sptakaのブツブツDiary

sptakaさんは、毎日ブツブツ発言しています。

市松エンブレムで東京五輪も大失敗、能がないとすぐ江戸時代に戻るという芸のなさ

2016-04-26 11:39:43 | ブツブツ日記

 思い出した。スカイツリーができるときに慎太郎は、「大江戸やぐら」がいいと、老害丸出しでいい出した。世間は「それだけはやめてくれ」とお願いして、どうにか否決されたからよかった。じゃないと、あのタワーは大江戸やぐらになっていた。
 その数年前に都営地下鉄は「東京環状線」でほぼ決まっていたのに、毎度の老害が「大江戸線」といい出して、その阿呆がまかり通った。今でもあれは東京環状がよかったわけで、東京の地下鉄政策は明らかに後退した。必要がなければ絶対に乗らない大江戸線。老害は困る。
 老人じゃなくても、知恵がなくなると必ず、江戸時代に戻す。明治に戻すと軍国主義に文句をいわれるから江戸なら誰も責任がない。しかし農民を奴隷扱いして、鎖国した島国後進国の何がいいのかと、レトロ主義もここまでくると目くらと一緒だ。
 せっかくカラー刷りのエンブレムもあるのに、どうしてモノクロがいいのか。牛の頭のような方は、かつての近鉄バッファローの球団エンブレムにしか見えないし、市松模倣なんて、風呂敷泥棒のカラ松模様のどこが違うのか。知恵がなくなると昔の宝刀持ち出して、これはどうなのかって、聞く前にすでにダメボツなのに、それを採用する。所詮東京五輪なんて、すでに観光乞食といっしょで、なんでもいいから外人さん来てくださいと、私たちは奴隷以下になってもお金恵んでくださいと、どこまでも卑下して劣悪な根性丸出しになっているのだが。都民はクズになった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒロヒト天皇一家は恥を知れ 広島に爆弾投下の当事者オバマが先にくる

2016-04-14 20:48:32 | ブツブツ日記
 ダスティンホフマンが「卒業」で今にも教会で結婚式挙げてしまうキャサリンロスを、その直前に場外から大騒ぎして、「結婚しちゃダメだ」と阻止しようとするんだよね。子供の頃に、「翌日になったら彼女をさらえばいいのに」と思ったがこれは阿呆で、牧師に誓ってしまうとのときに阻止しないと、翌日になったら誘拐してもそれに意味がないのだという、大人のルールを知らなかったということでね。
 同じなのだ。5年前にオバマがノーベル取ったときにも、分かっていたよ。いずれオバマは広島にくる。原爆落とされた地元が、すでにこれを歓迎している。日本の核兵器廃止にアメリカが同調したと。順序はどうでもいい。日本は10万人死亡の被爆国として、核兵器廃止を世界に声高に発言する権限がある。そんなもの加害者のアメリカにだってあるのだが、まあ日本がそういうならやらせておけ。こうして順序は逆転したのだ。
 へっぴり腰のヒロヒト一族は、平和記念式典にも、沖縄慰霊祭にも、来たことがない。怖くて来られない。代わりに秘密に他の日に行くのだが、こんなママゴト日程など辞めてしまえ。桜の下での子供の入学式というときに親がこなくて、他の日に授業参観するかあいいとは、子供はぐれる。程度は同じ話だ。日本人は卒業程度の娯楽映画さえ理解できないかと笑われる。
 いい方法がある。伊勢志摩にきたオバマを広島まで案内するのは、ヒロヒト息子の昭仁にやらせろ。それあいいんじゃないのか。へっぴり腰は、それはつまり天皇家の意思じゃなくて、日本政府のへっぴり腰と同義語でね。アメリカ外相のケリーが急きょ原爆資料館視察したというが、日本がそれ斡旋した経緯なんてあるんか。未だに頭の中身12歳で、交渉なんてできないんでしょ。オバマの最後飾る伊勢志摩イベントに、広島くっつけるのは名案だと、その通り。そんな理屈はどうでもいい。今になっても敵の都合にへいへいと、黒船コンプレックス丸出しで何もできね〜とは、またもや笑い話で。
 沖縄の慰霊の日いっても、安っぽい火炎瓶投げらえるから、ヒロヒト家族は怖いのだ。甘えんなよ。それならオバマは広島で加害者扱いでピストルで撃たれるかもしれないよ。大統領の末裔とは、ケネディのように打たれて死ぬのは、名誉の殉職でね。そういう屁理屈でも、それに耐える意思があるのが、ずっとダンディだと思うけどね。
 日本は自らの戦後の清算はいつになったらするんですか。それないと。偏差値30の戦争も知らない安倍晋三なんていう馬鹿が好きなように解釈してでたらめ国家作り始めますけどね。自分のお尻くらい、71年たってんだから、さっさと拭いてくださいと思うけ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

朝霞の女子中学生のお目目ぱっちりに騙されるな 

2016-03-31 12:27:08 | ブツブツ日記

 中学一年生は、電車の乗り方も知らないと。110番に10円いらないことも。ほお、それなら公衆電話も知らないはずだし、あんなもの20年前の残骸だから全部撤去されているかも。駅にその残骸があることも知らないはずだが、携帯と公衆電話の違いも知っていた。「弁護士」という単語を知っていて「親の離婚」も知っている。東中野も知って、秋葉原に行くも。どういうことだ。家電番号も覚えているなんて、いまどき。それでいて、知らない人の車に乗ってはいけないは知らなかったのか。
 ストックホルムだ、蛇にカエルだって、どこにも根拠がない。女子中学生と聞くだけで、警察も検事も司法もよれよれじゃ、中学キャバクラかと思う。文一東大は女子中にこれほど弱かったか。
 隣も全部君の敵で、一歩出たら、24時間コンビニも通行人も全部敵なら、マンガの読み過ぎ。それなら110番だって、敵でしょ。親はどうして敵じゃないんだ。何がどうしても、日本中が女子中の味方したいって、国中がロリですね。だっていきなり女子校長が卒業証書渡したいって、いいのこれで。引き換えに彼の学位ははく奪でね。
 自宅前で知らない男にいきなり出会って、ほんの1時間のうちに、親の離婚だから弁護士についていくのに、どうして拉致されて、目隠しで車に乗って、家出のお手紙書く時間があるんだろうか。家出の意味は知っていたのも妙に大人っぽい。
 彼女はしっかり大人です。中三の今は、彼女の言い分だけが正当性あって、都合のいいこと言いますね。警察も都合のいい理解するし。彼女その辺の高校なら合格するでしょ。2年間ずっと暇で、家庭教師の自習生活してました。千葉は田舎で静かだとか。炊事洗濯掃除もね。略取誘拐の2年間をちゃんと計算できるのは、テレビ新聞あったからで、友人中学卒業だから、自分の2年の旅も一旦終了で、家戻ってみます。IDに生徒手帳持つなんて、その辺の馬鹿大人は気が付きませんよ。ポリに「ハンコあるか」で誰も持っていないのに、この子なら持ってます、きっと。この落ち着きぶり。そもそもどうして生徒手帳が2年間存在していたんだ、ゴミにもならずに。親なんてヤダ、偏差値の高いお兄さんがいいと思ったら。普通高卒で家出アパート大学なら、6年早くそれに気が付いた。いや、ラサールなら全員中一から家出して、寮生活。同じだね。彼女の偏差値はそのくらい。早熟の娘です。
ひどいのは脱出のチャンス2年待ったなんて、70年前の日本陸軍は彼女の爪の垢煎じて飲みなさいよ。その戦略あったら、負けないです。これでストックホルムの蛇とカエルなんて、大笑い。
寝屋川の中1カップルだって、プチ家出して、テントも持って、朝まで駅でブラブラで、一人前の大人顔負け。腹減って他人の車に乗り込んだという、その安易さと人懐っこさがが裏目に出たけど。
川崎の中1だって、夕方7時に家族で飯食って、母親の愛人に気使って夜は外出しますよと、行為は一人前お大人でしょ。そのときに仲間の呼び出しに応じて、ここで悪さされてしまったが。
中一とはどこまで子供じゃないと世間は許さないんだ。あんなものは一人前の大人。しかも女子なんて幼稚園年代で計算して先生使っていじめっ子退治するからね。
彼もこの3月で観念したよ。スタートは未成年略取誘拐だから、マックス7年。でも5割引きなら3年半。反省で自傷したけど、さて裁判の行方はと。家出娘の保護とはいわないが、近いよねえ。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

小泉純一郎なんて、女系社会の去勢された、やさ男だと、宮本佳代子はいうよ

2016-03-10 15:46:57 | ブツブツ日記

 小泉純一郎には姉さんが4人くらいいたと思うが、最後に生まれた男の子が純一郎で、横須賀じゃちょうちん行列でお祝いして、戦争の少し前くらいだが、のんきなものだ。おらが議員の先生に跡継ぎがようやくできたからと、村祭りみたいなことする、ああ島国ののどかな部落の話だよ。
 その程度の男の子だから、姉ちゃんの言うとおりに議員やっていただけの頼りない男の子。32歳の頃に宮本佳代子と結婚するのだが、10歳も年下の学生結婚で有名だったらしいね。新婚旅行中に彼女は卒論書いて、純一郎が手伝ったというが「無理よ」だったと。
 長男孝太郎で、次男が進次郎で、それで離婚。三男の佳長を妊娠したまま離婚なんて、絞首刑に近いと思うが、なんでそんなことやったかといえば、姉ちゃんたちのやきもちに対して、純一郎は言いなりだっただけの頼りね〜と誰もが思うよ。それ以上の理由がない。
 4人の姉ちゃんが議員会館の秘書であり、地元の秘書であり、嫁にああせい、こうせい。いや新婚早々男の子3人も妊娠したら、全員未婚の姉は焼き持ちするんだよ、それだけの程度の低い話。そのままほとんど独身婆の連中は、40年前からやきもち連続で、末っ子弟というのは、小学生くらいまでなら可愛いが、勃起する年齢になると、姉ちゃんたちは悔しいんだと、これが女姉妹の狂った近親憎悪でね。
 佳代子が離婚するときには、雑巾絞る腕がマヒして、力が入らないから、雑巾がけつまり家事ができないと、だったら「里に帰れ」と姉たちにいわれて、従ったら、それが離婚だったと。なさけね〜。
 佳代子のおじさんだか親戚スポンサーは、エスエスの社長で、怒られたよ、ばかやろ〜。それって泰道三八かなあ、よくわからん。平身低頭でね。友達連中にいうのは、俺って「せんずり」するしか能がないから、次々妊娠した。サルだよ。そうしてサルは総理になったんでね。
 小泉の父親ぶり見て、どうしようもない体たらくと思ったのは、孝太郎も進次郎も、つい最近まで佳代子に会ったことないんだよ。「あんたの母は悪い女だ」と姉連中にいわれて、信じてきたって、どこまで馬鹿。
 連中横須賀に住んでいて、佳代子は今でも鎌倉だよ。山越えればすぐに母ちゃんが住んでいる。思ったよ。普通は中学生くらいでも「その話、ホントかよ」と思う。兄弟でけったくして、姉がいうのは、ウソじゃないか。鎌倉に母ちゃん探しにでも行ってみようくらいの知恵が一切なかったのだ。偏差値が低すぎる。それで俳優でございと衆議院でというのだから、私今でもあの二人は信用していないよ。欠落人間。
 もし子供二人が母の元にきたら、泣きながら抱きしめてあげたいと、佳代子は涙もろいから当時も今でもそういうよ。その程度の情けない息子二人に育ったのは、純一郎と姉たちのせいで。
 だからね、暴言いえば、孝太郎も進次郎もだから結婚できね〜よ。佳長はさっさともうとっくに結婚したさ。子供いたとおもうから、佳代子はもう婆さんだ。
 政治家は俗に女房くらい操縦できなくて、国民に信頼されるかというが、できるんだなあこれが。そっちとこっちは何も関係なくてね。それと歴代政治家女房なんて、操縦じゃなくて、忍耐させただけで、あんなの地蔵さんだってできますよ。
 佳代子は早生まれだから、これで還暦きたけど、まあ気の強いどーしようもない女だけど、何かしゃべると進次郎プッシュしたことになるんかね。気の毒だが進次郎の出世は佳代子の励みにでもなるし。どんなに不幸しても、あるときに母ちゃんと呼べば、母は泣いて、ああ息子の狡さとはこういうことなのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琴奨菊のでき過ぎ結婚に、うまい話に落とし穴?

2016-02-22 09:40:02 | ブツブツ日記

 お相撲さんには、美人嫁さんが多いっていうよ。先場所初優勝、「婚約していたから」というのは、琴奨菊。奥さんは祐未さんといったかな。ウルトラスーパー美人で、あの武骨な琴奨菊が何のてらいもなくてほっぺにチュして、それ平気で受け止めるなんて、とても堅気の小娘じゃないと思うけどね。
 世間に百人に一人くらいはデブ宣の女がいるというよ。デブという理由だけで惚れる。大体正常位はとっくに無理で、そんなことにいちいち文句をいうか、好きなんだから。デブ宣女子は騎乗位が得意だよ。リスとか猫とか犬よりも、象さんが好きというんだから、好みの話で仕方がない。
 それで彼女は3年前くらいに国技館に通訳バイトしたらしいと。4年くらい留学して語学OKでエルメスの社員だったというのが、ウソというほど立派だ。そのときに彼女が琴奨菊を見初めたと。ちょうど彼は失恋の真っ只中。ああ学習院のデブ宣サークルだったかも。白鵬の嫁とも友人だよ。
 でもなあ一目ぼれというなら、普通は琴奨菊よりも稀勢の里だろ、いや豪栄道でもいいよ。最低最悪のデブ弱いだったのが琴奨菊でそんなもののどこがよかったんかと、ああ一番のデブだったから。
 私が惚れるのに嫌われる理由がないと、彼女はそう思ったよ、いや私でもそう思うよ。一年前くらいから堂々と同棲。彼女家賃13万円のマンションに住んでいたのに、同居は7万円のアパートで、あっそうですか。婚約したのが私の誕生日だったか、先日披露宴したのが彼の誕生日だったか、女子高生やってるよ。
 一説に琴奨菊が惚れたなんていうウソあるが、んなもの女に惚れる価値なんてなくてね、来てくれるもの拒まず。前回は婚約直前で拒まれたそうですが。彼女が「私でどお?」といえば、三遍回ってワンとOKよね。美人とはそうやって世渡りするよ。
 で結婚したら優勝して、3月の大阪じゃ綱取りだってよ。あれだけコロコロ虫弱いだったのに。まもなく妊娠か?引退後は相撲部屋の女将ね。話ができ過ぎっていうのは、こういうことで、裏がないかと勘繰るほどなんだけどねえ。
ところで佐渡ヶ岳なんてのは、角界一のリクルート網があって、新弟子が毎場所やってくる。今は50人くらいお相撲さんいるんじゃないかな。琴奨菊は独立するけど、まさか佐渡ヶ岳の中身そのまま嫁がかっさらうなんてできるんだろうか。同じ松戸の詐欺女の小保方晴子程度で百万人くらい頭の薄い男のファンクラブがあるそうだけど、祐未には千万人くらいの男が集まるかって?まさか。
まあいいや、蜜月ってのは一年くらいは持つけれど、その先は不明だ。ああ彼女が初心者マーク振りかざしてアルファードなんて運転して、ダンナ乗っけているけど、これが一番危ないかもね。それと、琴奨菊はタバコの吸い過ぎに要注意だ、じゃなくても、心筋梗塞よくやるでしょ、相撲取りというのはさ。しかし祐未は「タバコくらいやめないと結婚しない」って何で言わなかったんだろう。エルメスなんて世界で一番嫌煙していると思うんだけど、タバコ吸ってる方が安心感があるのかな。ヤニ臭くてもキスができるとは、デブ宣特有なのかな。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

女子マラソンの下門(しもかど)美春、青梅30kで優勝しちゃった!

2016-02-22 01:44:36 | ブツブツ日記

 26歳年頃だよ、ぶっ飛びマラソンランナー。でもリオは狙わない。私3年前の第一生命で、駅伝優勝メンバーなんだけど、そのあとスランプあり。会社やめたね、理由あって。でも復活して戻った。再就職がしまむら。
 昨年末に、今年の計画を監督と話し合ったときに、「マラソンでもやれば」って。ええ〜、ハーフしか走ったことがないのに私マラソンなんてできるの?できるよ。とりあえず青梅の30kだ。
 その大会が今日の大会。トップで出たけど、和久夢来という選手が隣に並ぶんだよ。すっげえキラキラでさ、これで「みらい」って読ませるんだよ、読めねえよ。和久ってまだ小娘二十歳だよ。でもユニバーサルエンタメの小出門下だから負けたくないよね。それに高校那須拓陽の6個も下だよ。先輩に花を譲れってよ。
 ずっと25キロまで並走でさ、下りでちょっと私でたから、いけーって。でもだんだん追い詰められて最後はどうにか逃げ切って、初優勝だよ。嬉しいよ、泣いちゃったよ。
 この冬に徳之島合宿やったときに、監督さんに、尚子ロード一人で走っていい?って聞いたらOKよって。あれ一周30k。マラソンって並走するなら簡単だけど、一人でぐいぐい押すのって、寂しいんだよねえ。川内大先輩だって、そういうよ。でもあの合宿でそれ成功して、なんだ私って一人で出られるじゃないかって、それが今日のレースだったよね。
 これで優勝して、4月にボストン行かなきゃならなくなった。提携してるから。え〜今度は本気のフルかよ、42kってどうすりゃ走れるんだ、わかんないよ。ほんとは夏になったら、北海道のホクレンディスタンス辺りでフルの初体験しようと思ったのに、なんと初マラソンがボストンなんて、ちょっと私ってかっこう良すぎない。しかも英語どうしようか。前のテロも怖いけど、そんなん関係ないよ。まさかボストンで優勝したら、ちょっと困るよね。でも初の海外レース楽しんでこようっと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近ちょっとえげつないけれど、「低所得者」だから云々

2016-02-10 22:52:25 | ブツブツ日記

 低所得者だから、虫歯が多い。デブ、運動しない。たばこ吸う。宝くじを買う、炭水化物ばかり食う。歩かない。マックへいく。コンビニで3千円以上買い物する。云々。
 だから、低所得者は勉強して高学歴、高額所得者になれというのかな。えげつない。
 ならば付け加えて、低所得者だから、一人殺害したら死刑。少年でも死刑。トランプを絶大に応援して、ISの首切りも真似する。水攻めもするなど。
 同じこと。そこまで世界が疲弊したか。サンダースも同じだ。ちょっと間違うとアメリカはソ連になる。大学の無料化。保険の無料化。ああ日本はすでに保険の無料化に成功して、半分社会主義論もあるけどね。
 知性を磨け、心を豊かにしろ。ボロは着てても心は錦だぞは、永遠に遠くになる。
 低所得者だから、家族子供優先、不定期刑9年は不満だ、ぶっ殺せと、これはほとんどヘイト。低所得者はヘイトになるか?なる!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本軍のフィリピンでの100万人市民皆殺し虐殺の反省皆無

2016-02-07 16:49:45 | ブツブツ日記

 先週の天皇フィリピン慰問旅行ついてで、なぜフィリピン市民の100万人が戦死したと報じられるウソはどこにあるのか。
 マニラ市街戦などはかわいい方で、包囲された日本軍1万人が米軍の千人戦死の引き換えに絶滅し、この時に日本軍はフィリピン市民10万人を巻き沿いにしたのは分かっていた。
 問題はその後、日本軍49万人はそのほとんどが、フィリピン国内で餓死したのだが、日本からの補給船のすべては、1945年3月以降は米軍に封鎖され、残されたフィリピン在住の日本軍兵士は結局すべてが餓死したという、あの戦争の中でも日本軍最大の失態とされていたのがこれなのである。さてその間に、餓死寸前の日本兵はフィリピン全土の国民を襲い始めた「食料をよこせ」。自分が餓死するなら、先に相手を餓死させて、それでも生き残る。そこで人肉を食ったかどうかは不明だが、食料がなくなった部族を去るときに、例によって「皆殺し」なのである。行かせておけばいずれこの失態がバレる。だから「皆殺し」したことで、フィリピン市民の100万人が殺害された。そうでもなれければ、100万人などどうやって死んだらいいのだ?、ああなるほど説明がつく。
 繁殖しすぎた鹿を絶滅させるとか、闘牛で死ねない牛を楽にさせてあげるとか、骨を折って走れない競馬馬とか、どのみち皆殺しなんていう言葉は、畜生連中に対した言葉だったのだが、いつの間にか戦時中は韓国や中国フィリピンに使うのが日本島国の排他主義になったわけだ。
 同じころドイツはポーランド人をガス室に入れて、300万人だか700万人を粛正させたというし、ロシアも被害をうけ、中国は自国内でもこんなこと好きだった。ただ戦後処理の中で、ドイツヒトラーのキチガイ行状が明らかにされて、現在これを賛美することだけでも、まともな社会では禁じられている。20年ほど前に、天下の文芸春秋が雑誌でホロコーストをほめる記事を載せたために、一瞬にしてこの廃刊になったのは有名な話だ。いくらキチガイといってもやっていいことと悪いことがある。その最低の線引きくらいはまともな世界ではしているということなのだ。ところが問題は同程度のことをしたヒロヒトの昭和の日本国の国体に関しては、戦後処理を間違えたたまに今でも野放しになっていることが、世界の笑い種。生き延びているのだ。
 さて、以上のような理由で「皆殺し」などという愚かな言葉はすでに死語であり、仮に子供が戦争ごっこでこれを発言したとしても、最低限「それだけはいうな」とまともな親なら怒る。どこかの地方部落で仕事に行き詰った亭主に「だったら、死ぬしかないでしょ」とは、都会では絶対に死語なのだが、今でも平気で言う習慣があるのだが、確かに自殺率が高いのはそのいい例だ。
 もう北朝鮮と、メキシコの覚せい剤マフィア組織と(それが清原に関わった事例だと思うのだが)、ISくらいなのだが、連中が国内でとどまっているうちは黙認しているが、ほんきで騒ぎを起こせば、米軍国連のこちら側こそが、ミサイル攻撃でも強行するだろうが、しかし目標は相手のミサイル基地であり、組織トップの数人であり、何も市民やゲリラを無差別攻撃するのではないから、どうかご安心をといつも先方に気遣っているけれど。
 さてだから、皆殺しを言う人は、いまどき気が狂った人に違いないとは思うけれど、先週の川崎の無職少年も、中一の遼太君に、カッター首切りだけで済ますと彼の友人が大量に自分を襲ってきて仕返しされるから、だから遼太を黙らすために、皆ではなくて、一人殺ししたのだと、発想はどう甘く見積もってもキチガイとしか評価できないわけで、こういうものには厳罰に当たるしかないのが法治国家だと。同じようにメキ辺りからの覚せい剤流出の下請けであり、日本のチンピラやくざとか、売人程度には、厳しく当たるしかないわけで、初犯は執行猶予なんて、幼稚園のお遊戯会のお尻叩き程度で終わりにするとは、メキのめくら警察と同程度とガッカリもするのだが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族という名の川崎中一事件の横暴

2016-02-05 03:16:38 | ブツブツ日記

「どこへ行っても殺された子供の思い出ばかりだ」。「敵を取りたい」と、父親はいうのだ。そのまま放っておけば、法廷の場で「加害者をぶっ殺したい」と叫ぶに違いない。最近は法廷が幼稚になっている。母親は加害者に「殺した子供を返せ」と怒鳴る。最近は誰も静粛にしろとは言わない。こんなのイスラムの目には目をの、かたき討ち制度を復活させろと叫んでいるに等しい劣悪だと思うのだが。
 事件の現場の川崎の下町などは、地元に言わせれば川崎スラムである。被害者の遼太の通っていた中学などは、友人連中はほとんど喫煙組で、しかも校内で、教師はそれをとがめない。深夜の徘徊、賽銭泥棒、中学生なのに日常ナイフを持って歩いている。こんな学区で、親はどうやって子育てするのだ。嫌なら引っ越せ。事件が起きてから引っ越したが、それは遅いんじゃないのか。
 上村家族はずっと内縁関係だった。千葉や川崎出身の夫婦が、島根に行くのは、Iターン優遇にあやかるわけで、家賃もマイカーもだただから。その賞味期限が切れたころに、内縁を解消する。なぜなら島根で彼はすっと上村遼太だった。それは妻の姓である。解消して何故か夫はそのまま漁師に。妻は5人子連れて川崎に戻る。そういう内縁の解消方法があるんだね。川崎に戻った妻は次に内縁の男を探した。5人も子供がいるのに、よくぞ男を漁れると立派なもんだと思うが。それで家賃12万円の賃貸に住む。ここでもシングル5人の子持ちのまま。それは生活保護など35万円ほど福祉の手当てが出るという、生きる知恵というか、ずる賢い女だ。それに内縁の男がいて、内緒でヘルパーでもやれば、さらに生活費がためられる。結婚しないのは福祉と保護から限度額を引っ張れるからである。
 事件前日の夕方に、青たん作った遼太と夕飯を食ったというが、それに何のお構いもしない母は、すでに未成年の虐待じゃないのか。飯の後には内縁と早々に部屋にこもれば、中一の息子は親に気づかいして、家にはいたくない。母の喘ぎ声が聞こえたら子供はどうするんだ。すでに家庭崩壊している。3LDKのマンションなのだから、子供が深夜に外出しても親は熟睡で気が付かないという家なのだ。その前にはひと月も登校拒否で自宅に戻らないのに「友達の家で遊んでいるだけ」と捜索すらしないわけで、悪友からの電話で親が気が付くという体たらく。そしてあの河川敷での事件が起こる。
 加害者は、遼太を放っておくと仲間から仕返しが来るから始末してしまおうという、やくざも顔負けのチンピラ未成年である。過去に10回以上も補導されているのに、親は子供の飲酒も喫煙も知らなかったという、どこまでウソつけば気が済むのかという、スラムの家庭なのだ。始末が悪い。そしてこの期に及んでも命乞いするように「未熟でおとなしい息子だ」と加害者の父はいう。喫煙も飲酒も知らないのに、どうして息子の性格だけは知っているんだと、話の辻褄が合わない。
 事件が起きてから被害者の父も母も泣くなら、どうして内縁を解消したんだ。遼太の下に年子の娘が二人、さらに3歳の男の子。そんなもの残して島根で漁師やっていますとは、すでに父親失格、未成年虐待していた父親が、どの面下げて、子供の敵と取りたいと、父こそ遼太に離婚の敵を取られる仕業やっていたんじゃないのかと思うが。
 子供を乳児院に預けると、子育て放棄で産みっぱなしの母親といわれるそうだが、この父にしても、まあ同じことだと思うが。しかも不正に福祉や保護から元内縁妻に限度額まで引っ張り出させて、子育て詐欺なのか横領なのか、立派な刑事事件だし、養育放棄するなら憲法違反ですらある。頭のハエ追うのが先と思うが。
「家族」といえば、何事も黙るというのは、元NHKの下重女子だが、最近は法廷でもそのようだ。事件が起きて泣きをいれるなら、普段から最低限の家族の親らしいことするべきじゃないのか。スラムのチンピラに関わらないように、青たん作ってひと月も帰らない中一がいたら、親として子供保護するのが先じゃないかと思うのだが。事件は確かに極悪だったが、それ糾弾できるほどの親らしいことやったかとこの両親の泣きを入れる思い付きの正義感に、何だか白々しい思いがするのだが。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

知ってみると愚かでものも言えないフィリピンの50万人戦死という名の餓死

2016-01-29 21:47:50 | ブツブツ日記

 フィリピンで日本軍を憎んでいるという話は、現地の市民が当時10万人戦争被害に遭ったという話だ。なぜマニラ市民が10万人死んだか。
 戦争当初日本軍はフィリピンを占領した。ところが2年ほどして米軍に巻き返しを食らったということだ。太平洋戦争の4年間で日本が優勢だったのは奇襲攻撃から半年だけ。残り3年半は米軍の巻き返しにあって、ついに全面降伏するのだが。フィリピンでは敗戦の年1945年になってから、占領していた日本軍に2月頃に米軍が露骨にマニラに上陸して3週間ほどの市街戦になったというのだ。勝ち目のない日本軍は山に逃げ込んで持久戦に持ち込もうとしたのだが、1万人ほどの兵隊が市街地に取り残され米軍に包囲され、自爆か無差別攻撃に出るという、パニック戦法しか残されなくなった。問題はここで。
 市街には70万人の市民が住んでいて、それに混ざって数万の米軍が入ってきて、この両者は共同する。日本軍だけが敵で。するとパニック日本軍は、米兵も、フィリピン市民も「区別がつかないから皆殺しだ」と、キチガイ攻撃に出る。ところが100人殺害したら99人は市民で、米兵は1人に過ぎない。敵はそんなにバカではないのだ。馬鹿は日本軍だけ。そして3週間後に、ついに日本軍は全滅して、このマニラ戦で死んだ日本兵が1万人。米兵は千人。マニラ市民が10万人だったという話だ。それはほとんど全部、日本兵がキチガイパニック戦法の皆殺し方法で殺害し、行った馬鹿な日本兵も全部殺害されたと、こういう顛末なのだ。なぜこの事実を書かずに、アキヒトの土下座慰安外交だけを報じるのかと、ああ呆れる。スキーバスが事故したというのもいいけれど「なぜ」と原因くらいはどこの間抜けでも質問するのだが、アキヒト土下座に「なぜ」は誰も言わないのは、作為的にネジがない頭だから。
 さて、50万人の日本兵がフィリピンで戦死したのはいいのだが、このマニラで1万人なら残り49万人の日本兵はどこで死んだかというと、ほとんど「餓死」である。周辺の島へいったり、拡大戦法で太平洋の島は全部占領すると、フィリピン本土や周辺のジャングルに入っていったが、補給食糧がなく、それは米軍に絶たれたもののあり、最初から補給見立てがない無理やりの兵力拡大で、昭和のヒロヒトは日本兵を餓死させたのだ。餓死とはそれほどの戦力喪失というか、戦争見立ての失敗というか、その程度のニッポンだったということで。ああ、バカバカしい限りの戦後70年の天皇土下座。過去の事実くらい知ってからものを言えと思うのだが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加