gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10月26日「どぶろくの日」 誕生花:ベニヒモノキ

2016-10-26 00:36:05 | 雑記

 記念日

○どぶろくの日
「御園竹」「牧水」などの銘柄で知られ、長野県佐久市(旧望月町茂田井)にある明治元年創業の老舗の蔵元「武重本家酒造株式会社」が制定。濁酒(どぶろく)の魅力を広めるのが目的。日付はどぶろくのシーズンが始まる10月下旬であり、10(ど)と26(ぶろく)で「どぶろく」と読む語呂合わせから。武重本家酒造株式会社では「十二六 甘酸泡楽(じゅうにろくかんさんほうらく)」略して「どぶろく」という濁酒を販売している。
どぶろくの語源:定かではない。 平安時代以前から米で作る醪の混じった状態の濁酒のことを濁醪(だくらう)と呼んでいたのが訛って、今日のどぶろくになったと言われる。 どぶろく(濁酒)とは炊いた米に米麹や酒粕等に残る酵母などを加えて作る酒である。 

○きしめんの日
愛知県の名物「きしめん」をもっと多くの人に食べてもらおうと、愛知県名古屋市の「愛知県製麺工業協同組合」が制定。日付は食欲の秋である10月と、「きしめん」の特徴であるツルツル感を2(ツ)と6(ル)で表した26日の組み合わせから。「きしめん」は茹でた麺に熱いつゆをかけ、油揚げや鶏肉などの具と共にかつお節やネギを入れて食べることが多く、これからの季節はさらに美味しくなる。 
きしめん: 紐のように平たいうどんをいい、名古屋地方の特産。製造はうどんの場合と同じ。製めん機を用いる場合、切出刃の番数の少いものを用いて平たいめんをつくる。中国の雉糸 [ちし] めんに由来するという説、尾張藩主にきじの肉を入れて供したのが有名になり、「きじめん」と呼ばれるようになったという説、紀州めんといったのがつまって「きしめん」になったという諸説がある。 

○青森のお米「つがるロマン」の日
青森県で作付けされている美味しいお米の「つがるロマン」を全国にPRしようとJA全農あおもりが制定。日付は実りの秋の10月と、26日を「つがる(2)ロマン(6)」と読む語呂合わせから。 
つがるロマンの名前の由来: 全国の人から愛される美味しいお米になってほしいという生産者の願いやロマンをこめて、「つがるロマン」と名付けられた。あきたこまちの特徴を継いだ美味しいお米。しっかりとした甘みと適度な粘りが特徴で、さっぱりとした食感がある。

○青汁の日
多くの人に青汁で健康になっていただきたいと青汁のトップメーカー、株式会社アサヒ緑健が制定。日付は10を英語のIO(アイオー)に見立てて青と読み、26を汁(ジル)と読む語呂合わせから。

○柿の日
国果樹研究連合会カキ部会が柿の販売促進を目的に制定。日付は俳人の正岡子規が明治28年の10月26日からの奈良旅行で、有名な「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」を詠んだとされることにちなむ。また、地域によって違うが柿の旬の中心的な時期にあたることもその理由のひとつ。
※柿の語源:実が熟し赤くなることから「赤き」が転じた説や「赤木」を略したという説、熟した果実が赤く輝いて見えるころから「輝く(カガヤク)」が転じたとする説などがある。  

○弾性ストッキングの日
神奈川県横浜市に事務局を置く「日本静脈学会 弾性ストッキング・コンダクター養成委員会」が制定。弾性ストッキングとは圧迫圧を加えることで四肢の循環を改善させる医療機器で、静脈血栓の予防、静脈疾患やリンパ浮腫の治療などに欠かせないもの。この弾性ストッキングを広く一般にPRすることが目的。日付は1848年10月26日にイギリス人のウイリアム・ブラウン氏が弾性ストッキングの特許をイギリスで取得したことにちなんで。 

○歴史シュミレーションゲームの日
神奈川県横浜市に本社を置く株式会社コーエーテクモゲームスが制定。コンピュータゲームに「歴史シミュレーションゲーム」というジャンルのを切り開いた同社の『川中島の合戦』。2016年でその発売35周年となることを記念たもの。日付は『川中島の合戦』が発売された1981年10月26日から。 

○税理士相互扶助の日
税理士業界で最も歴史のある相互扶助組織「日本税理士共済会」が制定。その「助け合い」の精神を深く心に刻み、会の発展を図るのが目的。日付は1953年10月26日に、日本税理士共済会の前身である厚生委員会が誕生、同会ではこの日を創立記念日としていることから。 

○サーカスの日
1871年の今日、九段の招魂社で、フランス人のスリエが日本で初めて洋風のサーカスの興行を行ったことによる。これより7年前の1864年3月にアメリカのリズリー・サーカスが来日し、横浜の外国人居留地内で公演している。しかし、江戸幕府が認めず、横浜の外国人居留地内での公演のみで、「日本国内」での巡業は果たせなかった。こういった背景から「日本初のサーカス」はリズリー・サーカスとする説もある。本格的なサーカスが来日したのは1886(明治19)年のチャリネ曲馬団であった。 
サーカスサーカスの語源はラテン語(Circus=キルクス)で、円周とか回転を意味する。つまり、どの観客席からも見渡せる「輪」という事。古代ローマ時代に円形の競技場で人間と猛獣の格闘や、競馬もおこなっていたことに由来する。 

○原子力の日
日本政府が1964(昭和39)年に制定。
1963(昭和38)年、茨城県東海村の日本原子力研究所で、日本初の原子力発電が行われた。
また、1956(昭和31)年のこの日には日本が国際原子力機関(IAEA)に加盟した。

○反原子力デー
「原子力の日」に因み、各地で原発反対の運動が行われる。

精神保健福祉普及運動週間(10月26日~11月1日)
厚生省(現在の厚生労働省)が実施。
精神障害者の福祉の増進、精神保健の向上を図る。精神保健と精神障害者の福祉に関する理解を深め、精神障害者の早期治療、社会復帰、自立、社会参加を促進する。 

 誕生花:ベニヒモノキ(紅紐の木)  chenille plant

【花言葉】「気まま」「愛撫」「上機嫌」「とまどい」「陽気」

【概要】
ベニヒモノキ(紅紐の木、学名:Acalypha hispida)はトウダイグサ科エノキグサ属(アカリファ属)の常緑低木である。
アカリファ属は世界の熱帯・亜熱帯地方を中心に450種以上が分布する。日本にも榎草(エノキグサ)が分布し、属名の和名をエノキグサ属という。本種の原産地はインドネシア、マレーシア、ニューギニアなどである。
日本へは明治時代の末期に渡来した。
英名はシェニールプランツ(chenille plant)である。シェニールというのは、艶があって毛足の長いシェニール糸を指している。 
属名の Acalypha はギリシャ語の「acalephe(イラクサ)」からきている。
種小名の hispida は「剛毛のある」という意味である。

【特徴】
樹高は2mから4m程。葉は卵形で、互い違いに生える(互生)。葉の表面は暗い緑色で、縁にはぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は5月から10月だが、暖地では周年性がある。葉の脇から赤い紐のような尾状花序(単性の花が穂状につき、垂れ下がる)を垂れ下げる。花序の長さは20cmから50cmくらいになる。花弁は退化していて無い。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
同属で草本のキャットテール/キャッツテール(cat's tail、学名:Acalypha reptans)とよく似ている。 

【主な原種・園芸品種】

アカリファ・ヒスピダAcalypha hispida 
西インド諸島原産の低木で、花を楽しむアカリーファの代表種。花は長さが20~50cmの太いひも状で、色は真っ赤です。大きく育った木は至る所から花を垂れ下げて非常に目立つ。
花の姿からベニヒモノキの和名がある。また、シェニール・プラント(chenille plant)、レッド・ホット・キャッツ・テール(red hot cat's tail:真っ赤に熱されたネコのしっぽ)などの英名がある。
http://www.uhu.es/51038/images/fotos/arbustos/acalypha-h/acalypha-hispida01.jpg
http://3.bp.blogspot.com/-basW_jwFGaI/Upft44GfN_I/AAAAAAAADiI/FhjriVvPeTs/s1600/Acalypha+hispida.jpg
http://www.glasshouseworks.com/image/cache/data/images21/Acalypha_hispida2-max-500.jpg

アカリファ・カマエドリフォリアAcalypha chamaedrifolia=Acalypha reptans=Acalypha pendula
キャットテール(cat's tail)はトウダイグサ科エノキグサ属(アカリファ属)の常緑多年草。原産地は西インド諸島。同属の紅紐の木(ベニヒモノキ)とよく似ている。学名のアカリファ・レプタンスで表示するところもある。草丈は20cmから30cm程。花穂が短くて茎は這うように地面に広がっていく。吊り鉢など似合う。キャットテールの名前で出回っている。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/18/Acalypha_reptans01.jpg
http://forumimage.ru/uploads/20091205/125998121297487145.jpg
http://d17vsf20mehj1i.cloudfront.net/11072_20110209T060711_0_jpg_354x326_crop_upscale_q85.jpg

アカリファ・ウィルクシアナAcalypha wilkesiana
葉の模様がたのしい品種。葉に赤銅色や赤っぽい桃色、黄色、白などのモザイク模様が入る変化に富んだ葉の模様が美しく、変種が非常に多いのが特徴。それゆえ様々な園芸品種がある 。日本には明治の初め頃に入ってきた。枝を伸ばす力が強くて葉も密につくので、熱帯・亜熱帯地域ではキレイな形に刈りこんで生垣や庭木にすることもある。
http://plantsrescue.com/wp-content/uploads/2014/02/Acalypha-wilkesiana-2.jpg
Acalypha wilkesiana forma circinata
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4d/Acalypha_wilkesiana_forma_circinata.jpg
Acalypha wilkesiana 'Marginsta'
http://plantsrescue.com/wp-content/uploads/2014/02/Acalypha-wilkesiana-Marginata.jpg

【詳しい育て方】

■主な作業
切り戻し:春~秋の気温が高い時期は生育旺盛でよく枝が伸びるので、姿を形よく整えるためと新しい枝を出させるために4~5月に切り戻しをおこなう。伸びすぎた枝を全体の高さが3分の1くらいになるくらいまで短くばっさり切る。
また、寒さで下の方の葉が落ちてしまった株も、同様に枝を思い切って短く切り戻して仕立て直しをする。適期は切り戻しと同じ4月~5月。作業後は株元に化成肥料や観葉植物用の置肥を施す。通常通り水やり、置き場所の管理をすると切り口のそばからワキ芽が出てくる。茂ってきたら刈り込んで樹型を整える。

■栽培環境
熱帯の植物で暑さや乾燥には非常に強いが、寒さには弱く最低7℃くらいの気温が必要である。 
この植物は特に日光を好むので、春から秋は戸外の日当たりのよい場所で管理する。日当たりが十分に確保できないと葉の色つやが悪くなり、枝が間延びして格好わるくなる。
冬は10℃程度の気温を確保しておけば大丈夫である。7℃以下になると葉が落ちてきて最悪の場合枯れてしまうこともある。春から秋にかけては屋外でよいが、冬は室内に取り込むのを忘れないようにする。
 

■水やり
生育期の春から秋は土の表面が乾いたらたっぷりと与える。冬は乾いて2~3日経ってから水を与えるようにすると根ぐされをおこす心配もない。冬に水やりをひかえめにするのは気温が低くて生育が鈍り、さほど水を必要としなくなるから。 

■肥料
肥料は植えつける際に土の中にゆっくりと効くタイプの肥料を混ぜ込む。春から秋にかけては追肥として同じものを2ヶ月に1回与えるか、液体肥料を10日に1回与えるようにする。

■用土
水はけがよく、腐葉土などの有機質に富んだものが適している。赤玉土7:腐葉土3の割合で混ぜた土をう。水はけをよくするために川砂を1割ほど混ぜてもよい。寒さには弱いので冬に10℃以下になる地域(日本ではほとんど)では地植えに向かない。 

■植えつけ・植え替え
根がよく伸びて鉢の中がいっぱいになってしまうので、一年に1回春に植え替える。全体の3分の1ほどまわりの土を崩して、新しい土で一回り大きい鉢に植え替える。 

■ふやし方
さし木でふやせる。切り戻したときの枝を利用するといい。枝を2~3節に切って川砂などにさしておくと2ヶ月くらいで根がでる 。根が出るまでは強い日射しを避け、土を極端に乾かさないように注意する。 

■病気と害虫
病気:灰色かび病
低温期に多湿で肥料分が多いと、灰色かび病が出やすくなる。
害虫:ハダニ、アブラムシ
ハダニが非常に発生しやすい植物。やっかいな害虫で葉の裏について植物の汁を吸う。葉の色が抜けたように針のような小さな点々ができ、それが広がってかすり状になり生育が衰える。ハダニは水に弱いので乾燥する時期にこまめに霧吹きなどで葉の表裏に水をかけるとある程度発生を予防できる。発生してしまったら早いうちに殺ダニ剤などを使用して駆除する。 
よく観察し、アブラムシを見つけたら早めに防除する。

■まとめ
日光によく当てて育てる
冬越しの温度は7℃以上
葉裏にハダニがつきやすいので、見つけ次第早めに駆除する 
https://www.youtube.com/watch?v=CY5MZhNyRSM

 年中行事・祭・イベント

○POWER OF PRINCESS ディズニープリンセスとアナと雪の女王展(北海道札幌市南区・札幌芸術の森美術館、10/26(水)~2017/1/15(日) 9:45~17:00※入館は閉館の30分前まで ※期間中の開催日:11月以降の月曜(ただし祝日の場合は翌火曜)と12月29日(木)~2017年1月3日(火)は除く ※変更になる場合あり)
1937年に公開された世界初の長編アニメーション映画「白雪姫」に始まり、「アナと雪の女王」のアナとエルサまでのディズニーが描く9人のプリンセスたちに焦点を当てた展覧会。プリンセスたちが「なぜ幸せになれたのか」をテーマに、貴重なアート作品や衣装、セル画や映像資料などを紹介する。また、本展覧会でしか鑑賞できない「アナと雪の女王」特別映像シアターが登場する他、インテリア雑貨やアクセサリーなど多数の展示会限定グッズも販売する。 

○temame公募「ワンポイント展 BO・TA・N」(東京都新宿区・神楽坂 temame、10/26(水)~11/6(日) 11:00~18:00※火曜定休)
「生活にちょっとしたワンポイントを!」をコンセプトに、多くの人に作ることを楽しんでもらえる公募展を毎年開催している。テーマは「ボタン」。ボタンを付け替えたり、何かにアレンジしたり“てまめ”を楽しんでみてはいかが? てづくりボタンは10/10まで募集。

柏倉 信吉 写真展「月山・蔵王山」(東京都新宿区・リコーイメージングスクエア新宿(ペンタックスフォーラム) ギャラリーI&II、10/26(水)~11/7(月) 営業時間:10:30~18:30(最終日 16:00終了) 定休日:火曜日)
山形県のほぼ中央に位置し、霊峰として名高い1984メートルの月山と、山形・宮城両県にまたがる奥羽山脈の連山、蔵王連峰の自然風景を、大判プリントを中心にカラー作品約40点で構成。 
現在、日本写真家協会会員、柏倉スタジオ主宰、山形県下にて商業写真・風景写真等で活動中。 
使用機材:PENTAX 645Z

○おやつは300円まで~バナナはおやつに入りますか~(東京都中央区・サニサニーピクニック、10/26(水) 20:00~22:30※19時半開場)
300円分のおやつを事前に購入し、何を買ったのか、何を思ったのか、小学校の頃の思い出などを共有するイベント。会場となるカフェは2階が一面芝生となっており、遠足気分を存分に味わうことができる。事前に別途300円分のおやつを自由に購入して会場へ向かおう。いろいろな発見があるに違いない!

○吉川巧の世界展 (The world of TAKUMi FURUKAWA) 2016(神奈川県横浜市中区・artmania cafe gallery yokohama1F、10/26(水)~28(金) 13:00~19:00)
人間にしかできない何かを残すという表現は...。前回に引き続き、artmaniaで開催される、現代美術作品の展示即売。現代美術作家の新しい1面を楽しんでみては? ※会期中カフェは3階となる 

○三溪園 菊花展(神奈川県横浜市中区・三溪園、10/26(水)~11/23(水) 9:00~16:00※三溪園は開園時間:9:00~17:00 ※入場は16:30まで)
秋の代表花・菊花を約500点展示。大菊や懸崖、小菊盆栽などさまざまな形・種類の菊花の競演が楽しめる。とくに江戸時代に各地で生み出された古典菊は、珍しく必見。期間中には、菊の苗の販売や出品者による“見どころトーク”など、初心者も気軽に菊の魅力に触れられる機会が設けられる。 共催:横浜菊花会、小菊盆栽芸術協会長生会 

○神の湯温泉 フロの日入浴半額&特別ライトアップ(10月)(山梨県甲斐市・神の湯温泉、10/26(水) 11:00~21:30)
甲府近郊、甲斐市にある源泉かけ流し温泉が自慢のホテル神の湯温泉。厚生労働大臣認定の温泉利用プログラム型健康増進施設。毎月フロの日(26日)は、日帰り温泉の入浴料が半額となり、お得に楽しめる。さらにこの日は、庭園側のライトアップがいつもより豪華に輝く! 庭園内の行灯の小さなあかりの集まりが、柔らかな光景となって庭園内を包み込む。昼間とはひと味違う、夜の庭園風景も楽しもう! 

周遊バス 湯の郷まるごてら号(長野県山ノ内町・湯田中渋温泉郷、10/26(水)~11/13(日) 【発券所】湯田中駅 観光ガイドセンター (山ノ内町旅館事業協同組合) 【定員】20名 ※完全予約制 (運行前日の17:00または、当日の9:00~9:30までに湯田中観光ガイドセンターまでご予約下さい) 小学生のみでの乗車は不可)
魅力たっぷりの温泉郷を約1時間半でぐるっと一回り。 
温泉郷自慢のスポットを女将が案内する話題のまるごてら号。温泉街、紅葉、りんご狩りなど、どこへ向かうのか、何が待っているのか、その日の女将任せ♪山ノ内町の知られざる魅力が満喫できるツアーに是非ご参加ください♪

○野の花めぐり(10月)(愛知県尾張旭市・愛知県森林公園植物園、10/26(水) 10:00~12:00)
森林公園植物園内に自生する野生の花をガイドボランティアの解説付きで観賞する。1グループ10名程度に分かれて見ごろの花を中心に散策する。今月のテーマは ホソバリンドウとウメバチソウ。当日植物園展示館前で受付、予約不要。

○平和祈念展in名古屋(愛知県名古屋市瑞穂区・名古屋市博物館 3 階 ギャラリー第7 室、10/26(水)~11/6(日) 9:30~17:00※休館日:10月31日(月)※最終日は15:00終了)
平和祈念展示資料館では、さきの大戦での兵士、戦後強制抑留者、海外からの引揚者の方々の労苦についての理解を深める機会を提供するため、全国で展示会を開催している。「平和祈念展in名古屋」では、資料館が所蔵する代表的な実物資料のほか、抑留者と残された家族との間で交わされた俘虜用郵便葉書と呼ばれる往復葉書を特別に展示する。忘れてはいけない想いを資料を通して未来へつなぐ、そんな企画展。 

たいまつ祭り(富山県黒部市・新治[にいはる]神社、10/26(水)~27(木) 26日20:00頃~27日未明)
26日20時頃からゑびす様、大黒様を乗せた屋形船と神輿が町内を練り歩く。クライマックスは、0時頃神社参道を焦がす300本の松明の上を厄年の男衆が神輿を担いで駆け抜ける勇壮な祭り(新治神社例大祭)。とやまの祭り百選に選定されている。また、2016年1月に黒部市無形民俗文化財に指定された。黒部市コミュニティーセンター駐車場からは徒歩5分。 

○高取城まつりと高取の魅力(奈良県橿原市・橿原市観光交流センターかしはらナビプラザ2F イベントスペース、10/26(水)~11/7(月) 9:00~19:00)
毎年11月23日に開催される、日本三大山城のひとつである高取城を偲ぶ「たかとり城まつり」で使う甲冑や火縄銃、高取の地場産業として栄えた製薬・配置売薬に関わる品々などを展示する。また、ええR高取町(ARアプリ)のPRに伴い、鎧姿撮影会と「ダンボール甲冑製作体験」を10月29日(土)に実施する。※「ダンボール甲冑製作体験」(子ども向け、材料費500円、定員10名) 

○第4回しみず保田紙行灯アート展(和歌山県有田川町・体験交流工房わらし周辺、10/26(水)~30(日) 18:30~20:30)
約350年の歴史をもつ伝統工芸品である和紙“保田紙(やすだがみ)”を用いた手作り行灯を、全国から募集し、応募作品を一同に展示する。会場周辺は保田紙が灯す柔らかな光に包まれ、幻想的な空間を楽しめる。 

○グランフロント大阪 Umekiki Marche(10月)(大阪府大阪市北区・うめきた広場、10/26(水)~28(金) 13:00~20:00)
うめきた広場に関西を中心に全国からこだわりの食材を育てる農家さんが集合! JR大阪駅直結のうめきた広場が市場になる3日間。シェフが考案するマルシェ野菜を使った料理やドリンクが味わえるキッチンカーも登場! 目指すのは農家やシェフと名前で呼び合えるマルシェ。つくり手となじみになっておいしい食材を目利きしよう! 

○NATURALLY DIVINE ブルガリの素晴らしき創造性 イタリアの至宝展(大阪府大阪市北区・阪急うめだ本店・9階 阪急うめだギャラリー、10/26(水)~11/7(月) 日~木曜日 午前10時→午後8時 金・土曜日 午前10時→午後9時 ※最終日は15:00閉場)
130年以上の歴史のある、ローマのハイブランドジュエリー「ブルガリ」。創業から現在に至るまでのヘリテージコレクションの中から、70点のアーカイブピースが展示される。ブルガリのクリエーションに影響を与える「自然」と「ディーヴァ(女優)」というコンセプトに基づき、デザイン画やブルガリをまとったセレブリティの写真と共にその歴史をたどる。 

○笹倉鉄平 原画展 ~絵で旅するヨーロッパ~(大阪府大阪市北区・大丸梅田店 15階 大丸ミュージアム「梅田、10/26(水)~30(日) 10:00~20:00※最終日は18:00閉場)
ヨーロッパの街角の情景やそこに暮らす人々をあたたかな感性で描き続ける画家「笹倉鉄平」。彼が紡ぎだす旅情あふれる作品は、やわらかな光と色彩に富み、観る人を“ヨーロッパの旅気分”へと誘う。ヨーロッパ各地を描いた原画50点を展示。また、最新作を含む版画約100点を展示販売。作家来場サイン会は10月29日(土)・30日(日) 各日14~15時。サインは会場で画集・DVD・作品いずれかを購入した人のみ。 

○特別展 日本・ベルギー友好150周年 ベルギー近代美術の精華展(徳島県徳島市・徳島県立近代美術館 展示室3(2階)、10/26(水)~12/11(日) 9:30~17:00※休館日:毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日・振替休日に当たるときはその翌日))
ベルギーといえば「フランダースの犬」、それとも食いしん坊なら「ワッフル」を、音楽ファンなら「サックス」発祥の地を連想するのではないだろうか。オランダ、ドイツ、フランスなどと国境を接し、「ヨーロッパの十字路」として独特の展開を見せるベルギー近代美術を、不思議な魅力のクノップフや個性的なアンソール、シュルレアリスムの巨匠マグリットなどの作品で紹介する。 

○大丸・天神マルシェ(福岡県福岡市中央区・大丸福岡天神店・8F 催場、10/26(水)~31(月) 10:00~20:00 最終日は17:00まで)
福岡で人気のパン店が約50店舗が集まる「パン展」が、大丸福岡天神店で初開催。話題の新店や行列店をはじめ、東京・京都の有名店が並ぶ。また、新鮮な旬食品や加工品などがそろうマルシェ、家族やカップルで楽しめるワークショップなども開催される。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月25日「民間航空記念... | トップ | 10月27日「文字・活字文... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL