gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

10月17日「カラオケ文化の日」 誕生花:メギ

2016-10-17 01:12:31 | 雑記

 記念日

カラオケ文化の日
1994(平成6)年のこの日、全国カラオケ事業者協会が設立され、同協会が記念日として制定した。
「カラオケは我が国が生んだ最大の娯楽文化」との認識から、カラオケを通じた文化活動の支援や文化交流を行い、その普及を図るのが目的。
当日はカラオケ大会や、カラオケセット寄贈が行われる。
この日とは別に、1月19日が「カラオケの日」、9月第2土曜日が「ファミリーカラオケの日」となっている。 
※【カラオケの語源・由来】: カラオケの語源は、「空(から)」と「オーケストラ」の略である。 元々はバンドマンの俗語で、「空オケで練習しよう」などと「歌手抜き」の意味で使われていた。 1970年、素人が歌いやすいようにアレンジした「8トラックカラオケテープ(通称8トラ)」を太洋レコードが発売。 日本語発祥の単語がそのまま世界で通用する(海外でも「Karaoke」で通じる)数少ない例の一つ。

上水道の日 
1887(明治20)年のこの日、横浜の市街地へ日本初の近代的上水道による給水が開始された。
イギリスの工兵中佐パーマーの設計指導により、相模川から野毛山の貯水地へ引水し、市街地へ給水していた。 

貯蓄の日
日本銀行貯蓄増強中央委員会(現在の金融広報中央委員会)が1952(昭和27)年の同委員会発足の際に制定し、翌年から実施。
神嘗祭に因んで。
勤労の収穫であるお金を大切にする日。
「預金」と「貯金」と「「貯蓄」貯金とは、お金を貯めること。ゆうちょ銀行(郵便局)・農協(農業協同組合)・漁協(漁業協同組合)では「貯金」と呼ばれる。 預金とは、金融機関にお金を預けること。銀行・信用金庫・信用組合といった民間金融機関のほか、労働金庫では「預金」と呼ばれる。つまり、ゆうちょ銀行・農協・漁協では「貯金」、それ以外の金融機関では「預金」が使われているのである。
「預金」や「貯金」という時の対象は「金銭」だが、「貯蓄」という時の対象は「財貨」で、預貯金に限らず、保険の積み立て・有価証券、不動産投資なども含まれる。 

○沖縄そばの日
沖縄生麺協同組合が1997(平成9)年に制定。
1978(昭和53)年のこの日、公正取引協議会により「沖縄そば」の名称の表示が特殊名称として登録許可された。
沖縄そば:沖縄そばとは中華麺と同じ製法の麺を使用した日本の麵料理であり、沖縄県の郷土料理ともなっている。
沖縄県内では単に「そば」、あるいは方言で「すば」「うちなーすば」とも呼ばれる。そばと呼ぶが蕎麦粉は一切使われず小麦粉のみで作られ、麺はかんすい(かん水)または伝統的に薪(カジュマルも使用される)を燃やして作った灰汁を加えて打たれる。製法的には中華麺と同一であり、公正競争規約の上でも「中華めん」に分類されている。麺は一般に太めで、和風のだしを用いることもあって、その味や食感はラーメンよりむしろ肉うどんなどに類似する。

オンラインゲームの日
エレクトリック・アーツが制定。
1997(平成9)年のこの日、日本初の月額課金制・多人数同時参加型のオンラインRPG「ウルティマオンライン」が発売された。

貧困撲滅のための国際デー(International Day for the Eradication of Poverty)
1999(平成11)年12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。
フランスを拠点とするNGO「国際運動ATD第4世界」の発案により、多くの国でこの日が「極貧に打ち克つための世界デー」となっていることから、国連総会で「貧困撲滅のための国際デー」とすることが宣言された。

神嘗祭[かんなめさい]
天皇がその年の新穀を天照大神に奉納する祭。また、伊勢神宮でも行われ、皇室から勅使が遣わされる。
元は旧暦9月17日であったが、1872(明治5)年の太陽暦導入の際に新暦9月17日に改めた。しかし、これでは新穀の収獲が間に合わないことから1879年(明治12)年より月遅れの10月17日に行われている。1871(明治4)年から1947(昭和22)年までは大祭日として休日になっていた。

薬と健康の週間(10月17日~10月23日)
厚生省(現在の厚生労働省)が制定。

 誕生花:メギ(目木、小蘗) barberry

【花言葉】「過敏」「気の強さ」「激しい気性」「貴方の助けになる」

【概要】
メギ(目木、小蘗、学名:Berberis thunbergii)は メギ科メギ属の落葉低木である。日本固有種である。本州の関東地方から九州にかけて分布し、山地や丘陵の草地や林の中などに生える。また、生垣として利用されている。
枝などを乾燥させたものを生薬で小蘗[しょうはく]といい、結膜炎などの目の病気に効く。これが和名の由来でもある。
小蘗(しょうはく)は健胃、整腸、下痢止めなどの薬効もある。 
よく枝分かれをし、針状の細い刺が枝や葉のつけ根に生える。このため、「コトリトマラズ(小鳥止まらず)」や「コトリスワラズ(小鳥座らず)」「ヨロイドオシ(鎧通し)」などの別名もある。 

【特徴】
樹高は1mから2m程。よく枝分かれをし、針状の細い刺が枝や葉のつけ根に生える。葉はへら形で、長枝では互い違いに生え(互生)、短枝では束になって生える(束生)。葉の縁にぎざぎざ(鋸歯)はない。
開花時期は4月から5月。短枝から新しい葉とともに短い花序が出て、黄色い花を数個下向きにつける。花は、同じメギ科の柊南天(ヒイラギナンテン)に似ていて、それを小さくしたような感じである。花径は5、6mmくらいで、花弁と萼片が6枚ずつある。萼片のほうが花弁よりも大きくて、萼のほうが花びらのように見える。雄しべも6本ある。
10月ころには楕円形をした液果(果皮が肉質で液汁が多い実)が赤く熟する。紅葉もきれいである。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f8/Berberis_thunbergii_in_Pennwood_State_Park.jpg
・葉
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d9/Berberis_thunbergii_%282%29.JPG
・花
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/34/Berberis_thunbergii_flowers_in_Pennwood_State_Park.jpg
・実
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ef/Berberis_thunb_frt.jpg

【主な原種・園芸品種】

‘オーレア’Berberis thunbergii ‘Aurea’〕
樹高30cm程度の小型の品種。新芽は輝くような明るい黄色で、晩夏になると淡緑色になる。 
http://www.marechal.be/wp-content/uploads/2013/11/betau.jpg

‘アトロプルプレア’Berberis thunbergii ‘Atropurpurea’〕 
アカバメギの名で流通することもある。新芽は濃紅茶色で、赤色に紅葉する。
https://static.99roots.com/uploads/images/Berberis-thunbergii-Atropurpurea-Nana_15691_1280_1280.jpg
https://static.99roots.com/uploads/images/Berberis-thunbergii-Atropurpurea-Nana_15670_1280_1280.jpg
・紅葉
http://www.gardenplants-bg.com/media/18/339.jpg

‘ローズ・グロー’Berberis thunbergii ‘Rose Glow’〕 
新芽は濃紅茶色で、白色の不規則な斑点が入り、のちにピンク色に変化する。
http://www.perryhillnurseries.co.uk/wp-content/uploads/2013/02/BerberisthunbergiiRoseGlow.jpg
http://www.brest.sk/fotky3971/fotos/_vyr_534Berberis-thunb--Harlequin-2.jpg

【詳しい育て方】

■主な作業
よく芽吹くので、丸い形に刈り込むことができる。また、樹高を高くしたい場合は、不要な枝を基部から切り除く。‘オーレア’などの小型品種は枝が長く伸びないので、剪定は必要ない。
剪定の適期は落葉している1月から2月、あるいは開花後の5月中旬から6月。ただし、落葉期に剪定すると花芽を切り落とすことになるので花が咲かず、花後に剪定すると、結実を楽しめない。花も実も楽しみたいときには、混み合った枝や不要な枝を間引く程度にとどめる。

■栽培環境
極端に水はけが悪い土壌を除き、日当たりがよい場所から、午前中に日が当たる半日陰であれば、土質を選ばずに生育する。
鉢植えは、通年戸外に置く。春から秋は日なたから半日陰、落葉期の冬は、管理がしやすい場所でかまわない。 

■水やり
植えつけからまもなくは乾いたら水を与える、その後は必要ない。鉢植えのものは、極端に乾燥させないように、表土が乾いたら水やりする。 

■肥料
鉢植え、庭植えどちらの場合も、肥料はほとんど必要ない。剪定して樹形を整える場合は、開花後の5月下旬に緩効性化成肥料などを施す。

■用土
保水力と水はけを考えて、用土は赤玉土小粒3:腐葉土1の配合用土を使う。

■植えつけ・植え替え
植えつけ、植え替えともに落葉期に行う。3月から4月の新芽が伸びる前か、本格的な冬に入る前の10月から11月が適期。
まず、根鉢の2倍の深さと幅の植え穴を掘り、腐葉土や完熟堆肥などを混合したものを穴の底に施してから株を植えつける。次に、根鉢のまわりには十分に水を注ぎ、棒などでつついて根と植え土をなじませる。
メギは生長が早いので、鉢植えの場合は小型種以外、毎年植え替えが必要である。

■ふやし方
さし木:さし木は6月から7月に、その年に伸びて堅くなった枝を、鋭利な刃物を使って長さ10cmほどで切る。30分ほど水あげをし、赤玉土小粒やさし木用土を入れた鉢や箱で、さし木する。その後、たっぷりと水やりし、日陰に置いて秋に鉢上げする。
タネまき:野生種の場合は、タネでもふやすことができる。9月下旬から12月に熟した果実を採取し、果肉を水洗いして完全に取り除き、タネだけにする。タネは乾燥させると発芽能力がなくなるので、赤玉土小粒などを入れた鉢や箱にすぐまく。戸外に置き、乾かさないように管理すれば、春に発芽する。

■病気と害虫
病気:ほとんどない。
害虫:ほとんどない。

■まとめ
枝が細かく出るので色々な形に仕立てられる
刈り込み剪定と透かし剪定がある
日当たりの良い環境を好む 

 年中行事・祭・イベント

○特別展「2016年の宮沢賢治-科学と祈りのこころ」(北海道札幌市中央区・北海道立文学館 特別展示室、9/17(土)~11/16(水) 9:30~17:00※休館日:月曜日、9月20日(火)、10月11日(火)、11月8日(火) ※ただし、9月19日(月・祝)、10月10日(月・祝)、11月7日(月)は開館)
宮沢賢治の童話や詩には、少年期から培われた自然への観察力、その後学んだ自然科学の知識とともに、法華経の救済思想が深く浸透している。それらは賢治にとって創作の重要な源泉となっていた。今展では『グスコーブドリの伝記』を中心に、この作品の成り立ちや分析を通して、厳しい自然環境や災害に苦しむ東北の農村を救済しようとした宮沢賢治の「科学と祈りのこころ」を読み解く。 

太宰ウィーク(青森県五所川原市・斜陽館を中心とする太宰治ゆかりの施設など、10/17(月)~23(日)※各催しにより開催日時は異なる)
期間中、伊藤忠吉記念図書館で「太宰治所蔵資料展」が開かれ、太宰作品など約500冊の展示や貸し出しをする。津軽鉄道は太宰の好物を詰めた「だざい弁当」を販売。五所川原市内の飲食店や喫茶店では、太宰にちなんだ食事をメニューに加える。10月21、23日には、日帰りの「小説『津軽』の旅バスツアー」が開催される。その他太宰治ゆかりの施設等で様々な催しが行われる。

猿追い祭(群馬県片品村・武尊[ほたか]神社、10/17(月) )
その昔、武尊山の白い猿が作物を荒らし害を与えたため、神にすがって猿を追う行事が始まったという。毎年、旧暦9月中の申の日、花咲地区の酒番と櫃番が持参した酒と赤飯を社に供えた後、宮の前で東西に分かれ、互いに「エッチョウ」、「モッチョウ」のかけ声で赤飯を投げ合う。かけ声には永く栄えようとの祈りが込められている。酒を酌み交わした後、氏子が扮する白猿が宮を3周するが、追う者たちは決して猿を追い越してはいけない決まりがあり、勢い余って猿を追い越すと農作物は不作になるという。12時頃から。 

フランスぷち物産展&パネル展(千葉県東金市・道の駅 みのりの郷 東金 東金マルシェ 、10/17(月)~30(日)  9:00~18:00※10月22~23日の週末は、東金マルシェ入口エントランス広場にて、ブース販売。)
道の駅 みのりの郷 東金では、東金市とフランス リュエイユ・マルメゾン市との姉妹都市締結25周年記念として『フランスぷち物産展&パネル展』を以下の通り開催。駅長自ら、駆けずり回り、フランスの美味しいもの・うれしいものを集めてみたよ!ちょっとだけ、道の駅 みのりの郷 東金でフランスの風を感じてみてね。

□秋の例大祭・庖丁式奉納(旧神嘗祭)(千葉県南房総市・高家神社、10/17(月) 10:00~※庖丁式11:20頃~)
高家神社は日本で唯一料理の神様を祀る神社。庖丁式奉納は、烏帽子、直垂をまとい、包丁とまな箸を用い、一切手を触れることなく、鯉などを調理する古式に則った伝統を今に伝える厳粛な儀式。 

○三重テラス×鉄道ダイヤ情報 みえ鉄道days!(東京都中央区・三重テラス イベントスペース、10/17(月)~20(木) 11:00~20:00)
2Fでは伊勢市在住カメラマン牧野和人氏の写真展、1Fでは鉄道ダイヤ情報などを中心に、鉄道特設コーナーが登場。トークショー「みえ鉄道nightテラス91号」は18日19時から、牧野カメラマンとDJ誌 助川編集長がみえの鉄道を語り尽くす! ミニイベント「みえ鉄道nightテラス93号」は19日19時から、元食堂車、車内販売乗務員がお届けするディープなミニイベントだ。松阪駅名物「あら竹」駅弁も限定販売! 

○岡田まりゑ展「コトバを受けとる」(東京都中央区・オフィスイイダ、10/17(月)~31(月) 13:00~18:30※日曜休廊 ※最終日は17:00まで)
 新作版画を中心にドローイング、コラージュ、ガラス絵を展示。「今日の言葉」と題してa~zの単語に纏わる言葉を書いたコラージュ、ドローイング1点もの御神籤作品もある。「御神籤のように引いた言葉が今日のあなたのコトバです」という様な、ウケトル言葉体験型作品をお楽しみに。

○【紅葉・見ごろ】部子山(福井県池田町・部子山[へこさん]、10/17(月)~31(月)※開催日は見ごろの目安 気候等によって期間は前後する場合あり)
山頂近くまで車で行く事ができ、そこから山頂までは徒歩約10分。ドライブしながら、ちょっと展望台まで登ってみるといった感じで行くことが出来るのが魅力の一つである「部子山」。モミジやホツツジ、ブナなどにおおわれているため、紅葉の季節には、眼下に秋の絶景が広がる。山頂からは、坂井市や敦賀半島あたりまで見渡せるのでこちらも是非。楽しいドライブ&まったり山歩きで自然を満喫してみては。 

○【紅葉・見ごろ】冠山(福井県池田町・冠山[かんむりやま]、10/17(月)~31(月)※開催日は見ごろの目安 気候等によって期間は前後する場合あり)
21世紀に残したい自然100選に選ばれた山「冠山」。冠山林道を使えば、標高約1,000mの冠峠まで1時間程度でいくことができ、尾根をつたって冠峠1256.6mの山頂まで2時間程度。気軽に、本格的な登山ができる。秋になるとブナ林が紅葉し、林道からの眺めが本当に素晴らしい。もみじなどの色鮮やかな紅葉ではないが、山全体から自然の力強さを感じることができる。登山の後は、「渓流温泉冠荘」の温泉がおすすめ! 

○バイオハザード×街バル IN 西梅田(大阪府大阪市北区・西梅田エリアの約20店舗、10/17(月)~31(月) 17:00~23:00※開催時間は参加店舗によって異なる。)
シリーズ20周年を迎えた「バイオハザード」と食べ飲み歩きイベント「街バル」がコラボレーション。2016年10月17日(月)~31日(月)に、ブリーゼブリーゼを中心とした、西梅田エリアで開催。3枚綴りのチケットで、約20店舗のコラボメニューの中から自由に選んで食べ歩き飲み歩き! 大人のハロウィンを楽しもう。 

○野中 梓 個展(大阪府大阪市北区・Oギャラリーeyes、10/17(月)~22(土) 11:00~19:00※土曜日の営業時間11:00~17:00)
モチーフまたは絵画そのものにおける「面」に関心を抱き描いているという野中。白色の蛍光灯に照らされた白い洗面所や鏡、無機質な構造物、光が射し込むカーテンのドレープ等、光と影をモノトーンに近い色調で構成し、柔らかな諧調で描いている。外在の空間や物質の表層の有様を対象に、油絵具による筆致を重ねることで得られる奥行を追求し、描くこと自体が存在意義となる絵画の制作を重視する。 

桃原百手[ももはらももて](高知県大豊町・熊野十二所神社、10/17(月) 10:00頃~夕刻頃)
射場の前方に矢囲を設け、的の付近に矢取の座である土塁、または凹所を作る。的は蛇の目の円が描かれ、裏には「鬼」字が3カ所に書かれた大的2個、中的1個、小的1個で、的中央前の薄割板を射的とする行事。 

○福岡県工芸作家手仕事展~暮らしを繋ぐ8の手~(福岡県福岡市中央区・アクロス福岡2階 匠ギャラリー、10/17(月)~23(日) 10:00~18:00※初日12:00から 最終日16:00まで)
福岡県で活躍する工芸作家4人の展示会。伝統の技が光る小石原焼の器や漆の水指、久留米絣の着尺や柔らかな表情の人形などを展示販売。新しい感性でモノづくりに取り組んだ個性豊かな作品を楽しめる。約300点展示。体験:皿の絵付け体験 / 1,500円(九州圏内送料込み※九州圏外は追加料金有)

○四季の会作品展(福岡県福岡市中央区・アクロス福岡2階 メッセージホワイエ、10/17(月)~23(日) 10:00~18:00※最終日16:00まで) 
四季の会は、絵を描くことが好きな平均年齢81歳の元気なシルバー世代。アクリルやパステル、水彩で描いた風景や人物、静物などの作品30点を展示。

□白髭田原神社 どぶろく祭り(大分県杵築市・白髭田原神社、10/17(月)~18(火) 9:00~17:00※雨天決行)
和銅3年(西暦710年)から1300年以上も続くとされている「どぶろく祭り」。五穀豊穣を感謝して神に捧げられる神事が行われ、氏子たちによって仕込まれたどぶろくが年に一度、この日に限って参拝客にも振る舞われる。どぶろくの醸造自体が法律にかかる現代でも「歴史深い神事」のため国税庁から許可を得ている珍しい祭りだ。どぶろくの醸造の許可を受けているのは九州では唯一。最近では遠方から車で訪れる人のために“お持ち帰り”が許されるようになった。2日目には、神社の名前にちなんだ「髭自慢コンクール」も開催。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月16日「人と色の日・... | トップ | 10月18日「冷凍食品の日... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL