晴耕雨読 in 神鍋高原

~ものづくり・工場改善の本の紹介を中心に~

経営の一言 「ものづくりは必ずその過程で人をつくる」 小関智弘

2016年10月16日 | 経営の一言

*****************************************
 ブログ 「晴耕雨読 in 神鍋高原」
 第309回記事(2016年10月17日(月)配信)・・・・・毎週月曜日配信予定
 経営の一言 「ものづくりは必ずその過程で人をつくる」 小関智弘
*****************************************

「モノづくりは必ずその過程で人をつくる」
                                    by 小関智弘
 
この言葉を何で知ったかは覚えていないのですが、
大変気になってメモをとりました。
そして今回、小関智弘さんの経歴などを調べてみてびっくり。
東京の大田区周辺の町工場で2002年まで約50年間旋盤工として働かれ、
その間作家活動もされており、製造現場関係の ’粋な旋盤工’ や ’現場で生まれた100のことば’ などの著作があります。
また、日本ノンフィクション賞も受賞されています。
(そんな方がおられたのか・・・、知らなかった。)
そんな経験もお持ちだからこそ、この「モノづくりは必ずその過程で人をつくる」という言葉が、
ものづくりを気にかけている人間のこころに強く響いてくると確信しました。

井上 直久

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 段ボールの「玄さん」 | トップ | 我が家の四季の花 10月 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。