いろはに踊る

 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみたい。

打楽器「スティールパン」て?

2016年11月08日 09時40分47秒 | おやじ日記
 関内ホールで「スティーパン体験」が行われた。初めて見る楽器であり初めての音色である。「スティールパン」は、カリブ海に浮かぶ島国トリニダード・トバゴ共和国で生まれた打楽器。ドラム缶を加工して作られており、表面のくぼみを専用のバチで叩く事により音を出す。その音色には人の心を癒す効果があると言われており、近年の音楽シーンでも多用されているようだ。20世紀最後にして最大のアコースティクス楽器の発明と言われている。その楽器写真でわかるだろうか?たらいの様な面には音階が複雑に配置されている。
      
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シルバー社交ダンス大会の開催 | トップ | 談合坂SAドックランド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL