gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

10月15日「きのこの日」 誕生花:バジル (1)

2016-10-15 00:46:50 | 雑記

 記念日

○きのこの日
秋といえばきのこ、その需要は10月がピークとのこと。そこで、日本特用林産振興会が1995(平成7)年に10月の真ん中である15日を記念日にした。
椎茸をはじめ、今が旬のキノコを宣伝し、おいしいうちにどんどん賞味してもらおうというのが狙いである。
[きのこ]:木の子が語源です。 
「茸」の漢字は草が盛んに生い茂る様子を表した会意文字で、「きのこ」は国訓(中国にあった漢字に、日本で違う意味の訓をつけたもの
である。野山の木陰や朽木などにできる担子菌(たんしきん)類に分類される真菌植物の子実体(菌類の菌糸が密に集まってできた栄養体)のことです。 言うなればカビに近い仲間で、子実体を作るものが通称キノコで、作らないものがカビ。 世界中には数千から数万種あるといわれ、そのうち1000~2000種が食用になるという。 ただし、栽培されているのは、わずか十数種類。
松茸が日本人の食生活に入ったのは、奈良・平安時代からという。『万葉集』や『古今和歌集』に出てくる。
「高松のこの峯も狭に笠立ててみち盛りたる秋の香りのよさ」(『万葉集』 よみ人知らず) ※この「秋の香」がマツタケである。 
キノコの栄養:水分を除くと約4割が食物繊維。ビタミンBやカリウムなどを含んでいるが、カロリーはほとんどない。ダイエットに向いているが、あまり消化が良くないので、食べすぎると下痢をすることがある。 

○助け合いの日
全国社会福祉協議会が1965(昭和40)年に制定。
日常生活での助け合いや、地域社会でのボランティア活動を積極的な参加を呼びかける日。 

世界手洗いの日(Global Handwashing Day)
UNICEF・世界銀行などからなる「せっけんを使った手洗いのための官民パートナーシップ」が2008(平成20)年から実施。
感染症の予防のため、石鹸を使った正しい手洗いの方法を広めるための活動が世界各地で行われている。 

山漁村女性のための国際デー(International Day of Rural Women)
国連は2007年に、毎年10月15日を「農山漁村女性のための国際デー」と定めた。国際デーとしては、比較的新しい記念日である。
農山漁村に住む女性の社会的・経済的な貢献を高く評価し、彼女たちの担う役割の重要性を再認識するよう呼びかけている。

○人形の日
日本人形協会と日本玩具及び人形連盟が1965(昭和40)年に制定したが、1972(昭和47)年に「抜本的な検討を加える必要がある」として、積極的な活動を休止した。
しかし、人形の日は一般に普及しているので、この日に因んで全国各地で人形供養や人形感謝祭等が開催される。 

ぞうりの日
草履興業組合が制定。
七五三・正月など、草履を履く行事の多い時期が近いことから。

グレゴリオ暦制定記念日
1582年のこの日、ローマ教皇グレゴリウス13世が制定したグレゴリオ暦がイタリア・ポーランド・ポルトガル・スペインで導入された。
ユリウス暦が採用されてからの約1600年間で蓄積された誤差10日分を飛ばしたため、10月4日の翌日が10月15日になった。

○すき焼き通の日
すき焼きに関する本『すき焼き通』(向笠千恵子著・平凡社新書)が刊行されたことをきっかけに、すき焼き店とすき焼き愛好家で結成された「すきや連」が誕生。すき焼きの美味しさと楽しさをアピールする日にと『すき焼き通』の刊行日(2008年10月15日)を記念日とした。 
すき焼き/鋤焼:野菜・白滝・エノキ・春菊・白菜・豆腐などと肉を割り下で煮込んだ料理。 
農具の鋤(すき)の刃の部分に、鴨肉や魚、豆腐などをのせて焼いたのが始まりとされ、今でいう鉄板焼きに近い。
幕末から明治時代初期に肉食が広まり、牛肉がよく食べられるようになると、牛肉のすき焼きが登場し、庶民の味となった。当時、関東では「牛鍋」、関西では「鋤焼」と呼ばれていた。すき焼きの語が一般的になったのは1923年の関東大震災以後とされる。 

スウィーテスト・デー(10月第3土曜日)
小さな親切やちょっとした思いやりに対する感謝のしるしにキャンデーを贈る。
オハイオ州クリーブランドにあるキャンディ会社の社員キングストン氏が、キャンディを持って病気中の人等を訪問し慰めの言葉をかけたのが始まりで、その後、口コミで全米に広がった。

新聞週間(10月15日~10月21日)
日本新聞協会が主催。1930年代にカリフォルニア、ペンシルバニア等アメリカ各地で行われるようになり、1940年には全米に拡大された。日本では新聞の普及と教育の為にGHQが新聞週刊を提唱し、1947(昭和22)年に愛媛新聞が最初に実施、翌1948(昭和23)年に日本新聞協会とアメリカ新聞協会が10月1日~8日までの一週間、新聞週間の活動を行った。1968(昭和43)年から台風シーズンを避ける為に、現在の10月15日からの一週間とした。新聞大会、記念の集い等各種の行事が行われる。新聞大会では、優れた取材・報道活動や技術開発、経営活動等に対し「新聞協会賞」として表彰している。

 誕生花:バジル(メボウキ(目箒)) basil、great basil、Saint-Joseph's-wort

【花言葉】「好意」「好感」「神聖」「高貴」「良い望み」「強壮」「憎しみ」「何という幸運」

【概要】
バジル(英語: basil、学名: Ocimum basilicum)は、シソ科メボウキ属(オキムム属)の多年草(日本では越冬できないので一年草として扱われる)。シソ科であることから風味もシソに若干似る。
和名はメボウキ日本には最初、種子が漢方薬として輸入された。ゼリー状の物質により目の汚れを取り去る目薬とされ、メボウキ(目箒)の名称が付いた。東南アジアとアフガニスタンでは、水に浸した種子をデザートや飲み物にする。
Basilicoの名はラテン語 basilicumから来ており、さらにさかのぼると「王」を意味するギリシャ語の βασιλευς [basileus](バジレウス)に由来する。バジリコは、アレキサンダー大王によって、インドからヨーロッパに伝えられたとする説がある。イギリスには16世紀に、アメリカには17世紀に渡来している。インドではホーリーバジルが、クリシュナ神とヴィシュヌ神に捧げる神聖なハーブとされる。またバジルは、ペルシャ、エジプトでは墓に植える草とされていた。 バジリコの名前の由来は、伝説上の怪物バジリスク(英語: basilisk, ラテン語: basiliscus, 古ギリシア語: βασιλίσκος [basiliskos])に由来すると言う説もある。 
属名の Ocimum はギリシャ語の「ozo(香り)」が語源である。ギリシア語で「香りを楽しむ」という意味の言葉に由来すると言われている。
種小名の basilicum は「王の」という意味である。 王の薬として用いられたのが由来である。

【特徴】
スウィートバジルOcimum basilicum
草丈は30cmから60cm程。頂点の芽を摘むとよく枝分かれして茂る。茎の断面は四角形。葉は先端の少しとがったタマゴ型で長さ5cm程、縁に少しギザギザ(鋸歯)があり、表面は少しふくらんだり、おおざっぱにシワがよることがある。葉の表面を軽くもむと芳香がたつ。
開花時期は6月から10月頃。白ないし淡い紫色の唇形をした花を穂状につける。
花の後にできる実は分果(複数の子房からできた果実)で、4つのブロックからなる。種子は黒で、グルコマンナン(コンニャクマンナン)を多く含み、水につけるとタネの表面がふくらんで半透明の白っぽい粘膜に包まれる。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/90/Basil-Basilico-Ocimum_basilicum-albahaca.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d8/Basilikos.JPG
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d8/Basilikos.JPG
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/18/2006-10-16-Ocimum01.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7a/2006-10-16-Ocimum02.jpg

【主な原種・園芸品種】

ダークオパール・バジルOcimum basilicum 'Dark Opal'〕
落ち着いた雰囲気がある深紫色の葉が美しく、料理のほか、花壇のアクセントとして利用できる。
http://plants.squakmtnursery.com/Content/Images/Photos/F116-17.jpg

ブッシュバジルOcimum basilicum 'Minimum'〕
高さ30cmほどに収まる小型種で、葉も小さい。もともと細かく枝分かれして茂るが、園芸品種のアフログリーンは密に茂って、こんもりと丸くまとまる。
http://www.plantasonline.com/fotos/5232.jpg

レモンバジルOcimum × citriodorum
葉にレモンのような香りがある。スイートバジルに比べると葉の幅が狭く細長い。
http://yasashi.info/image/photo/c00428c.jpg

レタスバジルOcimum basilicum 'Crispum'〕
大きくて肉厚の葉をもち、表面はでこぼこになる。サラダにも利用される。
http://media.tocadoverde.com.br/media/catalog/product/cache/1/image/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/f/i/file_15_5.jpg
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/ivy-believe-happiness/cabinet/herb/herb_sonota/img57113968.jpg

ホーリーバジルOcimum tenuiflorum  旧:Ocimum sanctum
ヒンドゥー教では聖なる植物とされている。タイではガパオと呼ばれ、料理でよく使われる。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a7/Ocimum_tenuiflorum2.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d5/Starr_080117-1577_Ocimum_tenuiflorum.jpg

【詳しい育て方】

■主な作業
摘心:生長して草丈20cmくらいになったら、芽先を摘んでワキ芽を伸ばす。ワキ芽が伸びてきたらそのワキ芽の芽先を摘む。摘心を3~4回繰り返すと枝の数が増えてたくさん収穫できる。
ブッシュバジルのように、自然に細かく枝分かれして茂る品種は、さほどこまめに摘心する必要はない。
夏以降は茎の先端から花茎を伸ばして、白い小花が穂状に付く。葉をたくさん収穫したい場合は、花が咲く前に花穂を摘み取ってしまう。
風通しが悪いと梅雨時期に蒸れて下の方の葉が枯れあがってしまうことがあるので、混み合っている部分は切り落として風通しを良くする。

■栽培環境
日当たりの良い場所で育てる。暑さにも強い。日当たりが悪いと生育も悪く軟弱な株になってしまう。一年草で、霜の降りる頃には枯れる。

■水やり
乾燥に弱いので、夏場は水やりに注意する。特にプランターや鉢での栽培は、露地植えに比べると乾きやすいので気をつける。土の表面が乾いてきたらたっぷりと水やりを行う。ひどく乾燥するような場所なら地面に腐葉土を敷いて乾かないようにする。

■肥料
ぐんぐん茎を伸ばして葉を付けていくので、肥料も切らさないようにする。植えつける際に土にゆっくりと効くタイプの肥料か油かすを混ぜ込んでおく。追肥として春から秋まで月に1回油かすを株元に与えるか、液体肥料を1週間に1回与える。肥料が切れると下のほうから葉が落ちていく。

■用土
湿り気のある有機質に富んだ土を好む。地植えにする場合は土に堆肥と腐葉土を充分に混ぜ込んでおく。鉢植えにする場合は赤玉土(小粒)7:腐葉土3の割合で混ぜた土を使用する。

■植えつけ・植え替え
一年草扱いなので植え替えの必要はない。
バジルの苗を買ってきたら、ポットから外し、土を落とす。そして水洗いして、完全に土を洗い流す。根を傷めないように丁寧にする。
 根が絡まっているので、しっかりと流水で洗ってほぐす。株分けをする。 ほぐした根を広げて植え、土をかぶせる。 
65cmのプランターに3株(株間を20cm)。植えた時は相当に心細いものであるが、育ってくるとこのくらいに、株間を分けないと混み合ってしまう。

■ふやし方
タネまき、さし木でふやすことができる。
タネまき:タネは発芽するのに20℃以上の気温が必要なので、充分に気温の上がる4月中旬以降にタネをまく。タネは発芽するのに光が必要なので土をかぶせない。
さし芽:さし芽は芽先を葉が4、5枚になるように摘んで湿らした赤玉土に挿すだけである。根がでるまで乾かさないようにして、明るい日陰で管理する。その後は通常の管理を行う。生育が旺盛で水につけておくだけでも根がでてくるのでコップなどに挿して根が充分にでてから植える方法もある。

■病気と害虫
害虫:アブラムシ
新芽や茎にアブラムシがつく。早めに駆除する。

■収穫・利用
料理に利用する。スパゲティー、ピッツア、トマト料理など、イタリア料理によく使用される。収穫は随時葉をつみ取って生のまま、もしくは乾燥させて用いる。株自体が霜の降りる頃に枯れてしまうので、その前に茎ごとばっさりと刈り取ってしまい保存する。 

■まとめ
日光にしっかり当てる
ハーブだけど、湿潤な環境を好む。乾燥に注意
生育期には肥料を施す
摘芯をしないと収穫は少ない
花が咲いたら枯れるので、花が咲く前に摘む
https://www.youtube.com/watch?v=HPpb6TJzWu8
https://www.youtube.com/watch?v=tHfQXSwcP7s

 年中行事・祭・イベント

○オータムフェスタ in 十勝川(北海道音更町・道立十勝エコロジーパーク、10/15(土)~11/13(日) 20:00~20:40※天候により中止になる場合あり)
ガイドによる解説を聞きながら行う「星空の観察会」(無料)や、夜空に光る大きな熱気球を楽しめる「ナイトバルーン体験」、ハロウィンのジャックオランタン作りなど、秋の十勝川温泉を楽しむことができる。体験の後は、十勝の特産品などのあたる抽選会も開催される。 

○縄文秋祭り(青森県青森市・三内丸山遺跡 縄文時遊館、10/15(土)~16(日) 9:00~17:00※イベントにより開催時間は異なる)
遺跡や縄文時代の文化を楽しめる秋の恒例イベント。遺跡にちなんだ「クイズラリー」や狩猟採集などの縄文時代の生業を疑似体験できる「さんまる縄文たいけんウォーキング」「弓矢ひろば」等の他、勾玉などの「縄文もの作り」、火おこしなどの「縄文生活体験」コーナー、「森の恵みで作るクラフト」等も開催。実際に体験し楽しみながら縄文時代の人々の暮らしを覗くことができる。

○第29回全国伝統こけし工人フェスティバル(青森県黒石市・津軽こけし館、10/15(土)~16(日) 9:00~17:00※16日は全国伝統こけし工人フェスティバル会場は16:00まで入場可能、津軽こけし館は17:00まで)
全国9系統、総勢25名の伝統こけし工人が津軽こけし館に集結し、伝統こけしの実演展示即売会を開催。サブ企画・サブイベントも充実! 29回記念こけしセット販売(数量限定)、ゆるキャラこけシケ子ちゃん/いくべぇ登場、中古こけしオークション展示、黒石温泉郷限定こけし付き宿泊プラン、こけし工人との交流懇親会、こけし工人による熊汁振る舞いなど、こけしづくしの2日間!

○第23回十和田駒フェスタ(青森県十和田市・十和田市中央公園緑地、10/15(土)~23(日) 9:00~15:00※10月18日は催し物の実施なし)
馬産地して栄えた「駒の里」十和田市で開催される馬の祭典。期間中は世界流鏑馬選手権や、ジャンプ選手権などが開催される。会場内では流鏑馬体験や乗馬体験など、子どもからお年寄りまで楽しめる企画が満載。馬の吐息を間近で感じることができるイベント。 

○トリコロールフェスタ ×とり合戦(岩手県二戸市・二戸広域観光物産センター(カシオペアメッセ・なにゃーと)、10/15(土)~16(日) 10:00~19:00※16日は16:00まで)
青森・秋田・岩手の自慢の味と技がなにゃーとに大集合! 二戸駅を中心に、青森県南・秋田県北東・岩手県北の3つの地域を3色(TRI-COLOR)に見立て、交流エリアとしてトリコロールエリアを設定。トリコロール日本一自慢祭や北東北なにゃとやらフェスティバル、トリコロールうまいもん広場、北東北ふるさと物産展など他にも楽しいイベント盛りだくさん! 青森・秋田・岩手の美味しさと楽しさが一度に味わえる。 

○【紅葉・見ごろ】安比高原・前森山とその山頂からみる八幡平(岩手県八幡平市・安比[あっぴ]高原、10/15(土)~30(日)※気候により期間の前後あり ※例年の見ごろは10月中旬~10月下旬 ※ゴンドラ運行は10月30日までの金土日祝限定)
標高の高いところから色づき始める前森山のグラデーションも楽しみの一つ。10月30日までの金・土・日・祝日に運行している安比ゴンドラ(9時~16時)で山頂にあがれば、紅葉の名所として有名な八幡平の色付きを眺めることができる。四季の移り変わりを楽しみに足を運んでみては。 

○【紅葉・見ごろ】葛根田渓谷(岩手県雫石町・葛根田[かっこんだ]渓谷、10/15(土)~31(月)※開催日は見ごろの目安 ※気候により前後する場合あり)
ブナ原生林を擁する葛根田渓流は、変化に富んだ渓流からのダイナミックな流れと玄武洞の景観が多くの人を惹きつける。秋にはブナの黄色にモミジやウルシの赤が織り交ざった美しい紅葉が見られる。鳥越の滝が美しい。

○【紅葉・見ごろ】錦秋湖(岩手県西和賀町・錦秋[きんしゅう]湖、10/15(土)~11/10(木)※開催日は見ごろの時期の目安 例年の見ごろは10月中旬~11月上旬)
高さ89.3メートルの重力式アーチダムとして昭和41年に完成したダム。新緑の季節はもちろん、紅葉の時期にはその名のとおり、特に美しい景観を見せる。 

○【紅葉・見ごろ】夏油高原(岩手県北上市・夏油[なつゆ]高原、10/15(土)~11/6(日)※開催日は見ごろの目安、例年の見頃は10月中旬~10月下旬 ※気候により期間の前後あり)
手つかずの自然が豊富な夏油高原は、秋も楽しみがいっぱい。いで湯ライン沿いに点在する温泉のほか、展望広場や夏油三山のトレッキングなど、様々な景色で紅葉を楽しむことができる。

○【紅葉・見ごろ】猊鼻渓(岩手県一関市・猊鼻渓[げいびけい]、10/15(土)~11/10(木)※開催日は見ごろの目安、例年の見ごろは10月中旬~11月上旬 ※気候により前後あり)
日本百景のひとつに数えられる猊鼻渓。砂鉄川が石灰岩を侵食してできた約2kmに渡る渓谷で、川岸には高さが100mを超す断崖絶壁がそびえ、国の名勝にも指定される幻想的な深山幽谷となっている。秋には断崖絶壁に自生する木々が紅葉し、鮮やかな景色を楽しむことができる。船頭が棹一本で巧みに舟を操る名物の舟下りで、そそり立つ岩肌に響きわたる「げいび追分」を聞きながら、渓谷を彩る鮮やかな紅葉を楽しむのもおすすめ。

○【紅葉・見ごろ】厳美渓(岩手県一関市・厳美渓、10/15(土)~11/15(火)※開催日は見ごろの目安、例年の見ごろは10月中旬~11月中旬 ※気候により前後あり)
栗駒山に源を発し、一関市内へと流れる磐井川の浸食によって形成された厳美渓。奇岩、怪岩、深淵、甌穴などダイナミックな景観が約2kmに渡って続く光景は、訪れる人々を魅了する。四季折々美しい景色は、国の名勝天然記念物に指定されている。秋には周辺の木々が赤や黄色に色付き、変化に富んだ渓谷を鮮やかに彩る。

○【紅葉・見ごろ】二口峡谷(宮城県仙台市太白区・二口峡谷[ふたくちきょうこく]、10/15(土)~31(月)※開催日は見ごろの目安、気候によって前後あり ※例年の見ごろは10月中旬~11月上旬)
春は新緑、秋は紅葉と多くのハイカーが訪れる二口峡谷。姉滝や妹滝、白糸の滝など、見どころ満載で美しい景色を楽しむことができる。中でも国指定名勝にも指定されている高さ80~150m、幅3km以上、巨大岸壁の磐司岩は特に紅葉の時期が美しく、壮大な自然の造形美が紅葉に彩られた姿は息をのむ美しさ。 

○第9回 新庄味覚まつり(山形県新庄市・市内中心商店街、10/15(土) 10:00~15:00※雨天決行 ※荒天の場合は中止の可能性あり)
新庄のんめもの(美味しいもの)が大集合する「新庄味覚まつり」。山形名物のこだわりの芋煮や玉コンニャク、また、新庄やきそば、とりもつラーメンなど新庄の味覚がたっぷり味わえる一日。お菓子やパンなどスイーツも充実! 新庄産の新鮮な野菜やきのこ、農産加工品の直売もあり。当日は、ライブやステージショーなども開催される予定。 

○【紅葉・見ごろ】陣峰市民の森(山形県新庄市、陣峰[じんぽう]市民の森、10/15(土)~11/6(日)※開催日は見ごろの目安。例年10月中旬から11月上旬がおすすめの時期。気候等によって期間は前後する場合あり。)
陣峰市民の森は、神室連峰の陣ヶ峰[じんがみね]の麓に位置する約50haの森林公園。東北自然歩道にも指定されている遊歩道は比較的平坦なため、家族連れにもおすすめ。湖畔の森、やすらぎの森、展望の森の3つの森があり、特に「湖畔の森」の湖に映る紅葉がとても綺麗。秋はモミジやカエデ、ムラサキシキブなども咲き、森を艶やかに彩る。栗拾いやキノコ狩りを兼ねたトレッキングにも最適なシーズン。 

○2016 関川しな織まつり(山形県鶴岡市・関川しな織センター他、10/15(土)~16(日)※15日(土)は10:00~16:00、16日(日)は9:00~15:00)
「しなの木」の皮から織った、しな織製品の展示・即売、しな織各作業実演と体験コーナーなど、盛りだくさんの内容で開催。地元物産市(とち餅、なめこ汁、山菜、きのこ、温海かぶ他)や屋台コーナー(焼きそば・なめこそば・地酒、他)なども出るほか、ステージイベントや県立鶴岡中央高校生徒による天魄太鼓などの催しも楽しめる! イベントに華を添える、「しな織姫」による織りの実演も! 

○【紅葉・見ごろ】月山花笠ライン(山形県西川町・月山花笠ライン(国道112号線沿い)、10/15(土)~31(月)※開催日は見ごろの目安、例年の見ごろは10月中旬~下旬 ※気候により前後あり)
月山周辺を走る国道112号線から見える、月山の紅葉が10月中旬から見ごろを迎える。月山湖と山の紅葉のコントラストが見事。月山湖の大噴水を見ながら楽しもう。 

○ミュージックフェス 手づくりマルシェ(福島県福島市・福島駅西口広場、10/15(土) 11:00~17:00)
福島東口駅前広場、街なか広場、三角広場、西口広場の各ストリートでライブを行うイベントの第1回「福島ストリートミュージックフェスティバル」が開催される。これに伴い、JR福島駅西口広場には、手づくり作家さんたち(16ブース)が集結し、ミュージックフェスを更に盛り上げる。県内外の作家さんたちの心のこもった作品が並び、手に取って眺める一人一人にその思いが繋がれる、素敵な笑顔があふれるイベントである。

○15周年記念 ムシテック祭り(福島県須賀川市・ふくしま森の科学体験センター(ムシテックワールド)、10/15(土)~16(日) 9:30~16:00)
毎年恒例の開館記念イベント。15周年となる2016年度は、この日だけのスペシャル工作や実験、自然体験の他、特別サイエンスショーやエアー射的ができるお楽しみコーナーなどイベント満載。親子で訪れて、科学の楽しさを体感できる1日となっている。なお、当日の入館料は無料。 

○【紅葉・見ごろ】ドンデン山(新潟県佐渡市・ドンデン山、10/15(土)~31(月)※開催日は見ごろの目安 気候等によって期間は前後する場合あり 11月中旬~4月中旬は冬季閉鎖 例年10月中旬から下旬がおすすめの時期)
正式名はタダラ峰というが、900メートル級の3つの山を合わせた高原一帯は「ドンデン山」と呼ばれている。頂の丸い山の意味「鈍嶺(どんでん)」に由来する通称が示すように険しい大佐渡山地のほぼ中央で、唯一穏やかな山容を見せている。2004年には『新・日本百名山』にも選ばれた。「ドンデン山荘」は宿泊や食事、トレッキング情報を提供しており、展望スペースからは佐渡の南半分がきれいに見える。 

○【紅葉・見ごろ】紅葉山(新潟県佐渡市・紅葉山、10/15(土)~11/13(日)※開催日は見ごろの目安 気候等により期間が前後する場合あり 例年、10月下旬~11月上旬がおすすめの時期)
小佐渡の中央に並んでそびえる男神山と女神山は、佐渡稲作の祖と言われる「三助・お菊」が祀られている。その南斜面一帯は紅葉の名所として知られ、紅葉山公園へと連なる。公園には散策しながら鑑賞できる遊歩道や展望台も完備。毎年10月最終日曜には、芸能鑑賞や秋らしい企画を盛り込んだ「紅葉山まつり」も開催される。秋色の山を愛でる、佐渡有数の紅葉の名所へ是非足を運んでみては。

○秋山郷紅葉まつり(新潟県津南町・萌木の里 ほか2会場、10/15(土)~16(日)) 
秘境・秋山郷の紅葉のなか、3つの会場にて秋の味覚販売や振る舞いなど、楽しい催しが盛りだくさん! 五感で秋を満喫しよう。 

○【紅葉・見ごろ】関温泉 不動滝(新潟県妙高市・関温泉 不動滝、10/15(土)~30(日)※開催日は見ごろの目安 気候等により見ごろの期間は前後する場合あり)
関温泉にほど近い渓谷の中、不動大橋の下にある滝。以前は妙高山系でもっとも大きな滝で、別名大滝とも呼ばれているが、現在は滝壺が土砂で埋まっており、落差20メートルなっている。滝壺の脇には、眼病に効くといわれている大滝不動と呼ばれてる不動尊が祀られており、周囲の渓谷は新緑や紅葉の時期など四季折々に訪れる者の目を楽しませてくれる。 

○【紅葉・見ごろ】燕温泉(新潟県妙高市・燕温泉、10/15(土)~31(月)※開催日は見ごろの目安、例年の見ごろは10月中旬~下旬 ※気候により前後あり)
妙高山麓では最も標高の高い燕温泉。温泉街から歩いて15分ほどの渓谷沿いに造られた「河原の湯」や、秋になると一面黄金色の葉が舞い落ちることから名付けられた「黄金の湯」がある。見どころは、渓谷にある日本の滝百選の「惣滝」。落差80mのの豪快な滝が秋には紅葉に彩られ、一層美しい風景を楽しむことができる。 

○【紅葉・見ごろ】妙高高原スカイケーブル(新潟県妙高市・妙高高原スカイケーブル、10/15(土)~31(月)※開催日は見ごろの目安、例年の見ごろは10月中旬~下旬(気候により前後あり) 妙高高原スカイケーブルは土日祝は16:30まで運行)
遠く志賀・野沢の山並みから、斑尾山・野尻湖まで一望のできる妙高高原スカイケーブル。妙高の大自然の中、標高1,300mへ11分間の空中散歩へ。秋には木々が鮮やかに色付き、美しい紅葉のグラデーションを大パノラマで楽しむことができる。山頂駅からはブナの原生林をたどるトレッキングもできる。 

○【紅葉・見ごろ】苗名滝(新潟県妙高市・苗名滝[なえなたき]、10/15(土)~30(日)※開催日は見ごろの目安、例年の見頃は10月中旬 ※気候により期間の前後あり)
長野県との県境、関川にかかる落差55mの苗名(なえな)滝。地震滝とも呼ばれる。柱状節理の玄武岩壁から水しぶきを上げて落ち込むさまは迫力満点で、「日本の滝百選」にも選ばれている。滝のもっとも美しい季節は、春の雪解けと10月中旬頃の紅葉のとき。滝へ遊歩道も整備されており、徒歩15分ほどで到達できる。

○【紅葉・見ごろ】雨飾山(新潟県糸魚川市・雨飾山[あまかざりやま]、10/15(土)~11/6(日)※開催日は見ごろの目安、気候等により前後あり ※例年の見ごろは10月中旬~11月上旬)
信越高原国立公園にある雨飾山は標高1,963m、深田久弥著「日本百名山」のひとつに数えられている双耳峰の美しい山。雨飾山登山口には「都忘れの湯」といわれる雨飾温泉があり、内風呂・露天風呂は源泉掛け流しの温泉が楽しめる。秋には色鮮やかな紅葉が山を覆い、秋ならではの美しい景色が楽しめる。 

○【紅葉・見ごろ】海谷渓谷(新潟県糸魚川市・海谷[うみだに]渓谷、10/15(土)~11/6(日)※開催日は見ごろの目安、気候等により前後あり ※例年の見ごろは10月中旬~11月上旬)
千丈ヶ岳や駒ヶ岳などが断崖絶壁をなし、その屏風にも似た絶壁を背景に海川が流れる渓谷。春は新緑、秋は透き通った青空に赤や黄色の彩りが息をのむほど素晴らしく、海谷高地は「越後の上高地」とも呼ばれている。10月中旬から11月上旬にかけて紅葉が見ごろを迎える。 

○格の市(茨城県水戸市・谷中二十三夜尊桂岸寺[けいがんじ]・保和苑、10/15(土) 7:30~15:00)
谷中二十三夜尊桂岸寺の『格の市』は徳川光圀公が愛した保和苑で開催される、骨董・蚤の市。水戸黄門でおなじみの格さんのモデル安積澹泊[あさか たんぱく](覚兵衛)のお墓がこの一角にあったということで名付けられた。かつての三夜さんの賑わいを取り戻そうと始まる『格の市』、是非遊びに行ってみては。 

○第109回 笠間の菊まつり(茨城県笠間市・笠間稲荷神社、10/15(土)~11/23(水) 8:30~16:30※開催時間は笠間稲荷神社内の「菊人形展」の時間、笠間稲荷神社の境内は日没の時間に閉まる。(菊人形展の入場は16時まで))
古くから開催される菊の祭典。メイン会場となる笠間稲荷神社をはじめ、市内各所に約1万鉢の菊が咲き誇る。「菊人形展」では、その年の大河ドラマをテーマとして、名場面を華やかな菊人形たちで再現。 

○第三回 食と酒 東北祭り(茨城県つくば市・つくばセンター広場、10/15(土)~16(日)※15日(土)11:00~21:00、16日(日)11:00~19:00)
食と酒東北祭りとは、東北自慢の「食」と「酒」をその場で味わうことの出来る“日本酒版のビアフェスタ”と呼べるお祭り。生産者や加工者が直接販売。味、人に触れ、東北の魅力を堪能しよう。食、酒の店舗の他にも、震災伝承ブースや、東北の団体、筑波大学のサークルによるステージも企画。大人はもちろん子どもたちも楽しめるお祭り。

□大麻神社大例祭(茨城県行方市・行方市麻生地内(麻生公民館付近)、10/15(土)~17(月))
大麻神社の祭礼を盛り上げているものは、麻生の五地区より繰り出される人形を飾る佐原型の山車。玄関は大吉備津彦命、蒲縄は菅原道真、下淵は倭武尊の父である景行天皇、田町は経津主命、そして本城が武甕槌命の姿を飾っている。山車曳きに行われるお囃子や手踊りも、江戸時代の佐原の豪商たちが勧めた江戸優りの祭りの影響を色濃く残しているもので五地区の若連が競う総踊りでは雅な躍動する手踊りを見ることができる。  

○【紅葉・見ごろ】瀬戸合峡(栃木県日光市・瀬戸合峡、10/15(土)~31(月)※開催日は見ごろの目安、例年の見ごろは10月中旬~下旬 ※気候により前後あり)
鬼怒[きぬ]川の上流に位置する瀬戸合峡[せとあいきょう]は、凝灰岩が浸食されることによって生まれた峡谷で、深度100mにも及ぶ切り立った岸壁が約2kmにわたり広がっている。県道23号線の旧道は、眼下に瀬戸合峡を見ながら縫うように走って行く。峡谷内にある川俣ダム正面の岸壁に架けられた吊橋「渡らっしゃい吊橋」からの眺望は絶景で、断崖を真近の感じることができる。紅葉の名所としても知られ「とちぎの景勝100選」に選ばれている。 

○【紅葉・見ごろ】中禅寺湖(栃木県日光市・中禅寺湖畔、10/15(土)~31(月)※開催日は見ごろの目安、例年の見ごろは10月中旬~下旬 ※気候により前後あり)
奥日光の入り口に位置する中禅寺湖。周囲約25km、最大水深163mで、およそ2万年前に男体山の噴火による溶岩で渓谷がせき止められ、原形ができたといわれている。男体山のふもとに広がるのどかな湖畔は四季折々の表情を楽しめ、特に初夏のツツジ、秋の紅葉が見事。また、遊覧船に乗って水上からの景色を楽しむのもおすすめ。紅葉シーズンには「紅葉廻り」コースも運行される。

○【紅葉・見ごろ】いろは坂(栃木県日光市・いろは坂、10/15(土)~31(月)※開催日は見ごろの目安、例年の見ごろは10月中旬~下旬 ※気候により前後あり)
日光市街と中禅寺湖・奥日光を結ぶ観光道路。下り専用の第一いろは坂と上り専用の第二いろは坂の二つの坂を合計すると48か所もの急カーブがあることから「いろは48文字」にたとえてこの名がついた。秋には日光で最も紅葉の美しいスポットとして知られ、絶景のドライブコースとなっており、大渋滞となるほどの人気。紅葉シーズン中は余裕をもってお出かけすることをおすすめ。

○【紅葉・見ごろ】華厳ノ滝(栃木県日光市・華厳ノ滝、10/15(土)~31(月)※開催日は見ごろの目安、例年の見ごろは10月中旬~下旬 ※気候により前後あり)
中禅寺湖の流出口にある、高さ97mの滝。岸壁を水しぶきをあげて一気に落水する豪快さと、自然が作り出す華麗な造形美の両方をあわせ持ち、日本三大名瀑のひとつにあげられる華厳滝。秋には豪快な滝を紅葉が彩る鮮やかな景色が楽しめる。 

○【紅葉・見ごろ】明智平(栃木県日光市・明智平、10/15(土)~31(月)※開催日は見ごろの目安、例年の見ごろは10月中旬~下旬 ※気候により前後あり)
第2いろは坂をほぼ上りきったところにある明智平。ここからロープウエイに乗って3分で到着する標高1373mの明智平展望台は日光を代表する人気の展望スポット。男体山や中禅寺湖そして中禅寺湖から流れ落ちる華厳の滝などの大パノラマが一望でき、周囲の雄大な山並みと合わせて絶景が広がる。秋には紅葉の名所としても知られており、四季折々の見事な自然の造形美を楽しむことができる。

○佐野駅前広場ぱるぽーとマルシェ(栃木県佐野市・佐野駅前広場、 10/15(土) 9:00~14:00)
佐野駅前交流広場を利用した地域活性の市場。おしゃれで元気な朝市をコンセプトに実施される。様々な地元の飲食店、ハンドメイド雑貨、ワークショップなどが出店。子ども向けの遊具や輪投げなどのお店もありファミリーで楽しめる。今回開催はコスプレイベント「machicos」を同時開催。地域とコスプレの融和をイベントで実現する。 

○いせさき燈華会(群馬県伊勢崎市・いせさき明治館 ほか、10/15(土)~16(日) 13:00~20:30)
いせさき明治館や赤石楽舎、伊勢崎神社などを会場に開催される「いせさき燈華会[とうかえ]」。赤石楽舎ではろうそくによるライトアップが行われ、夕闇の中に浮かび上がる旧時報鐘楼など幻想的な光景を楽しめる。 

○富岡どんとまつり(群馬県富岡市・おまつ広場、10/15(土)~16(日) 12:00~21:00※15日が雨天の場合は、16日にスケジュールが順延)
世界遺産富岡製糸場のあるまち「富岡」の2年に1度の一大イベント!21台の山車とお囃子や地域の伝統芸能やおどりにみこしやテント村など、盛りだくさんのイベント! 今年のまつりテーマは、「どんと魅せるぞ、富岡まつり」。見る人も参加する人もみんなが楽しんで、魅了するこのお祭りにぜひ参加してみては。 

○SKIPシティウィークエンドシアター10月上映「スポットライト 世紀のスクープ」(埼玉県川口市・SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ4階 映像ホール、10/15(土) 14:00~16:10※開場13:30)
巨大権力の“大罪”を暴いた衝撃の実話を元にした作品。2001年、アメリカの新聞「ボストン・グローブ」の特集記事“スポットライト”を手掛ける取材チームは、新たな編集局長の方針のもと、カトリック教会のスキャンダル、神父による児童への性的虐待事件を追い始める。その地道な取材過程で次々と明らかになる驚愕の事実。組織ぐるみで隠蔽されてきたその許されざる罪は、なぜ長年黙殺されてきたのか…。

○荒川・下水道フェスタ2016(埼玉県戸田市・荒川水循環センター、10/15(土) 9:30~16:00※小雨決行(天候などにより内容変更あり))
動物戦隊ジュウオウジャーがやって来る、日本最大級の下水処理場(流域下水道)である荒川水循環センターを会場とした下水道イベント。施設探検ツアーや微生物観察、ステージショーなどで、楽しみながら下水道について学ぶことができる。バルーンコンテスト世界大会チャンピオン山北由香さんのバルーンアートショー、動物戦隊ジュウオウジャーショー、魚釣りコーナーや飲食コーナーもあり、子どもから大人まで楽しむことができる。 

○川越まつり(埼玉県川越市・中心市街地、10/15(土)~16(日) 10:00~22:00)
蔵造りの町並みで知られ、関東有数の観光地である小江戸川越が一年で最も賑わう「川越まつり」。江戸「天下祭」を今に再現した山車はそのスケールの大きさに見物客を圧倒する。最大のみどころは「曳っかわせ(ひっかわせ)」。向かい合う数台の山車が、囃子(笛、太鼓、鉦、踊り)で競い合い、まつり人たちは提灯を高々と振り上げ、歓声を上げる。とくに夜の「曳っかわせ」は最高潮に盛り上がる。 

○【紅葉・見ごろ】所沢航空記念公園(埼玉県所沢市・所沢航空記念公園、10/15(土)~11/20(日)※所沢航空記念公園は終日入園可能 ※開催日は見ごろの目安、気候により前後する場合あり)
所沢航空記念公園では、毎年色鮮やかな紅葉を楽しむことができる。園内のイチョウやモミジ類、サクラ類、ケヤキ、トチノキほか様々な木々が赤や黄色に色付き、秋の訪れを告げる。ゆっくり散策をしながら楽しんでみては?

○第16回よしみコスモスまつり(埼玉県吉見町・下細谷耕地、10/15(土)~16(日) 10:00~15:00)
今年で16回目となるコスモスまつり、美しいコスモスを見ることができる。会場では、コスモスの摘み取り(有料)をはじめ、毎年大人気の枝豆狩り(有料)や気球体験(有料)、地元団体によるバザーなどが楽しめる。家族そろって出かけてみては? ※雨天の場合は長靴等の持参をおすすめ ※町民体育館から無料シャトルバスの運行あり 

○野田市産業祭(千葉県野田市・野田市文化センター駐車場、10/15(土)~16(日)※1日目10:00~16:00 2日目9:00~15:00)
野田市内企業・団体による展示即売や抽選会、工場見学会、ステージでのパフォーマンスなど多彩な催し物が2日間にわたり開催される。各ブースではサンプル配布や体験コーナーなど、お得で楽しいイベントが盛りだくさん。また、飲食ブースもたくさんあり、美味しいものがいっぱい!家族みんなで出かけてみては?

○NARITA花火大会in印旛沼 11th(千葉県成田市・成田市台方地先、成田ニュータウンスポーツ広場、協賛者会場(有料)、10/15(土) 19:00~※小雨決行(荒天時は中止))
2010年に世界初の「観客参加型花火大会」としてグッドデザイン賞を受賞した千葉県成田市の花火大会。音楽と花火を見事にシンクロさせた「花火ファンタジア4部構成」が見もの。世界屈指の花火アーティストによる、「Special High Perfomance」を随所に取り入れたほかでは味わえない構成で演出される。進化グレードアップした、ラストの『NARITA黄金伝説』は感動必至だ。

○ローズガーデンガイドツアー(千葉県八千代市・京成バラ園 ローズガーデン、10/15(土)~11/6(日)※開催時間は、平日10:30~11:30の1回開催(但し、10月21日、10月28日、10月31日は13:00~も開催)土日祝10:30~11:30/13:00~14:00の2回開催(但し、10月22日、10月23日、11月3日は10:30~の1回のみ開催))
テレビでもおなじみの著名なロザリアン(バラ愛好家)やガーデナーなどと共にローズガーデンを巡るガイドツアー。園内を巡りながら、見どころ、鑑賞方法などプロならではの視点でローズガーデンを案内してくれる。

○千葉ポートタワー「市民の日」無料開放(千葉県千葉市中央区・千葉ポートタワー、10/15(土)・16(日)・18(火) 15日・16日:9:00~20:00(入館は19:30まで) 18日:9:00~19:00(入館は18:30まで))
18日が千葉市「市民の日」につき、会期中の3日間は入館料が無料に。また、16日は市民の日協賛行事として、フリーマーケット&地産地消マルシェ、とうふ祭りなども開催される。景色を楽しむのもよし、様々なイベントに参加するのもよし、無料のこの機会に、家族そろって足を運んでみては。

○平成28年度大網白里市産業文化祭(産業の部)(千葉県大網白里[おおあみしらさと]市・大網広場(運動公園)、10/15(土) 9:30~15:00※荒天の場合は翌日(16日)に延期)
とれたて新鮮で安心な地元農産物や海産物等が販売される。また、姉妹町の群馬県中之条町による特産品の販売も行われるので、ぜひこの機会に触れてみよう。

○第35回南総里見まつり(千葉県館山市・館山駅西口・北条海岸特設会場、10/15(土) 10:00~16:45)
今年で35回目を迎える南総里見まつり。総勢27基のお船・山車・屋台・神輿が参加し、一般公募により選ばれた伏姫や八犬士、甲冑隊など、総勢約200名の武者行列が海岸通りや館山駅西口をパレード。北条海岸の特設会場では戦国合戦絵巻が行われ、南総里見八犬伝で活躍する八犬士の演武や本格的な合戦シーン、火縄銃の演武が楽しめる。グルメ祭りや郷土芸能祭も開催され、夜には打ち上げ花火が祭りに花を添える。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月14日「世界標準の日... | トップ | 10月15日「きのこの日」... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL