いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

[イルカ」が歌い語る!

2009年11月30日 07時54分31秒 | 兎に角書きたいの!
 11月28日横浜関内ホールで開催「イルカの歌謡ショー」に妻と友達3人で出かける予定であったが妻は風邪でダウン。代わりに私が行くことになった。開演16時30分。

 雨ものがたり、海岸どおり、海が好き、サラダの国から来た娘、なごり雪、いつか冷たい雨、宇宙からのかけら、私の青空、エニキーOK、真冬の天使、そして今も、半ぶんこなどを熱唱した。

 ファイナルは「なごり雪」を全員で合唱した。演奏は、女性のキーボード、男性のギター、そしてイルカの父親(81歳)によるテナーサックスで行われた。なごり雪はつとに有名で作曲は大分県津久見市出身の伊勢正三氏であり、2002年に大林宣彦監督によって映画化された。ロケ地は津久見市の隣臼杵市で行われた。この臼杵市に居住したことがある私は走馬灯のように臼杵の情景を思い出していた。

 IRUKAは「幼いころから、動物や植物そして鉱物達をこよなく愛してきました。…」と語りながらイルカの詩には動物、植物など自然に関わる言葉が生まれ組み込まれていると述べていた。

 毎週日曜日の7時からニッポン放送で「イルカ」の語りと音楽が流されている。既に放送から19年が経つそうだ。2011年には40周年を迎えるそうで、さわやかな語り口は音楽とともに抜群で味がある。憩いのひと時をいただいた歌謡ショーであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上品

2009年11月27日 10時07分03秒 | 心に留めた言葉
 知らなきゃいけないこと
 知らなくてもいいこと
 きかないふりをしている方がいいことと
 きいてはいけないことと
 黙っていなくてはいけないことと
 黙っていてはいけないことと
   (森田省子女史作)

 この世の中「上品」と上品な表題をつけられた内容はまさにそのとおりです。人間二人以上つまり団体となるといろいろな性質、性格を持った方々に囲まれます。

 その中を自分の意思を持って行動しストレスを溜めないようにしている。私は私の常識感を持って行動している。それができるようになったのは現役を退いてからのことである。

 特に「黙っていてはいけないこと」を現役の方たちがどう処置するかである。あまり正義感を持って行動すれば時に阻害されるし黙っていればストレスが溜まるだろうしここは状況把握をし心を静め冷静になること。

 それは羊が一匹、二匹、三匹…と数えるもよし自分の身を守ることを考えるもよしと言うが、この世の中黙っていられないことが多すぎる。まずは倫理観の喪失にあるのではないか。願わくば上品に行きたいものである。

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シバ犬大好き!

2009年11月26日 09時02分42秒 | 兎に角書きたいの!
 読売新聞とGOOリサーチによる「飼ってみたい犬」は1位はシバ犬、2位がトイプードル、3位ダックスフントであった。

 シバ犬…「ノスタルジックな容姿」日本古来の代表的飼い犬。とても賢く、自分の縄張りを排便で汚すことはない。飼いやすさも安定した人気の秘密で、近年では世界的にファンが多くなっているそうだ。

 トイプードル…「おしやれを楽しめる」活発で人なつこい性格なので、飼いやすいのが特徴だそうだ。

 ダックスフンド…「従順で忍耐強い」胴長短足の何ともアンバランスな体形に、あいきようのある顔が魅力だそうだ。

 犬の”超”能力
 目…近視で、色はパステル調程度にしか感じない。しかし、明暗には敏感で薄暗がりでもはっきり見える。動くものに鋭敏。
 鼻…場合によっては人の100万倍も鋭敏。靴の足跡で人間のにおいを識別できる。犬同士の美犬の基準もにおいで決まる。
 舌…口の中にもきゆう覚があるが、味覚は鈍感。甘くても、しょっぱくてもあまり関係ない。
 耳…犬の聴覚は人の16倍も鋭敏。外敵から身を守るために発達した。
 方向感覚…遠方から自分の家の方角を察知。3000キロ以上離れた地点から帰宅した例もあるそうだ。なぜ分かるかは不明。

 我が家では柴犬を飼っていた。掛かりつけの獣医では最高年齢であった。寿命19歳3ヶ月血統犬では珍しい長寿だと言われたが既に居ない。庭の片隅に埋葬し毎日新水を供えている。

 まったく家族同然で、2階のわれわれの寝室に先に上がり上から早く寝ようよとワン!ワン!と吠えて人を呼ぶ!犬を飼った人にはよく分かる犬の気持ちである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生きとしし生けるもの共生を謳う!

2009年11月25日 08時02分38秒 | 心に留めた言葉
    しぜんの中で
    こどもたちが
    遊んでいる風景が
    みられなくなった。
    こどもたちは
    木も鳥も、昆虫も、かえるも、魚も、みんな友だちだった。
    あのこどもたちは
    どこに行ってしまったのだろう。
自然は、こどもたちに
    「生きとし生けるもの」の共生のよろこびを教え
    知らず知らずのあいだに思いやりや感性までも育んでくれた。
    しかし、にっぽんは自然を切り捨て拝金主義に走った。
    自然を大切にしないで人間だけの幸せはあろう筈がない。
    自然を呼ぼう、
    そして
    こどもたちよ
    外に出て
    風のように遊ぼう。

 戸田幸四郎・フリーデザイナーより絵本創作活動に入る。1931年山形県生まれ

 この詩は熱海旅行で知ったものである。熱海の観光スポットとして「戸田幸四郎絵本美術館」が熱海市上多賀に所在する。

 この詩に触れて自分が自然の中で遊んだ故郷を思い出した。遊ぶことはもっぱら自然が相手であった。物はないが豊かな環境の中で育ったとの思いが強い。繁華街の中で図らずも自然の大切さを家族三世代旅行で孫たちの砂浜で遊ぶ姿を見て切に感じたしだいである。自然の尊さを!自然が人を育むということを!
      
     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三世代家族の和!

2009年11月24日 08時40分06秒 | 兎に角書きたいの!
 11月22日~23日。娘婿殿による三世代家族旅行に招待を受け出かけた。宿泊、交通費、食事などすべてを含む招待旅行に家内ともどもリラックスしての団欒であった。

 リゾートマンションでの宿泊は初めての経験であった。すべてがロック式であり例えば、温泉に入る時には鍵で開けて入り入室したらロックし出たらロックする。帰室するエレベーターも鍵でタッチしないと動かない。暗号式ではなく全てが鍵が命である。

 マンションは「熱海サンビーチ(夜間ライトアップ)」に面しさながらハワイの一画面であった。反面、救急車の往来が頻繁であった。孫は車が好きでその度に窓際によって救急車を眺めていた。

 熱海温泉街の海沿いは昔の面影はまったくなかった。初めての熱海は50年前である。ホテルが立ち並んでいた風景は今やこのリゾートマンションが沿道を占めている。また海岸沿いの本通りには御影石で作成された案内絵柄に次のようなものがあった。

 「伊豆山神社」…伊豆に流されていた源頼朝と北条政子が、ここで忍び逢い結ばれたことから、縁結びの神様として人々にしたしまれているロマンあふれる神社です。と記述されていた。またこの神社には、「なぎの木(ご神木)」がありその葉は横に引っ張っても切れないと言われる縁起の良いご神木があるとされている。

 娘婿殿の大英断による三世代家族旅行を企画し実行して家族ともどもリラックスの時空と安らぎのプレゼントを受け心和む旅行であった。ありがとう!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

愛の三原則!

2009年11月23日 20時45分22秒 | 心に留めた言葉
 11月22日は語呂合わせで「いい夫婦」の日と言われている。11月22日に娘婿殿の三世代旅行の招待を受け私どもは図らずも「いい夫婦」の日のプレゼントをいただいた。今年で結婚45周年にあたる。

 ありがとう……をためらわずに言おう

 ごめんなさい…を恐れずに言おう

 愛している……を照れずに言おう

 以上は「全国亭主関白協会」が掲げる「愛の三原則」だそうだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基本健康診査について

2009年11月20日 07時57分37秒 | 兎に角書きたいの!
 昨日元職場の同僚12名が参加しての懇親会が行われた。もう30年以上続いている会合である。当日突如会長欠席のハプニングがあったがカラオケ無しの懇親会であった。

 それぞれこの1年の近況報告を行いそれを話題に話は弾んだ。会長はめまいがするので大事をとっての欠席であった。近況報告も健康に関する話題が多かったが参加者の年齢は皆さん70歳以上であり開催も16時から始まり18時すぎには解散と言う極めて健康的な会合である。

 若いときは皆それぞれ酒豪ぞろいで飲み会の宿の酒蔵を空にしたことがあったほどで今では考えられない宴会模様であった。皆さん健康に注意を払うようになり私も最近血圧が高い状況が続き医者通いをしている。
ただ、80歳を超える先輩は、歯医者、接骨以外30年以上健康診断を受けたことがないという健常者である。

 その病院に「基本健康診査について」(40歳~64歳)の張り紙があり次のような数字が記載されていた。

 受診者532名
 高脂血症322・糖尿病98・肝障害91・血尿83・高血圧58・貧血49・心肥大37…とあり異常を認めずが59(11.1%)とあった。健常者は受診者の1割である。

 私が健康診断を受けて30年以上指摘され続けている病名「完全右脚ブロック」の方は8名(1.5%)である。

 これから寒さに向かい新型インフルエンザが蔓延しだしている時期十分に健康管理をされるのがよい。私は帰宅したら消毒液で手を洗いうがいすることを励行している。身内に感染者があったので予防には十分に気をつけている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌手山本譲二さん頑張れ!

2009年11月18日 08時06分33秒 | 兎に角書きたいの!
 11月13日付産経新聞の報道によると歌手山本譲二(59)さんは、今年7月会見で「顔面神経良性腫瘍」のため、右耳が聞こえなくなったことを明かしたとのことである。報道概要を記載すると

「右の耳は捨てた。左の耳と生きていく」とブログに!
「朝起きて秋晴れだったら、心も日本晴れ。そんな日は一度もないですよ。『病気と仲良く生きていく』と言いますが、冗談じゃない。歌い手にとっては致命傷です。できるなら元に戻してもらいたい。この気持ちは、病気になってみないと分からなかった。
 今でもセミが鳴いたり、汽笛がボーッと鳴いたりします。自分の音量がどれだけ出ているか分からない。自分が話す声は脳の中でよく聞こえるのに、えっえっと聞き返される。……」

 昨日朝方、テレビで山本譲二さんが両耳が聞こえなくなったと語った。エッと思った。そして昨晩のNHKテレビ「歌謡コンサート」~忘れられぬ愛~の午後8時からの番組に山本譲二さんが出演した。「千里の道も」を歌われ演歌部門で1位、総合で17位と好調であり、ライブでしっかりと歌われていた。

 番組の終わりにアナウンサーが山本譲二さんに如何でしたかと語りかけた。直ぐには返答は無かったが左耳に手を当てながら山本譲二さんは返答された。

「いつの日か、麻痺が起きて歌えなくなる。それが明日なのか1年後なのか。この商売は辞めた時点でお金は入ってきませんからね。家族の生活、スタッフの生活、音響、照明、バンドさん、司会者…。悪い方へ悪い方へ考えると眠れなくなる。……」と。

 歌い終わった山本譲二さんの目にかすかな涙が。今年デビュー35周年に「千里の道も」を8月に録音されたそうだ。
 山本譲二さん病に負けずに前向きに歌っていただきたい。「千里の道も」のCDを早速買い求めたい。山本譲二さんの応援のためにも!詞を一言一言かみしめながら「千里の道も」を味わいたい。色々な思いを込めて!

なお、35周年コンサートでは娘さんと「みちのくのひとり旅」をデュットされ、そのときにも耳が不自由であることをフアンに語られたそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怖い!おばあさんの手!

2009年11月17日 08時22分13秒 | 兎に角書きたいの!
 先日の昼食時、妻の風邪が完治しないのであなたの好きな食べ物を買ってきてくださいと言われ近所のスーパーへ出かけた。

 先ずは手料理コーナーへ!私のお目当ては「昔からのコロッケ」である。お惣菜が並ぶところにはフライ、天ぷら、コロッケなど揚げたばかりの食品がむき出しで並べられている。

 その中で「コロッケ」と言っても野菜コロッケ、肉入りコロッケ、かぼちゃコロッケなど種類が多くその場所は昼時でもあり人が集まっていた。ようやく「昔のコロッケ」を見出しタッパを持ちコロッケを取ろうとしたら脇から手が伸びてきて私が欲しいコロッケの山におばあさんが手を載せたのである。

 瞬間私は、ウワァ!と声を上げるとすたすたとそのおばあさんはその場を離れていった。恐らくおばあさんは温かいかどうかを確かめたのだろう。

 妻は新型インフルエンザで外に出られない。もしこのおばあさんが何らかの菌を持っていたらとゾットした。病気は自己自身の管理が大部分を占めるがこのような形で感染することも有り得ると言うことを実体験した。

 むき出しになっている食品を購入するときは十分に気をつけて一番上に置かれているものは避けるのがよさそうだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

驚きの事業仕分け!

2009年11月16日 08時05分02秒 | 兎に角書きたいの!
 今年の8月「南区高齢者よい歯のコンクール」に応募した。応募条件は70歳以上でかつ歯が20本以上残っている人である。通知は「南福祉保健センター」

 9月にコンクールが開催され出席者は20名ほどであった。歯科医師による歯の検査が行われ最も健康な歯の持ち主2名が特別に表彰された。
 残りの人は「あなたは8020運動の一環として実施した高齢者よい歯のコンクールにおいて20本以上の歯を残すことに努力をされ健康保持・増進に努められました。よってその努力を称え表彰いたします」
   南区歯科医師会会長

 歯の検診結果の個別指摘は何も無かった。1ヶ月後歯が痛むのでかかりつけの医者に行ったところ親知らずがむし歯になっていますね!と言われた。

 11月14日付新聞に「事業仕分け作業の詳報」が掲載されていた。仕分け作業の項目を追っていくと見覚えのある項目に出合った。
 8020運動特別推進事業(4億7000万円)=厚労省
  厚労省  80歳でも自分の歯が20本以上ある社会を実現するために実施。
  仕分け人 事業の実施主体の多くが歯科医師会であることに違和感を感じる。
  [結論] 見直し

 よく細かい項目まで検討していると感じると共にコンクールに税金が充てられているとは思いも寄らなかった。また何故80歳以上で20本以上なのか。寿命を考えると不思議である。20本以上残そうと言うことならば別な啓蒙方法があるのではないか。
 8020運動の栞は「神奈川県歯科医師会」と印字されている。だいたいコンクールに参加応募する人は常識的には自分の歯に自身を持っている人達だろう。

 歯は持って生まれた資質によるところが大だと思う。あとは歯磨きの習慣と歯の磨き方にあると私は感じている。とするとよい歯を持たせるためには小さいときからの指導が大切である。税金投入についての成否は判断しかねるが、仕分け作業による結論「見直し」は妥当なものと思う。

 この「事業仕分け」は是非実施し惰性や省益、癒着、硬直化を防ぐには非常によい作業である。時間が無いとか強権的とかの発言があるがこれらは自己保身の感がある。どんどんと進めてもらいたい。民主党もなかなかやるわい!
 
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ダンスでお別れの告別式

2009年11月14日 20時58分02秒 | 兎に角書きたいの!
 ダンス仲間の男性が11月9日逝去され12日にお通夜、13日に告別式が執り行われた。享年73歳。遺族は息子さんと娘さんのお二人。

 故人は、ダンスに熱心で経験8年ほどで資格試験に挑み資格を取得したり自らダンスサークルを立ち上げ会員は25名以上と積極的なダンス生活を送っていた。

 私はお通夜に参列した。告別式では親族の強い願いが出されたそうだ。親族の方々は故人がダンスを踊っている姿を見たことが無いとのこと。是非、皆さんで踊って欲しい。その姿を心に焼き付けて置きたいとのことであった。

 斎場に安置された故人の前で5組ほどがルンバとタンゴを踊ったそうだ。親族の方々は涙を流しながら感謝されたとのこと。葬儀は音楽葬で執り行われまだまだの年齢で逝かれた故人への十分な供養となっただろうと思っている。
                             合掌
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成と言う年号の占い!

2009年11月13日 07時50分21秒 | 兎に角書きたいの!
 昨日の12日には、天皇陛下御在位20年記念式典が行われた。昭和から平成へ移行して20年がたった。
 「平成」の年号について当時の占い師は次のような形で読んでいた。それは平成元年1月9日東京新聞に掲載された。

 @「内平かなならざるも、外成る」として「字画で占うと、平成は11字画で11のゾロ目。足すと2.資産家と貧しい人の格差はますます開き国内の至るところで内部分裂が起こる。しかし、堅実な社会で、17画の昭和のように大事件続きということはなく、戦争も無い。対外的には国力はさらに伸長し、世界的なイニシアチブを握りそう」。
 「平成」の寿命は6で割り切れる数。つまり6、12、18、24…の各年あたりに危機がくると銭天牛氏は占った。

 @平成を12字画と読む独自の占い方法で「混沌として先行き不透明。国運ますます隆盛して、幸せな時代の到来をという国民の願いはかなえられそうにない」と占術家中山雲水氏は占っている。

 今、この平成の世に生きている者として思うことは、天皇陛下御在位20年を迎えたこととても喜ばしいことである。天皇・皇后両陛下にはお健やかに過され日本国の象徴として君臨されることを願いながら式典などのテレビ報道に見入った昨日であった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇ご即位20年を祝して!

2009年11月12日 08時30分03秒 | 兎に角書きたいの!
 今日12日、「天皇陛下ご即位20年をお祝いする国民祭典」が執り行われる。第1部奉祝まつり午後2時15分~4時半・祝賀パレードなど内堀通りと皇居外苑
第2部祝賀式典午後5時~7時の模様はテレビでも放映される。

 一方、天皇陛下ご在位20年記念として記念硬貨が発行される。
今日12日、各金融機関で500円の記念硬貨の交換が行われる。それ以外は既に申し込みは締め切られた。

 @「天皇陛下ご在位20年記念1万円金貨幣」と「天皇ご在位20年記念500円ニッケル黄銅貨幣」セット82,000円
 @1万円金貨幣単体は80,000円となっている。いずれも発行数は5万セットと僅かである。

 驚いたことに今朝の新聞広告欄に民間による「天皇在位20年記念貨幣セット予約受付とある。
 因みに、82,000円のものが119,000円での売却、
      80,000円のものが115,000円での売却とある。

 これから金融機関へ赴き記念硬貨500円の交換に行ってくる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新型インフルエンザ我が家を襲撃!

2009年11月11日 09時56分44秒 | 兎に角書きたいの!
 11月8日~9日、会員41名で塩原へダンス旅行に出かけた。ダンス会場は満員で、埼玉、千葉、世田谷、浅草、横浜…と各方面からの人達でうずめられた。8日の晩になって妻から連絡があった。

8日の状況
 @19時32分:熱が8度を越えとても具合悪くなってしまいました!
 @22時32分:貧血を起こし、辛い思いをしています!
 @22時40分:バナナ1本昼間食べただけ!
9日の状況
 @朝5時53分:38度5分の熱下がってくれません!病院には、貧血立っていられず、行けないよ~夕方から今朝までかけてバナナ1本を少しずつやっと食べた!後は爽健美茶のみ!下へ行くのも、大変だよ…と辛さの訴え。

 帰宅を決断しホテルを7時に出て那須塩原駅から新幹線で家に10時半に着いた。当日の診察は無理で10日に出かけた。診察の結果、新型インフルエンザと診断され「タミフル」を手渡されそれを飲んだ後に起き上がって足がよろつき暫く廊下で伏せていた。
 その旨を病院に伝えたところ来院を促され新たに「リレンザ」(噴霧式)を交付され服用している。食欲も少し出てきた。
 
 医者から「タミフル」を飲んで大人はその様な症状は起きない筈ずだがと言われたようだ。
 間もなくして世田谷住まいの娘から孫娘が40度の熱を出し病院へ3時間待ち、新型インフルエンザに感染したとの連絡があった。下の子はまだ感染していないが「タミフル」を手渡され高熱のときに服用するようにと。脳内感染を防ぐために。

 私への感染予防の為に部屋の空気を入れ替えている。マスクは当初活用していたが今は着用していない。熱が出たら先ず病院へ!妻の症状は熱が出て喉の中央が痛くなるそうだ。喉の症状を伝えたら直ぐに検査し感染していることが判明した。

 新型インフルエンザには各自が症状を察知し先ずは病院での検査が必要である。熱が出て直ぐでは症状は分かりにくいそうだ。妻の場合は1日経っての検査だった。なんとも恐ろしいウイルスである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不審者情報!

2009年11月07日 08時20分44秒 | 兎に角書きたいの!
 昨日、鎌倉市に所在する元大船松竹撮影所後の「鎌倉芸術館」の前にある掲示板を覗いてみた。
 
 掲示板にはこの芸術館で開催されるピアノリサイタル、演劇などのポスターが貼られていた。その左隅にB5版の妙な掲示されていた。

 それは「不審者情報」なるチラシが3枚も張ってあった。被害情報である。内容は3枚とも小学生が被害者で1枚は女の子のスカートを引っ張られたというもの、あとの2枚は下半身を露出したもので容疑者はいずれも30代~40代の男とある。

 変質者出没の情報であった。芸術館の掲示板にこのような情報掲載に驚いた。世の中いろいろと事件が起きるが本当に身近にである。事件とならないも報道されないものが如何に多いことか改めて認識させられた。

 このような事件が発生すること余りにも多すぎる。この世の中の犯罪を犯す人の心はどうなっているのだろう。原因は何なんだろうか!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加