が発表された。拍手を送りたい。産経新聞に掲載された桜井よし子氏のコメントを概略すると次のように述べられている。
 
 1 戦後の日本に対する世界の支援に深く感謝し、子や孫たちに「謝罪」を続ける宿命を背負わせては  ならないよう明記している。

 2 植民地支配の波がアジアにも押し寄せていたことに触れ、「日露戦争は植民地のもとにあったアジア、アフリカの人々を勇気づけた」と歴史の事実として当時の世界情勢を明言した。

 加えて、経済のブロック化が進み、日本が孤立感を深めたと指摘した「総理は、経済のブロック化が紛争の芽を育てた過去を…と明言されている」と、戦争の発端となった原因を明言した。私は、帝国主義などによる戦争ではなく生きるか餓死するかの経済戦争であったのだと認識している。また「唯一の戦争被爆国…」と明言もされている。
 安倍総理大臣の談話は穏当で今後日本が進む筋道をハッキリと表明されたことに賛意を示し、このまま安部総理の信念に基づいて日本を牽引して欲しいしそう願っています。

 それにしても日本の民主党はどうしようもない。この70年間のなかで切り取ってしまいたい時間は、民主党政権の3年間」の暗黒時代である。今も反省など微塵も見せず、足取りゲームに熱中し自分の時間を過ごしている。

 8月14日の臨時閣議で、昭和20年3月の東京大空襲に関し「戦後70年を経た現時点では米国に謝罪、反省を求めるよりも、政府としては、今後も世界平和と繁栄に貢献していくことが重要である」とする答弁書を決定した。が東京大空襲が「当時の国際法に違反して行われたとは言い切れないが、人道主義に合致しないものであったとと考える」と指摘もしている。

 また、米国による広島と長崎への原爆についても「人道主義の精神に合致しない」とし「米国に謝罪や反省を求めるよりも、政府としては、現実的かつ着実な核軍縮努力をつみかさねていくことが重要であると」とすろ答弁書書決定した。
 日本は誠に穏やかにアメリカの罪を表現しているが、このことは人類史上の大虐殺であり地球が存在する限りアメリカはこの大罪から免れ得ないことをアメリカの指導者は早急に認識すべきである。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

伊東市宇佐美海岸

2015年08月14日 08時32分12秒 | おやじ日記
 墓参で伊東市へ、電車は混んでいた。終点熱海駅では大混雑のホーメだったが伊東線への乗り換えの人は少なく乗客のほとんどは熱海駅で下車した。それも若者がほとんどで何時もの墓参とは異なる状況だった。墓地から宇佐美海岸を望む、穏やかな風景である。高台にあるお寺の境内近くまで関東大震災の際に大津波が押し寄せた地点の石碑が置かれている。
            
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜桟橋の骨董市を楽しむ

2015年08月10日 07時29分24秒 | おやじ日記
 7月25日~26日の二日間横浜桟橋内会場で骨董市祭りが開催された。昨年に比し出店数が減少したようだったが、妻と共にお店を見て回り好みのものを見つけて楽しんだ。
 妻は、夏になると金魚の絵柄を好み小さなコップに金魚が描かれた品があったが目玉がないとさびしいと購入しなかったが、衣類を扱うお店で金魚絵柄の帯が展示されていて思いのほか気に入り手元に置くことにした。その他布製のバック、未知なるローマングラスを購入した。
              

 私は薄緑色の霧子のグラスを購入した。このグラスでの乾杯、おいしいビールだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長崎への原爆投下許すまじ!

2015年08月09日 09時53分43秒 | 許すまじ広島・長崎原爆投下のアメリカを
  8月6日ー原爆資料館

 一瞬に命が焼かれた
 数十万人のうめき声が
 朝の詩に訴えている
 溶ける満員電車 
 累々(るいるい)と横たわる遺体
 虚空をつかむ手
 真黒に膨れた腹
 消し炭のような足
 天を射るような眼
 確(しっか)りと懐に抱いて
 眠る母子

 母よ 今日も
 あの子といっしょですか

平成24年8月6日付産経新聞「朝の詩」掲載  横浜市緑区 佐々木直氏作 
                                   
                                        合掌                                                                                                                                   原爆投下から70年。8月9日午前11時8分、アメリカは大量破壊兵器原子爆弾を長崎へも投下し一瞬にして七万五千人の命を奪った。人類史上最大の暴挙である。投下により戦争終結を早めたとかアメリカ兵の戦死者を食い止めたなど投下の正当性をアメリカは現在も主張している。人類史上最大の悪行であることを認めさせねばならない。日本国内でマスターベーション的平和宣言をするよりも原爆の惨状を世界に知らせる広報活動に力を入れるべきである。アメリカはこれを拒否するであろう!これが世界の常識なのである。原爆を投下した国が、慰安婦像の設置を応援している。自身の悪行を棚に上げて!
 平和!平和!と唱えていれば戦争には巻き込まれないなどは空言である。戦争はその時に置かれた環境状況などに左右される。例えば、兄弟喧嘩、夫婦喧嘩、隣人との喧嘩、集団内の喧嘩、集団対集団の喧嘩、与党と野党の対立、宗教による対立、経済の対立などこれらすべては、ものの考え方の対立である。戦争は自分だけその立場を守っても相手の貪欲な考え方によって抗争が起きるのである。平和は貴重である。しかし日本だけ平和!平和!と唱えても自国の利益追及に巻き込まれたら日本は両手を上げればいいのだろうか?
 野党に国際情勢を認識してと言っても無理だろう。平和を叫び、戦争反対に名を借りて自己保身に埋没する現状ではなぁ~! 多数のデモ行進参加者が国会を取り巻いている現状が国民の声だと野党の第一党は息巻いているが、1959~60年に近代史上最大の大衆運動が展開されたが本当にあれが国民全体の声だっただろうか。いみじくも当時の岸総理は、国会を取り巻くデモ参加者よりも後楽園での野球観戦者の方が多い…! 国益のために真摯に考え発言し行動をとって欲しいと願っている。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加