いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

 幼児の思わぬ言葉!

2008年10月27日 09時54分56秒 | 兎に角書きたいの!
 昨日は6人の孫達が集まり上へ下への騒ぎで仲良く大遊びの賑やかな日であった。3歳になる女の子が居る。活発で一日中口が動いている元気者である。

 遊びが激しく小学校2年になる男の子の目を突いてしまった。男の子は涙を流した。これを見た母親が謝りなさいと孫娘に言った。なかなか言葉が出てこない。

 突然「ありがとう!」の言葉が飛び出した。周りに居た家族はその場違いのところでの言葉に大笑い!泣いた男の子も笑い顔!機嫌が直って又遊びだした。

 孫娘はとても活発で積極的である。小学校6・4・2・1年そして1歳になる子を束ねて遊びの中心となっている。

 その中心となって遊ぶ活力に家族ともどもどのような女の子になるのだろうねと話し合っている。小学校6・4・2・1の子達は家に帰るとこの女の子の話題が中心だとも言っている。兎に角エネルギーに溢れた孫娘である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「怒り!」徳川家康の名言

2008年10月25日 08時02分16秒 | 心に留めた言葉
 現役を引退してそろそろ15年になるだろうか。その過程で私には一つの変化がある。

 組織から離れた安堵感からか自由に自分の感情を表現したいと思うようになった。それはいいのだが「怒り」がストレートに出てしまう時がある。

 その予防策として事を起す前に5秒間だけ数えてから行動に移せ、そうすれば怒りも和らぐと言うものだ。

 怒りは負けと自分に言い聞かせている。これまでの体験からも「怒って」いいことは無い。特に、自由気ままの生活が送れる身である私としては「怒り」だけには気をつけながら生活を送っている。時たま起こる現象だが!

「怒り」については、今も昔も変わらない。徳川家康(江戸幕府初代将軍。1542~1616)は、次の言葉を残している。

     『怒りは敵と思え』と。

 この言葉を肝に銘じながら日常生活を楽しく過ごして行きたいと思っている。

あるダンスサークルで旅行に行き名幹事ご夫妻だけで行き、宴会、ダンス、遊覧、帰宅まですべてを面倒見てくれた。旅行の決算報告の席で一人のご婦人が手を挙げた。

 宴会のときに皆さんはビールを飲んでいたが麦茶は一杯しか飲めなかった(部屋に麦茶セットは置いてあった)。不公平ではないかと言う。

 幹事の人は「その場で言っていただけねば今はどうしようもない」と返答したがまだぶつぶつと言っている。

 お茶が終わり部屋の清掃のときにもそのご婦人は幹事のところに行ってまた麦茶のことを言っている。

 まぁーいい大人がと思いながら聞いていたが、あまりの非常識な自分はお客様だサービスを受けるのが当たり前だと言う態度に頭に血が上ってしまった。

 「あなたは今の説明でも納得しないのですか!非違常識の人だ!」「幹事がすべてを皆さんのためにやっていることをサービスの提供が無いとはいい加減したらどうか」と語気を強めて言った。

 そのご婦人の言うことがいいね。「非常識かしら!」だと。お互いに力を寄り添いながら物事を進めているのに相手の苦労を悟ることなくサービスを受けるのが当たり前だとする非常識な人が居ることに驚いた。

 今、モンスターなるものが取り上げられているがこれと同類である。自分さえ良ければ他人はどうでもいい。自己中心それも他人に対する優しさ思いやりが微塵も無い。

 このような現象は教育が原因だろうと考えていたが、70歳を過ぎた人がこのような行動をとるのである。そんなことで私はこの理不尽なご婦人に対して「怒!」をぶつけたのだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対馬が危ない!![TVのバカ]と言いたい!

2008年10月24日 08時00分34秒 | 兎に角書きたいの!
 平成20年10月21日(火)~10月23日(木)の三日間にわたって産経新聞が「対馬が危ない!!」を一面で報道した。

 ◎ 10月21日(火)
 古事記や日本書紀にも登場する「対馬」(長崎県)。国境を背負い、古来、防衛の要塞だった”防人の島”が、韓国パワーに席巻されている。韓国からの観光ラッシュに続き、島の不動産が続々と韓国資本に買い占められている。…中でも、「海上自衛隊の基地に隣接する土地が韓国資本に買収された」…

 ◎ 10月22日(水)
 対馬を車で走ると、到る所に、名所、旧跡を示す交通標識にハングルが併記されている…
 現在、対馬市の人口は3万7千人余りだから、人口の3倍近い韓国人観光客が押し寄せる計算になる。…

 ◎ 10月23日(木)
 対馬は今、島民の心の隙間を狙うかのように不動産の買占めに奔走する韓国資本と、怒涛のように押し寄せる韓国人観光客に右往左往するばかり…
 島村宜伸衆議院議員は22日、「離党問題等固有の領土保全緊急会議」についての検討を提唱する…

 島村氏は「マスメデイアの報道が総選挙一色になっている中での産経新聞一面トップ記事『対馬が危ない!!』は衝撃的でした…
 尖閣・竹島・北方領土問題など離島問題は、国家主権にかかる大問題です。…などなど対馬の現状を報じている。

 そのようなさなか「バカテレビ!」「気楽な野党!」と言いたい。麻生総理大臣が高級ホテルのバーなどで会合、会食を繰り返しているとテレビも野党議員もこれを問題にしている。

 野党の言う言葉に本音が出ている。うわべだけつくろえばいいんだと。国民新党の幹部は「首相が夜飲み歩くのはひどい。人柄が出てるよ。首相っていうのは、国民が苦しいときは一緒に苦しい顔をするもんだ。それが全く分かっていない」と言う。

 何のことはない。パァフォーマンスをすれば国民を騙すのは簡単だと言っている『一緒に苦しい顔をするもんだ』と。テレビも同じだ。高級だの庶民感覚に合わないとか。日本の政治にどのような影響があるのだ。

 そんな低俗的何の益も無いことを電波を使って流すことか!産経新聞の報道内容を検証するつもりで「対馬の現状!」を放映する努力をしたらどうか。それこそ電波を使って国民に知らせることではないか。

 ホテルのバーが高いの豪華だの庶民感覚からずれているなど総理がホテルで自分の時間を持つことになにが総理の適性を論ずる益があるのか。

 困難な問題には目を瞑りどうでもいいことに力を注ぎ如何にも自分達は「正義」だなんてこの日本少しおかしいのではないか。国会議員は外交、防衛にはしっかりとした勉強と意識を持って欲しい。

 アメリカで日本人が土地建物を買いあさった問題とは全く異なる。韓国とは領土問題を抱え実効支配を許しているこの日本。対馬もその二の舞を踏まないとは限らない。

 日本のTV、国会議員は、何で困難な問題になると逃げを打ち正面から取り組もうとはしない。拉致問題にしろ食料問題にしろすべてに正面から取り組もうとする強固な意志と姿勢が私には見えない。

 特に外国とのトラブル解決には消極的な態度をとる。「相手が嫌がることはしない」など平気で言葉に出している総理が居たのだから。相手にとっては組やすしである。そろそろアメリカの教育から脱却したらどうか。日教組はその最たるアメリカの置き土産だった。日本を弱体化するための50年と言うスパンを持ってアメリカはやっていたのである。

 長崎県対馬市で不動産が韓国人に買い占められている問題で、自民党の議員連盟「真・保守政策研究会」(中川昭一会長、70人)は事態を重視し、緊急会議を28日に開催すると言う。この会議に期待し推移を見守りたい。

 
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

講座受講に於ける自己紹介!

2008年10月22日 10時33分18秒 | 兎に角書きたいの!
 現在「WORDで作る効果的なチラシの作り方」講座を受講している。受講者は20名で女性が多い。

 4班に分けてそのグループでチラシを作成することになった。私の班は男3名・女3名の編成である。アシスタントの方も各グループに混じった。受講生仲間では隣席の人と以外に話しをすることは無かった。

 講師から5センチ四方の紙を渡されそれに自分が思っていることなどを漢字一文字を書いてその下に自分の名前を書いてください。各自6枚作成した。

 その紙と仲間が書いた紙を交換し5枚の紙が集まった。そこで講師はその紙にもとずいて自己紹介をしてくださいと言われた。

 紙に書かれた文字は、楽・進・夢・楽・若・習の文字が揃った。まず私から自己紹介を始めた。私はダンスの楽しさを中心にして自己紹介をした。

 非常に面白い自己紹介の仕方であり、自己紹介をされる人が書いた紙を持って話を聴くことに親近感を持つ雰囲気が生まれ自然に会話の輪ができた。

 「チラシ」作成に当たってそれぞれ意見を述べ合いグループとしてのチラシの骨格が徐々に出来上がってきた。

 この自己紹介方式はとても面白い試みであるな~と感心させられた。地区センター勤務の方、日本舞踊の方、Y校の先生などその人の一部を知ることが出来る。

 最終回には、それぞれ「チラシ」を作成持参し効果的なチラシについての実践的講習が行われる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パート13・苦情に対する「三菱UFJ証券○支店」の対応

2008年10月20日 22時28分04秒 | 兎に角書きたいの!
10月13日以降の進展状況

10月14日(火)連絡なし

10月15日(水)連絡なし

10月16日(木)連絡なし

10月17日(金)
 1 臨店し新担当者に面談(静岡・焼津支店からの転任)証券の預かり手続きについての説明を受けるために支店へ赴いた。名刺受領。
 2 ついでに、山田正司業務管理課長兼内部管理責任者の面談を求め10時20分~10時35分まで話しをした(名刺受領)。

 9月10日に電話で連絡し回答を求めたのに何故いまだに無いのかを問うた。
 ① 当店としては9月8日の回答文書がすべてだと言う。
 ② この文書は本店と相談して作成したものであると何度も繰り返す。
 ③ 文書回答を求めた。10月24日(金)までに回答文章を送付すると確約した。
 ④ この問題で私が納得いくまであらゆる方法を使って闘う旨を伝えた。
 ⑤ それに対して訴訟されるのですかと問うてきたので「時間とお金がもったいない」旨を伝えた。
 ⑥ 応対者はこの事件の取り扱いについて「金融商品取引法第39条)のみをもって損害賠償は出来ない旨を申し出た。
 ⑦ 何故に損害賠償が出来ないのか、今回のは個別事案である。出来ない理由、その根拠の明示を求めた。

 しかし内部責任者である山田課長は。9月10日に回答を求めた事項に対して今日までなしのつぶてである。面接して回答を求めたことで腰を上げ10月24日までという。これも回答期限を切って欲しいとのこちらの要望で期限が設定された。

 三菱UFJ証券の苦情に対する対応は如何に誠意の無いものかを思い知らされた。この慇懃無礼な証券会社の体質には呆れかえる。とことん交渉の場を持って闘う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラー記念1000円銀貨~私の宝物と想い出~

2008年10月19日 15時30分17秒 | ハマ風は踊る
 「人生は朝露の如し」。70の大台を超えて自分の人生を振り返ってみると、今更のように「あっというまだったなぁ」と言う思いを深くする。幸いこの世に3億分の1の確率で生まれたからには、楽しく生きてゆきたいものである。

 若いときは仕事一筋で趣味は持ちにくいものだが何かのきっかけで何かに興味を持ちすこしずつ目で見耳で聞き知識を広めて行くことで自分の趣味が生まれてくる。

 私は仕事柄民法の身分法等に触れ法律、条文の成り立つ背景を知るにはその時代の社会状況を紐解く必要性を痛感したことから歴史に興味を持ち、そこから私の趣味が大きく広がっていった。

 事始は、鎌倉の海岸に現存する日本最古の築港遺跡「和賀江嶋」の探索から古銭、切手、陶器、山車、根付、道祖神、五百羅漢、釣り、えびね蘭、社交ダンスなどなどに連なり今では趣味が趣味を広げている。

 最近私が凝りだしたのは、宝物としての「カラー記念硬貨」の収集である。地方自治法60周年の記念硬貨を2008年度から47都道府県ごとに異なる図柄で、1年間に5自治体程度ずつ10年かけて発行される。

 因みに初回は今年6月に発行された「北海道・洞爺湖とタンチョウ図柄・1000円カラー銀貨」を抽選で1個取得した。

 2回目は今年9月に「京都・源氏物語絵巻の一部を図柄にした1000円カラー銀貨」ただいま申し込み中で発行数は10万セットである。

 平成18年12月に「国際連合加盟50周年記念・地球と桜花図柄・1000円カラー銀貨」も取得した。今後どんな図柄のカラー記念硬貨が発行されるが楽しみである。

 平成20年6月5日~8月31日の間横浜ユーラシア文化館及び横浜都市発展記念館に於いて「みんなでエキスポー小さな万国博覧会ー」が開催された。

 開催に当たり今年1月~2月にかけて「なつかしい昭和の想い出・異国の思い出・思いが詰まった宝物」の募集がありわたしもこれに応募し展示されることになった。出品の説明版では告ぎの様な紹介がされた。

         ラスター彩の陶器
 ペルシャ陶器に興味を持っています。鉢は、骨董屋で入手したラスター彩の陶器で、12~13世紀のものではないかと考えています。花瓶は、「輝き」という意味を持つラスター彩の技術を、人間国宝の故加藤卓男さんが30年かけて復元した作品です。両者の対比を、味わってもらえればと思います。と表記された。

 人間国宝故加藤卓男氏には、平成2年名古屋の松坂屋で作陶展が開催され先生の著書「やきもののシルクロード」にサインを頂いた。最近では「横浜の文士たち(国文学者笠原 實)」及び「横浜ハイカラ青年記(花・昆虫の細密画家熊田千佳慕・今年8月にNHK放映)」各氏のサインを頂いた。

 そして神田神保町街の古書店などを巡りかつ新聞などからペルシャ陶器に関する図書・記述、加藤先生の著書の大方を収集した。

 東京・日本橋の三越本店で開催された「古代ペルシャ秘宝展」に出品・即売された47点の大半がニセ物と昭和57年に各紙は連日大々的に報じた多くの資料にもであった。

 また「いまや日本は世界中のニセ物の『はきだめ』となりつつある」とも報じている。現在の偽装食品で揺れる日本は一体何なんだろうか。

 物事の小さなことにも驚き、感動し、喜び、時の流れに磨かれて肉体こそ衰えるが精神の老化を防ぐのは自分次第。これからも「夢を見て、夢を追いかけ、夢をくい」ながら宝物獲得への挑戦を続けてゆきたい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スミレ・大好き!

2008年10月17日 07時44分39秒 | 兎に角書きたいの!
 スミレ模様、スミレの草花が妻は大好きである。骨董店に通ってはスミレ模様の陶器を求めた。スミレ模様陶器は日本より欧米で好かれ陶器もいろいろな種類がある。

 これまでの傑作は、スミレ模様の陶器でできたドァーノブである。食卓に乗せ毎日眺めている。もう一つは日本製の藍色で描かれたスミレ模様のラーメンどんぶりである。数多く骨董店を巡ったが初めての出会いだった。

 お皿、カップに描かれたスミレ模様陶器は多く見られるが変わったものを探している。妻の友達は外国に行ってスミレ模様の小物をお土産に買ってきてくれる。

 妻の収集品は50点以上にものぼる。私のペルシャ陶器、妻のスミレ模様陶器がそれぞれに飾られている。

 もう一人?スミレが大好きなひとが我が家に居る。それは屋外である。庭にある地下植えスミレや鉢植えスミレに寄ってくる茶系の虫である。

 春から秋にかけて花を咲かせその後は葉が青々と茂り別な鑑賞も楽しめる。その虫は毎年9月ごろからスミレの葉を食事とする。今年こそはと今年こそはと思い毎朝スミレに付く虫を確認している。

 それでも毎日毎日見ていると葉が少しづつ食われていく。そして今頃になると決まった茎だけが残ることになる。今年も結局は茎だけ残った。

 スミレ大好きもいいがこの虫君には何時もやられている。今度はかならず青々としたスミレの葉を残したいと思っている。

 それにしてもこの虫は何処から湧いてくるのだろう。どんな変身をするのだろうか。それとも変身せずにそのままの姿で居るのだろうか。私の大きな疑問!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麻生総理大臣の発言に感激!

2008年10月15日 09時29分36秒 | 兎に角書きたいの!
 アメリカの「北テロ指定解除」決定に対して、麻生総理大臣は、アメリカに不快感を示した。

 総理大臣は、拉致問題について「国家主権にかかわる重大な問題だ。米朝間には拉致問題はない。米国とは立場をかなり異にしている」とはっきりと日本の言葉を持って国益の何たるかを示した。

 今までの日本は、アメリカとの友好は当然としても日本が言うべきことをこれほどはっきりと示したことは無かった。

 何事も特に外交は、日本の国益を基盤に言うべきことは言葉に出して言わねばならない。「相手の国が嫌がることは言わない」と言う総理大臣が居たこと自体日本は世界から軽んじられたのである。

 外交はすべからく言葉の戦争なのである。反論、主張をしなければ起きた事柄は認めたことになるのである。広報合戦なのである。その点から言うと外務省はどのような戦略を持って従事しているのだろう。

 以前ペルーでの大使館占拠事件が起きたときに「パーティーの最中だったと」そして在外大使館の主な仕事は「パーティーを開催して友好を保つ仕事が主体とも報道された」。

 外国での誤った日本に対するメッセージに対して抗議をしたなど聞いたことがない。だいたいが新聞報道、TVで取り上げられて国民はその実態を知る。

 大使は日本国を代表している。それだけの権限を付与されている。日本外務省の外交の実態を洗いなおす必要があると私は思う。外務省はそれだけの働きをしているのだろうか疑問である。

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

孫の「あゆみ」

2008年10月14日 08時42分30秒 | 兎に角書きたいの!
 孫が通う小学校は2期制で前期・後期に別れている。孫が受け取る「あゆみ」は、A判の大きさでパソコンによる作成である。評価方法はA・B・C方式で行われている。教科目、観点、学習のねらいは次の通りである。

『国語』
 ① 国語への関心・意欲・態度…国語に対する関心をみち、計画的に話し合ったり、幅広く読書したりする。
 ② 話す・聴く能力…目的や意図に応じて考えたことやつたえたいことなどを的確に話したり、相手の意図を考えながら聞いたりする。
 ③ 書く能力…目的や意図に応じ、考えたことなどを筋道立てた文章に書く。
     注 …筋道を立てた→…筋道を立てての誤りでは。
 ④ 読む能力…目的に応じ、内容や要旨を把握しながら読む。
 ⑤ 言語についての知識・理解・技能…音声、文字、語句、文や文章、言葉づかいなどの基礎的な事項について理解している。書写では、文字を正しく整えて書く。

『社会』 
 ① 社会的事象への関心・意欲・態度…我が国の歴史と正治及び国際社会における我が国の役割に関心をもち、」それを意欲的に調べようとする。
 ② 社会的な思考・判断…人々の生活の様子や時代背景、正治の動きなどについて考え、適切に判断する。
 ③ 観察・資料活用の技能・表現…地図や年表などの資料を活用しながら、調べたことを目的に応じた方法で表現する。
 ④ 社会的事象についての知識・理解…様々な時代に生きた先人の業績や文化遺産、日常生活における正治の動きと世界の中の日本の役割などを理解している。

『算数』
 ① 算数への関心・意欲・態度…数量や図形の性質や関係に着目して、進んで活用しようとする。
 ② 数学的な考え方…算数的活動を通して、見通しをもち筋道を立てて考える。
 ③ 数量や図形についての表現・処理…分数の計算が確実にでき、立体図形を構成したり、数量の関係を表したりする。
 ④ 数量や図形についての知識・理解…数量(整数・分数・速さ・比例・体積など)や図形(角柱と円柱)について理解している。

『理科』
 ① 自然事象への関心・意欲・態度…自然事象を意欲的に追求し、生命を尊重するとともに、見いだした決まりを生活に当てはめてみようとする。
 ② 科学的な思考…自然事象の変化から問題を見いだし、条件を整え、追求し、問題を解決する。
 ③ 観察・実験の技能・表現…問題解決に適した方法を工夫し、観察・実験を行い、その過程や結果を的確に表現する。
 ④ 自然事象についての知識・理解…自然事象(生物と環境・物の燃え方・地 層・水溶液・電磁石など)について理解しいる。

『音楽』
 ① 音楽への関心・意欲・態度…音楽活動への意欲を高めるとともに、生活を明るく潤いのあるものにしようとする。
 ② 音楽的な感受や表現の工夫…音楽のよさや美しさを感じ取るとともに、自由な発想を生かしながら表現や鑑賞の仕方を工夫する。
 ③ 表現の技能…豊かで響きのある声で歌ったり、音色の特長を生かして楽器を演奏したり、音楽をつくったりする。
 ④ 鑑賞の能力…音楽の構成に気を付けながら、曲想を全体的に味わって聴く。

『図画工作』
 ① 造形への関心・意欲・態度…自分の思いをもち、自ら作り出すことなど造形表現活動を楽しみ、喜びを味わおうとする。
 ② 発想や構想の能力…創造力を働かせて自分らしい発想や構想をする。
 ③ 創造的な技能…表したい意図や思いに応じ、創造的な技能を働かせ、表し方を工夫する。
 ④ 鑑賞の能力…自分らしい完成を働かせて、様々な造形表現活動のよさや美しさを感じ取ったり、味わったりする。
     注:完成を→感性をの誤りでは。

『家庭』
 ① 家庭生活への関心・意欲・態度…衣食住や家族の生活について関心をもち、家庭生活をよりよくするために進んで取り組み、実践しようとする。
 ② 生活を創造工夫する能力…家庭生活について見通し、身近な生活の課題を見つけ、その解決を考え、自分なりに工夫する。
 ③ 生活の技能…衣食住や家族の生活に関する基礎的な技能を身に付けている。
 ④ 家庭生活についての知識・理解…衣食住や家族の生活に関する基礎的な知識を身に付けている。

『体育』
 ① 運動や健康・安全への関心・意欲・態度…協力・公正などの態度を身に付 け、健康・安全に気を付けて、進んで運動しようとする。
 ② 運動や健康・安全についての思考・判断…自分の課題の解決を目指して、活動の仕方を考え、工夫している。
 ③ 運動の技能…自分の能力に応じた課題を理解して、運動を行うととともに技能を身に付けている。
 ④ 健康・安全についての知識・理解…病気のおこり方と予防の方法について理解している。

 と小学生の学習のねらいは非常にきめ細かく定められている。そして「前期の所見」「総合的な学習の時間のようす」「特別活動のようす」「行動のようす」にはきめ細かな担任の所見が記されている。

 「あゆみ」を受け取る日に息子は、4人でAが40個以上あったら「夕食は焼肉や」で食事だよとの思いは届かなかったようである。

 家族が集まり孫は遊びが優先でお風呂も食事もなかなか進まない。我が家では、息子の嫁の名が「恵子」娘の名が「恵子」で呼び方も漢字も同じである。恵子ちゃんと恵子と呼んでいる。

 妻も一日中孫の相手をしながらの食事の準備、買い物となかなかの重労働である。これだけ揃っての食事は年にニ三回である。それぞれに大きくなり子供同士で遊んでいる。笑い声、掛け声、ドタバタと色々な元気な音色が室内に響き渡ったひであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パート12・苦情に対する「三菱UFJ証券横浜支店」の対応

2008年10月13日 21時48分55秒 | 兎に角書きたいの!
 9月28日(日)以降の苦情に対する対応(9月27日まで掲載済み)
 
9月29日(月)連絡なし

9月30日(火)担当者から16時11分に留守電あり

10月1日(水)8時45分担当者から電話あり。                                                           ① 10月1日付で大阪へ転勤になった。後任は○○である。
  ② スシローが「MBO]とのことで売却を依頼した。
  ③ 山田内部責任管理者からの連絡が無いのでどうしたのかの伝言を依頼した。9月10日(水)に文書依頼をした以降ウンともスンとも言ってこない。

10月2日(木)新担当者から売却できた旨の留守電あり。その他なし。

10月3日(金)連絡なし

10月4日(土)「担当者転任のご挨拶」なる文書が届いた。

10月5日(日)

10月6日(月)連絡なし

10月7日(火)連絡なし

10月8日(水)連絡なし

10月9日(木)連絡なし

10月10日(金)連絡なし

10月11日(土)

10月12日(日)

10月13日(月)祭日・体育の日

 9月10日に山田内部管理責任者に8項目の文書回答を求めたが、全くの音沙汰なし。無視を決め込もうとしているのだろうが絶対に許さない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤッター松茸3本!

2008年10月13日 10時17分46秒 | シルバー社交ダンス風景
 昨日、3本の松茸が届いた。地元の木の葉を敷いた籠のなかに棒状のが2本、開き加減のが1本で早速写真に収めた。毎年味わえる私達の贅沢である。

 滋賀県信楽町に住む高橋政男氏からの季節の贈り物である。高橋氏は、「滋賀県工芸美術会会員」「日本新工芸家連盟会員」「日展会友」で特に日展には30回以上入選し毎年鑑賞させていただいている。

 高橋氏は、陶芸家として清水六兵衛氏に師事し信楽焼きをベースにした「琵琶湖」を主体にその四季を焼物で表現している。2年おきに横浜高島屋で個展を開きお会いしている。いつも奥様と見え食事を共にしている。

 もう20年以上になるお付き合いで、出会いは名古屋に単身勤務の折松坂屋で出会った。そのときに求めた陶器は今も食卓を飾っている。

 その先生自らが地元の山で採取してきた松茸を丁寧な自然の風景に包んで送ってくださった。

 きょう孫達9名が来宅する。秋の味覚を味はせたい。焼いて食べるのが最高だと思っているのでその状態の松茸を提供したい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バナナダイエット!

2008年10月11日 07時50分20秒 | 兎に角書きたいの!
 今、ご婦人の間にバナナダイエットが流行っているらしい。家内もバナナダイエットを始めてみると言い朝食はバナナ1本を口に入れている。

 ある日バナナを買ってきてと頼まれ5時過ぎに近くのスーパーへ出かけたが果物コナーのバナナのところだけが空間が広がっている。

 何時もあるバナナが無い!と言うことで家内のダイエットは一時中断することになった。その後も一房を求め無くなったら買いに行く。しかし売り切れていると折角のダイエットが中断することになる。

 家内は今も続けているが1週間ほどである。目には見えないが本人の言葉を借りれば脇下近辺が細くなった気がするという。

 今バナナは2本残っている。ダイエットを続けるには買い求めておかねばならない。明日は早めにスーパーへ出かけ手助けをしよう。何事も目的に燃えることはいいことだから!

私は今のままの姿でいいんだけれども!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

サンデー会創立17周年ダンスパーティー

2008年10月10日 07時43分43秒 | シルバー社交ダンス風景
 横浜市技能会館文化会館において13時~16時までの間ダンスパーティーを開催した。募集人員は100名・入場料1000円で伊東温泉ホテルサンハトヤの協賛を得て毎年開催している。

 軽食(赤飯)飲み物付きで参加者全員に何らかの景品がある。
  特等…サンハトヤ賞・宿泊券(ペア)
  1等…2,000円相当商品券2本
  2等…1,500円商品券5本
  3等…1,000円商品券10本
  4等…500円の図書券15本
  参加賞上記以外の人
 トライアルは、特等・1等・2等・3等の方に即席パートナーを組んで踊っていただいた。18組の方ありがとうございました。

 圧巻は、特等が横田夫妻に当たったことである。横田夫妻は競技会において何度か優勝されている方で「ワルツ」を披露していただいた。大きな歩幅で奥様のこぼれるような笑顔は天下一品であった。素晴らしいの一語に尽きる。

 サンディー会ダンスパーティーも無事終了し役員一同安堵し準備したパーティー資料を持ち同館にある喫茶室でお茶をし満足感に浸りながらそれぞれの家路へと三々五々帰っていった。ご苦労様でした!

 来年の会場確保を話し合い今回のように親しい団体と日時がダブらないように気をつけましょうと確認し合った。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金木犀が!

2008年10月07日 07時54分41秒 | 兎に角書きたいの!
 あの何とも言えない爽やかな香りが空間を漂いながら心地よい香りが入り込んでくる。毎年この時期になると色香を味わえる。秋だな~と言う感触が。

 お隣の金木犀、家の金木犀がお互いに香を交換しあって一帯に金木犀独特の香をりを漂わせている。

 道行く人もこの香りに気がついていい香り!もう咲き始めたわ!などの会話を残しながら心ある人の気持ちを和ませる金木犀!

 金目米のように小さな花を葉と葉の間に凝縮させて一つ一つは花の美しさは分からないが固まり黄金の色を輝かせ宝石の如くの色香を漂わせる金木犀に朝の清々しさを味わっている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界柔道団体戦に落胆!落胆!

2008年10月06日 06時57分26秒 | 兎に角書きたいの!
 昨日、2008世界柔道団体選手権が開催された。テレビでもその模様が3時間に渡って放映された。

 女子の活躍は、その闘う姿勢加えて積極的対戦に見るものがありとても気持ちのよい戦いを観戦することができた。しかも優勝!おめでとうございます。圧倒的な力を見せてくれて気持ちがスカッとした。

 私達は石井 彗選手の柔道を見たかった。NHKの「篤姫」は10時以降に見ることにして石井選手の登場を待った。しかし戦う姿を見ることは無かった。

 TV欄には、「ニッポン柔道最高・有言実行の男・石井 彗登場、待魂で世界制圧」とあり、新聞も出場を報じていた。しかし石井選手の姿は僚友と並んでの立ち姿しかしこれからた戦う人間とは思えないしょぼしよぼした目。

 今朝の新聞を見たら3日前の練習で古傷股関節を痛め、状態は悪く欠場することになったと報じた。何故続けて棟田康幸選手がと思いながらも3位決定戦にその姿を見るべく待った。しかしその期待は完全に裏切られた。

 放映中も石井選手の欠場には一言も触れなかった。福岡政章選手そして粟野靖浩選手の活躍は見事だった。

 それに付けても、女子の前へ前へと向かっていく闘う姿勢に爽やかな思いを与えてくれた。男子は女子のあの闘う積極的姿勢を是非見習って柔道をやって欲しい。後退は消極的と見られる審判であることが分かっているのだからずるずると後退することなく押し返す力、技、精神力を是非とも身につけて欲しい。

 それにしても石井 彗選手のオリンピック後の試合を見たかった。残念の一言以外にない。残念!落胆!残念!落胆!

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加