いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

草間弥生さんの水玉模様に魅せられて!

2013年07月31日 08時36分39秒 | シルバー社交ダンス風景
 私のエナメルダンスシューズの痛みを見かねて新しい靴を買ったらと妻の言葉に便上して横浜馬車道通りにあるセキネを訪れた。目的のダンスシューズを手にして満足していたところ妻はダンス衣装のところへ行ってあれこれ物色している。近寄ると黒色の水玉模様のレッスン用着を私の前に合わせた。それはいいと瞬間的に気に入った。

 そこへ店員が見えてこのブルーは如何ですかと試着を進めたのでダメもとで着用したところ妻も定員の方もそして私も気に入る購入した。

 白黒ではなくブルーを好んだのは何故かと思った。前日に写真にあるように「かぼちや館」で展示されている草間弥生さんのチラシにある「ブルーの水玉が脳裏にあったのかもしれない。また今朝パソコンを開くと画面はブルーに彩られている。ということでブルーの3点セットで画面を飾ってみたいと思い掲載してみた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幻の花「リュウゼツラン」開花!

2013年07月29日 09時06分40秒 | 兎に角書きたいの!
 30年~50年に一度だけ開花すると言われている幻の花「リュウゼツラン」を7月28日に妻と鑑賞に出かけた。5月から花茎が伸びて5メートルほどとなり私たちが見た日はすでに上のほうが淡黄色の花を咲かせていた。そろそろ終わりのようで結実して枯れるようである。これは昭和53年に移植したもで、あと1株はまだ開花の時期を迎えていない。

 伊豆箱根鉄道の終点「大雄山駅」から徒歩7分「南足柄市保健医療福祉センター」庭に咲いている。道すがら釣り人、藤の二度咲き、蜂の巣、道祖神、泳ぐ若者などに出会いときめきの道すがらであった。

                                    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤の花二度咲き!

2013年07月27日 21時12分50秒 | シルバー社交ダンス風景
 ダンスレッスン会場の庭に藤棚がある。今日レッスンの休憩時間に外を見ると何とその藤棚に藤の花が咲いていた。本来5~6月ごろに優雅な姿を見せる植物である。

 ところが、ところどころではあるが藤の花が咲いている。何と言うことだろう。このことを妻に話したところ友達から不思議なものを見たわと藤の花が咲いている写真を妻に送り付けていた。と言うことは私が見た藤の花だけではなく他でも咲いているということである。この天候の影響だろうか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参議院選挙結果に見る岩手県民の心情!

2013年07月24日 09時58分07秒 | 兎に角書きたいの!
 私の選挙時の選択心情は政党を優先することで選挙権を行使している。どのように立派な人でも無所属ではその力を発揮することはほとんど不能と考える。正しいことを主張するにしても主張が主張に終わり負託を受けた有権者の声を浸透させることは難しいであろう。また、今回の選挙で比例候補の在り方について考えさせられた。

 今回の比例候補制度は、候補者名簿には優先順位はつけられず、政党名を書いた票数+政党の名簿に載っている候補者名を書いた票数が「政党の獲得票数」となる。詳細は写真の通り。一方、選挙区は候補者の得票数の多寡で競われる。私が興味を持ったのは岩手県の選挙区に於ける投票動向である。

 岩手県の選挙区は定数1に対して6人の候補者があった。結果は、無所属で元民主党の復興大臣を務めた平野達男氏が243,368票を獲得して当選した。次点は自民党新人の田中真一氏で161,499票であった。その差は、81,869票である。

 岩手県の有権者はどのような気持ちで投票されたのだろうか。民主党時代に復興大臣として震災復興に努力したことを認めたからだろうか!復興大臣を務めた経験から無所属でもこれからも復興の推進者として期待されるだろうと思ったのだろうか!その真意はわからない。無所属にもかかわらず平野氏の経験を買って人を中心として投票されたのではと私は思う。政党よりも人物!

 震災復興を進めるには指導権を持った与党が主体的に進めることになるだろう。岩手県の有権者は復興推進に尽力した平野氏を選んだ。平野氏がどのような活躍をしていくかを注視したい。無所属であ事からマスコミへの登場はそう多くないだろう。

 投票権行使は、政党か!それとも人物か!この命題を岩手県における「平野達男」氏の活動状況から究明したい。本来参議院は良識の府と言われてきたが現状は衆議院のコピーと言われるように政党化して「良識の府」は空論となっている。
 選挙の本質は、政党重視か!人物重視か! 日本は政党政治にもかかわらずこの命題の議論は尽きない現状である。私が学校で教えられたのは人物を重視しなさい!であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民主党の衰退を管直人の行動、ポスターなどに見る!解党か!

2013年07月23日 10時40分03秒 | 兎に角書きたいの!
 「民主党は日本からなくなってもらって結構だ」とまで言われる民主党!民主党の3年半に及んだ政権時代に国民に暗い気持ちを抱かせ議論だけは立派なことを言うが実行力全くなし、言葉もその時々に合わせて言霊を持ち合わせていない。一人一人は見識もありそれなりの主張をするが民主党という枠組みに入ると政治家ではなく政治屋になってしまう雰囲気を民主党自体が持っているのだろう。党の綱領も持たずに誕生した民主党の末路は致し方がないと思う。

 内閣総理大臣を担った管直人が、ネット選挙で認められたとは言え「落選運動」を展開するなどおよそ政治家としての資質を持ち合わせていないことは、在任中の発言、行動などで明らかに政治家として不適格な人物であることは証明されている。「あなたが欲しい」の子供の遊びではあるまいし「落選運動」の対象者はこの人だ。本来衆議院で落選しているのに比例で救われたこの選挙制度に問題があることを管直人自身が実証して見せた。有権者にもこの方法は認められるのだろうか。ブログで認められるとしたら大いに活用してみたい。

 我が家で得た各党のチラシを見るとそれぞれに党のリーダーの顔が大きく描かれてい居て特徴がある。しかし民主党のチラシを見て「看板の顔は小さくとぼとぼと夕暮れに向かう歩み」だなと感じた。危機感を煽ってその対策を示し得ない民主党の姿をまざまざと映し出している。評論家の立場に舞い戻った民主党に将来はない。総論賛成各論反対の政党にこの国を到底任せるわけにはいかない。

 未来の政党構図は、みんなの党及び維新の会が中心となって自民党の対局として国、国民を思う健全な政党として発展していくことを願う。もう民主党の存在意義は失われた。解党されてそれぞれ新しい道を選択され国益のための政治家として活躍してほしい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強力な抑止力を得た日本・自民党の大勝利!

2013年07月22日 09時45分18秒 | 兎に角書きたいの!
 第23回 参院選の結果、自民党は65議席を獲得し合計自民115・公明20と過半数を超え安定的な運営が可能となった。このことは諸外国に与えるインパクトは強力で特に近隣諸国へはアッパーの強力な一撃となる。

 韓国は中国にすり寄り緊密性をアピールしているが、日本も愚かな民主党政権時の体制とはがらりと変わり隣国の表面的な連携などには惑わされずに国益に沿った発言、広報そして行動を迅速に展開することが可能となった。

 これからは日本国民の意思を的確に伝えることが出来るだろう!諸外国はこれまでの3年半にも及んだ国益を損じてきた民主党政権時代とは全く異なると認識することを強いられるだろう。

 この選挙によって「日本を取り戻す」は1歩を踏み出したことになる。識者がよく言われる言葉がある。それは「昔の自民党に戻ったら…」と。これこそ時代の流れを読み間違えている。その当時の日本の経済、政治認識そして近年近隣諸国が日本を貶めようとする発言、行動が頻繁となり日本を取り巻く環境は以前とは比較にならない緊張度合いが数段増しているのである。そのような今の時勢に「昔の自民党…」とは全くもって嘆かわしい。日本の国民がそれを許すわけはなく厳しい目で自民党の政策運営などを見つめている。

 自民党が勝利を収め与党の議員数は安定的議席を獲得した。今後の安倍晋三総理のリーダーシップに期待し日本の凛たる姿を諸外国に示し日本国の発展に議員一丸となって尽くしてただきたいと願っている!
                     
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和市の骨董市

2013年07月20日 21時48分10秒 | 兎に角書きたいの!
 小田急線大和駅周辺で毎月の第三土曜日に200店舗以上が終結し大賑わいの骨董市が開催されている。久方ぶりに訪れて、スミレ模様の器そして明治時代の1円銀貨8枚4,000円を3,000円で、明治の50銭銀貨6枚2,000円を1、000円で購入した。その他欲しいもの鍾乳洞棒、瑠璃色の狛犬が欲しかったが重くなるので断念した。

 1円銀貨8枚のうち1枚は明治8年刻印で発行枚数は97,575枚で存在率は50%とあり掘り出し物を手にしたことになる。骨董市での醍醐味である。
                     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松本城と安曇野・大王わさび農場散策

2013年07月19日 11時28分55秒 | 兎に角書きたいの!
 7月17日バスツアーで出かけた。定員33名トイレ付バスのゆったりとした一番前の座席。この席は定席のように私たちにはなっている。
 松本城は前日まで1時間半待ちの賑わいで私たちの時は観光バス1台きりでのんびりと見学することが出来た。雨には降られず家に着く前にちょっぴりの雨があり気候的にも観光的にも恵まれた「ケラブツーリズム」のバスツアーだった。
                      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自民党に日本の将来を託す!

2013年07月17日 05時32分45秒 | 兎に角書きたいの!
 参議院議員通常選挙投票の案内及び参議院議員選挙選挙公報が手元に届いた。7月21日(日)には投票権を行使する予定である。
 日本の将来を託せるのは自民党であり「日本を、取り戻す。」に全力を尽くして欲しいと願っている。
   ◎ 神奈川県選出 自民党公認 島村 大 52歳
   ◎ 比例代表選出 自民党か自民党公認の比例代表候補者

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「民主党は日本からなくなってもらって結構だ」

2013年07月16日 09時20分05秒 | 兎に角書きたいの!
 平成25年7月16日付産経新聞に次のような記事が掲載された。

 …維新に対抗意識をむき出しにする、みんなの渡辺喜美代表の癖だ。
 渡辺氏の他の野党に対する攻撃的な姿勢は筋金入りで、14日に埼玉県越谷市内で行った街頭演説では「民主党は日本からなくなってもらって結構だ」とまで言い切った。埼玉(改選数3)で民主党候補と接戦を繰り広げているとはいえ、渡辺氏の発言は参院選後も尾を引きそうだ。…
                    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シュウマイ・色柄ひょちゃん!

2013年07月15日 11時22分08秒 | 兎に角書きたいの!
 横浜名物「シュウマイ」についているショユウ入れ器には「ひょうちやん」の名称がつけられている。名付け親は漫画家の横山隆一うじである。当初は48種類の絵柄で出発しその後二代目になり多くの種類の絵柄が出されている。
 今回は、色つきのひょうちやんを紹介してみる。今は作成されていないようで貴重品の部類に属するだろうと思う。ひようちゃんは、ひょうたん型と正方形型の2種類の器がありそのうちのひょうちやん型を掲載してみる。
           
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自民党!日本を取り戻す!

2013年07月13日 21時51分57秒 | 兎に角書きたいの!
 酷暑の中参議院候補の方々はそれぞれに主張を信念を広報し奮闘している。良き政治家が誕生することを願っている。この選挙では「自民党!」が勝利をおさめ安定した政治による日本を取り戻して欲しいと願っている。

 今回は「ネット選挙」と言われている割には候補者の規制などは詳しく報道されているが有権者がブログの場合どの程度記載していいのかがよくわからない。例えば、新聞には「…動画投稿サイトなど。政党、候補者が投票の呼びかけを行ったり、有権者も特定候補の応援をネットで行うことが出来る。…」と具体的に報道されないから有権者の行動できる範疇がよく分からない。

 有権者は特定候補の応援は出来るとあるが、政党支持、画像の掲載などよく分からないので、自分で調べたりある選挙事務所に赴き画像の搭載の可否などを確認した。

 是非、自民党の安定多数が実現することを願って、自民党のパンフレットを紹介してみる。
        自民党は10日、安倍晋三首相と小泉進次郎青年局長の対談を掲載した参院選の法定ビラの配布を始めた。8日からNHKで放送が始まった比例代表の政見放送も、首相と小泉氏が並んで対談する形式で、選挙戦での「二枚看板」が定着してきた。…とも報道されている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すみれ・陶器ガラス模様!

2013年07月11日 11時09分04秒 | ""飾り窓””妻の想い
すみれ・陶器ガラス模様!

 妻が収集した「スミレ模様の陶器など」を掲載してみた。一時は収集に熱中し大きな骨董市、神社などで開かれている骨董市、デパートなどへ出かけてそれこそ目を皿のようにして探したものである。私は「ペルシャ陶器」に目が向いていた。しかし徐々に収集にも陰りが見え出し互いに新しい品が追加することが無くなった。

 二人の戦績として眺め作品に触れるのも乙なものである。
                                               
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユリが咲く!

2013年07月10日 08時38分58秒 | 兎に角書きたいの!
 この暑さが大好きなの!と言いたげなように大輪を咲かせているユリ!この元気な姿に吸い寄せられてカメラに収めた。妻に言わせれば植えた記憶がないのだけどと言われても立派な花を咲かせ元気を与えてくれている。 
    
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱中症対策はこれできまり!マイボトル!!

2013年07月09日 10時08分27秒 | シルバー社交ダンス風景
 ダンス中の水分補給はペットボトルに麦茶を入れていた。気候の良い時期はこれで十分だった。しかし今年の異常気象と思えるこの暑さと湿気の高さに妻が「サーモス」製のマイボトルを用意してくれた。しかし容量350mlではすぐになくなってしまう。

 昨日の産経新聞に人気商品「超軽量ステンレスボトル(サーモス)」の記事が掲載されていた。サーモス独自の製法には秘密があり、ステンレス板を加工して外瓶と内瓶を重ね、1千万分の1気圧以下という高真空状態の「真空チャンバー」という特殊な装置の中に入れ、溶接し取り出すと真空層のあるボトルができる。これこそ最先端の技術である。「魔法瓶のパイオニア」として市場を牽引してきたサーモスは世界屈指の魔法瓶メーカーとなっている。

 軽量で注入した温度で飲むことが出来る。これまでのペットボトルから最新のマイボトルに変更した。この暑さから350ml容量から600ml容量のサーモン製ボトルに切り替えた。中身も麦茶から依然愛飲していた口当たりの良いスポーツドリンクとした。

 使いやすさ、軽量、注入温度の維持など優れたマイボトルを持参してこれからの熱中症対策としたい。今自分の体力は約30分間踊り続ける事は出来るが、その分1曲終わるごとにマイボトルを手にする。1曲踊ったら必ず飲料を口にする。過去に熱中症で救急車に搬送された経験からの対応策である。その時の最高血圧は70程であった。治療は水分補給3時間ほどの点滴であった。

 身体の水分は自分が知らないうちに欠乏している。水分補給はこまめに継続して補給することを忘れてはならない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加