いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

『お母さんにまた迷惑かける』!

2011年08月29日 08時49分06秒 | 兎に角書きたいの!
 今日29日、次期総理が決まる。私は、「前原誠司前外相」が次期総理としていいかなぁ~と思っていた。その理由は!
1 外国との交渉に国益を持って対応してくれるだろう。
2 外国人献金問題については整理してあり問題ないの発言を信じた。
3 総理になれば当然「外国人献金問題」が追求されるだろうが本人は大丈夫と言っている。そこで、菅総理の外国人献金問題も当然浮上し国会喚問で明らかにできるかもしれない。前原氏と連動した疑惑が菅総理にも厳しくなる。菅総理の退陣による逃得を許してはならない。
 加えて、国会で提出を明言した「在日外国人から104万円の個人献金については、返金時の領収書の提出を参院予算委員会で求められたながら今もって提出を拒否している」また政府の拉致問題対策本部である菅首相側が拉致容疑者の長男が所属する「市民の党」の周辺団体に多額の献金問題もある。

 しかしながら前原氏は出馬に当たって25日に献金問題の女性に電話を入れた。「党代表選出馬を決心した。人々の関心が集中し、お母さんにまた迷惑をかけることになりそうで申し訳ない」と了解を求めた。
 これに対し女性は「大丈夫、首相になったら在日同胞問題もよろしく頼みたい」と応じたという。これは26日の韓国紙、中央日報が報じたものである。

 ということで前原氏の当選を望まない。誰に決まるか不明だが解散による解決を図る以外にない。民主党の本質をあぶりだすためにも早期解散を望む!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高橋政男作陶展

2011年08月28日 07時53分44秒 | 兎に角書きたいの!
 横浜高島屋に於いて8月30日まで「高橋政男作陶展」が開催されている。高橋氏は昭和15年信楽に生まれ故清水六兵衛氏に師事し日展は初入選以後35回連続入選し平成16年に「信楽無形文化財」の認定を受けた。

 横浜高島屋では2年ごとに作陶展を開催し昨日妻と出かけた。作品に力あふるるを感じ先生の作陶意欲は成熟域にあり自己の世界を自由に遊泳することができるようになったと作陶の心境を語られていた。奥様と常に一緒で支える裏方に敬意を評したい。奥様から作品1点、1点の説明を受け陶芸の世界に浸ることができた。

 妻が気に入った力強い作品を購入し別れを告げた。先生は個展開催中にお食事をと誘われていたが所用で辞退した。またの再会を約束した。丁度お孫さんたちが見えていて一時賑わいを見せていた。お子さんからは来店しないとの連絡だったとのことだが思わぬ来客に父母心の表情が微笑ましかった。帰り際に高橋先生作品の夫婦湯のみを頂いた。
 写真の作品は、竹で表現した華道家假屋崎慎吾氏の創作である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百害ばら撒き国益を損ねた歴代最悪の菅首相!NO2

2011年08月26日 07時44分38秒 | 兎に角書きたいの!
あの手この手で延命を模索してきた菅首相は8月10日に近く退陣すること表明した。そして8月26日(金)今日がその日で、「退陣表明」をするそうだ。聞きたくもない!

*私はやるべきことはやってきた。残念ながら十分国民に理解してもらえていない。との自己満足感には呆れ返る!
*内閣支持率は10%台半ばと歴代最低水準までおちた。
*9月の日米首脳会議に意欲を示し、北朝鮮訪問にも色気を見せたが、相手国に調整すら拒否された。
*心は誰にもみえないけれど『下心』は見える。
*首相の居座りは、梃子でも動かない巨大な」がれきのごとく、失われた国力と時間は戻ってこない。
*「深い闇があるように感じる」(拉致被害者横田めぐみさんは菅総理の疑惑にこのように語った)
*菅首相への送り火『恥』。
*マニフェストを見直すなら衆院を解散するのが筋だ!に「何がなんでも解散と主張されるのは国民の意思から離れた主張だ!」と首相は色をなして反論した。
*基本政策を党内でまとめきれず思いつきと迷走で日本を不幸に追いやった。
*自分の責任は棚上げすべて他人のせいにする情けない人物。

*原発事故発生直後に菅総理から「消防のハイパーレスキュー隊を出動させてください」と以来があり消防総監に聞くと既にどこかから依頼が来ていた(石原東京都知事談)。
*菅首相の場当たり的に迷走「原発」と「原爆」を結びつけ国民の忌避感や不安感をあおる行為は禁物だ!
*東日本大震災の「復興ビジョン私案」を3月中に作成したが菅首相は一旦了解しながら最終的に握りつぶした(松本健一内閣官房参与談)。
*首相は「人間の配置」「法律化のための手順」「お金」の三つをすぐ考えないといけないのに菅首相はそれができない(同談)
*「脱原発」を表明した時も「太陽光パネルを一千万戸展開する」と言った時も菅首相は官邸の誰にも相談していない(同談)
*自分が脚光を浴びて「よくやった!」と喝采されたいところがある(同談)。

『国民が首相を信頼していない。そうである以上は何をやっても政治空白。一刻も早く首相の座を降りるべきだ。今のままでは国民にとって最悪の内閣だ!』

 菅首相は平成21・2当時の麻生太郎首相にこう追求した。因果はめぐり、自らこの言葉を実行すべき時が来た!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百害をばら撒き国益を損ねた歴代最悪の菅首相!NO1

2011年08月25日 10時51分11秒 | 兎に角書きたいの!
 8月26日(金)に菅総理は退陣表明すると言う。しかし在任中どれだけ国益を損ねたか計り知れない。ある面で歴史に残る総理大臣として酷評されるだろう!最近の新聞の論調を拾い上げてみる。

*左翼が組織として動き出している。
*民主党の政治家があまりにも未熟。
*菅首相の資金管理団体は在日韓国人から計104万円の献金を受けていた。
*国会は特別調査委員会を設置して菅首相を証人喚問すべきだ。
*菅首相の疑惑は辞職すれば忘れてよい話では絶対にない。
*首相の資金管理団体「草志会」の現金残高マイナスの謎!
*自民党に「菅首相拉致関係献金疑惑追及及びプロジェクトチーム」を設置し国会でも追及し活動している。
*民主党の国家観欠如、靖国参拝を頭から否定する政権には、国家意識や国を守るという使命感が決定的に欠落している。
*中国による東シナ海などへの海洋覇権戦略が露骨となるなかで、一方的な屈服は菅政権最大の失政だ。
*衆院だけで300もの議席を持つ政党が何の国家観も持たないまま政権を維持している。

*菅首相の存在は国家観や信念を欠いた現在の日本社会を象徴する姿えあり、言いようのない不気味を感じる(作家・佐藤優氏)
*菅首相は、外国人からの違法献金や北朝鮮と関係の深い政治団体への不適切献金の問題を抱えながら、真相を明らかにしない。
*退陣でうやむやにできると踏んでいるのだろうが、脱税をし、嘘をつき、普天間問題をグチャグチャにした前首相に続き、思いつき発言を繰り返し、権力にしがみつき「雇用第一」と言いながら企業の海外逃避を招いても恥じない菅首相。
*いい加減な主張で政権をとった民主党、だました「一票」を返せ!
*勇気ある日本人海上保安官は、逮捕しようとしたくせに巡視艇に故意にぶつかってきた中国人を無罪放免したやつが日本首相を名乗っている。
*総連系歌劇団に民主党の有力支持団体の連合北海道や北海道教職員組合は22年に広告を出していた。
*靖国神社参拝せぬ閣僚を「あいつら日本人じゃないんだ!」(石原東京都知事)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おっぱいと決別決断の日

2011年08月22日 10時17分51秒 | 兎に角書きたいの!
 娘には6歳の女の子と4歳になる男の子がいる。毎日、内に外に好奇心に導かれて活発な遊びを展開している。パパがお休みの先日には男同士、女同士の遊びに出かけた。

 孫娘は、ママと「プリキュア展」に出かけ目を奪う彩色の中で満足な時間を過ごした。「今日はママになる!」と言って洗濯物を一人で干したり、布団をひいたり、お手伝いで頑張ってくれたと。

 片や男の子はパパと「仮面ライダー&ゴーカイジャー」の映画を見ながら大きなポプコーンを独り占めして、飽きることなく二本立ての映画を最後まで楽しんだと娘から写真と共にメールが届いた。

 男の子の誕生日は8月17日。孫娘は弟の誕生祝いに手書きのカードをプレゼントした。家族では、アイスケーキに好物の唐揚げ、エビフライ、トマトスパゲッティでお祝いしスパゲッティ5杯もお代わりしたそうだ。

 孫の男の子は誓いの言葉を述べた。『明日から、ペペ(おっぱい)ともバイバイ!からしヌッテモいいよ!』とおっぱいからの決別の決心を表明した。実行しているとのこと!パパと二人だけのお出かけがその一端を示しているようだ。ガンバれ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「帰れ!」菅直人総理

2011年08月20日 09時55分12秒 | 兎に角書きたいの!
 昨日・8月19日東京・国立競技場。「なでしこジャパン」の競技が開催された。菅直人総理と枝野幸男官房長官が揃ってスポーツ観戦をしていた。国の危機管理責任者第一位と二番目にある者がのんきにも観戦した。今、日本は国難のなかにある。地震・津波・原発に苦渋を強いられている被災者、被災地を慮る気持ちがあればとてもスポーツ観戦をしているときではないだろう。これが平和時であれば微笑ましい光景だろうが!

 君が代斉唱のとき国旗国歌法に反対した菅総理は口を動かすかどうかを見極めようとしたがその場面は映し出されることはなかった。選手と握手していたが見るに耐えない光景で一時顔を背けた。

 この試合前のピッチャー上の選手たちと握手する総理に、スタンドから「帰れ!」とヤジが飛ぶ一幕があったそうだ。この場面にはなでしこジャパンの世界一の栄光が汚された思いでいる。のんきに観戦している国の最高責任者。

 外国人からの違法献金、北朝鮮との関係の深い政治団体への不適切な献金問題…総理の座から離れたらこれらの違法性を問う刑事事件として徹底的に解明していく必要がある。綱領のない民主党政権の本質を問い直さねばならないと考える。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 母娘共に校歌を歌う!

2011年08月18日 08時50分55秒 | 兎に角書きたいの!
 高校野球もいよいよ頂上へと近づいてきた。今日の高校野球は準々決勝が行われる。智弁学園×作新学院・日大三×習志野の2試合である。ここで勝者の校歌が響きわたる。校歌にはとてもいい文言が含まれている。また応援歌にも力を鼓舞する調子に踊らされる。

 横浜伊勢佐木町7丁目にはイチロク縁日がある。1と6が付く日に昔懐かしい縁日が開かれる。先日、娘が孫二人を連れて3泊していった。丁度縁日の日だったので家族で出かけ孫たちは思い思いのモノを買い遊戯を楽しんだ。街路を家族ともども歩いていく。先頭に孫二人と旦那様次に母と娘続いて私が殿を歩んだ。

 母娘は自然と歌いだした。「わが日の本は島国よ 朝日かがよう海に 連なりそばたつ島々なれば あらゆる国より舟こそ通え…」と森鴎外作詞の横浜市歌をスラスラと歌い始めた。そして、「大岡川の水清く 桜並木の花影に 魚泳ぎたる昔より 続く伝統誇りとす…」と横浜市立南太田小学校校歌を歌いだした。母(妻)は50数年前に娘は30数年前に小学校を卒業している。

 母娘が自然に校歌を歌う姿を合唱を後ろから聞きながら眺めなんと豊かな人生だろうとほのぼのとした縁日の帰り風情だった。歌は世につれ…と言われるが『歌』が持つ力は計り知れない。私の好きな歌は「城ヶ島の雨」である。なぜ好きになったか自分自身わからない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も月下美人咲く!

2011年08月17日 08時46分29秒 | 兎に角書きたいの!
 8月13日・テレビ朝日の番組「京都南署鑑識ファイル「華道家元連続殺人!!美女は青いバラの浴槽に浮かぶ!?月下美人の花粉が語る死体移動の謎…」の題名通り月下美人の花粉が決定的証拠となって事件は解決される事件であった。

 7月26日に我が家の月下美人の花芽1センチほど15個が認められた。これが全部咲くとは思っていなかったが歩留まりどのくらいだろと毎日花芽の生育を眺めていた。結果的には生育したのが6個であった。

 8月12日・夕方10時ごろから開花をはじめ当たり一帯に月下美人の甘い香りが漂い始め部屋の中まで届くようになった。二人で楽しんだ月下美人との月夜空!セミの鳴き声も響きこの夏の花火ショーを満喫することができた。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

我が先祖の墓地がテレビ映像に映し出された!

2011年08月15日 08時01分39秒 | 兎に角書きたいの!
 先日、私のふる里と水戸へ妻と墓参にでかけた。墓地一帯は3月11日の地震で殆どが全壊し見るに耐えない凄まじい光景である。兄妹家族集まりしばしの歓談の時間を持ちお袋の味を引き継ぐ兄嫁がご馳走を卓上に並べてくれた。お袋の味を思い出しながら…

 今日、8月15日・TBS番組「初盆を迎えた被災地…」のなかでの7時34分に水戸の墓地は…とのアナウンサーの言葉を聞き妻と映像を見ていたところ突然に我が先祖の墓地の崩壊している様が映し出された。二人で目を疑った。我が先祖の墓地が…びっくりした。今日は妻のふる里伊東へ墓参に出かける。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

愛する人との別離の歌

2011年08月15日 07時02分55秒 | 兎に角書きたいの!
 今日は、8月15日・66回目の終戦記念日。戦時下で思い思いの状態に耐えて日本人!「昭和万葉集」に収められた歌で振り返ってみる。

 @湯加減を見に来し吾につき来たりお召受けたりと言い切りぬ夫は(松本涼子女史詠む)

 @必ずや生きて還ると言ひがたき君と朝(あした)の町を歩めり(柳沢やすみ女史詠む)

 @明日は征く夫が傍(かたへ)に黙ししつつ軍服のほころびを縫い階級章をつける(森田八重子女史詠む)

 @汽車の窓ま近に夫と向ひ居てすがらむいばかりの吾がこころなり(詠み人知らず)

 @夫とのる最後とならん夜の汽車に温かき牛乳わけてのみたり(神戸照子女史詠む)

 @さがし物ありと誘(いざな)ひ夜の蔵に明日征く夫は吾を抱きしむ(成島やす子女史詠む)

 昭和20年9月2日、降伏文書に署名調印した重光葵外相はその前日に心境を次のように詠んでいる。

  神国の栄え行くなる一里塚ならぬ堪忍する日の来りぬ
重光葵外相は、敗戦前後の虚脱の中で冷静に、国体を護持し、祖国を再建するには「ならぬ堪忍」、すなわちポツダム宣言の履行徹底が肝要であるとの心を抱いていた。

 これからの日本の総理には洞察力があり信念と決断と実行力を秘めた人になってもらいたい。この2年間全くお粗末以上の人物だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

居直りを続け『人災』を拡大した菅総理!

2011年08月12日 07時18分47秒 | 兎に角書きたいの!
 人災でどれだけ国益を損ねてきたか民主党の本質がこの居直りで多くのものがあぶりだされた。

 @基本政策を党内でまとめきれず、思いつきと迷走で日本を不幸に追いやった。

 @政策に一貫性がなく、場当たり的政権運営をしてきた。

 @政権交代後の2年間で主要政策が迷走を繰り返した。

 @外交・安全保障などの基本政策で明確な考え方がない。

 @菅政権は無責任に政策転換を進めてきた。

ただ、退陣後も菅直人の外国人への献金そして拉致関係団体への巨額な献金は徹底的に暴いていく必要がある。これが民主党政権のやるべき責任である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天にツバ!汝に告ぐ

2011年08月11日 06時25分19秒 | 兎に角書きたいの!


    国民が首相を信頼していない。

    そうである以上は何をやっても政治空白。

    一刻も早く首相の座を降りるべきだ。

    今のままでは、国民にとって最悪の内閣だ。


 この言葉は、菅首相が平成21年2月、当時の麻生太郎首相を追求した時のものである。今、内閣支持率が10%台半ばと歴代最低水準にある。言霊を愚弄する最低の首相である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読書感想文全国コンクール

2011年08月09日 13時59分57秒 | 兎に角書きたいの!
 毎週日曜日小学校の体育館を借用してシルバー社交ダンスを行っている。その学校の図書室に「読書感想文全国コンクール」の課題図書が列挙されていた。

 低学年
  ① ものすごくおおきなプリンの上で
  ② ニディアのやさいばたけ
  
 中学年
  ① ホスピタルクラウンKちゃんが行く
  ② 忘れないよリトルジョッシュ
  ③ わたしのとくべつな場所

 高学年
  ① こども電車
  ② 犬どろぼう完全計画
  ③ クジラと海とぼく
  ④ 天風の吹くとき

 教育環境設定コンサルタントでカリスマ家庭教師として知られ、子育て本のベストセラーを連発している松永暢史氏は次のようなことを述べている。

 14歳ぐらいまでは極端に言えば、「本を読むこと」と「作文」「計算(特に暗算)」だけをやればいい。。この時期に、勉強よりも大事なのは、外へ出て他の子供たちと群れ、擦れあい、思う存分、体を動かして「遊ぶこと」です。…こうした経験をどんどん積み重ねてゆくうちに「判断力」「想像力」が身につき、コミュニケーション能力も磨かれていくのです。。こういう子供たちが14歳ぐらいから本格的に勉強を始めるとぐんぐん伸びます。…

 今、自分自身悔やんでいることはあまり本を読まなかったことである。ジャンルに構わず読んでいたらどんなに自分の思いが違っていたことだろう。また、中学生のときに竹が伸びるように驚くほどの学力を伸ばしていく学友に接したことがあった。松永氏が述べること真実だと実感している。

 孫4人が泊まり込んで朝夕4人仲良く遊んでいる。家の中で駆け回ったりTVに身入り思い思いに遊んでいる。遊びも水の流れのごとく変遷し楽しげである。一番の楽しみは外で駆け回り体を動かすことである。秩序無き遊びのように見えるが年長者が気配りをしながら遊んでいる。

 「本を読み」そして「遊んで」豊かな感性を養いながら豊かな大人に成長するこを願っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読書感想文全国コンクール

2011年08月09日 07時33分00秒 | 兎に角書きたいの!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

広島原爆の日

2011年08月06日 06時36分15秒 | 兎に角書きたいの!
 
 *炎なかくぐりぬけきて川に浮く死骸に乗っかり夜の明けを待つ

 *ズロースもつけず黒焦げの人は女か乳房たらして泣きわめく行く

 *目玉飛びでて盲(めしひ)となりし学童はかさなり死にぬ橋のたもとに

 *子と母か繋ぐ手の指離れざる二ッの死骸水槽より出ず

 この歌は広島で被爆した正田篠枝さんという人の、原爆の惨害を詠った歌集『さんげ』に収められていた歌である。しかも、昭和22年、GHQの検閲が厳しく誰も原爆のことを公にできない時代、見つかれば重刑もあり得たなかで、文字通り命がけで詠いあげた歌である。

 昭和54年2月から55年12月にかけて講談社から刊行された『昭和萬葉集』に上記の歌は収められている。この歌集は、1052万首のなかから5万首に絞り込んで編集されている。

 今日、広島において「広島平和記念式典」が営まれる。昭和20年8月9日の新聞は「熱線による焼夷力・垂直爆風壓が強烈・対策は壕と防空服装」「敵の非人道・断乎報復・新型爆弾に対策を確立」…と報じられた。

 *日本には原爆ベトナムには枯葉剤イラクにクライスラーを落とせしアメリカ   長岡市・渡辺康一氏詠む 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加