いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

日記が語るもの!

2010年02月27日 08時17分11秒 | 兎に角書きたいの!
 今私は「3年連用記日記」を使用している。その一部を転記してみる。

平成20年2月26日(火)
 三浦和義(60)は、1981年年11月18日にロサンゼルス市内で、当時の妻、一美さんが銃撃されて死亡しその容疑者であった。が最高裁で無罪が確定した。27年を経過したところでロスアンゼルス市警に逮捕された。
 米国には、殺人には時効が適用されない。平成16年の刑事訴訟法の改正で「死刑にあたる罪」の公訴時効が、15年から25年になった。撤廃については、将来の検討課題にとどまっている。…と記載してある。

 そして新聞報道をみると次の報道が目に止まった。

平成22年2月25日(木)付産経新聞
 「時効制度見直し答申」の見出しで、法制審議会は24日、時効を廃止・延長し、これを時効進行中の事件にも適用するとした見直し案を答申した。と。

 強盗殺人・殺人 公訴時効期間を現行の25年から廃止
 強姦致死              15年から30年など

 こ時効制度見直し答申案がいつの時期に改正されるだろうか。今後の進展を見守りたい。「3年連用日記」の効用を見つけた次第である。 
 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

確定申告始まる!

2010年02月16日 09時12分18秒 | 兎に角書きたいの!
「当然税金を払っていただき、そのことで国民の皆さんのお暮らしを守る政治をつくり上げていく。この国をさらによい国にしていくために税金をお支払いいただきたい」

 上記は本日・2月16日から始まる「所得税などの確定申告」に当たっての鳩山由紀夫首相のコメントである。

 同じ産経新聞の川柳欄に「二、八(にっぱち)」を課題とした作品が掲載されている。

@ 二、八を凌ぎ国民納税し  栗東市 西田和子氏作
 (評)某国の総理や幹事長への怒りを抑えて、国民は健気に納税の義務をはたしているのですが…。

@ 金まみれこんな与党に誰がした 尾道市 池田博光

@ 民主党二・八知らぬツートップ 堺市 田原勝弘

 今、朝青龍の暴力、小沢幹事長と鳩山総理の政治とカネ、石川現衆議院の起訴、腰パンなどの問題で国民の関心はそれぞれに高まっている。

 何故このような問題が起こってくるのだろうか。考えるに「善と悪」の区別が無く判断出来なくなってきている。物事の良し悪しの基準が失せたと言うことか。ただ力が強ければ力があればその余のことは許されると言う風潮。形式的、表面的、場当たり的にその場を凌げばこの世は許される無責任な考え方の蔓延。

 鳩山総理の言葉はソフトでありそれはよしとする。しかし、政治は言葉を美しく語り夢の世界に導行く文芸とはことなりシビヤァな現実の世界であり結果責任を求められる。

 鳩山総理にはソフトな言葉を現実に実行し結果を示し、そのときの言葉をコメントを聞きたいものである。

 
 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ぎなた読み

2010年02月15日 08時34分28秒 | 心に留めた言葉
 文の区切りを誤って読むことを「ぎなた読み」と言うそうだ。「弁慶がなぎなたを持って」を「弁慶がな、ぎなたをもって」と詠んだと言う昔話に由来すると言うことである

。 「ここではきものをぬげ」(ここで履物を脱げ)を「ここでは着物を脱げ」と読み間違えることもある。

 今の政治家の物言いはこの「ぎなた読み」を意識的に行っているような気がする。小沢幹事長は政治資金規正法にかかる嫌疑を掛けられたとき「権力の暴力だ」「検察とは徹底的に戦う」などと抗議していた。当時者としてはそのように写ったのだろう。

 しかし、嫌疑不十分ということで不起訴になったら「検察は公平に判断された」「潔白であるのお墨付きをいただいた」などと手のひらを返すような発言となった。

 民主党小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、小沢幹事長を政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で告発していた東京都内の市民団体が2月12日、小沢幹事長を起訴するよう検査審査会に申し立てをした。

 申し立て内容は「事件は政治資金の流れについて国民に多くの疑惑を抱かせており、社会的影響は大きいい。検察庁の判断は国民目線にたっておらず、不起訴は到底納得できない」とするものである。

 沖縄に土地を購入している。投資目的とすればひどい話である。基地移設との関係をかんぐりたくなる時期的購入である。いずれにしても政党助成金の流用、同額の4億円をいろいろな経路をとって分かりにくい方法で4億円を移動させている。その4億円の出所も二転三転しての言い訳をしている。

 「政治とカネ」については徹底的に追及する必要を感じている。私は関心を持ってこの「検査審査会」の進展をも見守っていく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇在位20年記念金貨

2010年02月12日 08時04分20秒 | 兎に角書きたいの!
 昨年11月、天皇陛下御在位二十年記念貨幣セットが二種類発行された。

一つは、1万円金貨1点をプルーフ加工して特製ケースに収納した金貨単体セット
二つは、1万円金貨と500円ニッケル黄銅貨を組み合わせた2点セットでいずれも発行枚数は5万セットであった。

 発行価格は、単体セットが80,000円・2点セットが82,000円であった。ところが最近この記念金貨は金価格高騰に伴ってか単体セットは125,000円で、2点セットは130,000円で買い入れるとの新聞広告が出されている。

 記念硬貨がこのような値段で取引されるのは稀な現象である。発行枚数が少ないと言うことが原因なのだろうか。それとも他の要因があるのだろうか?

 平成20年から10年かけて47都道府県の記念カラー千円銀貨が発行される。発行枚数はそれぞれ10万枚でありいずれこれも珍しい記念硬貨となるだろうと私は思っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二人の国会議員から今様を見る!

2010年02月09日 21時28分24秒 | 兎に角書きたいの!
 二人の政治家:田村耕太郎議員と玄葉光一郎議員についてみてみたい。

@田村耕太郎参院議員(46歳・1963.7.23生れ)元自民党
  自民党を離党し2月8日に民主党に入党した。自民党時代にはテレビにも出演し論陣を張っていた。いい男で弁も立つ!いい政治家だなと今後の活躍を期待して彼を見ていた。ところがどうだ。自民党を離党した本当の理由は不詳だが自民党にとって大きな人物を失ったなと思っていた。
 しかし、離党後どのような政治信条で民主党に入党したのか不可解である。学歴も相当なものであり外国語も4ヶ国以上の言葉を話す。民主党への入党は残念でありこの人物を買いかぶりすぎたかなと痛感している。

@玄葉光一郎衆院議員(45歳・1964年・5・20生れ)民主党議員
  民主党所属議員で「政治とカネ」に関わる小沢一郎幹事長を2月10日発売「文芸春秋」に小沢一郎幹事長の責任を問う声が民主党内からほとんど上がっていない現状について。

「小沢氏の政治経験があまりに突出しているので、ものを言いにくくなっているのではないか。締め上げられるといった心配から自由な言論が損なわれているとしたら、健全な状態ではない」と語っているそうだ。

 同じ年代の政治家が一方の者は利己的な考えで力のある人のところへ擦り寄り、片やただ一人で自分の信条に基づきその思いを明確に表明している。政治家の資質、本質を一般国民が見抜くのは困難なことだろうか。選挙区の人であれば情報を得やすいが選挙区に関係ない政治家についてはマスコミなどを通じてしか情報は得られない。

 自民党を離党し民主党に入党した田村耕太郎議員には失望以上のものを感じた。無所属なり「みんなの党」に入党して活躍するならば理解できるが人は見かけによらず。残念なことである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ブギウギ!

2010年02月09日 08時45分10秒 | 兎に角書きたいの!
 帝銀事件に続き、東条英機らに死刑判決が下された東京裁判、また、太宰治の入水自殺が世間を騒がせていましたが、人々の暮らしの中には、徐々に明るさもみえていました。

 ファッションは華やかになり、アメリカンスタイルのアロハシャツやロングスカートが流行に。戦中で自粛されていた祭りや催しも各地で復活していきました。

 笠置シヅ子の派手なアクションが印象的な東京ブギウギも、まさに「ウキウキ・ワクワク」の時代の到来を後押しするような一曲でした。

「東京ブギウギ」笠置シヅ子(昭和23年)に、焼け野原となった日本に力強く響き渡ったブギのリズム。復興期の日本を元気づけた。戦後を代表する一曲です。抜群のリズム感と躍動感あふれる笠置シズ子の歌声に、たくさんの人々が心を躍らせました。

 上記は、私が愛用する手帳の2月のページ初めに記載されている「時代の風」と題したコメントである。今この世は政治経済共に沈滞ムードに覆われている中で何か明るい話題はなかろうかと思い一世を風靡した軽やかな音楽を思い出すのもよかろうと思い転記してみた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フライ級チャンピオン・亀田大毅選手

2010年02月08日 08時07分12秒 | 兎に角書きたいの!
平成22年2月7日。WBA世界フライ級選手権「デンカオセー×亀田大毅」戦が行われた。チヤンピオンとは再戦であり楽しみにテレビで観戦した。

 亀田選手は素早いジャブでチヤンピオンを攻め優勢に試合を進めていた。試合が進むにつれチャンピオンのダッキングが多くなり亀田選手はやりにくそうだった。

 しかし、亀田選手の態度から不愉快感が伝わってきた。反り返ったりわざとと見えるような転び方など態度があからさまに出ていた。折角若くしてチヤンピオンになったのだから今後はマナーを十分に身に付けてもらいたい。

 試合ごとにあのような態度をとっているとファンは離れていく!勝負は勝つことであるが美学と言うものを亀田選手には持ってもらいたい。強い上にマナーが気持ちよければどれだけフアンが増えていくか!願いを込めながら亀田選手の今後を期待したい。

 私からの注文!
  フライ級チヤンピオン亀田大毅選手…マナーの習得を!

  民主党小沢一郎幹事長…………………お金の出所解明を!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

謎の鳥

2010年02月06日 07時44分39秒 | 兎に角書きたいの!
 日本には謎の鳥がいる。正体はよく分からない。

 中国から見れば「カモ」に見える。

 米国から見れば「チキン」に見える。

 欧州から見れば「アホウドリ」に見える。

 日本の有権者には「サギ」だと思われている。

 オザワから見れば「オウム」のような存在。

 でも鳥自身は「ハト」だと言い張っている。

 それでいて、約束したら「ウソ」に見え

 身体検査をしたら「カラス」のように真っ黒、

 釈明会見では「キュカンチョウ」になるが、

 実際は単なる鵜飼いの「ウ」。

 私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。

 上記のたとえ話は、平成22年2月4日付産経新聞に掲載されたものである。ネット上で流行している「謎の鳥」と題するたとえ話である。作者は不明で、真意も分からないままだが、鳩山由紀夫首相を揶揄しているのは明らかだ。と報じている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小沢幹事長・不起訴?本当!

2010年02月05日 07時43分24秒 | 兎に角書きたいの!
 以前から小沢幹事長の金銭についてはいろいろと新聞等に報道されていた。今回は二度も事情聴取を受けた。幹事長の秘書3人はとも起訴された。どうもこの構図はおかしい!

 20億円ほどのお金が動いていると言う。それも陸山会での不動産取得。そして新党を結成して解散した二つの党の残った政党助成金の処理詳細は全く不明な状況であると言われている。

 今回は、政治資金規正法との関係からは嫌疑不十分となったとの事。これだけの大金が複雑な経路を経て移動し幹事長は資金の出所を二転三転四転…とその度に異なることを語っている。

 今後は金銭の内容の調査を継続してもらいたい。全く納得できるものではない。やはり小沢幹事長は、田中元首相、金丸元副総裁の裁判はもらさず傍聴していたというから相当の知識を得ていたのだろう。

 人は永遠ではない。今後は陸山会所有と言われる小沢一郎名義不動産の移動をしっかりと見守る必要がある。
 20億円ほどの大金が実際に動いている事実からこのお金が純白とはとは信じがたい。今後の動向を見守り続けたい。

民主党小沢一郎幹事長:横綱朝青龍
   20億円      :2億円
  幹事長継続      :横綱引退

 あぁ~!ああぁ~!あぁ~!おかしいなぁ!どう考えてもおかしいなぁ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都会と田舎の野鳥

2010年02月04日 07時57分45秒 | 兎に角書きたいの!
 我が家では冬にはメジロのためにミカンを輪切りにして木の枝に刺して毎朝提供している。朝起きて外に出るとチィチク!チィチク!と語りかけてくる。朝の食事の要求である。そのミカンに時々百舌に似た灰色の鳥が来てメジロを追ってミカンの果汁を吸っている。

 昨日、横浜の郊外へ出掛けた。お寄りした家の前は畑が広がりキャベツ、青々とした野菜などが植え付けされている。
 その青々とした野菜に無数の野鳥が群がっている。我が家に来る鳥と同類のようである。ヒヨドリかツグミか区別はつかないが群れを成している。その数五十羽以上である。

 何をしているかというと野菜の葉をついばんでいる。何かの物音で一斉に飛び立つ!野菜を食べるとは思いもよらなかった。
 見た目では田舎暮らしの野鳥のほうがおおらかに食べ物たっぷり友達とわいわいと暮らしているように思えた!

 我が家に来る野鳥はミカンの果汁を食している。郊外の野鳥は青々とした野菜の葉を食している。
 野鳥にも都会派と田舎派があると言うことか。田舎のほうは群れを成しているが都会の野鳥はせいぜい2羽程度で姿を現す。人間社会の現象に似ている思いを抱かせた光景であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勅題 波

2010年02月03日 07時55分47秒 | 心に留めた言葉
 1月14日。新春恒例の「歌会始の儀」が皇居・宮殿「松の間」で行われた。お題は「光」。

天皇陛下のお歌 
 木漏れ日の光を受けて落ち葉敷く小道の真中草青みたり

皇后陛下のお歌
 君とゆく道の果たての遠白く夕暮れてなほ光あるらし

 歌会の儀は、1869年(明治2年)以後、毎年1月に行われ、天皇・皇后が臨席、国民の詠進歌のうち秀逸を選んで披露される。

 昨日、知り合いのお宅に伺って奥さんからまだ出来上がっていないのですが、このようなものを刺繍していますと未完成品を拝見した。それには次の俳句が刺繍されていた。

  勅題  波

        天皇賞天位全国大会

   北海の波が育てし
          昆布刈る

    平成元年  心月斎清風

 この作品は奥様の親戚の方が詠まれたとの事であった。心に留め書き写してきたものである。短歌については歌会の儀で承知していたが「俳句」にもこのようなことがあるとは知らなかった。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

政権公約・スローガン(マニフェスト)!

2010年02月02日 08時06分39秒 | 心に留めた言葉
 先生が政治を任されたら、何から始めますか。と弟子に問われた孔子は「必也正名乎(必ずや名を正さんか)」と答えた。宮崎市定氏によれば、その意味は「スローガンを正しくする」ということだそうだ。

「スローガンが正しくなければ、政策に筋道が通らない。政策に筋道が通らなければ、政権が安定しない。政権が安定しなければ、教育が進まない。教育が進まないと裁判が間違う。裁判が間違えば、人民は手足を動かすことにも不安をいだく。だからよい政治にはスローガンが必要で、スローガンに従って政策が立てられねばならない。」と。

 因みにスローガン等の意味を辞書で紐解いてみた。
@公約……………公衆に対してある事(政策など)を約束すること。
@マニフェスト……宣言。特にマルクス・エンゲルスの「共産党宣言」を指す。
@スローガン……ある団体・運動の主張を簡潔に表した標語。
@モットー………行動の目標や指針とする標語、格言。

 言葉遣いは時代によってその意味するところが変遷するが、今の政治家は「マニフェスト」の言葉で政策を闘っている。しかし言葉の意味合いからすれば私は「政権公約」とするのを好む。

 民主党が唱える「マニフェスト」は国民に宣言したわけでしっかりと検討していなかった結果を棚に上げ臨機応変に変更すべきとの議論もあるが「宣言」とはそんなにも軽いものか。ならば国民は何に頼って選挙に挑めばよいのか。民主党が掲げたマニフェストは一つ二つとなし崩し的に崩れていく。

 防衛予算に匹敵する「子供手当て」を創設し子供の命を守る。しかし、国の命を守る基本方針は出されずにあたかも幹を守らずに幹に依存している小枝や葉っぱを守ろうとしているに似ている。卵と鶏の議論になるとは思うがやはり親元がしっかりとしていなければならい!と思っている。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の報道番組に驚愕!

2010年02月01日 07時45分51秒 | 兎に角書きたいの!
 平成22年2月1日付の報道番組欄を見て驚いた。報道内容は朝青龍問題一色であることに!民主党小沢幹事長の「小」の字も無い。因みに番組内容を記してみる。時間帯は4時53分からの報道内容である。

 @日本テレビ④リアルタイム
  朝青龍の”暴行問題”示談でも警察聴取か?事態深刻…進退問題は▽貴乃花当選なるか?…

 @TBSテレビ⑥イブニングワイド
  貴乃花親方当選あるか今日理事選▽警視庁が朝青龍の事情聴取検討▽…

 @フジテレビ⑧スーパーニュース
  !貴の乱”きよう決着理事選…運命の投票日▽朝青龍”暴行疑惑”…▽…▽代表質問

 @テレビ朝日⑤Jチャンネル
  貴乃花理事誕生になるかきよう注目の理事選!▽…

 以上のように報道内容は各局全く同じである。系列も社主も構成も異なるのに何ゆえに報道内容が一致するのだろうか!これが日本の現状であることを認識しなければならない。世論を操作しているのは報道関係ではなかろうか。

 確かに国技に係る暴行問題も大切であるが、国政に関する事項は最高に重要な問題だろう。それが同じ時間帯で今問題になっている「政治とカネ」に登場している小沢幹事長の名前が一つも出ていない。やっぱり日本は変な国?なのだろうか!
  
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加