毎日が、始めの一歩!

日々の積み重ねが、大事な歴史……

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

牙城会

2017年07月06日 | 歴史

『「牙城会」がいい』

池田会長より 「広宣流布の牙城を守る人材育成の組織だから『牙城会』がいい」と、
          それまでの会館警備・当番の名称から「牙城会」として出発。
1971. 2.1 牙城会が結成される。
          このため、牙城会の任務スタート日が2月1日になっている。
9.1牙城会の日

1963年 9.1 広布の中心牙城である学会本部が落成。
1976年     「本陣を守護し、学会を厳護する」牙城会の使命と責任から、
           学会本部落成の日付を「牙城会の日」と制定。

牙城会バッジ
1971年、「G」をデザイン化した牙城会バッジが制定。

「G]の文字には、
 「学会」
 「厳護」
 「牙城会」
    の意義が込められている。

牙城会のテーマ
     厳護・常識・実践

牙城会 実践五項
    一、唱題根本
    一、絶対無事故
    一、時間厳守
    一、誠実な対応
    一、正確な連絡

牙城会 永遠の3指針
      信念の人
      努力の人
      忍耐の人

1980年 1.20
      関西戸田記念講堂に於いて行われた「第一回全国牙城会大会」の席上、
       池田先生より頂いた指針。

『「信念」「努力」「忍耐」とは、指導者としての素質の基本であるとともに、
  我が愛する牙城会への永遠の指針であります。』
 池田先生のメッセージより


1999年 8.21
「四六時中 広布のために 昼夜を分かたずの御健闘に対し 謹んで感謝 合掌 
 十方の仏菩薩よ 尊きこの方々を護れと祈りつつ」
 との万感の期待を込め、以下五項目の「牙城会の指針」が池田名誉会長より贈られた。 

牙城会 新・指針
    一、使命第一の牙城会
    一、冥の照覧の牙城会
    一、創価厳護の牙城会
    一、破邪顕正の牙城会
    一、健康第一の牙城会

いつもSOKAと共に へ戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弥三郎殿御返事 | トップ | ..333 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴史」カテゴリの最新記事