いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

江の島裸弁財天

2012年04月26日 09時56分40秒 | 兎に角書きたいの!
 先日、妻と共にのんびりと江の島めぐりをしてきた。50年前の江の島とは様変わりしてとてもよく整備されていた。おかげでいろいろな発見があった。なかでも「奉安殿」内に安置された、裸弁財天(妙音弁財天)に改めて魅力を感じた。特に口元が。

 江の島弁財天は、安芸の宮島、近江の竹生島と並び、日本三大弁財天の一つに数えられている。
  「さながらに 生けるが如く 見まつりぬ 御神ながらも 肌ゆたかなり」と沼田輔が裸弁財天の美しさを讃えた碑が建立されている。与謝野晶子の詠んだ「かまくらや みほとけなれど 釈迦牟尼(しゃかむに)は 美男におはす 夏木立かな」と一対をなしていると評されている。 

 これに関して、奈良県・法華寺に安置されている「木造十一面観音立像・平安時代・国宝)が思い起こされる。「失われた椅子」渡辺淳一著・文庫本に収録されている「ぼし反張女仏」と題する短編小説に「パピンスキー反射・医学用語」を起点として通常の十一面観音立像と比べて法華寺の十一面観音には一箇所異なった彫刻がされていることに疑問を感じて話が展開されていく。

 興味のある方は一読をおすすめする。江の島の裸弁財天と相通じるものがある。と私は思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっ!もしもし田中防衛大臣聞こえますか!

2012年04月19日 09時54分49秒 | 兎に角書きたいの!
 4月18日、自民党、みんなの党、新党改革の3党は、北朝鮮の長距離ミサイル発射の対応などで「資質」を問われている田中真紀防衛大臣と、岐阜県下呂市長選挙での特定候補の支援以来が発覚した前田武志国土交通大臣に対する問責決議案が参院に提出された。

 :田中直紀防衛大臣!野田総理に任命されて現在の職にある。任命権者である野田総理から防衛大臣を任された身であるから決して自ら辞任することなく職責を遂行して欲しい。野田総理から罷免を受けるまでは!どう見ても大臣には国益を守る認識も覚悟も見えてこない。かえって、外国に口実を空きを与えている存在となっている。

 :前田国土交通大臣!大臣が色々ともっもらしい理由を述べて自己保身を図っている。大臣が言われる事由が全て本当だとしても大臣の理屈は成り立たない。公職選挙法を別にしても自己保身意外何ものでもない。契約社会にある国民から見れば相手方に「白紙委任状」を差し出したことにほかならない。従って、署名した書状に係る問題責任は当然に自動的に書状署名者は責任を負うことになる。脅迫などの圧力があった場合を除けば。従って、前田大臣は即刻辞任すべきだろう。

 尖閣諸島購入に関して神奈川県の長は何故にこんなにも安易な発言しかできないのか。
先日は神奈川県黒岩知事の発言を取り上げた。またぞろ林横浜市長は「尖閣諸島を購入するなら国が対処すべきだ」と寝ぼけたことを言っている。そのようなことは素人が考えても当たり前で当然のことだ!国が動かないから東京都が行動を起こそうとしているのではないか!この問題をどうしたらよいか!国がやるべきと言うのであれば批判せずに自ら国に働きかけるのが本来の行動であると私は考える。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 尖閣諸島を東京都が購入!

2012年04月18日 09時17分06秒 | 兎に角書きたいの!
 東京都の石原慎太郎知事が16日、ワシントン市内に於いて、「日本人が日本の国土を守るため、東京都が尖閣諸島を購入することにした」と述べられた。想像もしなかった発想で日本国を動かした。これからどのような妨害があろうとも国益を守るために毅然とした行動をとっていただきたい。

 現在、尖閣諸島の魚釣島、北小島、南小島は個人が所有し、国にはこの3島を年間2,450円で賃借りしているが日本人の国会議員すら上陸を許していない状況である。今回の都知事の発言を奇貨として尖閣諸島周辺の警備をしっかりとした方針の下で行なってもらいたい。購入に都民の税金を使用するのは納得いかないとの意見があるが全く短絡的、個人的な屁理屈をこねた考え方だと思う。情けないことに、神奈川県の黒岩祐治知事は「今すぐ応援する気持ちにはなっていない」と発言した。

 東京都が、尖閣諸島を購入するための寄付を募ることがあればこれに賛同し全国に拡大していくことを願っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月・卯月・さくらさくら

2012年04月01日 07時51分02秒 | 兎に角書きたいの!
        さくらさくら

        さくらさくら
         野山も里も
         見渡す限り
         かすみか雲か
         朝日ににおう
         さくらさくら
         花ざかり

         さくらさくら
         やよいの空は
         見わたす限り
         かすみか雲か
         匂いぞ出ずる
         いざやいざや
         見にゆかん
                 作詞・作曲・不詳

コメント
この記事をはてなブックマークに追加