いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

女郎蜘蛛

2006年12月30日 18時45分43秒 | 兎に角書きたいの!
 一昨日の突風で自宅門番の蜘蛛の巣は跡形もなくなっていた。そして蜘蛛の巣も。蜘蛛の行方を探したが見当たらない。
 昨日、ダンスレッスンの後打ち上げと言うことで少々の飲酒をした。心に残っている蜘蛛なので、その席で我が家の蜘蛛の存在を話したところ、あるご婦人がそれは「女郎蜘蛛」じゃないかしらとの助言を頂いた。
 物の解説によると、女郎蜘蛛は、アシナガグモ科の大形のクモ。メスは最大25ミリメートル、オスは約7ミリメートル。円網を張りその中心に陣取る。とあった。
 我が家の蜘蛛は、メスの女郎蜘蛛であることを確認することが出来た。とすると来年は子供が沢山生まれてくることを期待している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌手「北原明」大いに歌う!

2006年12月28日 10時16分43秒 | シルバー社交ダンス風景
 昨日、上大岡駅近くにある「シドニー」で北原明のダンスパーティーが模様され家内の友達7人(内男一人)と出かけた。北原明の歌、ダンス、飲食などで3時間ほどの時間を楽しんだ。中にはビール10本を飲み干したご婦人の隣席でさしつさされつのなか十分に踊りを楽しんだ。
 「北原明」は、ダンスミュージックを唄う歌手として、日本のダンス業界では初めての、メジャーを果たした人である。当初は覆面歌手として「八代亜紀&北原明ダンスミュージックを唄う」のCDを発売した。その後「北原明 愛を唄う ダンスミュージック」をそして自身で作詞作曲した「横浜ジルバ」・「雨のタンゴ」を発売した。これらはいずれもダンスミュージックとしての唄であった。
 平成18年12月2日目黒雅叙園で歌手としてのお披露目が行われ家内は出かけた。
披露された歌手は4名「大興千香子・あんた男でしょ」・「長尾和樹・加賀慕情」「杉田淳・銀座物語」そして「北原明・空港ラストナイト・横浜ジルバ☆パート2」である。昨日はこのデビュー曲を十分に披露した。CDジャケットの写真と同じ服装で唄ってくれた。
 有線では、現在第14位でみのもんたの「夜の虫」(CDを購入した」第18位の上位に躍り出ている。
 北原明とその追っかけをしている人達と合流して二次会に出かけた。終電が無くなったあるご婦人は料金1万円ほどかかるといってタクシーに乗り込んだ。シドニーでの歌のお披露目は107回目になると言うことであった。
 今日28日。今年最後のダンスレッスンである。ダンスダンスで明け暮れたこの1年の締めくくりである。スロースロークイッククイック!

  @この文章の最後に色々なジャンルのCMが掲載されていますので是非クリックしてご覧になってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張る門番!

2006年12月27日 12時17分16秒 | 兎に角書きたいの!
 昨日は低気圧の急速な発達により雨、風は暴風並みの天候であった。今朝起きて真っ先に確認したのは蜘蛛の状況であった。
 驚きました。蜘蛛の巣はずたずたに円形を保っていたのが長方形の縦糸でかろうじて蜘蛛の糸が張られていた。その中心に例のお尻と足が黄色と黒の縞模様の蜘蛛は頑張っている。しがみついていると言った感じである。
 冬になればどこかへ引っ越すかと思っているが、はてさてどうなるのだろうか。人によるとその蜘蛛は毒蜘蛛と言う人もいるが確認はしていない。この頑固までの一生懸命さに巣を取り払うのをためらっている。頑張れと!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノロノロ悪魔

2006年12月21日 09時28分58秒 | 兎に角書きたいの!
 12月24日は町内会の「餅つき大会」が開催されますとの回覧があった。突然、昨日緊急情報として「餅つき大会」は中止しますとの回覧があった。
 原因は、ノロウイルスによる感染性胃腸炎の流行に対する処置であった。下痢や嘔吐などを引き起こす病原体ノロウイルスは、乳幼児から高齢者まであらゆる年齢の人に急性胃腸炎を起すウイルスとのことである。
 この観戦予防策として横浜市では「最も手洗いとうがいの励行。特に調理前やトイレの後には必ず手を洗う。また二枚貝等を食べる場合は十分に加熱を」と呼びかけている。
 ノロウイルスの影響は、学校行事や地域の模様しに影響を徐々に与えている。また「カキ」の価格が急落していると言う。冬の風物詩でもある鍋で食するには影響はないという。
 このウイルスは二枚貝に多く蓄積すると言われているが、とすると海の環境の劣悪によるということか。しかし、環境改善には大きな力でその改善を図ってきているが本当の原因は何だろうか?
 とにかく目の前の現象に対処するため今年の「餅つき大会」は、ノロノロ悪魔の来襲で取りやめとなった。やむを得ないか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人面蜘蛛!

2006年12月20日 10時47分10秒 | シルバー社交ダンス風景
 昨日、人面蜘蛛が千葉県で発見されたとの放映があった。その姿を見て笑ってしまった。お尻の部分が人間の顔にそっくり。それも笑いながらよだれを垂らしているのである。愛嬌のあるお尻。
 「花蜘蛛」と言われ、体は緑色で、体長3~7ミリ・網を張らず草や低木の葉の上や花かげに潜んでハエやチョウを食料にしているそうだ。
 我が家の門番蜘蛛は相変わらず網を張って頑張っている。雨が降っても寒くても一日中くもの巣の真ん中にいる。逃げ込む巣はなさそうである。寒くなってきて虫もいないだろうに体は以前より大きくなった感じである。冬篭りするかどうか興味津々である。
 新聞配達の青年は、我が家の門番蜘蛛を見ながら頑張ってイオマスネと!君も頑張っているね。私は、君のバイクの音を聞きながら床を離れる生活を送っている。これからの時期本当に大変だ。体に気をつけ頑張って欲しいと祈ってる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お母さんもしかして!

2006年12月19日 08時29分49秒 | シルバー社交ダンス風景
 この二日間娘から「今日の愛ちゃん」の写真添付のメールが届かない。どうしたかなーと思っていた昨晩娘から電話がかかってきた。
 「お母さん!早いプレゼントだけどもしかして妊娠したかもしれない。来週病院へ行ってくる」との内容であった。そら大変!娘も二児の母親になる。甘ったれの愛ちゃんもおねいいチャンになるぞ!大丈夫かなー
 思いがけない電話内容であった。現在孫5人。これらの孫たちが生まれたときからしていることが一つある。それは、それぞれのペットボトルへの一日100円貯金である。現在そのペットボトルは7本ある。早速、もう1本の追加である。
 息子たちにこのペットボトルを手渡すのは、七五三のときでこれをお祝いとしている。それが終わるとまた別な目的を設定して継続している。
 来年には、孫6人となる!
コメント (1)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

献血の実施結果

2006年12月02日 08時04分46秒 | 兎に角書きたいの!
 過日小学校で集団献血が実施されその結果が公表されていた。その結果内容は・
   献血希望者 67名
   献血不適者 25名
   献血者    42名
   献血割合  62.7% 
 献血適合者63%の割合が良いか悪いかは公表された文書内容からでは判断できないが、係数上から見れば献血不敵者が多すぎると思う。自身の健康のバラメーターとして献血により健康診断をしている人も結構多いと聞く。
 血液に係る検査は、血圧検査・血液一般検査・血液像検査・血沈検査などにより様々な症状を検査できるらしい。
 街頭の一定の場所で献血を実施している光景を良く見かける。以前は、万が一のために献血をし自分の血液を蓄えていた。今はその必要は無いらしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喫煙者のマナー

2006年12月01日 08時35分37秒 | シルバー社交ダンス風景
 毎朝家の前の道路清掃をするが必ず2本のタバコの吸殻が打ち捨てられている。決まった人間だろう。喫煙者の一部はは多くの迷惑を世間に振りまいてい平然としている。ポイ捨て条例が各地で施行され以前よりは良くなった。例えば、電車のホームでのポイ捨てがほとんど無くなった。強制を受けないとどうも是正されないらしい。
 タクシー大手の日本交通では幹部社員の登用で、たばこを吸わない人を優遇する社内規定を導入したそうだ。全2,800台のタクシー乗務員に社内禁煙を徹底させるため役員が模範を示すとしている。ただ、禁煙の奨励金や違反した場合の罰則金はない。これも、禁煙で社員の健康状態が改善すれば、乗務員の人手不足や健康保険組合の財政悪化に効果があることからの施行である。
 タバコは、自身の健康と他人の健康をも害する。そして、火災発生の原因、美観を損ね、清掃に多くの時間と人力そして税金を浪費する。自己の欲望を満たすために他人に世間に迷惑を掛けることは止めてもらいたいし喫煙による弊害は、あなただけではないと言うことを自覚して喫煙をしてもらいたい。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加