gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10月29日「おしぼりの日」 誕生花:ルクリア (1)

2016-10-29 00:36:42 | 雑記

 記念日

○おしぼりの日
全国おしぼり協同組合連合会が2004(平成16)年に制定。
10月は「て(ten)」の語呂合せと10本の指から、29日は「ふ(2)く(9)」(拭く)の語呂合せで、「手を拭く」の意味。
おしぼりは、日本では客向けに飲食店などで使用される、手を拭く道具である。「(お)てふき」ともいう。通常はひらがなで表記し、漢字を交ぜた「お絞り」「御絞り」と書くことはあまりない。おしぼりを使用する一部の間では、温かいおしぼりをアツシボ、冷たいおしぼりをツメシボと略すこともある。日本発祥のおしぼりは、今や全世界に広がりつつある。 
おしぼりの歴史は、『古事記』や『源氏物語』が書かれた時代まで遡ると考えられている。前身となっているのは、お公家さんが客人を家に招く際に提供した、“濡れた布”。江戸時代になると木綿の手ぬぐいが普及し、旅籠[はたご]と呼ばれた宿屋の玄関に、旅人のために水を張った桶と手ぬぐいが用意されるようなり、客は手ぬぐいを桶の水に浸してしぼり、汚れた手や足をぬぐった。この“しぼる”という行為が、おしぼりの語源になっていると言われている。 

○てぶくろの日
福岡県久留米市に本社を置く総合手袋メーカーの株式会社東和コーポレーションが制定。手を使うことで進化してきた人類。そんな大切な手を守る作業用手袋にもっと関心を持ってもらうのが目的。日付は10と29で「て」(10)「ぶ」(2)「く」(9)ろの語呂合わせと、素手で行う作業がつらくなり、手袋をし始める時期に入ることから。現在、国内製手袋の約90%が香川県東かがわ市周辺で作られている。

○トラフグの日
10月29日は「トラフグ」の日。「と(10)らふ(2)ぐ(9)」の語呂合せが由来となっている。 
フグの種類は500種類近くあり、そのうち実際に食用にできるものはわずか22種類。よく目にするのはマフグやカラスフグ等だが、最も高価で美味とされているフグの王様が「トラフグ」だ。胸ひれの後ろに大きい斑紋があり、この斑紋がトラを連想させるため、「トラフグ」と呼ばれている。フグは内臓などに毒を持つため扱いが難しく、日本国内の場合、多くの自治体では、専門の有資格者が初期処理に当たることが義務付けられている。栄養面においては、コラーゲンがたっぷりと含まれており、さらに、高タンパク質・低脂肪・低カロリーで、他の白身魚と比べても圧倒的に脂肪分が少ないのが特徴である。

○国産とり肉の日
一般社団法人日本食鳥協会が国産とり肉の安全性や美味しさをPRするために制定。国産とり肉は食鳥検査法によって1羽1羽に対して3段階の厳しい検査を行い、合格した安全なものだけが出荷される。日付は干支の10番目が酉(とり)であるため10月に、肉の語呂合わせから29日とした。

○東佃の日[トウツクノヒ]
東京都佃煮惣菜工業協同組合が、佃煮などをPRするために制定。日付は組合の前身である3つの組合が合併に合意した日と、10と29で「トウツク」と読む語呂合わせから。 
佃煮[つくだに]:小魚・貝・昆布などを醤油・みりんなどで味濃く煮たもの。
江戸時代に佃島[つくだじま]
の漁師が将軍家に献上した残りの雑魚を味濃く煮て、自家用の保存食としたのが始まり。
佃島の名は、住人が江戸幕府の命で摂津国佃村(現大阪府)から移住してきたことにちなむ。 

○トニックの日
生活用品、化粧品などを幅広く扱う日本を代表するメーカーの花王株式会社が制定。自社の抜け毛を抑え、コシのある髪を育てる「サクセス薬用育毛トニック」など、男性化粧品のヘアトニック、育毛トニックをアピールするのが目的。日付は10と29で「ト」(10)「ニック」(29)と読む語呂合わせから。 
ヘアトニック頭髪用の化粧品の一種。 ふけ・頭臭を防いで、頭髪を清潔に保つ効果、かゆみ・蒸れを防いで、頭髪に関する不快症状を消し去る効果、抜け毛を予防し育毛を促進する養毛効果などを期待して使用する。 いわゆる整髪料等と違い、これらの多くは髪を固めるといった整髪力を持たない。

○インターネット誕生日
1969年のこの日、インターネットの元型であるARPAネットで初めての通信が行われた。
カルフォルニア大学ロサンゼルス校からスタンフォード研究所に接続し、”LOGIN”と入力して”LO”まで送信した所でシステムがダウンした。

○ホームビデオ記念日
ホームビデオ愛好家グループが制定した。
1969(昭和44)年のこの日、ソニーと松下電器が同時に家庭用VTR(ビデオテープレコーダー)を発表した。
当時は、ソニーがベータマックス方式、松下がVHS方式という規格で対立したが、やがてVHSが主流となった。
それから現在ではDVD、ブルーレイ、ハードディスクと、各記録メディアが次の主流をねらっている。 

○東北文化の日[東北6県](10月の最終土曜日とその翌日の日曜日(10月の最後の週末))
東北6県と仙台市は、平成22年度から毎年10月の最終土曜日とその翌日の日曜日(10月の最後の週末)を「東北文化の日」とし、東北の文化に関する情報を一体となって発信するとともに、「東北文化の日」から約1ヶ月間を中心として、美術館、博物館などの文化施設の展示を無料(割引)とする日を設けたり、シンポジウムや文化祭などの各種イベントなどを行っている。
東北6県は「東北」という一つの単位としてくくられているが、各地ではそれぞれ特色ある多様な文化がはぐくまれている。
「東北文化の日」は、東北の方にはそのようなさまざまな文化に県域を越えて親しんでいただき、東北以外の方には東北の文化の多様性を知るきっかけとしていただくためのものである。
 

 誕生花:ルクリア(アッサムニオイザクラ)

【花言葉「優美な人」「淑やか」「においたつ魅力」「清純な心」

【概要】
ルクリア(Luclia)は、ヒマラヤから雲南にかけての、標高1300m~2500mの高原に自生する常緑の低木~小高木。5種の野生種が分布し、その中でも、アッサム地方のカシー高原を故郷とするルクリア・ピンセアナ(Luclia pinceana) がアッサムニオイザクラ(アッサム匂い桜)の名前で流通する。日本へは1975年頃に導入され、鉢花として親しまれている。和名は、アッサム州原産で香り高い木と桜色の花から「アッサムニオイザクラ(アッサム匂い桜)」と呼ばれている。花屋さんの多くはニオイザクラと呼ぶようだ。
アッサムニオイザクラ(アッサム匂い桜、学名:Luculia pinceana)はアカネ科ルクリア属の半常緑ないし落葉低木である。原産地方のネパールでは「ルクリ・スア(Luculi Swa)」と呼ばれ、ここから属名になっている。強い香りを持ち、贈り物に人気の花である。暑さ寒さに弱く、非常に管理の難しい植物。

【特徴】
樹高は30cmから200cm程。葉は長い楕円形で、向かい合って生える(対生)。葉には艶があり、ビロード状の毛が生える。
開花時期は12月から4月頃。枝先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、淡いピンクの花をたくさんつける。花径は4~5cmくらいあり、花冠は5つに裂けて横に開く。花はよい香りがする。
花の後にできる実は核果(水分を多く含み中に種が1つある)である。 
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/11/e8/14cd727cde5252822b0703555590b385.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/34/28/706200558864903541dd72a0365a6700.jpg

【主な原種・園芸品種】

ルクリア‘スイート・ルビー’Luculia ‘Sweet Ruby’〕
ルクリアの園芸種のなかでは、特に濃いピンクの花を咲かせる丈の低い品種。 
http://cdn.engei.net/images/30/30441.jpg
http://www.usaginoniwa.com/common/ph/21_b01.jpg

ルクリア・グラティッシマLuculia gratissima
ヒマラヤ原産の大型の低木で、秋から冬にかけて、ピンクの花を咲かせる。原産地では、5〜6mになる。現在の園芸種の交配親の一種。
http://plantthis.com.au/images/x_images/plants/18041/Luculia-gratissima-08.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e6/Luculia_gratissima.jpg
http://3.bp.blogspot.com/-_4VnfGhcZ_I/Ts46u_RY-MI/AAAAAAAAAYs/YtDblNlZe54/s1600/luculia+gratissima+4.jpg

【詳しい育て方】

■主な作業
花がら摘み:11月から12月の開花中、花がらを放置すると灰色かび病の原因になるので、こまめに取り除く。
切り戻し:毎年6月に、株元の1節を残して切り戻すことで、株をコンパクトに維持できる。しかし、必ずしも1節や、コンパクトに仕立てることにこだわらず、緑の葉を一対残す高さで、切り戻すのが枯らさないポイント。 

■栽培環境
鉢植えは、秋から春の間は、日当たりのよい場所に置き、冬は凍らないように室内に取り込む。夏は、できるだけ涼しい半日陰に置いて夏越しさせる。1年を通じて、雨に当てないようにする。なお、庭植えには向かない。

■水やり 
鉢植えは、鉢土の表面が乾いてきたら、たっぷり水を与えるのが基本であるが、夏は少し控えめにし、新芽がしおれるまで我慢してから、少量の水を与えるようにする。蕾ができる10月以降、花が終わるまでは、鉢土を絶対に乾かさないようにする。

■肥料
鉢植えでは、6月から11月、緩効性化成肥料(チッ素N-リン酸P-カリK=10-10-10)を施す。肥料不足で生育が悪いと、秋になっても花が咲かない場合がある。 

■用土
水はけのよい土を好む。赤玉土(中粒)4:鹿沼土(中粒)4:酸度調整済みピートモス2の配合土などを用いる。元肥は施さず、植えつけ後2週間たってから、置き肥を施す。

■植えつけ・植え替え
植え替え適期は5月。根を切ると枯れることがあるので、年1回の周期で、根鉢をくずさず、一回りほど大きな鉢に植え替える。 

■ふやし方
さし芽:5月から6月、切り戻した枝を2~3節の長さに切りそろえたさし穂をさす。なお、蒸散を抑えるために、葉は半分の大きさに切って、小さくしておく。

■病気と害虫
病気:特にない。
害虫:アブラムシ、ハダニ
4月から11月、新芽にアブラムシが発生しやすいので、よく観察し、発生したら防除する。
4月から10月の生長期を通して、ハダニが発生する。特に、高温と乾燥が続く夏に発生が多くなる。水やりのたびに、葉裏にも水をかけるようにすると発生が抑えられる。

■まとめ
夏の高温多湿が苦手
越冬温度は3~5℃以上
日の長さ短くなると花芽を付ける短日植物 
https://www.youtube.com/watch?v=cmLinM53zbo

 年中行事・祭・イベント

○ハロウィンナイト観望会(北海道陸別町・りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台、10/29(土)~30(日) 19:30~21:30※開館時間は13時~21時30分)
10月末日のハロウィンにちなみ、観望会を開催。説明会では、おばけみたいな星座や天体を解説。観望会では実際に、115cm大型望遠鏡を通して天体を見ることができる。新月も近く、晴れれば満天の星空が広がるため、暗い星座を探してみよう。館内はハロウィンの飾りつけがされ、そのうち“本物のかぼちゃの数”を数えて正解すると、天文台オリジナルポストカードがもらえる。仮装をして来館するとお菓子がプレゼントされる。

○えにわハッピーハロウィン2016(北海道恵庭市・道と川の駅「花ロードえにわ」特設会場、10/29(土) 11:00~19:00)
キッズパフォーマンスや、恵庭に縁の深いミュージシャン多数出演、秋の味覚たっぷりのフードブースも登場! 近年ますます盛り上がりをみせるハロウィン。仮装をして会場へいこう! 

○青森県立郷土館 東北文化の日2016(青森県青森市・青森県立郷土館、10/29(土)~30(日) 9:00~18:00※館内解説案内「文化財建造物をめぐる」11:00~/13:00~(各回20分程度))
東北6県と仙台市は、平成22年度から毎年10月の最終土曜日とその翌日の日曜日(10月の最後の週末)を「東北文化の日」と定めた。県立郷土館は、郷土館全館が無料開放するほか、館内解説案内「文化財建造物をめぐる」を実施。普段は一般公開公開されていない、当館旧館部分(国の登録有形文化財)が特別に解説・案内される。この機会に、ぜひ県立郷土館に足を運んでみよう。 

○しちのへ秋の大収穫祭~秋の味覚めぐり~(青森県七戸町・道の駅しちのへ、10/29(土)~11/6(日) 9:00~18:00)
「道の駅しちのへ」を中心に町内の飲食店の協力を得て開催。道の駅内でのそば打ち体験や対象のそば屋をめぐって七戸町の特産品が当たるスタンプラリーなど、七戸の秋の味覚が楽しめる。期間中は道の駅にて秋の味覚試食会や町内の飲食店が季節の食材を用いた料理を紹介する。 

○メイプルタウンフェスタ2016(青森県六戸町・六戸町総合体育館、文化ホール、就業改善センター、町営球場 10/29(土)~30(日)※10月29日10:00~16:00 10月30日9:00~16:00)
一戸から九戸までの特産品販売に加え、上十三地域のうまいものが大集合! 恒例のおもしろイベントも盛りだくさん。また、10月30日(日)には、仮面ライダーエグゼイドがやってくる! 家族で、友達同士で出かけよう。 

○奥入瀬渓流エコロードフェスタ2016(青森県十和田市・奥入瀬[おいらせ]渓流、十和田湖畔休屋、10/29(土)~30(日) 9:00~15:00)
ウォーキングイベントやセグウェイの試乗会など、エコに関するイベントを展開する。イベント当日は渓流内でマイカー規制を実施(レンタカー・自動二輪を含む。バス・大型車・中型車・歩行困難者使用車両は通行可)。また、渓流内を15分~20分間隔で、休屋から焼山間を往復するシャトルバスを運行する。

○2016しずくいし産業まつり(青森県雫石町・雫石町総合運動公園、10/29(土)~30(日) 9:30~16:00)
雫石町産の農産物、特産加工品、民芸品・工芸品の展示販売などの出店が多数。雫石牛や南部かしわの焼肉販売、地元の食材を使用した加工品や野菜など、雫石町の秋の味覚盛りだくさん! 体験・観光コーナーも設置されるので、家族で出かけてみよう! 

○BIB50周年 ブラティスラヴァ世界絵本原画展-絵本の50年 これまでとこれから-(岩手県盛岡市・岩手県立美術館、10/29(土)~12/11(日) 9:30~18:00 最終入館は各閉館30分前 ※11月26日(土)は閉館20:30、最終入館19:30 ※期間中の開催日:月曜を除く
スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年毎に開催される、絵本原画コンクール「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」(BIB)の日本巡回展。芸術性の高い作品や実験的でユニークな作品が集まることでも知られる本展では、ほぼ全ての回で日本人作家が受賞しており、日本の絵本が国際的に評価される場にもなっている。本展では、2部構成によりBIBの50年を振り返りながら、 69作家による300点以上もの絵本原画、書籍などを紹介。受賞作品のほか、過去の出品作も展示し日本の絵本の歴史を振り返る。 

○江刺産業まつり(岩手県奥州市・JA江刺本店、10/29(土)~30(日)※10月29日 9:00~16:00 10月30日 9:00~15:20)
江刺金札米や江刺りんごの産地として知られる江刺の産業まつりは、10月最終土・日曜日にJA江刺本店駐車場で2日間にわたって開催される。地元農産物や物産品の販売のほか、縄跳び大会や芸能まつりなど多彩なイベントも行われ、会場は買い物や催しを楽しむ多くの人で活気にあふれる。 

○肉の博覧会inおおだて(秋田県大館市・大館樹海ドーム、10/29(土)~30(日) 11:00~17:00※30日(日)の開催時間は10時~18時)
秋田・大館には誇れるお肉がいっぱい! 比内地鶏、大館さくら豚、馬肉、そして新ブランドの秋田牛。そんな地元の「肉」をテーマに開催するイベント。様々な肉を食べつくせ! また、今年は伝統芸能の祭典、新秋田の行事と同時開催! 

○新・秋田の行事inおおだて2016 同時開催「肉×博~肉の博覧会~」(秋田県大館市・大館樹海ドーム、10/29(土)~30(日) ※10月29日(土) 新・秋田の行事 12:00~19:00 肉×博 11:00~17:00 10月30日(日) 新・秋田の行事 10:00~18:30 肉×博 10:00~18:00)
「秋田の竿燈」や「西馬音内の盆踊」など、秋田を代表するお祭りや、地元大館のお祭り24団体が一堂に会する伝統芸能の祭典を開催。伝統芸能公演のほか、 竿燈ミニ体験、曲げわっぱづくり体験などの「ふれあいブース」や、ご当地グルメコーナーなど見どころ満載。秋田県内外の肉料理が大集合する食のイベント「肉×博 ~肉の博覧会inおおだて2016~」と同時開催。見どころ満載の2日間! 

○梅津政景が興した秋田の鉱山と町(秋田県北秋田市・北秋田市阿仁郷土文化保存伝承館、10/29(土)~2017/2/12(日) 9:00~17:00※最終入館16:30。休館日は月曜(祝祭日の場合はその翌日が休館)、12月29日~1月3日)
 秋田県(久保田藩)初代藩主佐竹義宣[さたけ よしのぶ]に仕えた「梅津政景[うめづ まさかげ]」。政景は、およそ21年間におよぶ自筆の日記を残しており、これは秋田藩の政治・経済・社会を知るうえで重要史料となっている。今回の展示は、政景が県内の鉱山について記した資料をもとにまとめた。10月29日は13:30からギャラリートークを行う。

○秋田ふるさと村 秋のパンまつり(秋田県横手市・秋田ふるさと村、10/29(土)~30(日)  9:30~ ※パンが無くなり次第終了)
毎年人気のパンイベント。会場には、秋田県内の個性豊かなパン屋さんが集結し、各店自慢のパンを販売。さらに、様々なあんやジャムを挟んだコッペパンが全国的に知られる、岩手県盛岡市の「福田パン」も特別販売を実施する。

○秋のくらふと散歩(秋田県横手市・秋田ふるさと村、10/29(土)~11/6(日) 9:30~16:00)
押花&ポーセラーツ、ソープカービング、エッグアート、十文字和紙灯りなど、秋田県内の作家によるアート作品の展示会。 

○&EARTH 衣料支援プロジェクト(宮城県仙台市宮城野区・三井アウトレットパーク 仙台港・メインエントランス 総合案内所横、10/29(土) 10:00~20:00)
家庭で不用になった衣料品を施設へ持参して、NPO法人 日本救援衣料センターを通じて救援衣料を必要とする人々へ寄贈する活動。身近な1枚の衣料から参加できるイベント。(※)一部受け取り出来ない衣料も有り。詳細は三井アウトレットパーク 仙台港HPを確認。

○【紅葉・見ごろ】あやめ公園(山形県長井市・あやめ公園、10/29(土)~11/13(日)※紅葉の見頃の期間は、気候等によって前後する場合あり)
長井市の花「あやめ」。6月中旬から7月上旬には、500種類100万本を誇るあやめが咲き誇ることで有名な「あやめ公園」。3.3haの園内には、桜やモミジなどの広葉樹が植栽され、秋の紅葉時期には、樹木が赤や黄色・オレンジにキレイに色づき、紅葉が楽しめるスポットになる。あやめ公園内には、「縁結び橋」もあり、この周辺から見る風景もとっても素敵。今年はこちらで紅葉を楽しんでみては。 

○蛇の鼻もみじ祭りお客様感謝祭(福島県本宮市・花と歴史の郷 蛇の鼻、10/29(土)~30(日) 10:00~16:00)
1899(明治32)年、本宮の豪農・伊藤彌(わたる)によって造られた”蛇ノ鼻百果園”に始まる蛇の鼻。当時植えられた数百のカエデは、100年が経過した現在、幹回り約2m余りの大樹にまで成長。10月下旬~11月中旬には鮮やかに紅葉し、来園者の目を楽しませてくれる。この時期になると「もみじ祭り」が開催され、10月29日(土)・30日(日)にはオープニングイベントとしてビンゴ大会や、スーパーボールすくい、新米のすくい取り、チューリップの球根つかみ取り、バルーンダーツ、輪投げなどのイベントが催される。また、オープニングイベントの2日間は入園料無料となっている。

○ハロウィン・ギョスプレフェスティバル(福島県いわき市・環境水族館アクアマリンふくしま、10/29(土)~30(日) 10:00~12:00、13:00~15:30 記念撮影やファッションショーなど企画の内容により実施時間が異なる)
初開催となるハロウィンイベント。魚以外でも水の中に住む生き物のコスプレならなんでもOKな「ギョスプレ」で来館し、スタッフに合言葉「トリックオアトリート!」を伝えた人には、オリジナルパッケージのキャンディをプレゼント(各日無くなり次第終了)。世界に一つの三角トンネルがある大水槽前にはオリジナルインスタフレームが設置されていて、記念撮影を楽しめる。また、キッズ用のギョスプレ衣装の貸し出し(1着15分300円)やグッズの販売も実施。10月30日(日)には、ギョスプレファッションショー(要事前申請)やパレードを行う。 

○【紅葉・見ごろ】妙宣寺(新潟県佐渡市・妙宣寺、10/29(土)~11/13(日)※開催日は見ごろの目安 気候等により期間は前後する場合あり 例年11月中旬ごろまでがおすすめの時期)
四季折々の花が咲く佐渡観光スポットの一つ「妙宣寺」。10月の終わりころから、紅葉が楽しめる時期となり、カエデが赤や黄色、オレンジに色づいて境内を明るく彩る。境内には、県内唯一の五重塔はじめ、「正中の変」で佐渡配流となった日野資朝の墓などもある。紅葉と五重塔が織りなす素晴らしい絶景は、カメラユーザーにもおすすめ。この時期是非訪れてほしいスポット。 

○松雲山荘紅葉ライトアップ(新潟県柏崎市・松雲[しょううん]山荘、10/29(土)~11/27(日) 9:00~21:00※ライトアップは、日没から)
大正時代に造園された情緒ある日本庭園「松雲山荘」は、新潟県内でも屈指の紅葉の名所。日没後には、紅葉のライトアップが行われ、昼間とは違った幻想的な雰囲気を味わえる。また、庭園内にある「木村茶道美術館」では、国宝級の茶碗を使った茶席体験(有料)ができ、ライトアップ期間中は屋外茶席も体験できる(土・日・祝日限定)。 

○第56回新潟県錦鯉品評会(新潟県小地谷市・小地谷市総合体育館コミュニティプラザ、10/29(土)~30(日)※10月29日搬入及び審査(8:00~15:00) 一般公開(15:00~17:00) 10月30日一般公開(8:00~15:00) 表彰式(13:00~))
生産者の技術と優秀品種交流の場として、錦鯉原産地にふさわしい品位ある品評会。技術とその美を競うとともに、広く新潟県外関係者への啓蒙普及を行う。 

○【紅葉・見ごろ】花貫渓谷(茨城県高萩市・花貫[はなぬき]渓谷、10/29(土)~11/27(日) 9:00~16:00※期間中は無休)
例年11月中頃から下頃が見ごろをむかえる渓谷内には多くの紅葉スポットがあり、中でも紅葉に包まれた汐見滝吊橋からの眺めはすばらしい。川沿いに生い茂る木々の枝が左右からせり出し華やかな紅葉のトンネルになる。また、今年もはぎまろ石象がお出迎え。花貫駐車場では観光案内所が設置されるほか、お土産品などの販売もあり。 

○日本シュンラン秋季展(茨城県那珂市・茨城県植物園 展示室、10/29(土)~30(日) 9:00~16:30)
シュンランは、日本を代表する東洋ランであり、古くからその花の愛らしさや微妙な色合いから鑑賞用として広く栽培されている。今回の展示会では斑入りや変わり葉などのシュンラン約150点を展示される。あわせて、シュンランの即売も行われる。

○アジアの雑貨展(茨城県那珂市・茨城県植物園 熱帯植物館、10/29(土)~11/13(日) 9:30~16:00※休園日:10月31日(月)、11月7日(月))
茨城県植物園熱帯植物館は、東南アジアをはじめ、熱帯・亜熱帯地方の植物を植栽展示している施設。これらの植物の原産地である東南アジアの文化や雑貨はとても特徴的で、興味深いものが数多くある。今回の展示会では、東南アジアの雑貨や民芸品を展示することにより、東南アジアの文化を紹介する。 

○祭りゆうき2016(茨城県結城市・結城市民文化センターアクロス及びけやき公園、10/29(土)~30(日) 10:00~16:00※10月30日(日)は15時まで)
市内外からYOSAKOIや舞い、ヒップホップ、フラダンスなど様々なジャンルの踊りの団体が結城市に集結する。会場では、踊りのステージのほか、青空市やPRブースなど、多彩な催しがいっぱい! 

○芭蕉の里くろばね秋まつり(栃木県大田原市・那珂川河川公園(メイン)、くらしの館(菊花展)、黒羽体育館(公民館まつり、文化祭) 10/29(土)~11/13(日) 9:00~15:30※公民館まつり、文化祭は11月12日、13日 菊花展は10月29日、30日に開催。)
黒羽地区内の各種団体が連携し、住民の豊かな創造性を発揮できるイベントとして、10月下旬に開催される。商工会をはじめとする各種団体による作品等の販売や製品展示がメインとして行われる。 

○旅するイギリス美術(栃木県宇都宮市・栃木県立美術館、10/29(土)~12/25(日) 9:30~17:30※月曜日休館。※入館は午後4時30分まで。)
18世紀のグランド・ツアーに始まり、19世紀のピクチャレスク・ツアー、産業革命に伴う交通手段の発達など旅との関わりの中で展開してきたイギリスの美術を、ターナー、コンスタブルなどの作品によってたどる。日本とイギリスの文化交流にも光をあて、濱田庄司とバーナード・リーチの生涯にわたる交友や、日光で滞在制作した現代美術作家デイヴィッド・ナッシュやアンディ・ゴールズワージーらの作品も紹介する。

○ウィンターイルミネーション「妖精たちの楽園」(群馬県前橋市・ぐんまフラワーパーク、10/29(土)~2017/1/9(月) 16:00~21:00※イルミネーション点灯は日没後。最終入園は20:30) 
日本夜景遺産認定イルミネーションフェスタ妖精たちの楽園2016。今年のテーマは「魔法のファンタジア」。園内が100万球の光で彩られる。プロジェクションマッピングの他にも新アトラクションが登場。光の迷路やシャボン玉が出てくる仕掛けなど、見るだけでなく体感もできるイルミネーション。もちろんフォトスポットもたくさん。レストラン・売店・授乳室も完備。素敵な思い出を作ろう! 

○岩櫃城忍びの乱~東吾妻歴史魅力アゲアゲの陣~(群馬県東吾妻町・コニファーいわびつ、10/29(土)~30(日) 10:00~15:00)
岩櫃城と縁の深い出浦昌相公の出浦神社を2日間限定で設置。全国のファンから送られた似顔絵も展示する出浦の杜に。岩櫃城のジオラマや真田丸コスプレ体験のおもてなし、ちびっこ真田丸、忍者修行わあるど、ハート形土偶柄トートバッグづくり、「打倒徳川!十文字槍うどん」「土偶カフェ」も。30日には岩櫃城全域を走破する「THE岩櫃城 忍び登山」も開催。 

○LakeTown HALLOWEEN PARTY!!2016(埼玉県越谷市・イオンレイクタウン・mori館内各所、10/29(土)~30(日) ※29日(土) キャラクターとおどろう!ハロウィンダンスパーティー 13:00~、15:00~ 30日(日) ハロウィン大仮装パレード 15:00~ 14:00より1F木の広場にて受付開始 30日(日) おばけと魔女のハロウィンパニック 12:00~、16:30~ 30日(日) おばけのフォトスポット 10:00~14:00、16:00~18:00 10:00より水の広場にて受付開始(先着240名限定の為、撮影時間は1組1分)
10月29日(土)・30日(日)の2日間限定で行われるイオンレイクタウンmoriのハロウィンイベント。1F木の広場では、10月29日(土)は13:00と15:00の1日2回、キャラクター達がハロウィンの曲に合わせて踊るダンスパーティー「キャラクターとおどろう!ハロウィンダンスパーティー」を開催。10月30日(日)は仮装して来場するとおばけや魔女たちと一緒に「ハロウィン大仮装パレード」に参加でき、参加者にはハロウィンプレゼントを配布する。「おばけと魔女のハロウィンパニック」では、館内各所におばけや魔女が出現し、一緒に写真撮影ができる。さらに、10月30日(日)は1F水の広場 お化けツリーオブジェ前に「おばけのフォトスポット」を設置。仮装して来場した子供や家族先着240名限定でおばけ達と一緒に撮影会が楽しめる。 

○特別展「宮代町の指定文化財」(埼玉県宮代町・宮代町郷土資料館、10/29(土)~12/25(日) 9:30~16:30※月曜日休館(祝日の場合は開館)・祝日直後の平日休館)
徳川将軍家の葵紋が施された京都の粟田口焼の茶碗や朱印状、円空仏など普段なかなか見ることのできないものを多数展示。 

○上映会とトークショー「さいたまレッドデータブック 埼玉の希少な動植物」(埼玉県川口市・SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ4階 映像ホール、10/29(土) 14:00~16:00※映像上映 14:00~15:00(開場13:30)「さいたまレッドデータブック」(1999年)/トークショー 15:05~16:00)
埼玉県内で絶滅のおそれのある動植物をまとめた「埼玉県レッドデータブック」から、熊谷市元荒川にしか生息していない魚「ムサシトミヨ」や県の花「サクラソウ」をはじめ、希少な動植物にスポットを当てる。 第一部では1999年に埼玉県が企画した短編映画「さいたまレッドデータブック」を上映し、 第二部のトークショーでは埼玉県立さいたま水族館の矢辺徹氏、埼玉県立自然の博物館の須田大樹氏を招き、話を伺う。

○川口大古着市民まつり(10月)(埼玉県川口市・川口駅東口キュポラ前、10/29(土) 10:00~15:00※雨天開催確認は当日朝7時以降に、TEL 0180-99-3355 まで(一部携帯不可)※天候の急変、災害や事故により中止の場合あり)
川口駅東口での、イベント同時開催フリーマーケット。大古着バザール、不要衣類回収、子ども服チャリティ販売などを予定。JR京浜東北線「川口駅東口のロータリー横」が会場。 

○加藤訓子 PROJECT IX PLEIADES(埼玉県さいたま市中央区・彩の国さいたま芸術劇場小ホール、10/29(土)~30(日) 17:00~19:00※開場16:30(両日))
音楽と映像のインスタレーション、ライブパフォーマンス、そして各界のゲストを迎えてのアフタートーク。6人の加藤訓子[かとうくにこ]が等身大で巨大スクリーンに映し出され、192k ・24bitオーディオで出力されるスタジオマスターのハイレゾ音源は、圧倒的な情報量であたかもそこに6人の奏者がライブ演奏して いるかの如く臨場感溢れる音場を創り出す。 ※未就学児入場可 

○加須はなさき公園 秋まつり(埼玉県加須市・加須はなさき水上公園、10/29(土)~30(日) 10:00~16:00※雨天の場合、一部内容が変更になる場合あり)
花や野菜の直売、移動動物園(30日)、移動水族館(2日間)、ミニSL乗車体験(2日間)、埼玉県警交通安全教室、ステージパフォーマンスなどイベントが盛りだくさん。家族で出かけよう! 

○ハッピーハロウィン 仮装コンテスト&Trick or Treat(埼玉県北本市・北本東中央通り商店街 お客様駐車場、10/29(土) 10:00~15:00※仮装コンテストの受付は10時からスタートし、おおむね12時30分位までには、1次審査通過者30名を発表。13時から仮設ステージで2次審査を実施。フードコーナーや体験コーナーは15時まで開催。)
当日の商店街はハッピーハロウィンで彩られ、北本高校生徒会製作のアート作品も展示される。そんな街を仮装コンテストに参加して、楽しく写真を撮ったり、トリックオアトリートでおかしが貰える。また、仮装コンテストでグランプリになるとテーマパークペアチケット、他多数の賞品がある。もちろん参加は無料、ただし、先着300名。また、当日は共栄大学国際経営学部海老原研究室による体験コーナーやフードコーナーもある。

○エキゾチックハロウィンナイト(埼玉県所沢市・西武園ゆうえんち、10/29(土)~30(日) 16:00~20:00)
10月29日(土)・30日(日)の2日間限定で、ハロウィンを思い切り楽しめる様々なイベントを開催。仮装しての大行進「ハロウィンパレード」に始まり、18:00からはDJ CELLYを迎えハロウィンパーティがスタート。大道芸パフォーマンスショーや、マジックショーが楽しめる。また、毎年恒例のイルミネーションが10月29日(土)から点灯し、19:00からは西武園のハロウィン初登場となる「ハロウィン花火」が上がり、幻想的な世界が広がる。さらに、園内特設ステージでは10月30日(日)限定で14:30から15:30、16:00から17:00まで無料でフェイスペイントを行う「フェイスペイントブース」が登場する。 

○西武園ゆうえんちイルミージュ(埼玉県所沢市・西武園ゆうえんち、10/29(土)~2017/4/9(日) 16:00~21:00※1月10日~3月19日の期間中は金・土・日のみ それ以外は毎日開催。1月13日~2月26日は20:00までの営業、点灯時間は日により異なる。)
今年で7年目を迎えるLED350万球が光り輝く西武園ゆうえんちイルミージュのキーワードは、『7』。波のプールには多種多様な7つのアイテムを盛り込んだ新スポット『大海原のマッピング劇場』が誕生! また、園内には世界7ヵ国のきらめきが集結する『ワールド・エキスポ・ナイト』。世界7ヵ国の文化や芸術を学びながらイルミネーションが鑑賞できる。 

○入間万燈まつり(埼玉県入間市・市内一円 けやき通り ひばり通り 他、10/29(土)~30(日)※10月29日(土)午後1時00分~午後8時15分 10月30日(日)午前9時30分~午後4時45分)
入間市内のいろいろな地域のおまつりを一堂に会し、「一年に一度は市民全員が集まろう」という発想から誕生したおまつり「入間万燈まつり」。市民と行政が一体となって作り上げるこのお祭りは、すべてがエキサイティングで美しい地域の伝統文化が広がる場。入間の味自慢も集結し、自慢の逸品や、特産品も勢ぞろい! 

○柏の葉公園オータムフェスタ2016(千葉県柏市・千葉県立柏の葉公園 北エントランスと野外ステージ、10/29(土)~30(日) 10:00~15:30)
毎年盛大に行われる野外コンサートをはじめ、子どもたち向けのキッズコーナーではハロウィンの催しを開催。大人と子どもの体験コーナーでは、工作や手作り体験もあり、バラ園も開催し、飲食出店も多数あるためファミリーで一日中楽しめる。年金相談や緑の相談、ペットの相談も出来る。エコカー体験&展示の実施も。最大150区画のフリーマーケットも同時開催。

○BPグランプリ2016&実演展示会 in TOKYO(千葉県千葉市美浜区・幕張メッセ国際展示場7ホール、10/29(土)~30(日)※29日10:00~17:00 30日9:00~16:00)
自動車の修理技術「板金」「塗装」「見積り」の日本一を決める技術大会。会場内では、各種修理作業に使用する設備や工具、材料のメーカー、商社、関連団体などによる実演展示会も開催される。

○金谷美術館コンクール2015 審査員・受賞者新作展(千葉県富津市・金谷美術館、10/29(土)~11/27(日) 10:00~17:00※入館は16時30分まで 休館日は毎週水曜日、但し11月23日(水)は開館、24日(木)休館)
昨年度開催した「金谷美術館コンクール2015」では、185作品の応募の中から大賞1名、金賞1名、銀賞1名、銅賞5名、優秀賞21名が選出された。今展では、審査員5名と金谷美術館大賞から優秀賞までの受賞者の新作を含めた75作品を展示する。油絵、日本画、水彩画、アクリル画、水墨画、鉛筆画…、芸術の秋に、作家それぞれの豊かな創作表現を楽しもう。 

○ウィンターファンタジア(東京都練馬区・としまえん遊園地、10/29(土)~2017/2/26(日) 15:00~19:30※会期中の開催日は土日祝、12月23日~1月9日(1月1日を除く) ※12月31日、1月2日、1月3日は15時~18時 ※点灯時間は日没後(日により異なる))
イルミネーション「ウィンターファンタジア」は照明器具として古くから愛されているランタンを現代風にポップでカラフルにアレンジ。今シーズンは新エリア「フラワーロード」「アニマルファンタジー」「キッズファンタジー」が登場し、エリアを拡大! さらに新規施設の立体迷路「トリックメイズ」も11月23日(水・祝)以降はライトアップして営業。12月10日(土)から屋外アイススケートリンクが営業開始!

○としまえんNERIMAハロウィン2016(東京都練馬区・としまえん遊園地、10/29(土)~30(日) 10:00~20:00)
開園90周年を記念してハロウィンイベントが初開催。期間中はハロウィンの衣装、仮装を競う「ハロウィンファッションコンテスト」や、トークショー、園内に設置するチェックポイントで、「トリック・オア・トリート」の合言葉を言うとお菓子や玩具が貰えるラリーを実施。また「ワンちゃんハロウィン」として、園内にある「カルーセルエルドラド」「アニマルカップ」「カーメリーゴーランド」の3つの乗り物をイヌと一緒に楽しめるイベントや、イヌと一緒に参加できる仮装コンテストなど、愛犬家にうれしいイベントが満載。 

○第4回ヨーロッパ切手展(東京都豊島区・切手の博物館3階スペース1・2、10/29(土)~30(日) 10:30~17:00※記念小型印の押印は12時~13時は昼休み。)
毎年恒例の切手の展覧会、今年は「フランス」がテーマ。 フランスに関連する切手や郵趣品など約4千枚を展示。全国切手展などで上位入賞した貴重な作品が展示される他、 おなじみの「ベルサイユのばら」の作品も展示。フランス切手や日本切手の印刷を手掛けているフランスの印刷会社 の印刷技術も紹介。切手展の記念小型印を押印。毎日先着500名にはプレゼントも用意されている。 

○「デトロイト美術館展」ハロウィーン特別割引(東京都台東区・上野の森美術館、10/29(土)~31(月) 9:30~16:30※10月29日(金)は9:30~20:00)
3日間限定のハロウィーン企画。ゴッホ「自画像」やモネ「グラジオラス」など全部で6点の指定作品をモチーフとした仮装で入場すると割引を受けられるほか、ひときわ目立つ仮装をしている人には特別にプレゼントが贈呈される。(対象者は主催社の判断で選ばれる。また、会場エントランスに飾られているディエゴ・リベラの壁画の前に記念撮影スポットが設置される。さらに31日は展示室内での撮影が可能に! 

○自然栽培フェア2016(東京都中野区・中野セントラルパーク パークアベニュー、10/29(土)~30(日) 10:00~16:00※小雨決行・荒天中止)
無肥料自然栽培を中心としたテーマでは、東京で最大のイベントの「自然栽培フェア2016」も4回目を迎える。今年は「種」について生産者と話してみてはいかが? 全国から30以上の生産者、農産物が集まる2日間。会場では、ファーマーズマーケットだけでなく、無肥料自然栽培や有機栽培、オーガニック全体としての各種相談窓口やトークセッション、マクロビ料理教室、日本酒試飲会や焼き芋食べ比べ等も予定されている。 

○第6回 神田カレーグランプリ2016 チャンピオンズフェスティバル(東京都千代田区・小川広場、10/29(土)~30(日) 11:00~17:00)
11月5日・6日の「グランプリ決定戦」に先立ち、これまでグランプリを受賞した5店舗(欧風カレーボンディ神田小川町店、インドレストランマンダラ、日乃屋カレー神田、100時間カレーB&R神田店、上等カレー神田小川町店)が集結し、各店自慢のカレーを特別価格で提供。同会場では、神田スポーツ祭りのイベントも行われ、地元プロレス団体「神田プロレス」の興行やちびっこプロレス教室、スポーツ体験イベント等も開催。 

○企画展「書物を愛する人々」(東京都千代田区・国立公文書館、10/29(土)~12/17(土) 9:15~17:00※日曜、祝日は休止(但し、11月3日(木・祝)は開館))
書物を愛する人々(蔵書家)は、どのようにして書物を収集・保管し、そして活用したのだろう。仁正寺藩(現在の滋賀県蒲生郡)の藩主・市橋長昭は、蔵書の中から選りすぐりの漢籍30点を湯島聖堂に献納し、学問の発展を願った。また大坂の豪商・木村蒹葭堂の蔵書は、その死後、幕府へと献上された。今展では、国立公文書館のコレクション形成に大きく寄与した蔵書家を紹介するとともに、書物の奥深い世界を紹介する。

○荒木町・杉大門BAR-HOP NIGHT(東京都新宿区・荒木町・杉大門、10/29(土) 16:00~24:00)
50店以上が参加! 情緒豊かな街を歩いてはしご酒を楽しもう! チケットパス(前売・当日1500円)を購入して、参加店でチケットパスを提示すると、チャージ無料&参加店ごとの特典(ドリンク半額や料理一品サービスなど)が受けられる! さらに、5軒はしごで、「温泉旅行」など豪華賞品の当たるガラポンにチャレンジできる! 

○大岡越前と町火消しー名奉行誕生から三百年ー(東京都新宿区・消防博物館、10/29(土)~11/27(日) 9:30~17:00※月曜日休館)
秋の火災予防運動とその前後の期間に、大人、親子連れを対象とした所蔵品の公開やPRなどを行う。大岡越前守忠相が町奉行に就任してから300年を迎えることから「大岡越前と町火消ー名奉行誕生から300年ー」と銘打って所蔵品を公開展示する。 

○お国自慢 地酒サミット(東京都中央区・三重テラス イベントスペース、10/29(土) 12:00~18:00)
伊勢志摩サミットの舞台三重県と、関係閣僚会合が開催された10県のアンテナショップから地酒が大集合! 各県おすすめの地酒の試飲・販売や、それぞれにあうおつまみの試食・販売などを行う。 参加店:宮城ふるさとプラザ、茨城マルシェ、新潟館ネスパス、日本橋とやま館、銀座NAGANO、三重テラス、兵庫わくわく館、とっとり・おかやま新橋館、広島ブランドショップTAU、香川・愛媛せとうち旬彩館、ザ・博多 有楽町店

○美味しい国産農産物チャリティー頒布会 ~美味しい銀座×食と農林漁業の祭典~(東京都中央区・数寄屋橋公園(銀座5丁目側)、10/29(土) 13:00~※なくなり次第終了)
10月29日~11月6日に開催する「美味しい銀座×食と農林漁業の祭典」の一環として開催。銀座にある自治体16道県のアンテナショップなどが参加し、地元の新鮮で美味しい国産農産物を100円以上のチャリティーで来場者に頒布する。ステージでは、「コバトン(埼玉県)」「ペロリン(山形県)」「カボたん(大分県)」「ぐんまちゃん(群馬県)」なども登場予定。 

○SHIBUYA オトナHALLOWEEN PROJECT 2016(東京都渋谷区・渋谷ヒカリエ 9F ヒカリエホール ホールA、10/29(土) 17:00~22:00)
10月29日(土)に「渋谷ヒカリエ」内ヒカリエホールにてインターナショナル仮装コンテストとハロウィンパーティを実施。インターナショナルパーティでは、アフリカ料理やメキシコ料理といった、世界各国のフードを楽しめるブースや、各国のパフォーマンスステージなど、オトナが盛り上がること間違いなし。

○HALLOWEEN PARTY 2016 @ New York Lounge(東京都港区・ニューヨークラウンジ by インターコンチネンタル 東京ベイ、10/29(土) 22:00~28:00※受付は22:00~翌日3:30まで、1階ロビーにて)
「国際エンターテイメント祭」に日本代表として招待されたごっちくんによるエンタメショー、PYCHO CIRCUSやNEO & FUMIの華麗なオリジナルダンスやSOUND TOKYOによるライブを披露! また、国内外でも活躍するAMIGAをはじめ、DJ PAIPAI、DJ RINKO、DJ YOUらによるハイクウォリティなサウンドで大人のハロウィンパーティを演出する。仮装コンテストもお楽しみに! 

○三茶でやまぐち食べちゃろ祭り(東京都世田谷区・三軒茶屋ふれあいひろば、10/29(土)~30(日) 10:00~18:00※10月30日(日)は10時~17時)
三軒茶屋に山口県の物産が大集合! 山口県の地酒、蒲鉾・ちくわなど練り製品、ふぐ・のどぐろなどの水産加工品、金賞コロッケ、菓子類など、美味しいものが盛りだくさん! 水あめ片手に観覧する昔なつかしい紙芝居の上演、山口歴史パフォーマンス奇兵隊によるセリフに歌とダンスを交えたパフォーマンス、アニマルバルーンパフォーマンスなど多彩な観光パフォーマンスで会場を盛り上げる。ちょるるも金魚ちょうちんも来るよ。 

○有明医療祭り2016(東京都江東区・東京有明医療大学、10/29(土)~30(日) 10:00~16:00)
毎年恒例の、ダンスサークルの公演やトレーナー研究会による姿勢評価、附属鍼灸センターでのはり・きゅう治療体験、東洋医学健康相談のほか、東北物産店、妊婦体験、リオデジャネイロオリンピックに帯同したトレーナーを招いての講演会も予定している。

○「九里一平 PAST&FUTURE」出版記念 九里一平 原画展(東京都武蔵野市・GALLERY KAI(ギャラリー会・吉祥寺)、10/29(土)~30(日) 11:00~18:00)
GALLERY KAI(ギャラリー会・吉祥寺)にて、「九里一平 PAST&FUTURE」出版記念 九里一平 原画展が開催される。自叙伝「九里一平 PAST&FUTURE」に掲載された原画を展示。九里一平は、「マッハ三四郎」「弾丸児」などでマンガ家として人気を博し、その後も、ガッチャマン、タイムボカンシリーズ、みなし ごハッチなど数々の名作アニメを生みだした。現在も精力的に作家活動を続けている。 

○TOKYO PICNIC 2016(東京都立川市・昭和記念公園 みどりの文化ゾーン、10/29(土)~30(日) 10:00~16:30)
東京・立川の昭和記念公園で開催されるTOKYO PICNIC。「ソトであそぼう」をテーマに、手作りアクセサリーなどのクラフトショップや、モノづくり系ワークショップに加えて、生産者がやってくるファーマーズマーケットなどが一堂に会する秋のピクニック。野外フェスならではの人気のソト飯も登場。太陽の下で、自然を感じながら、一日を満喫。入場は無料。気軽に秋を感じにピクニックへ。

○国営昭和記念公園 市民盆栽展(東京都立川市・昭和記念公園 花みどり文化センター、10/29(土)~30(日)※10月29日(土) 10:00~16:00、10月30日(日)10:00~14:30)
立川盆栽会による松柏、雑木類の盆栽約70鉢を展示する。すばらしい盆栽の数々をこの機会に楽しもう。 

○国営昭和記念公園 アウトドアフェスティバル(東京都立川市・昭和記念公園 渓流広場レストラン南側芝生広場、うんどう広場、10/29(土)~30(日) 10:30~16:00※荒天中止。30日は15:30まで。)
公園(アウトドア)で、みんなでスポーツやアウトドアプログラムを楽しむ2日間! 公園であんなことしてみたい、こんなことに挑戦したいなど、みんなの「初めて」を応援。スタンプシート(500円)を購入してプログラムに参加。誰でも気軽に参加できるスポーツプログラムや防災をテーマにした体験プログラムなど、盛りだくさん。さあ! 公園で始めよう! プログラム詳細は公園のホームページをチェック!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月28日「速記記念日」... | トップ | 10月29日「おしぼりの日... »

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL