いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

水ぬるむ大岡川そして桜

2015年03月29日 07時23分16秒 | おやじ日記
 昨日は暖かで横浜市内を流れる大岡川沿いには人がぞろぞろと行きかい露店が並び大岡川には色とりどりのカヌーなどが浮かび色とりどりの花が春大歓迎と花ビラを広げている。人もゆったりとした心がウキウキ感を漂わせている。
                                
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虹が春を告げる!

2015年03月25日 08時51分23秒 | おやじ日記
我が家には春を告げる徴がある。それは部屋に現れる虹である。太陽が昇るに従い部屋に光が差し込みその光が虹となって床、カーテンに虹色を投影する。いよいよ春が来た!!
        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ああ勘違いのおばあちゃん!

2015年03月23日 09時25分38秒 | おやじ日記
 先日、娘家族が来宅した。男組は横浜球場で開催された阪神戦観戦のため全身阪神応援服に着替えて我が家を後にした。娘組はおばあちゃんたちとそれぞれに楽しんだ。
 孫のためにおばあちゃんがメンコを購入してきて与えたものが実は「コースター」だった。とてもきれいだからメンコだと思って買ってきたとおばあちゃんの大きな勘違いだった。
 また、孫娘は「せたがやの子」平成26年度/第65号(世田谷区立小学校教育研究会国語部)に『大へんないねかり』と題したエッセイが掲載されたとその本を見せてくれた。そして、「2014年度スキルアップ新体操クラブ」はっぴょうかいの表紙の絵を描いたプログラムをも見せてくれ様々な活動に刺激を受けた一日であった。
   
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白いタンポポ!

2015年03月21日 11時01分00秒 | おやじ日記
 昨日、家内とお墓詣りに出かけた。墓地近くの土手に白い花びらのタンポポが咲いている。この土手周辺は年々整備されているがこのまま土手を残して欲しい思うほどに毎年白い花を咲かせている。また墓地内には立派なつげの木が覆い茂っているが樹齢200年以上と管理人は言うがそれは以上はわかりませんとのことだった。
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜市立南太田小学校・卒業証書授与式

2015年03月20日 16時06分11秒 | おやじ日記
 平成27年3月20日(金)・南太田小学校第94回卒業証書授与式に参列した。卒業生72名・全校生徒413名。
 国歌斉唱に始まり卒業生一人ひとり卒業証書を校長先生から手渡された。5年生と卒業生が互いにエールを交わしバトン渡しが行われた。卒業生一人一人の行動は凛々しく先生方の教育の浸透が伺え保護者の多くはビデオを回し我が子の姿を追っていた。
 国歌斉唱・横浜市歌斉唱そして校歌斉唱に己の過去にだぶらせた。私自身君が代を口にするのは年に3回でメロディーと歌詞に何時も感じ入っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黙祷!竜舌蘭そして花花

2015年03月11日 16時11分46秒 | おやじ日記
 ダンス会場で参加者全員1分間黙祷!2013年3月11日14時46分・忘れ得ぬ東日本大震災。

今日は珍しい花に出会った。街中のマンションの入り口に「竜舌蘭」が咲いている。10年~20年に一度花を咲かせる。場所は横浜地下鉄吉野町から桜木町方向へ向かって横浜信用金庫吉野町支店の先にあるマンションの入り口に咲いている。咲き始めたばかりで下の方が黄色い花を咲かせている。これからの風景が楽しみである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月・弥生・心の健康

2015年03月01日 21時24分29秒 | 心に留めた言葉
  発見の旅とは 新しい景色を 探すことではない。新しい目を持つことだ(プルースト 1871~1922)

「解説」朝目覚めてカーテンを開け、すがすがしい空気を胸いつぱいに吸い込むと、いつもと同じ景色が何だか違って見えるということがありませんか?そんなときはたいてい、うまく気分転換が図れて気持ちがリフレッシュしたときでしょう。
 これまで一度も訪れたことがない場所で見る初めての景色には、確かに心が躍ります。しかし、ちょっと違った視点から眺めてみると、日常の風景の中にも新鮮な驚きがあるはずです。
 新しい目をもつということは、これまでにない自分に出会うこと。新しい自分もまた、発見できるということなのです。


  人生における最大の失敗は、失敗を恐れ続けることである(エルバート・ハバード 1856~1915)

 「解説」アメリカの教育家ハバードは、セールスマンとして成功を収めた40代初めに仕事を辞め、大学で勉強を始めたそうです。失敗を恐れては何も得られない、挑戦こそが成長のチャンスだと、私たちに身をもって示してくれています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加